2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽で拡がる輪

« さて。。。。 | トップページ | 日曜日。。だねぇ。。。 »

2011年5月14日 (土)

Transatlantic / Chris Potter and the DR Big Band



庭の利休梅が満開なのです。
風に、はらはらと散る白い花びら。。。白い花吹雪。
緑に色づきはじめた芝生に、落ちる白い花びら。。。。決してとけない、なごり雪。


このアルバムのリリース紹介をみたとき、小躍りしてRED DOT MUSICのHPに出かけたら、なんと、ランディ兄ちゃんのThe Jazz Ballad Song Book / Randy Brecker Feat. DR Big Bandなんてアルバム情報もあって、二枚一緒にお買い上げ。スタンダードが並んでいて聴きやすいわかりやすいランディ盤、かたや、全部クリポタのオリジナルでアレンジで、想像通りのハードボイルドなクリポタワールド。対照的な二枚。二枚ともゲストがいきいきとしていて、甲乙つけがたい。ですが、、やっぱ、クリポタ♪(爆 )しかも、こちらのピアノは日本で人気急上昇中、スウェーデン出身、デンマーク在住で、ジャズオーディオディスク大賞2010インストゥルメンタル部門銀賞受賞のMagnus Hjorth。六月に来日しますよねぇ。。でも、わたしの持ってるDR Big Bandのアルバムでは、ピアノはみんな違うので専属?って、感じではないんだと思うんですが。。なにげに、Lars Møllerがいたりして、侮れないなぁ。。

全8曲、書き下ろしとなッ。行けッ!
オープナーの Quickは、少しダークな都会的な曲で、一糸乱れぬビッグバンドの演奏で一気に気分が高揚。と、芯のしっかりしたがっちりエッジの効いたぶっとい音で迷いなくテンション高く吹ききるクリポタの演奏が素晴らしく、いきなり興奮度が急上昇。サスペンス映画でも観てるようなスリリングな展開。ピアノもやはり存在感たっぷりです。
今回は書き下ろしだそうですが、どこかで聴いたことがあるようなエスニックな感じの曲 The Steppes、総勢18人のビッグバンドの重厚なサウンドと「がっぷり四つ」のクリポタ。中間に入るPer Gadeのギターは、音も歪ましてかなりロックな感じだけど、綺麗にまとまってしまいそうなサウンドにいい感じのスパイス。後半のクリポタの怒濤の攻め、最後はお得意のカデンツァに持ち込んで、かっこええです。はい。

オーバーヒートをさますように、静かで美しいInterlude。短い短い楽園風景。

New Year's Day、、ちょっと、ドングロルニック風の曲調。前半、リズム隊の後押しを受け縦横無尽に吹きまくるクリポタ。甘さは微塵もなく、実にクール。ハイブロウでハイテクのアヴァンギャルドサックスマシンですねー。すげぇ!そして、高速フレーズを連発しながらもメロディアスに吹ききるMads La Courのペットが華を添えますです。Narrow Roadは、少しミステリアスなゆっくり目の曲。比較的感情を抑えた感じのたんたんとした感じのソロが、何かを予感させる感じ。最後はこれも独奏がはいる。
Abyssiniaでは、何となく挑戦的な曲調が後押しして、腰の据わった、でも、狂気な感じで振り切れて吹いてます。自分で掲げた高いハードルをがんがん吹っ飛ばしていく感じですね。はい。ドラムのSoren Frostにもスポットがあたってルので、刺激されて俄然スイッチの入ったクリポタの激走は圧巻。

やっぱり、どこかで聴いたことがあるような哀愁、郷愁を感じるTotally。比較的お洒落な感じでソプラノで。最後は、ムードたっぷりなサックスフレーズで始まり、えぇ?って、思いますが、すぐに怪しいムードに方向転換。長尺なフレーズで、ビッグバンドと一体化し登り詰めていきます。トロンボーンのSteen Hansenのちょっとエフェクターかかった?熱いソロもいい具合にはまり、終演に向かってクリポタ、クリポタ!


