2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« Faithful/Marcin Wasilewski Trio | トップページ | The Interlochen Concert / Peter Erskine Alan Pasqua Darek Oles »

2011年4月 8日 (金)

心楽しい、、卯の花月のはずなのに。。


桜の季節ですね。
でも、昨夜は大きな余震があり、悪夢が蘇った人も多かったと思います。津波が来なかったのがせめてもの救いなのでしょうが、前向きな気持ちが折れるような自然の仕打ち。
足早に移ろい行く儚い姿に世の「無常観」を重ね愛でてきた日本人にとって、この春の桜は「無情感」の重なる桜となりましたねぇ。本当にどんな状況でも春が来て、桜が咲く。。
桜は桜以外の何ものでもないのだけれど、自分の想いを重ねてしまうのはわたしだけではないと思います。

そんな気持ちで聴くせいか、CDーRにしていただいたクリスポッター(Chris Potter)の謎の音源は、主役のサックスは、不安感を煽るような暗くドスの効いた演奏にきこえてしまうのでありました。この妙な迫力にちょっとひき気味だったけど、超自由度の高い空間に身をおいて、定められた決めごとから頭を解放して、何かをつかみ取ろうとする彼らの行為は鬼気迫る場面を生みだしますです。音を出す行為は何をもって音楽というのでしょうねぇ。成果とか結果とか形で考えてしまったら絶対止まってしまう演奏。なんか、凄いのでありました。(よい子はマネしないでね)で、普段から音楽に癒しを求めてるわけではないのですが(結果的に癒されることはありますが)、ずっと緊張してる心にはこういう音源は何度も聴くのはちょっと辛いですね。

そう、去年はクリポタはリーダー作はなかったのですね。
Contribution / Daniel Szabo Trio Meets Chris PotterLost in a Dream / Paul Motian Trioでクリポタの素晴らしい演奏は聴けましたけどね。
週末だけどお出かけもままならない今日この頃だし、今現在リーダー作の噂はないのですが、クリポタ絡みも含めて、、、卯月四月のおっそ分け。。


★ 卯の花月♪わたし的おっそわけ情報★

Transatlantic / Chris Potter Feat. DR Big Band
去年の年末にドーキ弟のScenes From A Dream / Chris Minh Dokyにはまっておったのでしたが、、ドーキー弟ご本人が立ち上げたこのレーベルから気になる新作が2枚リリースされます。その一枚が、これね。デンマーク放送局のDanish Radio Big Bandとのコラボで、全曲オリジナルを書き下ろし、アレンジも手がけたそうなんですね。
つうことで、HPに行けば、、おぉ。。試聴もできるようです。はい。

The Jazz Ballad Song Book / Randy Brecker Feat. DR Big Band
そんでもって、ついでにみっけちゃったのが、、ランディさまのアルバムです。そういえば、このれレーベルからでてるRemembering You / Sinne Eegにもランディさまがいたのでありました。。
ジャズスタンダードのバラード集、、、、って、ランディ兄ちゃんには、わたし的にはとっても似合わない気がします。でも、いつか王子様が、なんて吹いちゃってるので、なんだか楽しみです。はい。

Destinations Unknown / Alex Sipiagin
発売は五月なのですが、クリポタ絡みなので、、クリスクロスのこんなアルバムも待ってます。
ホランド閣下のバンドで、スリリングにトランペットを吹き倒すアレックスさま。
彼の前回のリーダーアルバムGenerations / Alex Sipiagin以上にスリリングな展開を期待しちゃうわたしです。
何たって、ドラムはハーランドだし。。
あ、彼は奥方のMonday Michiru Band で六月に来日しますねぇ。ブルーノートだにゃん。
Alex SipiaginのHPを眺めると、メンバーは、恐ろしいことに。。
Chris Potter, Dave Binney, Eric Harland, Craig Taborn and Boris Kozlov
って、あるのでありました。恐さ強さに期待が高まる、のでありました。

あ、クリポタはDavid Binneyの新譜Graylen Epicenter / David Binney にいたりします。これって、クランツもいたので、とりあえず持ってます。(^_^);;

James Farm / Joshua Redman
そうなれば、ジョシュアのこのメンバーも凄すぎるでしょう。前のコンパスって、かなりおもしろいアルバムだと思ったのですが。。今回もメンバー凄すぎます。
Joshua Redman,Aaron Parks, Matt Penman,Eric Harland
このメンバーで駄作をこさえたら、ジョシュアある意味凄すぎます。(でも、可能性があるのが天才です)
James Farm
Matt Penmanって、ベースはニューヨーク最前線なアルバムで、何度も聴いてますが、、お写真はじめて拝見。
男前だすねぇ。。来日希望!


