2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽で拡がる輪

« 繋がりゆくもの。。 | トップページ | Jazzitaliano Live 2009だよん。 »

2010年9月14日 (火)

Mirror / Charles Lloyd Quartet




夕方、でかける前に空を仰いだら、高い空に白い月が浮かんでいた。

1938年生まれ、、他の30代のメンバーは、息子というより、、孫の世代に近いかな。
年を重ねても常に前向き、自らの世界を探求していこうとする姿勢は素晴らしい。
とか言いながら、彼のアルバムは、「Jumping The Creek/Charles Lloyd」しか書いてないじゃん。いい加減なもんです。はい。
そう、この方はわたし的にはECMの生き神様です。(いろんな神様いるんですけど)

スタジオ録音で、オリジナルが4曲、モンクの曲が2曲、スタンダードやトラディショナル等、、多彩な曲目。

ドラムレスではじまったオープナーのスタンダードI Fall In Love Too Easilyのテーマがでてきた瞬間胸がキュンとする。そして、チャールスロイドは、マルチプレイヤーだったりするんだけど、この曲はアルトサックスなのです。その枯れた味わいに、セピアカラーで大切な人たちの横顔なんて思い浮かんでしまう、わたしは凡人のひとり。。途中、ベースとデュオになったり、ピアノとベースのデュオになったり、3人で集まったり離れたりと、淡々としながらも流れる雲のように場面が展開していく。それは、頭の中で浮かんでは消える遠い想い出のよう。何故か、キュンと、切ない。
続けてはじまるスピリチュアルな曲である Go Down Mosesは、まるでコルトレーンのオリジナルバラードのような荘厳さをもってはじまる。その調べの中に孤高のチャールロイドがいて、リューベンロジャーズのシリアスナソロをはじめメンバーのロイドに対する尊敬がヒシヒシ伝わる。
オリジナル曲Desolation Soundは、CMソングにでもなりそうなメロディアスな曲。このアルバムではECMの美学に添ったプレイをしていたジェイソンモランのピアノがヒートアップして熱い演奏に。
La Lloronaは、哀愁郷愁がたっぷりな民謡で、丁寧に吹き上げる。もう、夕暮れ時の迷子の気分。泣きそう。

何故か、ビーチボーイズのCaroline, No。これがまたいいのねぇ、なんだか、ロマンティックな感じではぁとを揺さぶるのです。
ミュージシャン的リスペクトからか、モンク曲が2曲あって、まずはMonk’s Moodをバラードで。力強い解釈で、ピアノのサポートも一ひねり。
そして、明るい陽ざしを思い起こすオリジナルMirror。ECMの初期のころの作品Fish Out of Waterにありました。考えたら、ここではピアノはボボステンソン。ロイドのピアノの選択眼が高いことは皆さん承知の上なんだけど、歴代のピアニストみてると、なんか、すごいですよね。
でました、大好きなRuby, My Dear。これも、バラード仕立てなのですが、ここでも、ピアノが美しい。
The Water Is Wideは自作のタイトル曲。テンポよくゴスペル風なスパイスが効いた楽しい仕上がり。
そして、Lift Every Voice And Singではフリーな演奏も入って、4人の息のあったところを。
Being And Becoming, Road To Dakshineswar With Sangeetaはオリジナル曲、前のフリーな演奏をうけてか抽象的でシリアスな感じで進み、収束、解放の対比。
Tagiには、ロイドの詩の朗読が入ります。このように書くとなんだか下手物趣味っぽく思ってしまう人がいるかもしれないけど、ロイドの声はそのサックスの音色のように静かで深く、、やさしい。秋の空に高く漂う雲のよう。続く、サックスでの演奏は、静かに、激しい。。そして、静寂。

個性的でしっかりしたテクニックを持つ3人の若いミュージシャンたちは、ロイドの精神性にも通じる演奏スタイルを彼へのリスペクトを持って演奏で支えているかな。。だから、暴れん坊のハーランドだって、かなり紳士の演奏っす。でも、抑えたからって、下手なわけない。他のメンバーも同じ。などと。。
秋のもの想いにぴったりな一枚。


1. I Fall In Love Too Easily
2. Go Down Moses
3. Desolation Sound
4. La Llorona
5. Caroline, No
6. Monk’s Mood
7. Mirror
8. Ruby, My Dear
9. The Water Is Wide 
10. Lift Every Voice And Sing
11. Being And Becoming, Road To Dakshineswar With Sangeeta
12. Tagi

Charles Lloyd (ts,as,voice)
Jason Moran (p)
Reuben Rogers (b)
Eric Harland (ds,voice)

