2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« Balloons / Kenny Werner | トップページ | Live at Birdland /  KONITZ,MEHLDAU,HADEN, MOTIAN »

2011年6月 3日 (金)

Five / Prysm

Live at Opera De Lyon


ジミヘンの曲にPurple Haze、って、ありましたよねぇ。
曲名を聞いたときに浮かんだ情景が、このジャケットに近かったです。
イギリスのバンドでDeep Purple、って、ありましたよねぇ。
バンド名を聞いたときに浮かんだ色が、このジャケットに近かったです。
紫には、人の心を惑わす、、いえいえ、惹きつける力が存在しますよねぇ。。

と、どうなんざんしょ。このユニットの人気は昔から仮想空間仲間では非常に高いです。デビューから4枚は、めちゃ凄かったんだけど、その後、10年くらいこのユニットでの活動が停止って、感じなのも伝説的で、、人気が高い理由の一つとしてあるのかもしれません。。
以前は、この方々のアルバムは中古市場で高かった気がしますが、今はどうなんでしょう。
フランスの超絶なピアノトリオで、甘さはないけどフランス的エスプリが詰まっておる。尖った感じもお洒落。楽しみだ、と、ぼやいておりましたが、これも予想に違わず素晴らしい熱い作品でした。予想外だったのは、ユニットで5枚目なのでFiveなのかと思いきや、曲によってゲストが入っておりアルバムには5人の名前がクレジットされてました。しかも、そのうちの1人はあのロザリオジュリアーニだす。ライブで、プリズム的方向から行けば、きっとイケイケのジュリアーニじゃ。

全8曲、再演、初演含めてすべてがメンバーのオリジナル♪
2009年、リオンのオペラ座の夜は如何に。。いけっ!

いきなり来ましたっ!変拍子のタイトな曲で、ジュリーアニと一緒に頭からスイッチオン。フリーキィに雄叫びあげるジュリアーニ、三位一体のベスマン達との攻防に会場もテンションはあがるぅ。ピアノの余韻、叙情、なんてものを、すっぱり捨てて高速に突っ走るベスマン。って、途中からローズになって煽りあげます。決めごとに戻ってからも一筋縄でいかない感じ。うーーん。。凄かった。
Secret Worldは、エノコックがマレットを使って比較的ゆっくりした感じのテンポの中でジュリアーニがうねうねと蛇みたいに絡みついてくる。ベスマンはローズで執拗に絡み返す感じ。これもかっこいいです。はい。
ゲストが抜けて、新生プリズムが姿を現すTemps Dense。4ビートで甘さなど微塵もなく、縦横無尽に鍵盤を動き回るベスマンらの3人のやりとりは聴く方も息継ぎさえできないくらい。。この高速変隊を支えるフランスの誇る超絶ドラマーエノックのドラムソロは圧巻ですぞ。これって、dvdとかないんだろうか。

光の屈折のように美しい輝きを秘めたベスマンのピアノソロでX-Ray Intro。。
そのまま、X-Rayへと導きます。と、ギターのManu Codjiaが参加。不勉強で、お初のギターなんですが、ソリッドギターの音を歪ませて、ベスマンのローズとつかず離れずで進行していくさまは、スペイシー、めちゃ辛口で抽象的な感じなのですが、これもかっこええンです。はい。
今度は、ウォーレムのベースソロでThe Stone Cutter Intro。ビター&ダークな歌い口のベースソロから気がつくとThe Stone Cutterへ。ここにも、ギターが参加。涼しげな綺麗でちょっとメランコリックな曲を端正に速めのフレーズで紡いでいくベスマン、揺らぎと浮遊感あるギターで曲を香りづけるManu Codjiaの心地よさ。

んわぁ、もう、ラストです。最後は、今回絶好調のジュリアーニが加わって4ビートをアップテンポで。ガンガン突き進むジュリアーニにバッシバシ反応しながら最後まで緊張感あるスリリングな演奏が4人で繰り広げられる。。
最後の最後まで、一分の隙もない演奏が押し寄せ圧倒し、昇天させてくれる。

オペラ座は、燃えた。。ねぇ。。
テクニックで圧倒するユニットは面白味がない、って、人もいるわけですが、、
ハイテンションで一気に疾走していくスピード感は、快感。恍惚感さえ感じます。こういう強い個性を聴いてみないのはもったいないものかと。。
再結成したと?と、いうことらしいけど、2009年の録音ということで、すでに2年がたってる訳で、原発おさまったら3人そろって、イヤ、、5人でもいいけど、、あそびに来てくださいっ!
お待ちしてまっす!!

