2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽で拡がる輪

« Bailador / Michel Portal | トップページ | I'll Be Home For Christmas / Kim Gannon Walter Kent Buck Ram »

2010年12月18日 (土)

Lieb Plays The Blues A La Trane / The David Liebman Trio




今日も寒いっ。
でも、昨夜も夜中も雨だったので、気温はこの季節にしては暖かななのかな。
ポルタルと同じくらいにど真ん中だったのが、リーブマンのこのアルバム。
ピアノレスで、コルトレーン関係のブルースをライブで吹きまくった、ストレート過ぎるほどストレートな作品。今更、リーブマン?とか、今時、トレーン?とか、そういうことが頭に浮かぶ人にはまったく縁遠い作品。もっと言えば、こんなコンセプトで熱血ライブ盤出せるリーブマンって、かなりの幸せ者な気がする。

皆さまご存知のように、トレーンもアトランティック時代にあのマイフェヴァと同じメンバーでブルース集「Coltrane Plays The Blues」だしてます。彼のブルースはいわゆる黒人音楽のルーツ的泥臭さが少なく、わたし的には独特な雰囲気があるよなぁ。。好き♪、って、思うのですが。結構、洒脱な感じのアルバムだと思うんですけどね。。
トレーン好きには有名曲が並びました?マイルス曲、エリントン曲、そして、トレーンの曲。
日本でも人気のPeter Beetsのお兄さま?Marius Beetsがベース、Eric Inekeがドラムでっす。
いけッ!

まずは、ジャズファンみんなの好きなAll Blues。速めのテンポで、ソプラノサックス。端正なリズム隊に対して、リーブマンはいきなりテンション高くブロウしまくります。こうやって、ほぼサックスのソロだけで真っ向から勝負する姿は、ジャズライブのおもしろさの極みって感じで、もう、一分すぎくらいにはどっぷり引き込まれてしまいます。気合いでなくて、鬼合いって、感じですわ。

しかし、この希薄な拍手はなんだ、って、感じじゃ。

Up Against the Wallはテナーです。うむ、、もう、なんつうかトレーンの影とか言うモンじゃなくて、、やっぱ、ストレートにトレーン。Mr. P.C.もテナー。長いドラムソロも入って、メンバーも気合い入りまくりです。
うーーん、でも、やっぱ、エルビンのドラムがいかにすごいか、って、なんとなく感じてしまうのはしょうがないかなァ。。って。リーブマンの快調さは、怪鳥のごとくで飛ばす飛ばす!久しぶりに口あんぐりでゴジャル。ソプラノに再び持ち替えてのVillage Bluesもテンポはゆったり目だけど、やっぱ吹きまくってる。長めのバース交換なんかもあって、ちょっと和むな。(嘘)永遠とバース交換するのかと思ったぞ。(爆)
やっほ、テナーに持ち替えてTake the Coltrane。そう、トレーンはあのエリントンとのアルバムもあるんじゃな。ベースソロが終わると待ってましたとばかりにリーブマンが出現。いぇ~~い。だって、誰になんと言われようと、、このアルバムは、メンバーとのまとまり、、なんてものを聴くアルバムではないと勝手に思うのだ。このリズム隊にささえられての演奏はわかるんだけど、やっぱ、超主役はリーブマンなんですから。
で、当然のごとく期待を裏切らない吹きっぷり。もちろん、メンバー、特にドラムのプッシュはいけてますぜ。ゴリゴリ、ガツンとでも流暢に吹きまくるリーブマンのテナー。。すげぇ、って、ことで終焉じゃ!


ベルギーのライブハウスで、2008年の春の出来事。
なんだろう、一期一会って、感じがしちゃうわたしです。はい。
この御方が、トレーンを遠巻きにしてきた気持ちが良くわかる、嬉しいけど、ちょっと哀しい気持ちも持ったりしちゃったりする一枚でした。でも、それはわたくしてき感情でして、中味はすごくストレートで熱くて燃えますので、覚悟してご購入下さい。(爆)

トレーンのブルース集は結構リラックスした感じもあるのですが、リーブマン盤は、、さすが敬愛してるトレーンが冠につくだけあって、もの凄くストレートで真摯でスリリングなリーブマンがいます。
こういうのは、、誰がどんなときに聴くんだろう?って、考えず、このタイトル見て思わず反応しちゃったものだけが買えばいいのだと思ったりしてます。いぇ~~いっ!!