大好きなSong For Anyone/Chris Potter 10程、詩情的な感じはないけど、綿密なアレンジと密度濃いオーケストレーション、メンバーのハイレベルな演奏、、そして、迷うことなくハードボイルドに吹ききるクリポタ♪自信満々の一枚です。(きっぱり)
やっぱり。フィジカル&ロジカルで、完璧&鉄壁!いぇ〜〜い!!


1. Quick
2. The Steppes
3. Interlude
4. New Year's Day
5. Narrow Road
6. Abyssinia
7. Totally
8. Rumination

Chris Potter (sax)

The DR Big Band
Additional Solo
#2 Per Gade (g)
#4 Mads La Cour (tp)
#6 Soren Frost (ds)
#8 Steen Hansen (tb)

Produced by Chris Minh Doky
All tracks composed, arranged and conducted by Chris Potter

お酒、あまり強くないのですが、、赤いワインが好きで、、シラーズが大好きで、馬鹿の一つ覚えで、、そればばかりをダーリンにお願いしてたのですが、、
最近、なぜか白いワインもスパーリングワインも好きになってしまいました。
少し冷えた白いワインやスパーリングワインも美味しいと思う、今日この頃です。。

それが、、どうーーした!って、感じでしょ。
要は、、酔っぱらい度が高まってる、、って、話です。やばいよねぇ。。

んじゃ、退散♪

« さて。。。。 | トップページ | 日曜日。。だねぇ。。。 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

お引越し後、初書き込みでございます。お邪魔いたします。

ややっ、これはジャケ買いしてしまう、すんごく素敵なCDですな!
Magnus Hjorth・・・ほ~う、聞いてみたいです。

いっきさま、、

>こんばんは。

こんばんは!

>コメントをいただいてたのにこちらへ来るのが遅くなってしまいました。
>毎度のことですよね(笑)。ごめんなさい。

いいえ。わたくしも、似たようなモンです。
最近、iフォンになったのですが、なんだか、取り扱いだめ!!(爆)
トラバを表示させるのが遅くなってすみません。
楽天みたいな、変なトラバが来ないので、認証しないでトラバ表示にしようか。。思案中です。

>何はさておきって、何をさておくんじゃ(笑)。
>やっぱりクリポタ。レベル高いですね。

と、思うんですけどねぇ。
ブログに書いてくださってる方は、なんか、こういうのが好きななのかな?
結構、いい感じの評価なんですが。。

>私は一般の人にお勧めする最初のクリポタはこれが良いのではないかと思いました。

そうですか。
意外と、リフトあたりがわかりやすい気がするんですが。。

>クリポタらしさがあり、かつ意外と馴染みやすいのではないかと思ったのです。

はいはい。でも、クリポタ10もいいと思うんですけど。

>例のベース・レス・カルテットはちょっと難解風味があるので、それよりはこっち。

そうですかぁ。あれも好きです。はい。

>オーケストラをバックにオリジナル曲を演奏しきるクリポタ。
>良いアルバムだと思いました。
>クリポタよっ。日本にきてくれーっ!

はいはい。同感、共感!
来ると、いいなぁ。

こんばんは。

今度はトラバ届いていました。
時間帯の設定方法を教えていただきありがとうございました。
私のブログも無事に正しい時間に修正できました!
今まで「アジア/テヘラン」になっていたんです(涙)。
m(_ _)m

こちらからもTBさせていただきます。
本作のポッターはまたまたやってくれましたね。
ビッグバンドのリズム隊なので一抹の不安があったのですが、想像していた以上の出来栄えで大満足しています。
ポッターを聴いたことがない人にどれか1枚を薦めるのならば、私もやっぱり「リフト」かな。
ビッグバンド自体を敬遠しているジャズファンも多いので、本作を進んでは薦めません。
これとか「クリポタ10」は分かる人だけに聴いて欲しいです。

コメントやTBは、FC2も開設以来スパムは全く入らないので、ココログも認証制を解除してもいいような気がします。
認証制の場合はちゃんとTBが入っているのかが気になりますね。

いっきさま、、

>こんばんは。

はいはい。こんばんは。
お月様が綺麗な今日この頃ですねぇ。。

>今度はトラバ届いていました。

なんで、だめだったんでしょうねぇ。
同じ、ココログなのに。

>時間帯の設定方法を教えていただきありがとうございました。
>私のブログも無事に正しい時間に修正できました!
>今まで「アジア/テヘラン」になっていたんです(涙)。