誰に勧めるかな。。ええと、好きな人に。
えらくピンポイントで、、アーティさまに。(笑)


1. Reflexion
2. Secret World
3. Temps Dense
4. X-Ray Intro
5. X-Ray
6. The Stone Cutter Intro
7. The Stone Cutter
8. Un Des Sens

Pierre De Bethmann(p,rhodes)
Christophe Wallemme(b)
Benjamin Henocq(ds)

Rosario Giuliani (as) #1,2,8
Manu Codjia (g) #5,7

週末ですね。
今週は、いろいろ用事があって小遣い稼ぎを二日も休んじゃいました。
再来週は、、いろいろあるんで、来週も休んじゃうかもしれないなぁ。。
ほしいものが沢山あるのになぁ。。

んじゃ、退散♪

« Balloons / Kenny Werner | トップページ | Live at Birdland /  KONITZ,MEHLDAU,HADEN, MOTIAN »

JAZZ( A Paris !)」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
プリズムが再結成しただけでも狂喜してしまったのですが、その演奏も最高にカッコよかったです。
できればピアノトリオだけで聴きたかったという気がしないでもないのですが、新加入のジュリアーニとマヌ・コジアもバッチリと嵌ったプレイをしていたね。
中でもジュリアーニは、ヨーロッパのケニー・ギャレットと個人的には位置付けしているだけあって、テンションの高いプレイで聴かせてくれました。
本作は2年前の録音なので、早く最新の演奏も聴いてみたいです。

(誤)バッチリと嵌ったプレイをしていたね。
(正)バッチリと嵌ったプレイをしていましたね。
のタイプミスでした。

naryさま、、こんにちは。
今、あそびにいってきましたが、また、五つ星がでましたねぇ。

>こちらからもTBさせていただきます。

はい。

>プリズムが再結成しただけでも狂喜してしまったのですが、その演奏も最高にカッコよかったです。
>できればピアノトリオだけで聴きたかったという気がしないでもないのですが、新加入のジュリアーニとマヌ・コジアもバッチリと嵌ったプレイをしていたね。

と、、この2人って、プリズムのメンバーとして加入ってことなんですか?
そうなんですか。。。
2人もかっこいいけど、まぁ、3人で充分かっこいいんで、ゲスト的な感じでいい気がしますが。。

>中でもジュリアーニは、ヨーロッパのケニー・ギャレットと個人的には位置付けしているだけあって、テンションの高いプレイで聴かせてくれました。

この演奏は、結構、すごいですよね。

>本作は2年前の録音なので、早く最新の演奏も聴いてみたいです

つうか、来日するといいですね。
ありがとうございました。

あ、、ミスタイプ、、は、あまり、、気になさらないで。
ご丁寧に、ありがとうございました。

suzuckさん、お久しぶりです。

以前、twitterにもコメントいれてくださったのに、お返事しなくてすみません。僕、twitterずっと見ていなくて、久しぶりに覗いたらsuzuckさんのコメント入っていて。twitterってタイムラグが長すぎるとなんだかお返事しにくくて、そのままになってしまいました。

ココログに移られたんですね。楽天のTBサービスの中止は酷い話ですよね。中年音楽狂さんの記事で知っていましたが、あまりにもブロガーを馬鹿にした対応で、ガッカリしました。無料だからあまり文句は言えませんが。もう楽天ってブログからは手を引きたいんでしょうかね。そう思われても仕方ない対応ですよね。

で、ココログに移られたということですが、出来ればFC2に移ってくれればよかったのにね~。naryyさんもFC2だし。いいですよFC2。HTML もCSSもけっこういじれますし、好みのデザインが作れますよ。って言ってもいまさらですが。