1.All Blues
2.Up Against the Wall
3.Mr. P.C.
4.Village Blues
5.Take the Coltrane

David Liebman (ss, ts)
Marius Beets (b)
Eric Ineke (ds)

と、言うことで、、今日は少し二日酔でした。
皆さまは、素敵な休日をお過ごし下さいね。
そうだ、、こんなん発見したんですよ。
クリスマスを検索してて、偶然みっけた。。
Interview: Meredith d'Ambrosio
なんと、彼女のインタビューが特集されてる。英語だけどね。。
旦那さまのヒギンスがなくなったあとの彼女はどうしてるか?って、心配してたわたしには、、ちょっと朗報。素敵な彼女自身による絵ものってる。

こういうのって、あれやこれや心配してるときには見つからなくて、、
なんか、忘れた頃にふと、、来ますよね。

んじゃ、退散♪




« Bailador / Michel Portal | トップページ | I'll Be Home For Christmas / Kim Gannon Walter Kent Buck Ram »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 聴かなくちゃ
SECRET: 0
PASS:
タイトルに反応してしまいました。
買います。

TITLE: ご無沙汰です
SECRET: 0
PASS:
アマゾンに注文中なんですが、なかなか発送されません。年越しそうだな。ちなみに先日D2で試聴済み。素晴らしいっす。

代わりにColtraneのComplete Live in Stuttgart 1963なんてのが届きました。これから聴きます。Impressions 28分(笑)。

TITLE: これは近年のLiebmanでは最高でしょうねぇ
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,こんばんは。私もこのアルバムについては記事を書きましたけれども,私はこの時の聴衆にジェラシーを感じちゃいました。それぐらいいい演奏ですよね。こういうのも生で聞いてみたいなぁ。

ということで,TBさせて頂きます。

TITLE: おぉ、メレディス!
SECRET: 0
PASS:
>Interview: Meredith d'Ambrosio

若かりし頃のメレディス 美しい!

TITLE: おぉ。。
SECRET: 0
PASS:
タクオさま、、
テナー吹きとして、清く正しい反応だす。(笑)

>タイトルに反応してしまいました。
>買います。

これがあれば、雪道、、スノーバウンドなんのその、、軽快にぶっとばせるとおもいまっす。
局地的もりあがりですが、絶対気に入るとおもいまっす。

TITLE: お、上海帰りのリル
SECRET: 0
PASS:
でかいほうこやぎさま、、こんばんは。

>アマゾンに注文中なんですが、なかなか発送されません。年越しそうだな。

おぉ。。そりゃ、年が越せないとみた。(笑)
小賢しいことなしのサックストリオざんした。

>ちなみに先日D2で試聴済み。素晴らしいっす。

おぉ。。これをD2で聴くってところが、至福の極み。ぴのマスターのほほえみが目に浮かぶなぁ。。

>代わりにColtraneのComplete Live in Stuttgart 1963なんてのが届きました。これから聴きます。Impressions 28分(笑)。

おぉ。。それも、すごそうだなぁ。。
本家だもんねぇ。
と、わたしは三日月ききました。
と、、そのアルバム気になるなぁ。。

サックス吹きとして清く正しい道をばく進してね。
って、あのグロスマン情報もたのしみで、、心配。(笑)

TITLE: 入れ違いでしたねぇ
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下さま、、
そちらにコメントいれてきましたぁ。

>すずっくさん,こんばんは。

はい。こんばんはぁ。

>私もこのアルバムについては記事を書きましたけれども,私はこの時の聴衆にジェラシーを感じちゃいました。

ま、いいじゃん。。
生リーブマンを堪能したんだから。
ふれすも聴いてたら、ジェラシーで二度と口きかなかったな。(嘘)