Songs Of Freedom / Nguyen Le
両親がベトナム人で、パリに育った、変態空間系ギター、Nguyen Leさま。。
ACT Music + Visionを観れば、新作もかなりクリエティヴでおもしろそう。。
この人、何を弾いても、思いっきりベトナム色が入るのに、できあがりのサウンドは、銀河の果てにとばされちゃう感じが大好きです。
今回は、クリポタはメンバーにいないけど、ゲストの顔ぶれなんか見てると凄く楽しみ。

で、わたし的にACTと言えばラーシュダニエルソン。

Gravity / Julian & Roman Wasserfuhr
ラーシュダニエルソンは奥方のアルバムArabesque / Caecilie Norby with Lars Danielssonにおりました。
相変わらず、メロメロに良いお仕事してて、このトランペット&ピアノの兄弟のアルバムも楽しみです。
前回、Upgraded In Gothenburg/Julian & Roman Wasserfuhr も良かったけど、沢山のゲストでちょっともったいない気もしたので、今回は、ゲストなしで、がっつり聴かせてくれるようですから、くびを長くして待ってます。

週末のご予定はいかがですか?
この日曜日に、新発田では新発田ジャズストーリが開催され、ます。
今回は、この震災を応援する為に収益をすべてチャリティイヴェントになったそうです。無理せずにいける近くのみなさま、、そして演奏者のみなさま、是非、ライブを楽しんでくださいね。


東日本大震災救援チャリティ「新発田ジャズストーリー」
4月10日(日)



フリーパスチケット 1500円(前売りのみ)
詳細はこちらをごらんになってくださいね

震災以来、なかなか心が安まる日がありませんね。
気がつけば、一ヶ月が過ぎました。紆余曲折ありながらも少しずつ前に進んでいる状態で、また、強い地震がありました。早く、脳天気に「楽しい週末をね!」と、いえる日が来ると良いのですが。。
大好きな池澤夏樹のように、「なじらず」「煽らず」を心がけたいと思ってます。

んじゃ、退散♪


« Faithful/Marcin Wasilewski Trio | トップページ | The Interlochen Concert / Peter Erskine Alan Pasqua Darek Oles »

超〜私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:心楽しい、、卯の花月のはずなのに。。
SECRET: 0
PASS:
心楽しい日々に強力できるアイテムをご用意いたしました。いつでも、どうぞ(笑)。

TITLE: ども〜
SECRET: 0
PASS:
お疲れ様です。はい、いまいち元気出ませんよねえ。私も地震以来Vijay作品に手が伸びなくなりました。でも、安らかな日はやがて来るでしょう。また神保町でオサラ聴きましょうね。

TITLE: おはようございます
SECRET: 0
PASS:
千の風さま、、

>心楽しい日々に強力できるアイテムをご用意いたしました。いつでも、どうぞ(笑)。

ごめんねぇ。
なんつうか、、よく意味がわからないのですが。。
でも、何かありがたいお言葉のような気がいたしております。
どうも、ありがとうございます。

TITLE: あ、にしょーさま
SECRET: 0
PASS:
にしょーさま、、おはようございます。

>お疲れ様です。はい、いまいち元気出ませんよねえ。私も地震以来Vijay作品に手が伸びなくなりました。

そうなんですよねぇ。
自慢じゃないないけど、日中独りの時間はずっと音楽なってる人だったんですよ。
朝、今日は何を聴こう!って、頭に溢れちゃって。
それが、いまいち、元気ないけど。
でも、こういうときにメロディの持つ魅力って、再認識してますよ。

>でも、安らかな日はやがて来るでしょう。また神保町でオサラ聴きましょうね。

そう、楽観はでできないし、時間もかかるけど。
でも、これを日常として進んで行かなくちゃなりませんよねぇ。
神保町で、大人のお遊びしたいですよねぇ。
あの天ぷら屋さん、未だに気になってしかたないです。
あと、トチモチ食べなくちゃねぇ。

にしょーさまは、渋谷でお花見したんですか?

