2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« Jobim Variations/Fabio Zeppetella | トップページ | 夏が終わるころ・・・。。。 »

2010年8月27日 (金)

Trio Sketches/Rob McConnell Ed Bickert Neil Swainson




黄昏時にかけたくなる、寄り道小径の一枚。
先週トランペット、ギター、ベースのライブを聞き損なってから、吹きもの、ギター絡んだワンホーン編成のアルバムにご執心です。トムハレル、チェット、トーマスフライランド、って、電卓叩きながらかけたりしてたんですが、最近リピートしてるのがこれですね。
以前に、デュオの「Mutual Street/Ed Bickert & Rob Mcconnell」なんて、あげてますが、同じトリオ編成の「Three for the Road」を閣下に教えてもらった時に、同じ編成で大好きなNeil Swainsonがベースのこのアルバムもみっけたのだ。

5月頃かなぁ。。ボブブルックマイヤーとジムホールの「Live at the North Sea Jazz Festival」ウィットとひねりの効いたアレンジで、2人のクールでインテリジェンスの利いた演奏はめちゃ渋いけど、かっこよかった。ブルックマイヤーって、あんまり好きではないと思ってたけど、この組み合わせは非常に好み。
比べるとエド&ロブはストレートにバップテイストでオーソドックスにきこえちゃうんだけど、その分、柔らかに暖色系で何度聴いても飽きなくて、なんだかいい気分になるんですよね。
わたしって、ジャズファンだゎ、って、ほんのりしちゃう。
エアコンで冷え切った身体と心になかなかいいのです。で、黄昏時にかける。めちゃくちゃテンションがあがるわけでないんだけど、少し、、幸せ。。

Snow White、スウエインソンのウォーキングベース、エドのカッティングにひょいっとのって、ロブの軽快なバルブトロンボーンを聴いてると、妙に懐かしく、気分が落ち着きます。
My Idealは、、燻し銀のように渋いベースソロ、甘くセンスよいエドのソロ、そして、ロブの優しいソロともう、、とろけそう。 I Have Dreamed 、ロブのインテンポになって走り出す爽快さ。
Can't We Be Friends? 、スウエインソンも素晴らしいのですが、バックにまわった時のエドの多彩なバッキングは、単調になりやすいドラムレス、ワンホーンの編成を楽しませてくれます。3人で、非常にリラックスした演奏。シンプルな編成ならではの繊細な会話。

Baubles, Bangles and Beads も、3人の歌心はとまりません。This Love of Mine/This Is Always とロマンチックなメドレー。哀愁と郷愁と。。甘い誘惑。うっとりと乙女の気分。
アップテンポでかけていくLong Ago And Far Away。

次々とテーマを歌い続けるロブさま。バックに、ソロに素晴らしいサポートのギターとベース。。たまらん。。

I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself a Letterは、バルブトロンボーンらしい技の?数々が楽しい。
エド&ロブの手慣れた掛け合いがたっぷり。
クレアフィッシャーのOrnithardy 。クールなエドのソロ。。。素敵過ぎる。
'Deed I Do 、3人気の置けない会話の中に、それぞれの主張がうまくはまりこんで、あっという間におしまい。ロブさま、かっこよすぎますわ。(爆)いぇ~~い。

わたし的のカナディアンオールスターなのですね。
選曲的にも、Three for the Roadより好きなのだ。
しかっり、屋台骨を支えながらも、知的で歌心あるベースソロのニールさま。(って、モチロン、ヤングではない)
とにかく、ずっと歌い続けるロブさま。それを楽しみながら絶妙なバッキングをつけるエドさま。
もう、こういう会話はずっと聴いていたい、、スズックであった。。♪

と、今日も黄昏時でございますね。

1. Snow White
2. My Ideal
3. I Have Dreamed
4. Can't We Be Friends?
5. Baubles, Bangles and Beads
6. Medley: This Love of Mine/This Is Always
7. Long Ago And Far Away
8. I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself a Letter
9. Ornithardy
10. 'Deed I Do

Rob McConnell (vtb)
Ed Bickert (g)
Neil Swainson (b)

ipadが来ました。


母は前からほしがっていたのですが、携帯、パソコン、すべてに脱落したので、ダーリンが無視していたのです。が、先日、朝日新聞の投稿欄で、似たような高齢の方がipadは楽しんでいる、と、、言うのがあって、、
ダーリンが、注文しました。。やさしい。。
今度は、使えるかな?だめでも、今回は我が家には、、引き取り手がココに、、いますけど。(爆)

