2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« 黒百合が咲く。。 | トップページ | 梅雨入りなんだって。。 »

2011年5月24日 (火)

A Moment's Peace / John Scofield



空は青空で、、爽やかな日だけど、、ため息しかでない日もあります。。

ジョンスコは、去年、「54」って、その名の通り、メトロポールオーケストラとの54人で作成したとのアルバムが圧巻でした。メンドーサの緻密なアレンジの中を縫うように泳ぐジョンスコだったのだが、今回は、編成も、中身もシンプルを心懸けた感じのアルバム。
ジョンスコのオリジナル5曲、マッカートニーの曲、カーラブレイ、アビーリンカーンの曲、、そしてスタンダード曲等、バラードを中心に12曲。

オープナーは、ビルフリ曲かと思うようなカントリー風なSimply Put。木訥とした雰囲気、ゆったりしたギターソロも表情豊かで思わず微笑む。ギターを中心に心地よいサウンドが拡がる。
ポールがリンダに捧げた愛の歌I Will。ジョンスコはシングルノートでメロディをほんわか紡ぎ、ちょーかわいいラリゴのオルガンに併せてくびを左右に振りたくなること請け合い。最後のブレイドの音はご愛嬌だねぇ。カーラの Lawnsは、優雅なチョーキングプレイがこれまたウットリでオルガンとぴったり♪アビーリンカーンの曲Throw It Awayでは、泣きのプレイ。コリーのベースソロも忘れるくらい歌ってます。これもちょームーディなのですがイヤらしさがないのだなぁ。

ジャズファンなら誰もがあたまに浮かぶのがコルトレーン?と、言う、I Want To Talk About You。ゆったりとテーマを歌った後は高速パッセージも入るめちゃかっこいいソロ。たたみ掛けるように淀みなく繰り出すフレーズもとても歌ってるので違和感がない。ラリゴのピアノもクール。密度があって、圧力あるのに重くないブレイドのドラム。ブルースフィーリングたっぷりに、オルガンもちょっとロングトーン入れたりして、Gee Baby Ain't I Good To You。ここから、3曲ジョンスコ曲。カントリーフレイバーのJohan、モダンなMood Returns、哀愁のあるAlready Septemberと続きます。
そして、みんなが知ってるYou Don't Know What Love Is。これも、ブルージィでかっこいいフレーズ連発。ギター好きには、これとI Want To 〜は身をよじりたくなるフレーズが連発でたまらないと思うんだねぇ。と、一転、最後のジョンスコ曲もポップでカラフルな曲。ソロは神業だけど、イメージは隣のお兄さん、ジョンスコだな。終演は、ガーシュインの I Loves You Porgy を揺らぐように歪ませて。シンプルだけど、水鏡をみるように遠い世界を創り出してます。

優しく、ほんわかした時間が流れます。
と、言ってもジョンスコですから、そこここに聴かせどころを持ってます。
でも、ラリゴはそれなりに露出度もあるんですが、クリスポッターと一緒のコリーやショーターと一緒のブレイドを期待すると涙が出ますので注意。(爆)

わたくし的には、、一度かけると、グルグル回したくなる優れもの。
シンプルで、ほのかに甘い香りのする空気がたっぷり含まれたアルバムなので、夏に向けてもいい感じだと思うなぁ。。
ウニオンのブログによると、本人はイージーリスニングにはしたくなかった、って、あるんですけど、、、
アイバニーズのセミアコで、いろいろ弾きわけてるのですが、甘すぎず、堅すぎず、、、こちらもリラックスしちゃいますです。こういう音楽なら、ぼんやりと、流しておいてもいいなぁ。
スリリングにひきたおすギターも大好きなのですが、こんな穏やかな時間をくれるギターも大好き。
ジョンスコ、ジョンスコ!いぇ〜〜い。

1. Simply Put
2. I Will
3. Lawns
4. Throw It Away
5. I Want To Talk About You
6. Gee Baby Ain't I Good To You
7. Johan
8. Mood Returns
9. Already September
10. You Don't Know What Love Is
11. Plain Song
12. I Loves You Porgy