TITLE: クリポタ!
SECRET: 0
PASS:
お、聴いたね。

平時でも体力、精神力がないと聴けない音楽だよねえ。なかなか手が伸びないというのもわからないではない。それにしても妥協を許さないあの異常な集中力はホントに凄いです。コルトレーンって実はこんな音楽をやりたかったのではないか、とすら思ってしまいます。ついでにいうと、今回のカルテットのキーマンはどうも謎のピアノの人のような気がする。よくある正統派モダンピアニストとは違う妙なアプローチ。バンド全体の変な緊張感はあのピアノから発生している感じですな。

そんな意味で、クリポタとVijayさんの対決ってのは見てみたい。白人理系ジャズ vs インド人数学系ジャズ(笑)。実は凄く似たアプローチをしている人たちなんじゃないかと思ったりしてます。
Vijayさんてあまりちゃんと聞いたわけじゃないけど、例えば、

http://www.youtube.com/watch?v=7kzdMkrJRV8feature=related

こんなの見るとここにクリポタが入っても何の違和感もないような気がする。

っていうかこのアルトのオッサン異常だ。髪型も(笑)。

TITLE: Vijay Iyer
SECRET: 0
PASS:
こやぎ@でかいほうささま、、
放し飼いの練習はしてますか?

>お、聴いたね。

うん。


>平それにしても妥協を許さないあの異常な集中力はホントに凄いです。

そうなんだよねぇ。
こういう音楽と、哀愁のラテン系とかいうピアノトリオと、どっちも同じ土俵にしちゃうのは、絶対無理だよねぇ。


>ついでにいうと、今回のカルテットのキーマンはどうも謎のピアノの人のような気がする。

そうだよねぇ。後半のピアノのソロは凄いよねぇ。
普通に終わってたまるか、って、、感じが見え見えなのもどうかとも思いますが。。。

>そんな意味で、クリポタとVijayさんの対決ってのは見てみたい。白人理系ジャズ vs インド人数学系ジャズ(笑)。実は凄く似たアプローチをしている人たちなんじゃないかと思ったりしてます。

うーーん、そうかもしれないけど、、
どうなるか、聴いてみたい気もするけど。。

Vijayさまのトリオがまた凄いのですよ。ドラムがマーカスギルモアなのですねぇ。凄いけど、絶対、日本のピアノトリオおすすめ盤とかに乗らないだろうなぁ。
乗っても、ディスクユニオン新宿店、みたいな、ピンポイントだよねぇ。ピットインに来ないかなぁ。

あのね、Vijayさまを、インド音楽とかいうもので縛ってはいけないんですよ。彼はここにこだわってるのか、ゎかんないけど、、聴く方は、ここにこだわってはだめ。
それって、クリエイティヴなミュージシャン達の演奏すべてにいえると思うのですけど。
民族ってことでの帰属意識はしっかり持ってるんだけど、民族音楽を演奏するつもりなんかないんだモン。

>っていうかこのアルトのオッサン異常だ。髪型も(笑)。

ほぉ。。。
動きが、なんだか、凄いです。
でも、、髪型は、、「あれ」には負けるよねぇ。。(わかるよね??)

って、ブラウニーって、うまいよねぇ。

TITLE: Re:Vijay Iyer(04/08)
SECRET: 0
PASS:

>放し飼いの練習はしてますか?

あ、そういえば。ってサックスの練習すらしていないかもしれない。


>哀愁のラテン系とかいうピアノトリオ

ん?

>ドラムがマーカスギルモアなのですねぇ。

あ、なるほど。納得。


>あのね、Vijayさまを、インド音楽とかいうもので縛ってはいけないんですよ。

全然インド音楽だと思ってませんよ。
でも、数学系だとは思っている(笑)。


>民族ってことでの帰属意識はしっかり持ってるんだけど、民族音楽を演奏するつもりなんかないんだモン。

さっきYou Tubeでアルトのオッサンのインタビューを見てました。実はこの人、イタリアで生まれ米国コロラド(懐かしい)で育ってバークリーで学んだそうで、インドの言葉は喋れないらしいし、非常に流暢な(あたりまえだ)英語をしゃべるし、音楽的なバックグラウンドもいわゆる米国人(コルトレーンとかマイケルジャクソンとか)と同じ。