日本盤なので杉田さんのライナー読んでいて思わず、「あぁ!」って声あげちゃいました。
そうなん、すべて過去に彼が演奏した曲やアルバムに関係したものなんです。(はやく、気がつけ!)
そうやって、その曲目を眺めると一種の回顧録のようでもあるわけなのです。もう一度、かけよう。。
そう、ECMで始めてリーダー作だしてから、20年程の月日がたったようです。

思いだしたといえば、お江戸では、ブラッドメルドーのソロの週であった。
随分前に、気がついたときには、東京は売り切れ、って、感じだったのだが、どうせ、いけないではなくて、いけるように準備すればよかったのかもしれない。って、無理だよね。。
そういえば、随分前にみんなは、キースのトリオでの来日も騒いでいたよねぇ。。
やっぱり、芸術の秋なんでしょう。収穫の秋なのでしょう。
と、中越は先日の豪雨で、大変だったようです。
我が家は、お仕事先のほうで、雨樋が、、壊れた。。くらいなのですが。。
皆さまは、少しでも、被害が少ないようにと、お祈りしますネ。

んじゃ、退散♪


« 繋がりゆくもの。。 | トップページ | Jazzitaliano Live 2009だよん。 »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

TITLE: こちらからもTBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
全ての曲が過去にやったやつの再演だったとは、ロイドをそんなに聴きこんでいるわけではないので気がつかなかったのですが、それはさておき本演奏には涙が出るほどに感動しました。
ロイド自身もそうですが、彼のやろうとしていることを完璧に理解しているバックの3人も凄すぎですね。
メンバー各人のプレイをタップリと堪能できる前作のライブ盤もよかったけど、アルバムとしての完成度はやはりこちらの方かなあと思いました。

TITLE: おはようございます
SECRET: 0
PASS:
naryさま、gooブログからのお引っ越し、大変、嬉しいです。
こちらから、繋がった。

>全ての曲が過去にやったやつの再演だったとは、ロイドをそんなに聴きこんでいるわけではないので気がつかなかったのですが、それはさておき本演奏には涙が出るほどに感動しました。

曲がすべて、再演ではないようですが、でも、ほとんど再演ですねぇ。
そうに考えると、Jason Moranのがんばりは、かなり評価していいのではないかと思ったりして。

>ロイド自身もそうですが、彼のやろうとしていることを完璧に理解しているバックの3人も凄すぎですね。

そう。普段の自分の自己主張とは少し違うけど、でも、ロイドのやりたいこと、ECMの美学、ちゃんとわきまえて、なお、、素晴らしい。

>メンバー各人のプレイをタップリと堪能できる前作のライブ盤もよかったけど、アルバムとしての完成度はやはりこちらの方かなあと思いました。

はい。
そう、わたしは、バラードよりクレッセントが好きなので、そうに感じたンですが、やはり、深淵ナルおももち、って、」ことでしょうか。。

こちらのトラバもうまく入ってました。
ありがとうございました。

TITLE: TBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
私は輸入盤で入手して、過去のアルバムタイトル曲が2曲あるのは分かったのですが、全曲再演ですか!!持ってるんですけど、そこまで気がつかなかったです。

そうすると、このアルバム、今までの集大成的意味合いもあるのかな、と思って自分ももう一度聴いてみたくなります。また、そういうことを気にしないでも、好みの演奏が並んでいたのでお気に入りの1枚になりそうです。

TITLE: そうなんですねぇ
SECRET: 0
PASS:
910さま、、わたしは彼のアルバムは日本版がでるときは日本版欲しいと思ってる人なんです。
なんか、人気が無いのか、、あまり、情報が無いので、せめてこの時だけでも、、って、感じかしら。

>私は輸入盤で入手して、過去のアルバムタイトル曲が2曲あるのは分かったのですが、全曲再演ですか!!持ってるんですけど、そこまで気がつかなかったです。

曲が全部と言うことでなくて、過去のアルバムに絡んでるということです。


>そうすると、このアルバム、今までの集大成的意味合いもあるのかな、と思って自分ももう一度聴いてみたくなります。また、そういうことを気にしないでも、好みの演奏が並んでいたのでお気に入りの1枚になりそうです。

でも、一区切りというか、、過去みる視線があることは間違いなと思うんですが。。
確かに、そういう事に関係なく、とても良いアルバムだと思います。

若さの秘訣は、若いメンバーですかしら。。
ありがとうございました。

TITLE: お久しぶりです
SECRET: 0
PASS:
ECMの生き神様、なるほどー。
神盤多くて悩ましいです。
しかしこの盤、素敵ですね。参ってます。
トラバさせてくださいね。