>それぐらいいい演奏ですよね。こういうのも生で聞いてみたいなぁ。

です。
これは、魂うって聴いてみたい。。
って、くらいおもしろかったなぁ。。
お風呂でもききました。。

>ということで,TBさせて頂きます。

ありがとでした。
わたしのは届きましたかぁ。。

TITLE: TBリトライ願います
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,TB届いていませんので,リトライしてみて下さい。取り急ぎ。

TITLE: TBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
中年音楽狂さんと同じく、TBが当方にも入ってませんでした。お手数ですが、再度TBをトライいただければ幸いです。

これはもう、ピアノレスのトリオで十分すぎるくらい、いいですねえ。基本的には「オレが、オレが」なんでしょうけれど、それより先に音が飛び込んでくるイメージ(個人的には)です。このフォーマットでまたお願いしたいところです。

TITLE: こちらからもTBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
なんのてらいもない直球勝負の演奏で、しかもピアノレスで、最後までだれることなく聴かせてくれるのですから、やはりリーブマンは凄い人だなあと思いました。
バックの2人もなかなかの好演でしたが、バンドとしては「Quest / Re-Dial: Live in Hamburg」の非常にアグレッシブな演奏に圧倒されました。
他にも多くのアルバムがリリースされていて、今年はリーブマンの当たり年でしたね。

TITLE: いぇーーい!ダンブロッシオ!!
SECRET: 0
PASS:
TAKASHIさま、、
こんにちは。

>>Interview: Meredith d'Ambrosio

>若かりし頃のメレディス 美しい!

そうなの。メレディスに反応してくださってありがとう。。

なかなかナイスバディでびっくりしますよね。
ストレートヘアってのも、なんだか新鮮です。

TITLE: 今度はどうかな
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下さま、、
こんにちは。今日は良いお天気です。

>すずっくさん,TB届いていませんので,リトライしてみて下さい。取り急ぎ。

って、ことで、、、リトライ。
ココログって、一回に一個づつのトラバしたときには大丈夫な気がします。
まとめて、するとアウトみたいな気がする。
どうですか?承認制なのでわからないや。

TITLE: オッケーですね
SECRET: 0
PASS:
910さま、、
と、同じように再度トラバしてみました。

>中年音楽狂さんと同じく、TBが当方にも入ってませんでした。お手数ですが、再度TBをトライいただければ幸いです。

はいはい。
ココログのトラバって、時々入らないんだけど、たぶん、まとめてトラバしたときがだめな気がします。
今回は、一回づつトラバしてみました。

>これはもう、ピアノレスのトリオで十分すぎるくらい、いいですねえ。基本的には「オレが、オレが」なんでしょうけれど、それより先に音が飛び込んでくるイメージ(個人的には)です。このフォーマットでまたお願いしたいところです。

なるほど。。
確かに、、この中でオレが、オレがと言えるのは、わたしの中ではリーブマンだけです。(^_^)
最近よくあるサックスが暴れまくってる若手盤と違う一味違う直球が、新鮮な感じだったなぁ。
やっぱ、こういうのが好きって、歳なんだろうか。。

TITLE: ありがとうございます
SECRET: 0
PASS:
naryさま、、こんにちは。

>なんのてらいもない直球勝負の演奏で、しかもピアノレスで、最後までだれることなく聴かせてくれるのですから、やはりリーブマンは凄い人だなあと思いました。

そうなんですよねぇ。
多作もあるんですが、なんか、追いかけてないのもあって、全部フォローしてませんが、こういうタイトルには弱いです。単純なわたし。。
でも、これは個人的な趣味にもぴったしカンカンで、名盤にはならないのだろうけど、とてもドつぼで面白かったです。

>バックの2人もなかなかの好演でしたが、バンドとしては「Quest / Re-Dial: Live in Hamburg」の非常にアグレッシブな演奏に圧倒されました。

おぉ。。って、どうも未だにビリーハートをなんとなく避けたくなってまして、、
なんとなく、クリックを避けてる、、わたし。。

>他にも多くのアルバムがリリースされていて、今年はリーブマンの当たり年でしたね。

って、わたしは、二枚しか買ってないんです。(汗)
皆さんの気合いに圧倒されてまーす。

って、今年はクリスマスをどうしましょう。。
もう、放棄に近い気がします。。

TITLE: Re:Lieb Plays The Blues A La Trane / The David Liebman Trio
SECRET: 0
PASS:
こっちも面白そう!僕がLiebmanを最後に買ったのは10年以上は前だとおもいます。