インド音楽を演奏するつもりはないんだけど、やっぱりそれなりにアメリカ育ちのインド人としての葛藤はあったようで、その中からあんなプレイスタイルが出てきたようですね。こちらも極めて算数的なアプローチをする人だと思います。羨ましいな。理系脳。

TITLE: 数学的であり哲学的であり
SECRET: 0
PASS:
でかいこやぎさま、、難しいことはわからないのだが。。

>あ、そういえば。ってサックスの練習すらしていないかもしれない。

いけないですねぇ。
こういうことに、自粛は当てはまらないんだよ。
でも、公園で吹いてると、白い目はあるかもねぇ。
現在も、避難してる人もあれば、断水、停電とかあるわけだし。。
「一緒にがんばろう」、って、なっても、現実的には、人って、悲しい性があって、どんな状況下でも、人を差別、区別して非難したがるんですよねぇ。って、どこかのセッションとかで練習しないと、来週だ。

>ん?

気にしなくて良いです。はい。


>あ、なるほど。納得。

ロイヘインズのお孫さんだっけ?

>全然インド音楽だと思ってませんよ。
>でも、数学系だとは思っている(笑)。

あ、それって、あなた様のようなマニアックな方ではなくて、一般的な話ね。
だって、わたしもこの人の存在は知ってたんだけど、何となく、手が出なかった一因がここなんだもん。


>さっきYou Tubeでアルトのオッサン

そうなんだぁ。
でも、一緒に演奏する時って、バックボーンに同じようなものがあると、良いのでしょうねぇ。兄弟が仲が悪くても、演奏するとはまるみたいに。(爆)


>こちらも極めて算数的なアプローチをする人だと思います。羨ましいな。理系脳。

理系脳の威力が一番発揮され、しかも魅力的な演奏につながるのって、、ギターな気がするんだけどな。


TITLE: 変態的空間系?
SECRET: 0
PASS:

こんにちは
小雨降る土曜日ですね。
余震は そちらでも けっこう揺れたのでは…
被災地の方もそうでない方も 落ち着きませんね…
なにも出来ないし
実家にも 帰ってこなくていいって言われるし(-_-)
こんな時 みんなのブログ読んでると 少し気分が明るくなります。
今日は いろんな音楽が紹介されてますね。変態的空間系ギタ-って(笑) おもしろい表現ですね。でも銀河の果てまで飛んでいきそうな すかっとした曲なのかな?!

TITLE: 間違えました!
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん

強力できるアイテム

協力できるアイテム

ヒントは、味噌煮込みうどんです(笑)。

TITLE: Re:心楽しい、、卯の花月のはずなのに。。
SECRET: 0
PASS:
お久しぶりです。東京は桜が見頃なのですか。
皆様の平穏を祈りつつ、平凡な日常をすごしております。
新潟市のお花見の名所である「やすらぎ堤」のネーミングを素晴らしいと思ってしまいます。

TITLE: Re:あ、にしょーさま(04/08)
SECRET: 0
PASS:
りじちょーどうもどうも。
>あの天ぷら屋
あー思い出させないでよー。いきてーいきてー。
>渋谷でお花見
渋谷で呑み会がありましてね。
>アルトのオッサン異常だ。
Mahantappaってなんて読むんでしょうねえ。Vijayとこの人は、Vijayの3作目からずっとつるんでて、もう10年以上の付き合いになってるはずですね。そうですか、2名ともインドで暮らしたことはないのですね。2名とも2桁の九九を暗誦してるとしか思えませんけど(笑)。


Suzuckさん
>にしょーさま、、おはようございます。

>>お疲れ様です。はい、いまいち元気出ませんよねえ。私も地震以来Vijay作品に手が伸びなくなりました。

>そうなんですよねぇ。
>自慢じゃないないけど、日中独りの時間はずっと音楽なってる人だったんですよ。
>朝、今日は何を聴こう!って、頭に溢れちゃって。
>それが、いまいち、元気ないけど。
>でも、こういうときにメロディの持つ魅力って、再認識してますよ。

>>でも、安らかな日はやがて来るでしょう。また神保町でオサラ聴きましょうね。

>そう、楽観はでできないし、時間もかかるけど。
>でも、これを日常として進んで行かなくちゃなりませんよねぇ。
>神保町で、大人のお遊びしたいですよねぇ。
>あの天ぷら屋さん、未だに気になってしかたないです。
>あと、トチモチ食べなくちゃねぇ。