TITLE: ありがとうございます
SECRET: 0
PASS:
ki-maさま、、お久しぶりです。
すみません、ブログを読んでも、コメント書ききれなくて。

>ECMの生き神様、なるほどー。

はい。
幾つになっても、ストィックで、妥協を好まず、、、
わたしのもう一人のECMの生神様は、トーマススタンコですぅ。

>神盤多くて悩ましいです。

はい。その通り。。

>しかしこの盤、素敵ですね。参ってます。

そうですよねぇ。
ロイドって、なんで、あまり人気でないんだろう。

>トラバさせてくださいね。

ありがとうございます。
ki-maさまのトラバアドレスを教えて下さい。
それから、よかったら、、カートのアルバムもトラバしたいです。

TITLE: アドレスです。
SECRET: 0
PASS:
ここで良いのかな?lloyd↓
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/60c4c676a0ac5015b661f54f0829e24b/d1

kurt↓
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/0bce5ac0705f84703343dcdfc7d5c18f/d1
です。ではではよろしくおねがいします。

TITLE: ありがとうございます
SECRET: 0
PASS:
ki-maさま、、ありがとう。

あとから、トラバしますね。

TITLE: 毎度の遅参です。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさま

こんばんは。
これいいアルバムですね。

>すべて過去に彼が演奏した曲やアルバムに関係したものなんです。

だとは気づきませんでした。買ったのは輸入盤なので。
《Mirror》が入っているアルバムも持っていました。
いい曲ですよね。

このアルバム、ロイドと若者?トリオの相性が良くて、お互い上手く影響し合っていると思います。
聴いていると心安らぐ私です。

トラバさせていただきます。

TITLE: いっきさま、、
SECRET: 0
PASS:
いっきさま、、
お返事遅くなってすみません。。。

>すずっくさま

はいはい。

>こんばんは。
>これいいアルバムですね。

ですよねぇ。
現在のろいどは決して、アグレッシブではないのですが、緊張感があって好きです。
サウンドはゆるげですけどねぇ。。
人生の達観の感じとジャズに対する真摯で謙虚な感じがすきです。


たものなんです。

>だとは気づきませんでした。買ったのは輸入盤なので。
>《Mirror》が入っているアルバムも持っていました。
>いい曲ですよね。

ですです。
先日、ものすごくきれいな風景をみたんです。
鏡の中で。
夢かと想うほどきれいで。。。し。。た。


>このアルバム、ロイドと若者?トリオの相性が良くて、お互い上手く影響し合っていると思います。

ロイドに畏敬の念を抱いてますよねぇ。

>聴いていると心安らぐ私です。

信頼と尊敬、、うまく繋がってます。

>トラバさせていただきます。

ありがとうございます。
こちらかも、、後ほど。。。

TITLE: これって最高ですねぇ
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,こんばんは。TBありがとうございました。

本作を放置した私がバカでした。これは「沁みる」度では今年ナンバー1ですよ。Lloydは完全に別の境地に達してしまったように感じさせる演奏ですよねぇ。さすが「仙人」だ(笑)。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

TITLE: 最高、、なんて、いうから。。
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下、、ソンナンいうから、朝からかけちゃった。
今日の新潟は見事に、、どんよりダス。

>すずっくさん,こんばんは。TBありがとうございました。

いえいえ、おはようございます。
蜘蛛の糸届いてましたヨン。

>本作を放置した私がバカでした。これは「沁みる」度では今年ナンバー1ですよ。

いえいえ。
この沁みる度は、やっぱ、年齢も関係あるのかなぁ。。

で、わたしにもそういうアルバム結構ある。
世間では半年前は、十分新譜な気もするが、、仮想空間に浸ってると二ヶ月前が二年前に感じてしまいます。
でも、当たり前ですが、いつ聴いてもいいと思います。
問題は、聴くか、聴かないかだモン。
あと、世間が加熱してるとき(これは違うけど)聴かないのも手ですよね。昔は、そうしてた。

>Lloydは完全に別の境地に達してしまったように感じさせる演奏ですよねぇ。さすが「仙人」だ(笑)。

そう、、、彼はたとえたら、、妖怪ではないと思うのです。
ラヴァは同じように若い子と演奏すると、彼らエネルギーやモチヴェーション、いろんなものが彼の演奏にもダイレクトで現れてる気がします。でも、ロイドは、そういうのとちょっと違うと思う。
もちろん、刺激になってるんだろうけど。

しかし、、この達観の仕方見習いたいけど、、確固たる信念というもノガないから、、わたしには無理。

>ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

ありがとでした。

TITLE: みんな褒めるから
SECRET: 0
PASS:
ついポチしてしまった・・・
明日到着予定です。目指せ枯れたサックス。

TITLE: そういえば。。。
SECRET: 0
PASS:
でかいこやぎさま、、
なぜか、今週はリアルにあなたをほめるかたにがふたりもいた。
ほめるとつけあがるから、ほめないでね、って、おねがいしておきました。(嘘)
いや、嬉しいもんだな。

>ついポチしてしまった・・・

ごめん、ごめん。。
貸すって、いってたのにね。
なんか、時間がたらん。。。
>明日到着予定です。目指せ枯れたサックス。

うーーん、、、
酒、○をきっちりたたないとねぇ。。(爆)

つうことで、相談しなくちゃならんことが、、あるんだが。。。

TITLE: Re:そういえば。。。(09/14)
SECRET: 0
PASS:

>なぜか、今週はリアルにあなたをほめるかたにがふたりもいた。

おお、それって女性?(笑)。教えて教えて!