それは、、よかったです。
でも、テヘランもよかったかもねぇ。
どうも、毎回、、気になって。。すみませんでしたねぇ。。

>m(_ _)m

どういたしましてヽ(´▽`)/

naryさま、、

このところ、話題作が比較的高レベルで、嬉しい悲鳴ですよねぇ。

>こちらからもTBさせていただきます。

はいはい。わたしもコメントをやっと入れてきました。m(_ _)m

>本作のポッターはまたまたやってくれましたね。

わたし的には、ド壷です。
クリスポッターのハードボイルドなサックスはやっぱり好きです。
かっこよすぎますです。

>ビッグバンドのリズム隊なので一抹の不安があったのですが、想像していた以上の出来栄えで大満足しています。

ドラムもなかなか頑張ってましたよね。
ピアノは、人気急上昇のお方ですものね。

>ポッターを聴いたことがない人にどれか1枚を薦めるのならば、私もやっぱり「リフト」かな。

サックス+ピアノトリオで、ライブなので、かなり分かりやすい構図ですよねぇ。

>ビッグバンド自体を敬遠しているジャズファンも多いので、本作を進んでは薦めません。

つうか、わたしがそうですよ。(爆)
クリポタとか、、特別な人特別なバンドの場合しか新譜では買いませんから。。

>これとか「クリポタ10」は分かる人だけに聴いて欲しいです。

それでも、勧めるとしたら、、クリポタ10かも。
やすく、中古で出回ってそうだし。。(笑)

>コメントやTBは、FC2も開設以来スパムは全く入らないので、ココログも認証制を解除してもいいような気がします。
>認証制の場合はちゃんとTBが入っているのかが気になりますね。

スパムが一度も入らないのでびっくりしてます。
楽天は、記事を一つあげる度に、時間帯でも違いますが、、
酷いと10ッコくらいアダルトなトラバがつくんです。
もう、毎回同じような見出しであきちゃいましたが。(爆)

で、今は認証制もやめてます。
これで、何か問題が発生したら、その時点で、また、考え直します。
ありがとうございました。

ひとりで作曲、アレンジ、ソロ(しかもメインで)をやってしまうなんて、スゴいアルバムが出たものです。でも、ビッグバンドサウンドが内向的というか包み込むように、というか、そういう点では最近のビッグバンドの傾向なのかな、と思いました。演奏というかスコアはかなり難しそうではあります。

マニアックな感じもしますけど、こういうのが好きな自分は、やっぱりマニアックなのでしょうか(笑)。いたってフツーだとは思うのですが。

TBさせていただきます。

910さま、、
デンマークって、国にも、、行ってみたいなぁ。。。

>ひとりで作曲、アレンジ、ソロ(しかもメインで)をやってしまうなんて、スゴいアルバムが出たものです。

うん。そうなんですよ。
最初はさえない風貌だと思ってましたが、ちょう美人の奥さまがいるんですよ。
って、関係ないわけでなくて、音楽に造詣が深いのです。と、信じてます。はい。

>でも、ビッグバンドサウンドが内向的というか包み込むように、というか、そういう点では最近のビッグバンドの傾向なのかな、と思いました。演奏というかスコアはかなり難しそうではあります。

そうですか。ビッグバンドのアレンジもかっこいいと思ったんですけど、確かに難しそうでもありますよねぇ。

>マニアックな感じもしますけど、こういうのが好きな自分は、やっぱりマニアックなのでしょうか(笑)。いたってフツーだとは思うのですが。

うーーん。。クリポタ命なので、冷静な判断ができないのですが、、
マニアック、、っていうのでは、、ないと思うんですけど。。。
クリポタ10の方が、、マニアックな感じがするんですけど。
そう、変態な感じはまったくないですよねぇ。。

わたくしも、、トラバいたしました。
ありがとうございました。

ご無沙汰。ようやく入手して聴きました。

なるほど、って感じですな。クリポタ10ほど抒情的ではないが、やはりそれなりに構成された中でのソロ。やっぱりこの人頭いいんだろうなあ。

曲はそれなりにヘンだけど、ビッグバンドアレンジとしては結構正統派なような気がする。いわゆるモダンビッグバンドってやつですな。リズム隊だけでもアメリカから連れて行ったら更に良くなったかもしれない。私的にはクリポタ10の方が変態度は高くて好感が持てる(笑)。そのうち、両方混ぜたようなアルバム作らないかな。ブレッカーの食いんでくてっとみたいなやつ。