このアルバム、ジュリアーニが参加しているのは嬉しいようで、本当はnaryさんもおっしゃっているように、トリオでやってほしかったなぁ。あと新曲をもっと入れてほしかったし。でも凄くいいですけどね。

ということで、こちらからもTBさせていただきます。うまくいくかなぁ~。ひさしぶりなのでTBのやり方、わすれちゃったよ。

crissさま、、こんにちは。

>suzuckさん、お久しぶりです。

はいはい。

>以前、twitterにもコメントいれてくださったのに、お返事しなくてすみません。

気にしないでください。
わたしも、自分にいただいたお返事に後から気がつくことが多くて。。
タイムラインって、ペースに乗れないのですが、、
最近、時々、のぞいてます。でも、書くのはタイミングが難しくて。。

>ココログに移られたんですね。楽天のTBサービスの中止は酷い話ですよね。中年音楽狂さんの記事で知っていましたが、あまりにもブロガーを馬鹿にした対応で、ガッカリしました。

はい。まさか、あそこまでするとも思ってなくて、、
相変わらず、事後対応で、、情けなかったですけど。。

>無料だからあまり文句は言えませんが。もう楽天ってブログからは手を引きたいんでしょうかね。そう思われても仕方ない対応ですよね。

楽天市場が大事なのはよくわかってます。
でも、あまりに、突然で。。
きっと、いつか、突然、ブログサービス停止のお知らせが来るんだろうなぁ。

>で、ココログに移られたということですが、出来ればFC2に移ってくれればよかったのにね~。naryyさんもFC2だし。いいですよFC2。HTML もCSSもけっこういじれますし、好みのデザインが作れますよ。って言ってもいまさらですが。

はいはい。
実は、第1候補でしたよ。
ところが、返還したデーターのコメントと日記の文章の境目が崩れちゃうんです。
コメントもそのまま持ってきたかったので、かたちがそのままだったココログにしました。
楽天の管理画面は、かなり、お粗末だったので、、ものすごく進化した環境になりましたが。。
なかなか、アクセス数は戻らないなぁ。。って、感じ。


>このアルバム、ジュリアーニが参加しているのは嬉しいようで、本当はnaryさんもおっしゃっているように、トリオでやってほしかったなぁ。あと新曲をもっと入れてほしかったし。でも凄くいいですけどね。

この気持ちもわかります。
ジュリアーニの主張ものすごいですから。
新曲、って、のも、、わかりますが、今回は再結成のお祝いって、感じで、許しちゃいますね。

>ということで、こちらからもTBさせていただきます。うまくいくかなぁ~。ひさしぶりなのでTBのやり方、わすれちゃったよ。

ちゃんと、入ってましたよ。
こちらからも、トラバに出かけようと、、思ってます。

すずっくんさん,こんばんは。TBありがとうございました。

このアルバムの持つ強烈な疾走感,あるいはスリルとテンションはロックを通り越して,ハードロック,ヘビメタの恍惚感と同質のものを感じてしまいました。これは凄いや。しかもオペラ座ですよ,会場は。何を考えているんでしょうか,この人たちは...。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

音狂閣下さま、、

>すずっくんさん,こんばんは。TBありがとうございました。

いいえ。
パソコンで、いけるところには、トラバ飛ばすのは簡単ですから。

>このアルバムの持つ強烈な疾走感,あるいはスリルとテンションはロックを通り越して,ハードロック,ヘビメタの恍惚感と同質のものを感じてしまいました。

ライブって、一枚のアルバムとして残すには、結構、いろいろハードルがあると思うんですよ。名盤にもライブは多いけど、でも、結構、使い捨ての感じのするアルバムもあるでしょ?一回、聴くのはいいけど、、みたいな。
でも、これは、リピートして聞くと思うんですよねぇ。