John Scofield (g)
Larry Goldings (p,org)
Scott Colley (b)
Brian Blade (ds)

以前にリバプールに行ったときに、彼ら(レノン&マッカートニー)が青春時代を過ごした家を見学してきました。ナショナルトラストのツアーに参加するとポールマッカートニーがハイスクール時代に住んでいた家の中を見学できました。ジョンレノンは庭まで。ポールの部屋の窓から観た風景は何処にでもある普通の住宅街の風景。でも、きっと、彼らが当時目にしたであろう風景とほとんど変わってない気がしたのですねぇ、、忘れることができなくなりました。

つうことで、今日のおまけはポールのコンサートでは、この曲が始まると、カップルがハグしたり、キスしたり、踊り出したり。。ハッピーな曲です。
つうことで、そこのお疲れの貴方に。
せめて、この曲の間だけでも今日の嫌なことを忘れてね。(^_^)


んじゃ、退散♪

« 黒百合が咲く。。 | トップページ | 梅雨入りなんだって。。 »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
これだけ豪華なメンバーなのだから、バラード集でなければもっと凄いことになっていたのになあと思うのですが、これはこれで悪くはなかったです。
さすがにジョンスコだけあって独自のブルースフィーリングに加えて、今回はほどよいリラックス感がなんとも心地よかったです。
楽曲の中では既成曲がなかなかの聴きものでした。

今晩は。
I Will ですか。優しい曲ですよね。私も好きです。懐かしいですね。ホワイト持ってます。

Lawnsよかったすかー?ジョンスコのLawns ,YouTubeでみたことあったけど。それが、良かったら、買おうかな?雰囲気としてはQuietみたい?あれは好きなんだな。

naryさま、、

>こちらからもTBさせていただきます。

はい。ありがとうございます。
なんだか最近、ナリーさまの追っかけ状態ですねー。

>これだけ豪華なメンバーなのだから、バラード集でなければもっと凄いことになっていたのになあと思うのですが、これはこれで悪くはなかったです。

もっとスリリングでタイトな感じなら、ベースとドラムはこのままでも、鍵盤はラリゴでない方がいい気がします、、がぁ、わたくしも、めっちゃスリリングバージョンも聴いたみたいと思います。

>さすがにジョンスコだけあって独自のブルースフィーリングに加えて、今回はほどよいリラックス感がなんとも心地よかったです。

はいはい。なんだろう、、ギターって、いいなぁ、って今日もぼんやり待合室で聴いていました。

>楽曲の中では既成曲がなかなかの聴きものでした。

うん。そうですね。わたしもそうに思います。
自分の曲は曲そのもので、言いたいことを言ってしまってるせいもあるんでしょうか?
確かに、カバーで演奏がかっこよかった気がします。
ありがとうございました。

千の風邪さま、、
お風邪ですか?気をつけてくださいね。

>今晩は。

はいはい。こんばんは。

>I Will ですか。優しい曲ですよね。私も好きです。懐かしいですね。ホワイト持ってます。

白盤ですね。
昔は、ビートルズよりローリングストーンズ、って、人だったんです。(歳バレバレ♪)
ストーンズも今も好きなんだけど、でも、ビートルズの曲は誰にとってもエヴァーグリーンですよね。

しぶちゃさま、、
まずは、忘れないうちに、、お詫び。。
先日、お話かけてくださっていたのに、気がつくのが遅くてお返事し損ないました。すみません、どうも、タイムラインとか追いつかなくて。
いろんな方に失礼しまくってまして。。呟きから撤退しようかやめようかな、って、悩み中。

>Lawnsよかったすかー?ジョンスコのLawns ,YouTubeでみたことあったけど。それが、良かったら、買おうかな?雰囲気としてはQuietみたい?あれは好きなんだな。