それから、昨日言ってた、財界にいがたを若干名に送りました。読んでみてくださいね。
うーーん、なかなか、すごい内容でありました。
ちょっと、あまりにすごくて、、なにも言えません。
わたしが知ってるご本人の経歴とかとも、(HPにご本人が載せてるもの)と随分印象のちがう事が書かれてます。ご本人も読んで、記事の方がちがうなら、訂正を求めた方がいいかもしれません。誰か、お知り合いの人。。教えて上げて。
それから、新潟でジャズに関係してる方々は、自分の頭で考えるためにも、、一度読んだ方がいいかも。

とにかく、まずは冬のジャズストリートが開催されるようで、よかったです。
明日は、古町8ナイトフィスティバルと新潟ユニゾンプラザで、スチューデントジャズライブがありますね。

週末、月末です。皆さまは、楽しく、お過ごし下さいね。
んじゃ、退散♪



« Jobim Variations/Fabio Zeppetella | トップページ | 夏が終わるころ・・・。。。 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

TITLE: これはノーマークでした。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,こんばんは。このアルバム,全く知りませんでした。我ながらチェックが甘いですね。早速某サイトで注文しちゃいました(我ながら素早い)。

ところで,TBして頂いたとのことですが,未着のようです。リトライをお願いします。また,遅ればせながら,ジャズ批評誌において,当方ブログをご紹介ただきましてありがとうございました。

iPadいいなぁ。でも私はiPhone 4で精一杯ですね。

TITLE: カナダのベスト
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、今日は。

最近のニールはとても忙しくって日本にも頻繁に録音などで訪日しているそうです。時差(13時間)があるので実際に録音してすぐにカナダ逆戻りなんてハードスケジュールをどうこなすんだろうと思います。

この盤は未聴ですが、良く似たメンバーはもっています、Rob McConnell は70年代の後期にThe Boss Brass というビッグ・バンドで聴いたことがあります。
このバンドからは、いま一線で活躍している人が沢山います。Bor McConnell Tentet の盤もよいものが一杯ありますよ。
Ed Bickert は奥様が亡くなられてから、ステージに立つのを止めてしまわれました。凄く残念ですが。

ニールはもう言うまでもなく、最高に良いベースですね。以前は Dave Young が一番すきでしたが、今はニールがそれを追い越しました。今が最高に旬なアーティストではないでしょうか。

TITLE: 近況報告
SECRET: 0
PASS:
ほんとご無沙汰しています。
黒門町でございます。お忘れではないでしょうか?
前に書き込みしたのは次男坊が産まれた2年近く前のような気が・・・。
そして久々に書き込むのは何故かといえば、なんと昨日3人目が産まれたのです。
待望の女の子。これで我が家もさらににぎやかになります。
とてもJazz三昧生活を送るどころではありませんが、それは老後の楽しみ?にとっておくことにします。
しかし自分に3人も子供が出来るとは夢にも思いませんでした。
あと10年早ければ・・・とも思いますが、老体にむち打って子育てに邁進します。
そうそうおっかないが専業主婦でも育休を取れるようになったので、10月末まで仕事も休むことにしました。

ご紹介の「Trio Sketches」もたまに取りだして聞いています。
Rob McConnellとEd Bickertが一緒にやっているものはみんな良いですね。
夜が明けたら久々にかけてみます。

TITLE: そうなん?
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下さま、、

>すずっくさん,こんばんは。このアルバム,全く知りませんでした。我ながらチェックが甘いですね。

そんなことは、、ないでしょ。
ただ、ニールさまは、わたしのすきなおかたのひとりなんです。

>早速某サイトで注文しちゃいました(我ながら素早い)。

え、すげぇ。
先日みたら、なんか、高かったよ。
閣下のあげてたのもヒト財産つくれますよねぇ。わたしがげっとしたときは、どっちも1000円くらいでした。

>ところで,TBして頂いたとのことですが,未着のようです。リトライをお願いします。

そうなん?
んじゃ、帰ってきてからね。


>また,遅ればせながら,ジャズ批評誌において,当方ブログをご紹介ただきましてありがとうございました。

はい。引用させていただいただけっすけど。(爆)

>iPadいいなぁ。でも私はiPhone 4で精一杯ですね。

うん。おもしろいけど、母のもんです。
iPhone 4かぁ。。白いのがでたらほしいなぁ。
って、お財布携帯にならないと、、ふべんなんだなぁ。。
いろいろと。。。

ありがとございました。

くみさま、黒門町さま、、ダーリンとでかける用事あるんで、また、あとから、お返事します。

TITLE: 遅くなってごめんなさい
SECRET: 0
PASS:
まん丸クミさま、、実家の両親と法事だったの。

>すずっくさん、今日は。

こんにちは。
ねぇ。。いつ頃新潟に来ますかぁ?
楽しみにしてるんですけど。。

>最近のニールはとても忙しくって日本にも頻繁に録音などで訪日しているそうです。時差(13時間)があるので実際に録音してすぐにカナダ逆戻りなんてハードスケジュールをどうこなすんだろうと思います。