>これは凄いや。しかもオペラ座ですよ,会場は。何を考えているんでしょうか,この人たちは...。

そう、オペラ座の怪人ですわねぇ。
と、ムカーーシ、、四季を観にいきましたよぉ。。

>ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

どうもでした。

ところで、、我が家は、とりあえず、一公演分を確保しました。
つうか、確保したそうです。あはは。。。

>プリズムが再結成しただけでも狂喜してしまったのですが、その演奏も最高にカッコよかったです。
というnaryさんの一文がすべてって感じですが、たしかに当初聴いたときは、「ん?管入り??」であったのも事実でありまして、トリオで勝負ってのを期待したいところであります。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

oza。さま、、

>>プリズムが再結成しただけでも狂喜してしまったのですが、その演奏も最高にカッコよかったです。
>というnaryさんの一文がすべてって感じですが、

はいはい。
しかし、冷静になって考えると、録音も意外と古め、でしょう?
再結成して、ライブをやってるのを気がつかなかったって、我々、、間抜けだよねぇ。(笑)

>たしかに当初聴いたときは、「ん?管入り??」であったのも事実でありまして、トリオで勝負ってのを期待したいところであります。

そうなんです。
ファイブが、そっちにもかけられてるとは。。
で、この2人がかなりよかったことも認めちゃいますよね。
って、次はジョンスコ。

こんばんは。

トラバありがとうございました。
私からもトラバさせていただきます。

さて、私も皆さまから遅れに遅れて聴いたわけですが、
文句なく楽しくカッコ良かったです。
頭から飛ばして最後まで、メンバー一丸となっての炸裂ぶりは凄いと思いました。
ジュリアーニ、コジャ、共にそれぞれらしい演奏も良かったです。
トリオだけの演奏はもう1曲くらいあっても良かったかも?
すすっくさまの曲解説、うなづきながら読みました。
う~っ、また聴きたくなってきました(笑)。
活動再開したのは喜ばしいことで、次作も期待大ですよね。

いっきさま、、お返事遅くなって、すみませんでした。

>こんばんは。

はい。

>トラバありがとうございました。
>私からもトラバさせていただきます。

いいえ。
しかし、、みなさまは、トラバをしない方が、いいのかな。。
悩んでしまいます。


>さて、私も皆さまから遅れに遅れて聴いたわけですが、
>文句なく楽しくカッコ良かったです。

そうですよねぇ。
こういうのって、体で感じる体育会系のかっこよさですよねぇ。

>頭から飛ばして最後まで、メンバー一丸となっての炸裂ぶりは凄いと思いました。

ですです。
ライブで聴いていたら、みんなで盛り上がったでしょうねぇ。

>ジュリアーニ、コジャ、共にそれぞれらしい演奏も良かったです。
>トリオだけの演奏はもう1曲くらいあっても良かったかも?

そうなんですよ。
何故って、それはこの2人が悪いからでなくて、凄く、良かったので、、
なんだか、元祖プリズムの味が薄くなっちゃった気がするからじゃないですか?
みんな、このトリオの復活を待ってたから。

>すすっくさまの曲解説、うなづきながら読みました。
>う~っ、また聴きたくなってきました(笑)。
>活動再開したのは喜ばしいことで、次作も期待大ですよね。

あれ、ありがとうございます。
次作が、本当の勝負ですな。(きっぱり)

すずっくさん、こんばんは。
このアルバムを初めて聞いたのが、某ジャズバーのアルテックA7で。迫力でした~。
最初の30秒、というozaさんの言葉通り。
凄いですね。ライブを見たいと切に思います。
TBありがとうございました。こちらもTBさせていただきます。

マダムさま、、ご無沙汰しております。

>すずっくさん、こんばんは。

はいはい。

>このアルバムを初めて聞いたのが、某ジャズバーのアルテックA7で。迫力でした~。

そりゃ、ど迫力ですよねぇ。羨ましい。

>最初の30秒、というozaさんの言葉通り。

はい。カウンターパンチ一発、ノックアウト!って、やつです。。

>凄いですね。ライブを見たいと切に思います。

ですよね。
で、これは結構録音は古いので、そろっと、新しいのがでるんでしょうかねぇ。
ありがとうございました。

皆さんのレビューを読んで、夏ごろに気にはなっていたんだけれど、その時には入手できませんでした。先月、皆さんがベストにあげているので、入手して聴いてみたら、ぶっ飛びました。まさにツボですね。サックスとギターの人はゲストのようですけど、3人のサウンドにバッチリはまってますし。