なんか、リリース前にQuietみたいって、コピーがあったんで探したんですが見つからなかったんんだなぁ。あれって、のほほんとしたアレンジのホーンが入ってるでしょ?
そういう意味でノホホンって、感じだと思います。

カーラのはLawnは、本歌がシンプルでしょ。この企画にぴったりはまってると思いますよ。
わたしは、結構強烈にあたまの中をリピートしちゃいましたよ。
輸入盤、やすかった気がするんだけどなぁ。

なに〜!
リバプールに行った〜。
そんな報告受けていないぞ〜。
ビートルズ命のファンとしては聖地ではないか。
今年やっとアビーロードの横断歩道で写真を撮って来たけど、リバプールには行けなかった。
悔し〜い!

ややっ!このCDも聴きたい!
ジャケデザインも良い感じ。
I will・・・夜中に歌ってしまったわ♪
アネット・ベニング出演の「めぐり逢い」という映画で、使われていたはず・・・。ベタなラブロマンス映画です。お時間がある時にどうぞ。
他にも、Gee babyとか良い曲が入ってますね!

邪丸の親分、、こんばんは。

>なに〜!
>リバプールに行った〜。
>そんな報告受けていないぞ〜。

まったくなぁ。。。。
たぶん、、、この深いブログの海のどこかに沈んでると思うのですがぁ。
でも、固有名詞でててないと思うのね、何故って、検索されないように。。(爆)

>ビートルズ命のファンとしては聖地ではないか。

親分は、ドンピシャの年代ですね。
ミュージアムにも行ったぞぉ。でも、一番の想い出は、2階からみた風景。(何度でも言ってやるぞぉ)

>今年やっとアビーロードの横断歩道で写真を撮って来たけど、リバプールには行けなかった。
>悔し〜い!

あはは。写真とったのネ。
あのね、寂しい感じの港町です。まぁ、綺麗な風景もあるけど、古くささが何ともいえないのね。彼らが住んでたところも、決してアッパーな感じの場所でなくて、小さな小さなお家。。でしたよ。
幸せってなんだろう、って、考えちゃいますね。

つっち~なさま、、こんばんは。

>ややっ!このCDも聴きたい!
>ジャケデザインも良い感じ。

いくらでも貸してあげる。
でも、まだ、これにはまってるので、もうちょっとしてからね。
iPodには落としたんですが、オーディオで大きな音で聴くのが好きなんだもん。

>I will・・・夜中に歌ってしまったわ♪

いいなぁ。歌えて。

>アネット・ベニング出演の「めぐり逢い」という映画で、使われていたはず・・・。ベタなラブロマンス映画です。お時間がある時にどうぞ。

知ってますよ。ラブロマンスとか。。。得意でなんだけど。。照れちゃうのね。

>他にも、Gee babyとか良い曲が入ってますね!

うん。ジョンスコ曲もなかなかいいんだよ。
本人は、メンドーサのアルバムの時に、自分の曲??って。びっくりしたらしいけど。
どうも、ありがと。

どうも、TBさせていただきました。
表記されてないようなので、もしかするとスパムの方に紛れ込んだのかもしれないです。チェックして下さるとうれしいです。

聴きながらコメントを考えていて、一言で言うと「バラード集。どこを切ってもジョン・スコのギター」の短い文章だけが頭の中を堂々めぐりしてました。これだけではコメントにならないし、ミディアムテンポで盛り上がりのある場面もあったりしているので、何とかいつもの長さにはなりましたが。昔から追っかけの身としては、こういうギターがいつまでも聴けるのはうれしいです。アップテンポでスリリングな曲はまた次回作に任せるとして。