>にしょーさまは、渋谷でお花見したんですか?
- - - - -

TITLE: ごめんなさい
SECRET: 0
PASS:
帰ってきて、お返事を書こうと思ったのですが、
新潟市でも、結構大きな揺れの余震があって、、、気持ちが落ち着きません。

mixiのお返事もしなくちゃならないのですが、、、m(__)m

TITLE: Re:ごめんなさい(04/08)
SECRET: 0
PASS:
今日も揺れましたねえ。私の職場のビルは地上よりもだいぶ揺れが大きくて落ち着かぬことこの上なし。いっぽう職場で隣の席のヤツは阪神大震災に被災してまして、アレだけの地震のあとって、2ヶ月くらいはデカイ余震が来るもんだ、なんていって落ち着き払っています。まあだけど、これだけ離れていてこんなに揺れると普通落ち着きませんよね。引き続きお気をつけて。

TITLE: 美しいお嬢様には。。
SECRET: 0
PASS:
マ-リンさま、、
ちょっと、危険。(笑)

そう、グエン・レは超個性的。
ものすごく、くせがあるから好き嫌いは。きっぱりわかれます。
確か、閣下はだめだった気がしますよ。

>こんにちは

お返事遅くなってすみませんね。

>余震は そちらでも けっこう揺れたのでは…
>被災地の方もそうでない方も 落ち着きませんね…

これも、大変でしたが、昨日、今日もも揺れましたね。
平常心という言葉を捨てたくなります。

>実家にも 帰ってこなくていいって言われるし(-_-)

わたし、実家に帰らなくちゃ。
父と母にあいにいかなくちゃ。
家族Dのことが一段落したので、ほったらかしの両親に取り急ぎ親孝行モードにならなくちゃなんですよぉ。

>みんなのブログ読んでると 少し気分が明るくなります。

そうですか?ありがと。。

今の日本の現実を見つめると暗く落ち込みますよね。
それはそれで事実なので受け止めなくてはならないんだけど。。
で、笑ってる場合じゃないだろう、って、ご意見もあるとは思うのですけどね。
でも、わたしは、先日、心に決めたことがあるので、次のターニングポイントまではそれを遂行。
節電、買い占め禁止、普段どおりを心がけ日常どおりに!。。って、難しいですよね。


>でも銀河の果てまで飛んでいきそうな すかっとした曲なのかな?!

ものすごく、不思議感溢れてます。
一見、ベトナムの音楽が奏でられてる?って、くらい民族色が強いんですよ。
でも、凄くクールで国境のないサウンドができあがってる。
思考の果ての着地点が、銀河の果てに飛んでいきそうな感じなの。
でも、マーリンさまには、とりあえず、もう少し正当派をおすすめしたいモンです。はい。

いろいろ、紹介したいのですが、、、あはは。。

TITLE: 味噌煮込みうどん!
SECRET: 0
PASS:
千の風さま、、

>すずっくさん

はい。

>ヒントは、味噌煮込みうどんです(笑)。

あ、そういうことですか。
はいはい。ありがとうございます。
情報提供、随時待ってまーーす。

お返事遅くなってすみません。

TITLE: 今日はお天気良かったですね
SECRET: 0
PASS:
だこださま、、
>お久しぶりです。東京は桜が見頃なのですか。

そうなんだそうです。って、もう散っちゃったかな。
お返事遅くなってすみません。
新潟はまだですよね。うちは、まだです。

>皆様の平穏を祈りつつ、平凡な日常をすごしております。

そうなのですが、最近の余震は新潟市でもどきっとするものが続きますよね。
昨日の夕方から少し大きめの余震が続いてます。
朝も、揺れました。日本!って、叫びたい。。

>新潟市のお花見の名所である「やすらぎ堤」のネーミングを素晴らしいと思ってしまいます。

やすらぎ堤で、ゆっくりお花見したいものですね。
土手の桜って、あちこちに桜の名所がありますよね。
でも、今は、川も海も、こわい存在でもあることも認識してなくてはなりませんよねぇ。
マスコミ、CMに踊らされずに、リスク管理は自分でしっかりしなくちゃならなくなってます。ついに、レベル7だモンねぇ。。