TITLE: こんにちは
SECRET: 0
PASS:

今日は いいお天気になりましたね。
すでに むこうのブログは 年末年始のお休みに入っております(笑)
さすがに 年末は いろんな雑用が…
買ったCDも ゆっくり聴きたいし♪
すずっくさんは
賑やかなのが続きましたね。
雪道ドライブに良さそうですね♪
スピンしても イェ~イと
走り続けられそう
(^-^)v
って 危ないか(笑)
メレディスは ヒギンズの 最後の奥様かな??
日本人の奥様もいらっしゃいましたね。
なんか たくさん結婚されています…
わたしは きのう今日と 「J.J.ジョンソン」を 聴きました。
また よかったら 見にきてください♪

TITLE: Re:Lieb Plays The Blues A La Trane / The David Liebman Trio
SECRET: 0
PASS:
着いたよー!
お元気そうで何よりです。

TITLE: TB入ってました,スパムに(笑)
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,こんばんは。
>って、ことで、、、リトライ。
>ココログって、一回に一個づつのトラバしたときには大丈夫な気がします。
>まとめて、するとアウトみたいな気がする。

まとめてやるとスパムと認識しちゃうかもしれませんね。いずれにしても,今回はスパムに入ってましたが,救出して公開しました(笑)。

TITLE: あらぁ
SECRET: 0
PASS:
都丸さま、、こっちもどうもありがとう。

>こっちも面白そう!僕がLiebmanを最後に買ったのは10年以上は前だとおもいます。

そうですか。それって、もしかすると清く正しいジャズファンの姿かもしれません。。(笑)
かなり、、自嘲気味なわたしです。。

よかったら、感想も教えて下さいね。
ありがとうございました。

TITLE: こんばんはぁ
SECRET: 0
PASS:
マ-リンさま、、JJ読みました!

>今日は いいお天気になりましたね。
>すでに むこうのブログは 年末年始のお休みに入っております(笑)

そうなんですね。
マーリンさまは、潔いです。はい。

>さすがに 年末は いろんな雑用が…
>買ったCDも ゆっくり聴きたいし♪

そうなんですね。
でも、きっと、、わたしは、、今年も最後までバタバタブログしてると思います。
今年も、何処にも行かないし。。

>すずっくさんは
>賑やかなのが続きましたね。

はい。感情移入しないでガンガン聴き倒せるヤツ。
今年は、クリスマスはあきらめました。

>雪道ドライブに良さそうですね♪
>スピンしても イェ~イと
>走り続けられそう
>(^-^)v
>って 危ないか(笑)

あぶない。(きっぱり)

>メレディスは ヒギンズの 最後の奥様かな??

そうなんです。
彼女のアルバムはきっとマーリンさまも気に入ると思います。
彼女、歌も巧いけど、ピアノも巧いです。
何より、わたしの心を和ませてくれます。

どうも、ありがとうございました。

TITLE: 聴いてみてね
SECRET: 0
PASS:
千の風さま、、すみません。

>着いたよー!
>お元気そうで何よりです。

まっこと、遅くなりました。
でも、クリスマスに間に合うように、いろいろ、、まだ、あるんだなぁ。。
その前に、あれとこれを手に入れないと。。(汗)

TITLE: やだなぁ、、もぉ
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下。。

>すずっくさん,こんばんは。

はい。
閣下は、既に今年のとりまとめになってますねぇ。。
わたしは、今年はクリスマスをあきらめようか、、どうしようか、、未だに、、迷ってます。

>まとめてやるとスパムと認識しちゃうかもしれませんね。いずれにしても,今回はスパムに入ってましたが,救出して公開しました(笑)。

いやだあン。
どうせ、アダルトなブログですよーー。

って、スパムって、缶詰だよねぇ。。違った?
関係あるのかな。。

TITLE: スパムには迷惑な話です
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,こんばんは。

>いやだあン。
>どうせ、アダルトなブログですよーー。

その通りですねぇ(笑)