910さま、、

>どうも、TBさせていただきました。
>表記されてないようなので、もしかするとスパムの方に紛れ込んだのかもしれないです。チェックして下さるとうれしいです。

と、何もしなかったのですが、、表示されてましたね。
時間差??かな???
こちらからも、トラバいたしました。

>聴きながらコメントを考えていて、一言で言うと「バラード集。どこを切ってもジョン・スコのギター」の短い文章だけが頭の中を堂々めぐりしてました。

まぁ、好きな人だけでもいいのだけど、、これは、結構普通にうけると思ったんですけど。

>これだけではコメントにならないし、ミディアムテンポで盛り上がりのある場面もあったりしているので、何とかいつもの長さにはなりましたが。昔から追っかけの身としては、こういうギターがいつまでも聴けるのはうれしいです。アップテンポでスリリングな曲はまた次回作に任せるとして。

しかし、仰るとおりで、ブルージィで都会的ですね。
でも、なんだか、心に沁みちゃうので、、しばらく、愛聴すると思います。
次の話題は、スリリングなアルバム、、って、思うのですが、、どうかなぁ。
ありがとうございました。

すずっく様

こんばんは。自分は音楽をゆっくり聴けるのは夜中です。そしてそんな夜中にジョンスコを堂々と聴けるのが嬉しい。というのが率直な感想だったりします。そういえば昔の「Quiet」も重宝しているのです。というわけでトラバさせて頂きますね。

ki-maさま、

こんばんは。
コメントとトラバありがとうございます。
明日、お返事しますね。m(_ _)m

ki-maさま、、なんだか、お久しぶりでーす。

>こんばんは。自分は音楽をゆっくり聴けるのは夜中です。

お仕事終わって、家族との団らんも終わって、
おやすみ前の自分の時間ですね。

>そしてそんな夜中にジョンスコを堂々と聴けるのが嬉しい。というのが率直な感想だったりします。

震災以来みんながどこかに持ってる喪失感みたいなのとも連動しちゃって、ひたひたした感じが良いですよね。


>そういえば昔の「Quiet」も重宝しているのです。というわけでトラバさせて頂きますね。

これ、薄いモンで(笑)未だ、探し出せてません。。(^-^;

こんにちは。

私もやっとこれをブログにUPしました。
こういう曲を聴かせるジョンスコも好きです。
最近はむしろこの路線が好きかも?
ジョンスコならではの癖はありますが、聴かせる味のあるギターがいいです。
その他のメンバーもそれぞれいい仕事をしていると思います。
こういうゆったりしたグルーヴのブレイドのドラミングも大好き。
すずっくさまがおっしゃるように、ぼんやり流しておくのも悪くないですよね。
BGMにはもったいないとは思いますが(笑)。
トラバさせていただきます。

いっきさま、、

>こんにちは。

はい、お返事遅くなって、すみません。


>私もやっとこれをブログにUPしました。
>こういう曲を聴かせるジョンスコも好きです。

今回の哀愁のただよいまくったジョンスコは、わたくし的には愛聴盤の一枚になりました。

>最近はむしろこの路線が好きかも?
>ジョンスコならではの癖はありますが、聴かせる味のあるギターがいいです。

夕陽の似合う味のあるアルバムでした。

>その他のメンバーもそれぞれいい仕事をしていると思います。
こういうゆったりしたグルーヴのブレイドのドラミングも大好き。

このアルバムには風のようなドラマーブレイドはおにあいでした。
でも、先日、来日したときは、すごかったらしいです。。
はいはい。

>すずっくさまがおっしゃるように、ぼんやり流しておくのも悪くないですよね。
>BGMにはもったいないとは思いますが(笑)。

これがね、夕闇寸前に似合い過ぎて、もどれなくなりそうですぜ。

>トラバさせていただきます。

ありがとうございました。

たしかに、流して聴いてても良し、しっかり聴いてなお良し。と言う感じのアルバムでした。

メンツからすれば・・というのもわからでないですが、このメンツだからこういうアルバムでも
これだけの作品に仕上がったとも言えるんじゃないかと考えております。

個人的には、聴く前の期待感からすれば、驚愕のアルバムでありました(汗)


TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

oza。さま、、
お返事遅くなってごめんなさい。

>たしかに、流して聴いてても良し、しっかり聴いてなお良し。と言う感じのアルバムでした。

ポワーーン、と、してるんだけど、何度、聴いてもあきなくてわたしは好きです。

>メンツからすれば・・というのもわからでないですが、このメンツだからこういうアルバムでもこれだけの作品に仕上がったとも言えるんじゃないかと考えております。

そうですねぇ。
パット見た目のスリリングはないけど、こういうアルバムは思い出しては聴くと思います。

>個人的には、聴く前の期待感からすれば、驚愕のアルバムでありました(汗)

そう、、なんとなく、曲目で、、疑い深い感じになりますよねぇ。(笑)
我々、、少し、ひねてますかしら。あ、一緒はイヤでしょうけど。

>TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

いいえ。
トラバが、表示されてなくてすみませんでした。

Suzuckさん、こんばんは。
真夏でした。今日は。新潟産の鰺を調達してきました。

ここんとこ、聴くものにも集中力と体力を要求するようなやつだと、負けてしまって駄目なんで、こういった音数が少なくて、じんわり聴けるのがとてもいい感じです。こちらは昨日で梅雨明けとのことなんで、そろそろじめっとしたモードから脱出しないと・・。
ボーッと今朝聴いていると意外にブライアン・ブレイドのブラシの強さとか、感じられたし、スローな音だけじゃないところにも魅力を感じました。

TBありがとうございました。こちらからもTbさせていただきます。

とっつぁんさま、、

>Suzuckさん、こんばんは。

こんばんはぁ。

>真夏でした。今日は。新潟産の鰺を調達してきました。

アジね、新鮮なあじって美味しいですよね。
マメアジだと、唐揚げも好き。

>ここんとこ、聴くものにも集中力と体力を要求するようなやつだと、負けてしまって駄目なんで、こういった音数が少なくて、じんわり聴けるのがとてもいい感じです。こちらは昨日で梅雨明けとのことなんで、そろそろじめっとしたモードから脱出しないと・・。

日によって、集中力が全然違うんで、ちょっと困ってます。
このアルバムみたいなのって、名盤つうものではないんだろうけど、きっと、長い間に何度も思い出したように聴くと思います。
曲の力だけでなくて、ジョンスコがじんわりしみ出るんで。

>ボーッと今朝聴いていると意外にブライアン・ブレイドのブラシの強さとか、感じられたし、スローな音だけじゃないところにも魅力を感じました。

ブライアン・ブレイドって、風みたいですよねぇ。
うまくいえないけど、風圧って、感じ。

>TBありがとうございました。こちらからもTbさせていただきます。

はいはい。
やはり、スパム扱いされてましたね。
アメーバーとヤフーがココログフリーは相性が悪いです。

すずっくさん,こんばんは。遅ればせながら聞きましたよ,このアルバム。皆さんがほめるのもごもっとも。「一度かけると、グルグル回したくなる優れもの」というのはまさに言い得て妙です。私もリピートしたくなってしまいましたから。

これってジョンスコの新機軸なのか,いい具合に枯れたのかはわかりませんが,これは私にとってもジョンスコ作品としては久々のヒットだったと言えると思います。

ということで,TBさせて頂きます。

音狂閣下、、

>すずっくさん,こんばんは。遅ればせながら聞きましたよ,このアルバム。

えらいなぁ。年末にむけてきちんとしてる。
我が家のダーリンみたいな人だわ。

>皆さんがほめるのもごもっとも。「一度かけると、グルグル回したくなる優れもの」というのはまさに言い得て妙です。私もリピートしたくなってしまいましたから。

これは、ええですよ。
しかも、知ってる曲ばかりだし。なんか、ええですよねぇ。

>これってジョンスコの新機軸なのか,いい具合に枯れたのかはわかりませんが,これは私にとってもジョンスコ作品としては久々のヒットだったと言えると思います。

そうですねぇ。。
いい具合に歳とったって、、、ことで。
ありがとうございました。

コンバンは

時期を外したコメントで、こっぴどく怒られそうですが
時期に関係なく良いものは良いということで、
Scofield のBallad、泣きです。
私にとっては、去年から、何かとお世話になったという
この盤ですが、今後もお気に入り盤としていつも近くに
いてもらうことになりそうです。

多くのブログでこの記事見かけますが、ここのが
一番熱いものがあったので、ここに一言入れさせて
もらいました。
同じような受け取り方をしてるところがあると
感じました。(でもちょっと複雑................爆!)