>貸すって、いってたのにね。

いやいや。申し訳ないので。
さっきちょっとだけ聴きました。最近のロイドってあんな音だったんだなあ。高いほうのレ(C)の音が妙に印象的。よくわからないかもしれないが、一時期のファラオサンダースを思い出したりして。

>酒、○をきっちりたたないとねぇ。。(爆)

大きなお世話だ(笑)。正しく枯れるためにはあと10年ぐらいここら辺を極めなくては。


>つうことで、相談しなくちゃならんことが、、あるんだが。。。

え?何かな?メールでもコメントの返事でもいいので、遠慮なくご相談を。CHライブとか?

TITLE: ファラオさまですか。。
SECRET: 0
PASS:
でかいこやぎさま、、やっぱ、まじめだよねぇ。

>おお、それって女性?(笑)。教えて教えて!

やだなぁ。
精進したら、教えてあげよう。

>いやいや。申し訳ないので。
>さっきちょっとだけ聴きました。最近のロイドってあんな音だったんだなあ。高いほうのレ(C)の音が妙に印象的。よくわからないかもしれないが、一時期のファラオサンダースを思い出したりして。

そうなんですか。
こやぎがいうなら、信用しよう。
普段は信用できないけど、こういうことは信用できるな。

>大きなお世話だ(笑)。正しく枯れるためにはあと10年ぐらいここら辺を極めなくては。

そうなんですか。。
体がもつと、、いいねぇ。(爆)

>え?何かな?メールでもコメントの返事でもいいので、遠慮なくご相談を。CHライブとか?

まぁ、メールしたよぉ。

TITLE: 私にとっては
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、こんにちはmonakaです。
ロイドって、私にとっては初期のイメージがつよすぎて、そしてなぜかECMのアルバムはほとんどゼロ、それが皆さんの評判がよいので、年内に買ってみました。
よかったですよ。
ありゃありゃ的な昔と変わっていない感があり(途中ぼやけてしまったようで好きでなかった)かなり楽しめました。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b69ee33b0ca3e065bc4ed447eb6afe14/df

TITLE: ブラザー最中さま
SECRET: 0
PASS:
最中さま、、少し、、元気が出たのかしら。

>すずっくさん、こんにちはmonakaです。

はい。こんにちは。

>ロイドって、私にとっては初期のイメージがつよすぎて、そしてなぜかECMのアルバムはほとんどゼロ、それが皆さんの評判がよいので、年内に買ってみました。

そうなんですか。
昔の印象からすると、ちょっと幽玄過ぎちゃいますかね?
でも、この人の世界は好きですよ。

>よかったですよ。

それは、よかったです。

>ありゃありゃ的な昔と変わっていない感があり(途中ぼやけてしまったようで好きでなかった)かなり楽しめました。

そうですか。。
って、すみません、よくわかってないです。。

トラバだけしてて、コメントしてないの。
ごめんなさい。よるにコメントしようと思ったら、用事ができちゃって。。解放されたら、2時過ぎだった。。

TITLE: まさに圧巻
SECRET: 0
PASS:
ちょっと、個人的には幽玄な感じが強い感じですかねぇ。
ただ、皆さん絶賛されている通り(suzuckさんは昨年1位)、圧巻な演奏であることは間違いないと思いました。

TBさせていただきます。
こちらのTBアドレスは↓です。よろしくお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/trackback/479974/60313286

TITLE: 好きなんだな
SECRET: 0
PASS:
oza。さま、、

>ちょっと、個人的には幽玄な感じが強い感じですかねぇ。

これで、そんなことを言ってちゃ、、あきませんゼ。
もっと、人生経験つみなはれ。(爆)
って、冗談ですからね。

>ただ、皆さん絶賛されている通り(suzuckさんは昨年1位)、圧巻な演奏であることは間違いないと思いました。

若い人とも繋がりながら、自分の未来も見据えてる仙人でござる。

昨日は、届かなかったトラバ、、今日は、うまくいきました。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39774564

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror / Charles Lloyd Quartet:

« 繋がりゆくもの。。 | トップページ | Jazzitaliano Live 2009だよん。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