やはり皆さんがいい、というアルバムは追いかけておいた方がいいな、と思わせる内容でした。

TBさせていただきます。

910さま、、

>皆さんのレビューを読んで、夏ごろに気にはなっていたんだけれど、その時には入手できませんでした。先月、皆さんがベストにあげているので、入手して聴いてみたら、ぶっ飛びました。まさにツボですね。

おぉ。。
それはよかったです。
プリズムってジャズブロガーには根強い人気があります。
テクニックを行使して走り抜くさまはまさに

「かいかん。。」(薬師丸ひろ子さま)

です。

2006年録音でもこれだけ話題沸騰でしたので、新しい録音を聴いてみたいなぁ。。

古い録音を否定するのではないけど、この人たちなら今を提供してほしいなぁ。。と、おもったりしたわけです。。


>サックスとギターの人はゲストのようですけど、3人のサウンドにバッチリはまってますし。

はい。
はまり過ぎなくらいですね。(笑)

>やはり皆さんがいい、というアルバムは追いかけておいた方がいいな、と思わせる内容でした。

そうですね。
わたしは逆に、、皆さん、、趣味がちがうけど、、時々、そういうことをこえて絶賛モードが三人以上のことがありますよね。
そういうのをピンとこなかったりすると汗がでます。。

>TBさせていただきます。

はぁい。
ありがとうございます。
わたしもとらばいたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/40244074

この記事へのトラックバック一覧です: Five / Prysm:

» Prysm / Five [Jazz&Drummer]
Pierre de Bethmann(P, Rhodes) Christophe Wallemme(B) Benjamin Henocq(Ds) Rosario Giuliani(As)1,2,8 Manu Codjia(G)5,7 Rec. June 5-6, 2009, Live at the Amphiopera(Opera de Lyon), France ... [続きを読む]

» Prysm [ プリズム ] / Five [雨の日にはジャズを聴きながら]
Prysm / Five ( amazon.co.jp ) 2010 PLUS LOIN MUSIC Pierre de Bethmann (p, fender-rhodes) Christophe Wallemme (b) Benjamin Henocq (ds) Guest: Rosario Giuliani (as) Manu Codjia... [続きを読む]

» Prysm:これを聞いて燃えない奴はもぐりだ! [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Five: Live at Opera de Lyon Prysm(Plus Loin Music)となかなか刺激的な主題である。しかし本当なのだ。私はPrysmがリアルタイムで活躍していた頃のことは [続きを読む]

» Prysm Five: Live At Opera De Lyon [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
プリズムと言っても、日本の有名なFusionグループではなくて、フランスのピアノトリオのほうです。 On Tour というアルバムが出た頃にちょっと話題になりまして、その前後の活動が全然わからん状態だったのですが、いろいろ調べておおよその状況が掴めたというところです。 On Tour が1999年録音の2001年発売で、2枚目が1997年録音の1998年発売、3枚目で1999録音で発売が.. と言う感じらしい。 ということで、2001年以来活動が止まっていたわけですが約8年ぶりに..... [続きを読む]

» 今日は新譜紹介。プリズムです。 [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
今日は新譜紹介です。新譜といってもいつもの如く出てからだいぶ経過してしまいました [続きを読む]

» PRYSM FIVE Live at Opera de Lyon [JAZZ & BOSSA]
これは凄いですね。ブログ仲間の oza さんから新譜試聴会で紹介されたもの。 「最初の30秒でノックアウト」の言葉、なるほど、と納得。 とにかく連日の暑さ。このアルバムをかけると真空管アンプが一段とヒートアップしてしまい なかなか、レビューもかけず。それほど熱い演奏です。 5人の精鋭たち。90年代から2000年にかけて活動していたようです。 3枚のアルバムをリリース。活動再開してリリースされたのがこの..... [続きを読む]

» Five/Prysm [ジャズCDの個人ページBlog]
新譜聴きです。だいたい私は好きなミュージシャン追っかけの傾向が強く、他の人の影響 [続きを読む]

« Balloons / Kenny Werner | トップページ | Live at Birdland /  KONITZ,MEHLDAU,HADEN, MOTIAN »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