後で、TBしておきます、よろしく。

コンバンワ

どうもTB相性悪いようなので
URL貼付けておきますね、よろしく。

http://jazzstream.blog107.fc2.com/blog-entry-424.html

J worksさま、、

>コンバンは

はいはい。
なんだか、おしゃべりするのはお久しぶりとなりました。

>時期を外したコメントで、こっぴどく怒られそうですが

ええ。。。
怒ったことなんて、ないっすよぉ。。
でも、これかけちゃいましたよ。責任とってよぉ。(笑)

>時期に関係なく良いものは良いということで、
>Scofield のBallad、泣きです。

いえいえ、ほんとに良いアルバムです。
ジョンスコ、来日してましたよねぇ。。行った?

>私にとっては、去年から、何かとお世話になったという
>この盤ですが、今後もお気に入り盤としていつも近くに
>いてもらうことになりそうです。

ちょっと、寂しいとき、落ち込んだとき、、手を伸ばせばあなたがいる。。
って、感じです。はい。

>多くのブログでこの記事見かけますが、ここのが
>一番熱いものがあったので、ここに一言入れさせて
>もらいました。

熱いと言うか、、寂しい心模様にぴったりきたのでしょう。。

>同じような受け取り方をしてるところがあると
>感じました。(でもちょっと複雑................爆!)

なんでよ。(`ε´)

>後で、TBしておきます、よろしく。

と、大変もしわけありませんでした。
トラバは、オープンにしてあるんですが、、
時々、スパム扱いされて、非公開になっているトラバがあるんです。
その仲間に紛れ込んじゃってました。
ごめんなさい。m(_ _)m

こんにちは〜
"つぶやき"から来ました〜♪

朝から涙、涙!?

このアルバム 画面メモしておいたと思うのですが ケータイ壊れた時に メモのほうはすべて消えてしまったのです (T_T)

だから つぶやいてくれてよかった〜
昨年の初夏のレビューだったのですね。

いいなと思ったものは ほしいものリストに入れておかないとですね。

今 読むと あの曲もあるんだ! と買おうかなぁって気になります。
雪を見ながら聴いてもよいよね♪

Marlinさま、、

市内のあちこちにご用事でおでかけ中。。
美咲町の合同庁舎にきています。。。

>こんにちは~
>"つぶやき"から来ました~♪

はいはい。
いつも、、ありがと。

>朝から涙、涙!?

ギターが泣いている、って、言うのにかけました。

>このアルバム 画面メモしておいたと思うのですが  ケータイ壊れた時に メモのほうはすべて消えてしまったのです (T_T)

残念でしたね。
携帯といえど、、仮想空間だと、、こういうことが起きることがありますよね。
わたしは、iPhoneを一度iPodで登録しちゃって、ちゃんとバックアップしてなくて、、
大切な写真がなくなっちゃいました.。。

>だから つぶやいてくれてよかった~
>昨年の初夏のレビューだったのですね。

そうでしたねぇ。
もう、1年以上も前のものでしたね。

>いいなと思ったものは ほしいものリストに入れておかないとですね。

でも、あれもいっぱいになると、、訳がわからなくなりますよね。。

>今 読むと あの曲もあるんだ! と買おうかなぁって気になります。
>雪を見ながら聴いてもよいよね♪

優しい時間は一年中必要ですよね♪

こんばんは〜
年末からリラックスタイムに よくかけています♪
ジョンスコは 初聴きですが、こちらのアルバムは バラード集だったのかな!?
普通は もっとアップテンポな感じのが多いのでしょうか…