>って、スパムって、缶詰だよねぇ。。違った?
>関係あるのかな。。

諸説ありますが,一般的には米軍のキャンプなどで,食事として,あまりにもスパムばかりが出されるので,皆辟易としてしまうことから,迷惑メールにも辟易とさせられるということで,スパム・メールと呼ばれるようになったというのが通説です。

でも,私のようなランチョン・ミートとしてのスパムが好きな人間(ゴーヤ・チャンプルーは豚肉ではなく,スパムを使うのが沖縄流)もいるので,何だかスパムには可哀想な気も...。

TITLE: そうなんですかぁ
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下さま
今日は新潟に大西順子さまがいらしてます。。当初、、ソロだったのですが、井上陽介さまとデュオになりました。。。


>その通りですねぇ(笑)

はい。18禁でっす。

>,皆辟易としてしまうことから,迷惑メールにも辟易とさせられるということで,スパム・メールと呼ばれるようになったというのが通説です。

ほぉ。。さすがよくごぞんじですねぇ。。。


>(ゴーヤ・チャンプルーは豚肉ではなく,スパムを使うのが沖縄流)もいるので,何だかスパムには可哀想な気も...。

これはね、、しってますけどね。。
これで作ったゴーヤチャンプルはたべたことがないの。。
我が家のゴーヤチャンプルはなんちゃってゴーヤチャンプルです。。

どうも、、ありがとうございました。
今日はいよいよジャズのベストですかしら。。たのしみです。

TITLE: こんにちは
SECRET: 0
PASS:

気付くの遅くてゴメンナサイ
書き込み ありがとうございました。
スパムは おいしいね♪ スパムむすび 作ったことあるけど
なかなか 形にならなくてヘンテコになったことあります(笑)
すずっくさんの
今年 お気に入りだった JAZZも知りたいなぁ
(^-^)♪
今年は すずっくさんのブログで
たくさんの 素敵な音楽に出会えて
楽しい年でした♪
きのう ス-パ-に行ったら レジの方が みんな サンタの帽子 かぶっていたよ。
なんか ホワイトクリスマスになりそうですね。
うちは ダンナサン 問題集作ったり
仕事 仕事でありんす(笑)
寒いけど
楽しい日を…

TITLE: いえいえ
SECRET: 0
PASS:
マ-リンさま、、いつもありがとう。
今年は、クリスマスツリーもださないし、飾り付けもしないせいか、、なんか、クリスマスムードにかけてるわたしです。
今日は、クリスマスアルバムをかけまくってみました。

>気付くの遅くてゴメンナサイ
>書き込み ありがとうございました。

いえいえ。

>スパムは おいしいね♪ スパムむすび 作ったことあるけど
>なかなか 形にならなくてヘンテコになったことあります(笑)

そういえば、、
大昔、ハワイのコンビニで、スパムおにぎりを買ったことがあるような気がします。
わたしは食べなかったので、記憶が曖昧なのですが。。

>すずっくさんの
>今年 お気に入りだった JAZZも知りたいなぁ
>(^-^)♪

はいはい。
優柔不断なので、いつも、、、ギリギリなんです。


>今年は すずっくさんのブログで
>たくさんの 素敵な音楽に出会えて
>楽しい年でした♪

なんか、もっと、ゆっくりお話ししたかったよねぇ。。
春になると、また、そっちのほうに行くと思います。。

>きのう ス-パ-に行ったら レジの方が みんな サンタの帽子 かぶっていたよ。
>なんか ホワイトクリスマスになりそうですね。

そうなんですね。
雪マークついてます。。

>うちは ダンナサン 問題集作ったり
>仕事 仕事でありんす(笑)

そうなんだよねぇ。
今、一番大変な時ですものね。

>寒いけど
>楽しい日を…

はい。。
ありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39774602

この記事へのトラックバック一覧です: Lieb Plays The Blues A La Trane / The David Liebman Trio:

« Bailador / Michel Portal | トップページ | I'll Be Home For Christmas / Kim Gannon Walter Kent Buck Ram »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