といいつつ、最近、例のブチキレお宝音源聴いちゃってるから、次のアルバムはあの手のノリでイッパツカマシてほしいですな。どうせ日本で売れないのは同じだし(笑)。

追伸:ジャズスト乱入が決定しました。初日の昼12時から(笑)。詳細は別途。

でかい、こやぎさま、、こんばんは。

>ご無沙汰。ようやく入手して聴きました。

おぉ。これは、わたしは悪くないと思うよ。

>なるほど、って感じですな。クリポタ10ほど抒情的ではないが、やはりそれなりに構成された中でのソロ。やっぱりこの人頭いいんだろうなあ。

そうだよねぇ。
最初の頃、ぼぉ。。として見える、と、思ってましたが、、
撤回、、するよ。(爆)

>曲はそれなりにヘンだけど、ビッグバンドアレンジとしては結構正統派なような気がする。いわゆるモダンビッグバンドってやつですな。

そうですか。あなたが言うならそうなんでしょう。(他力本願)

>リズム隊だけでもアメリカから連れて行ったら更に良くなったかもしれない。私的にはクリポタ10の方が変態度は高くて好感が持てる(笑)。そのうち、両方混ぜたようなアルバム作らないかな。ブレッカーの食いんでくてっとみたいなやつ。

「私的にはクリポタ10の方が変態度は高くて好感が持てる(笑)。」
でしょう!って、あれはね、日本では評判いまいちですが、わたし的には名盤ですぜ。
時々、夢の中に出てくるんだから。(爆)

>といいつつ、最近、例のブチキレお宝音源聴いちゃってるから、次のアルバムはあの手のノリでイッパツカマシてほしいですな。どうせ日本で売れないのは同じだし(笑)。

まぁ、きっと、次のリーダー作は、皆さまの、って、どんな皆さまだか、。。
のご期待に添うように、頑張ります。はい。って、わたしが言ってもね。

>追伸:ジャズスト乱入が決定しました。初日の昼12時から(笑)。詳細は別途。

へぇ??
そんな話はどこからも、、聞いてないぞぉ。
12時、、って、どうして、そんな難しい時間帯にする。、
ちゃんと、教えないと聴きに行けないぞ。もう、一ヶ月なんだから。

Special Guest 扱いなので、ビッグバンド作でありながらしっかり主役然とした活躍をしているアルバムと思います。
でも、それ以外のビッグバンドのソロイスト達もかなりしっかり活躍の場を作ってもらっていて、さらにその期待に応える熱演をしているところが好感触でした。

Chris Potterの魅力全開という意味では、Chris Potter 10盤にはかなわないでしょうけど、
ビッグバンド作品のChris Potterとして完成度も相当高いと感じております。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。(入っていますでしょうか?)

oza。さま、、

>Special Guest 扱いなので、ビッグバンド作でありながらしっかり主役然とした活躍をしているアルバムと思います。

はい。主役です。

>でも、それ以外のビッグバンドのソロイスト達もかなりしっかり活躍の場を作ってもらっていて、さらにその期待に応える熱演をしているところが好感触でした。

そうなんですよねぇ。
ソリストももちろん、、メンバー皆さん、うまいです。どのくらいが固定のメンバーなんでしょう。

>Chris Potterの魅力全開という意味では、Chris Potter 10盤にはかなわないでしょうけど、
ビッグバンド作品のChris Potterとして完成度も相当高いと感じております。

ですよねぇ。
わたしも、クリポタ10と比べちゃいかん。。って、思うんですが、つい。。
でも、作品はかなりの高品質だと思います。


>TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。(入っていますでしょうか?)

このブログにかえて、、一番トラバが不安定なのがヤフーブログなんです。
今回は、スパムにかっちり入ってました。
承認制にしてないのに、承認待ちになることも多いです。
でも、表示遅くなりましたが、、届いてましたよ。
お手間かけました。

ご無沙汰してます。お元気ですか?