いやぁ このアルバム ぽちっとして良かったです♪
いいですね〜
一日の終わりにゆっくり聴いたり、ちょっと疲れた時にポカリスエットみたいに すぅ〜っと心が潤います。

Marlinさま、、

>こんばんは〜

はいはい。

>年末からリラックスタイムに よくかけています♪

これいいですよねぇ。。
お風呂タイムもいいですよ。はなうたしちゃう。(^-^)

>ジョンスコは 初聴きですが、こちらのアルバムは バラード集だったのかな!?
>普通は もっとアップテンポな感じのが多いのでしょうか…

基本は、ファンキー&変態フレーズ満載です。(笑)

>いやぁ このアルバム ぽちっとして良かったです♪
>いいですね〜

うん。
人生を長くやって来た人が作れるアルバムです。

>一日の終わりにゆっくり聴いたり、ちょっと疲れた時にポカリスエットみたいに すぅ〜っと心が潤います。

ポカリですか。。
そう、その通りですねぇ。
からだの中のたりない部分を補ってくれます。
って、このジャケットも好きです。。

すき。。。(^-^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/40110371

この記事へのトラックバック一覧です: A Moment's Peace / John Scofield:

» John Scofield / Moment's Peace [Jazz&Drummer]
John Scofield(G) Larry Goldings(P, Or) Scott Colley(B) Brian Blade(Ds) Rec. January 2011, NY (Emarcy 0602527642482) ジョン・スコフィールドがかつてのバンド・メンバーだったラリー・ゴー... [続きを読む]

» A Moment's Peace/John Scofield [ジャズCDの個人ページBlog]
ジョン・スコフィールドが新譜を出しました。ある程度の盛り上がりがあるミディアム・ [続きを読む]

» John Scofield/Moments Peace [音楽という食物]
味わいジョンスコです。 こういうスタジオ物はハッチャケた演奏は少なくなりますが、企画の軸がしっかり通っているといつもと違ったところにスポットが当たって作品の存在意義が明確になりますね。 今回はこのメンツにしてバラード集ということで、すこし拍子抜けし...... [続きを読む]

» ジョンスコ流哀愁泣かせ技 [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
東日本大震災から3ヶ月経ちました。時はどんどん過ぎ去ります。前を向いて行きましょ [続きを読む]

» John Scofield Moments Peace [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
John Scofieldの2011年4月リリースの新譜です。 前作が、BigBandと共演した 54 (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/59606967.html) その前が、大半がヴォーカル曲の Piety Street (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/57290622.html) と、相変わらずの変幻自在ぶりを発揮している中での本作は、「イージーリスニングではないスローで優しい音楽のアルバム」ということだそうで..... [続きを読む]

» John Scofield / A Moments Peace [とっつぁんの日記帳]
John Scofield (g) Larry Goldings (p,org) Scott Colley (b) Brian Blade (ds) Rel:2011 Emarcy 0602527642482 Recorded Jan,2011 at Sear Sound,NY 前回アップしたNatsukashiiなどと抱き合わせで購入したJohn Scofieldのバラード集。毎年6月くらいに心身ともガクッと疲れがたまるのか、この時期にこのような音数が..... [続きを読む]

» ぎりぎりになってJohn Scofieldの"A Moment's Peace"を聞く。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
A Moment's Peace John Scofield(Emarcy) この作品はブログのお知り合いの皆さんが結構高く評価されている作品である。にもかかわらず,私が最近のJohn Scofiel [続きを読む]

» John Scofield / A Moment's Peace [前向きに Jazz!]
  John Scofield (g)   Larry Goldings (p,org)   Scott Colley (b)   Brian Blade (ds)   Recorded January 2011 at Sear Sound, NY   (Emarcy BOO15590002) 2011   01. Simp... [続きを読む]

« 黒百合が咲く。。 | トップページ | 梅雨入りなんだって。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