って、お返事遅くなってすみませんでした。

TITLE: 天ぷら。。
SECRET: 0
PASS:
にしょーさま、、

>りじちょーどうもどうも。

お返事遅くなってすみません。

>>あの天ぷら屋
>あー思い出させないでよー。いきてーいきてー。

天ぷらって、確か、江戸のはじめは屋台だったんですよね?
そう考えると、あのカウンターだけの飲み屋みたいな感じ、いけてるんだと思うのねぇ。
一度で良いから、寄ってみたいな。何より、お値段がお手頃そうな感じが、実に大人。
わたしの手抜き天ぷらと違って、美味しいだろうなぁ。。
山菜の季節だなぁ。。五頭の釜飯、本店に行きたいなぁ。。

>>渋谷でお花見
>渋谷で呑み会がありましてね。

良いなぁ。
そういえば、渋谷?青山??ってところにも2月に行きました。
滞在時間、1時間もなかったけど。で、そこにもご縁があったのですが、結局、ご本人の希望で高田の馬場。
って、思い出した。通り沿いに「えぞ菊」って、ラーメン屋さんの看板みっけた。

>2名とも2桁の九九を暗誦してるとしか思えませんけど(笑)。

凄いタイミングで、ナリーさまがアイヤーのアルバムのレビューしてました。
ちょっと、評価が辛かったけど、トリオは評価してましたよ。

天ぷら、天ぷら♪

TITLE: 今日も揺れたねぇ
SECRET: 0
PASS:
にしょさま、、
>今日も揺れましたねえ。私の職場のビルは地上よりもだいぶ揺れが大きくて落ち着かぬことこの上なし。

って、今朝も揺れましたねぇ。
大丈夫でしたか。。
揺れてないのに、揺れてる気がする、のですねぇ。
もう、ドンだけ、恐がりなのでしょう。恥ずかしいですよねぇ。

>アレだけの地震のあとって、2ヶ月くらいはデカイ余震が来る

そうかもしれませんねぇ。
新聞にも似たようなことがありました。
これから暫くは、いろいろ行動するときに、地震が来るかもしれない、って、前提で予定を組まなくてはならないかもしれないですねぇ。


>これだけ離れていてこんなに揺れると普通落ち着きませんよね。引き続きお気をつけて。

はい。小心者なんで。
でも、真偽も疑わしいようなサイトを人に紹介したりするほど、あわてちゃいませんぜ。
つうことで、あほな発信源にならないように今日もズージャ一筋なわたしです。(爆)

西尾さまもくれぐれも気をつけてね。

TITLE: Re:今日も揺れたねぇ(04/08)
SECRET: 0
PASS:
りじちょう、

ご丁寧にコメント返しありがとうございます。インタビュー記事読めた?

>でも、真偽も疑わしいようなサイトを人に紹介したりするほど、あわてちゃいませんぜ。

激しく同意。これはよろしくない行動ですよねえ。気をつけましょうね。

お気をつけて!

TITLE: だって、大人だもん
SECRET: 0
PASS:
にしょーさま。。

今日は、お天気いいです。風が少し強いけど。
昨日より少し気温も上がって、お花の蕾も随分ゆるんできました。
自粛ばかりも気が滅入るので、ちょっと、出かけようと思います。


>りじちょう、

あぁ、こっちの宣伝もしなくちゃいかんですよねぇ。
金曜日だねぇ。

>インタビュー記事読めた?

あはは。わたしの英語の能力って、本当に中学以下なんですよ。本当、ほんと。
スズキメソードが彼にとっても役たったのはわかりました。(爆)

>>でも、真偽も疑わしいようなサイトを人に紹介したりするほど、あわてちゃいませんぜ。

>激しく同意。これはよろしくない行動ですよねえ。気をつけましょうね。

だよねぇ。
いい大人が、、ちょっとは自分の頭を使えば、ドンだけうさんくさいかわかるようなサイトの閲覧数を増やすようなことはしちゃいかんです。。。

今日は、あまり大きな揺れがありませんように。
引き続き、お気をつけて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39775974

この記事へのトラックバック一覧です: 心楽しい、、卯の花月のはずなのに。。:

« Faithful/Marcin Wasilewski Trio | トップページ | The Interlochen Concert / Peter Erskine Alan Pasqua Darek Oles »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