ご存じのように子供の受験直前でいろいろと忙しい日々を送ってます。今日も子供と妻は模擬テストでお出かけ、僕は午後から仕事です。

金曜日、外山さんのライブを新宿Jに観に行ってきました。第一ステージしか観られなかったのですが、最新作のなかから《 Rainy Garden 》 をやってくれました。とってもよかったですよ。もちろんCDもいただきてきましたので、今夜にでもゆっくり聴こうかと思ってます。

ということでちょっと遅くなってしまい申し訳ないのですが、TBさせていただきます。

先ほど Vince Mendozaの新譜を尼にオーダーしたところです。そちらも楽しみです。

crissさま、、

>ご無沙汰してます。お元気ですか?

夏が過ぎたと思うだけで、随分楽になりました。。
先日、A7のマスターと crissさまのお話になって、、
○○君は、ベースを弾くんだけど、ビックリするくらいリズム感が良いんだよ、って、仰ってましたよん。

>ご存じのように子供の受験直前でいろいろと忙しい日々を送ってます。今日も子供と妻は模擬テストでお出かけ、僕は午後から仕事です。

そうですねぇ。
わたしの従兄弟たちも東京に住んでますが、当時から大変だったようです。
奥さま大変でしょうねぇ。パパも応援してあげてね。

>金曜日、外山さんのライブを新宿Jに観に行ってきました。第一ステージしか観られなかったのですが、最新作のなかから《 Rainy Garden 》 をやってくれました。とってもよかったですよ。

そう、呟いてらっしゃいましたよね。良いなぁ、って、思いました。。
今回のCDも情景が浮かぶ素敵な曲が並ぶのですが、比較的アグレッシブな感じのものが多い中、、Rainy Garden はわたし的にもど真ん中ですねぇ。

>もちろんCDもいただきてきましたので、今夜にでもゆっくり聴こうかと思ってます。

そうですね。
わたしは、車で移動するときによくかけてます。

>ということでちょっと遅くなってしまい申し訳ないのですが、TBさせていただきます。

いいえ。やっぱり、限られた時間でやってると、優先順位が出てきますよね。
だから、トラバしちゃって悪かったかなぁ、と、少し、反省しておりましたが、安心しました。

>先ほど Vince Mendozaの新譜を尼にオーダーしたところです。そちらも楽しみです。

彼は、売れっ子で、いろんなかたちで名前が出てきますが、これは正真正銘のメンドーサのアルバムですものね。。
どうも、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39976561

この記事へのトラックバック一覧です: Transatlantic / Chris Potter and the DR Big Band:

» クリポタの新譜、いいです! [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
そろそろクリポタことクリス・ポッターの新譜いってみましょう! クリス・ポッター・ [続きを読む]

» Chris Potter and the DR Big Band / Transatlantic [Jazz&Drummer]
Chris Potter(Ts, Ss, Conducted) DR Big Band: Anders Gustafsson, Christer Gustafsson, Thomas Kjergaard, Mads la Cour, Gerard Presencer(Tp) Vincent Nilsson, Steen Hansen, Peter Jenson, Jakob... [続きを読む]

» Transatlantic/Chris Potter And The DR Big Band [ジャズCDの個人ページBlog]
クリス・ポッターの新作(といっても、もう入手してから1ヵ月経ってしまったけど)は [続きを読む]

» Chris Potter & The DR Bigband Transatlantic [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Chris Potterの新作は、BigBandとの共演作となります。 最近、本当にBigBandとかOrchestraとか大編成をバックにした作品が、尋常でない頻度でリリースされています。 直近で、思いつくのだけでも以下のような感じ。  John Scofield(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/59606967.html)  Kurt Rosenwinkel(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/59878330.ht..... [続きを読む]

» Chris Potter & The DR Big Band / Transatlantic [雨の日にはジャズを聴きながら]
Chris Potter The DR Big Band / Transatlantic ( amazon.co.jp ) 2011 Red Dot Music Chris Potter ( ts,ss,conductor ), Anders Gustafsson ( tp ), Christer Gustafsson ( tp ), Thoma... [続きを読む]

« さて。。。。 | トップページ | 日曜日。。だねぇ。。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