積極的ですよね。
あまり無理しなでね、って、言いたいけど。。
でも、「演奏が命」なんでしょうね。


>この盤は未聴ですが、良く似たメンバーはもっています、Rob McConnell は70年代の後期にThe Boss Brass というビッグ・バンドで聴いたことがあります。

そうなんですか。いいな。
わたしは、ギターのエドのファンで、クリスマスおたくなので、彼らのビッグバンドを知りました。

>このバンドからは、いま一線で活躍している人が沢山います。Bor McConnell Tentet の盤もよいものが一杯ありますよ。

そうなんですか。
なかなか、ちゃんと把握してないのが、現実です。

>Ed Bickert は奥様が亡くなられてから、ステージに立つのを止めてしまわれました。凄く残念ですが。

そうなんですよね。
彼の名前で検索すると、大変な日本のファンのHPたどり着きます。
前は、そこで情報を得てました。


>ニールはもう言うまでもなく、最高に良いベースですね。以前は Dave Young が一番すきでしたが、今はニールがそれを追い越しました。今が最高に旬なアーティストではないでしょうか。

いつか、日本でチャンスがあれば、ライブに行きたいな。
って、思ってます。

ありがとうございました。


TITLE: おめでとう!!!
SECRET: 0
PASS:
黒門町の親分、、お久しぶりです!
そして、3人目、おめでとう!
考えたら、ネットでお知り合いになった頃って、、独身でしたよねぇ。。。素晴らしい、功績です。(爆)

>ほんとご無沙汰しています。

はい。こちらこそ。

>お忘れではないでしょうか?

忘れませんよ。
一昨日、くらいかな、、昔の写真でてきて、、
大親分とか、、あのご夫婦とかぁ!!!
懐かしいですよねぇ。
今年の5月には、関口さまが新潟でライブしたんですよ!

>次男坊が産まれた2年近く前のような気が・・・。

うん。検索したら、2年前の12月でした。
って、そん時の赤ちゃんも、二歳だ!!


>なんと昨日3人目が産まれたのです。

おぉ!!!!!!
待望の女の子だァ。。ますます、子育てから離れられないぞ。
めちゃ。。かわいい。。

>待望の女の子。これで我が家もさらににぎやかになります。

おめでとう。

>とてもJazz三昧生活を送るどころではありませんが、それは老後の楽しみ?にとっておくことにします。

はいはい。

>あと10年早ければ・・・とも思いますが、老体にむち打って子育てに邁進します。

関係ないって。がんばれ、ガンバレ。

>そうそうおっかないが専業主婦でも育休を取れるようになったので、10月末まで仕事も休むことにしました。

おぉ。。
って、大変そうだね。


>ご紹介の「Trio Sketches」もたまに取りだして聞いています。
>Rob McConnellとEd Bickertが一緒にやっているものはみんな良いですね。

うん。なんか、音色が、、ほっとして、、何ともいえないです。
ちょっと、泪目になりそうな郷愁があります。
生で、聴きたかったな。

>夜が明けたら久々にかけてみます。

ン?
ちゃんと、聴けましたか。
本当に、おめでとうございます。

TITLE: 財界にいがた!!
SECRET: 0
PASS:
私もちょっとのご無沙汰でした。残暑もお暑いそうです。お見舞い申し上げあげます。
財界にいがたを買いましたよ。なんじゃ、コレの呆れた世界。これを知りながらあそこのライブにでてるミュージシャンも同じ穴の○○○でしょ。同罪。知らなかったでは、すまされませんな。
おまけに、ライブには同じようなミュージシャンの名前ばかりでてくるけれど、出演料が税金ならば特定な人にばかり税金が支払われるわけで、それも腹立たしです。ライブの写真のミュージシャンの顔がだせないのもへんではないだろうか。
散々、自身のブログで顔がわかる写真ものせてるのに。今さら、サラリーマンもいるからって、税金でもごまかしてるのか?って思われても仕方ないですわ。
さてさて、血税に使途不明金等はないでしょうな。

TITLE: 確認は
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、おはようございます。

例の件に関しては、まっは師匠の方で仕切って頂いておりますので、まっは師匠から直接聞いてみて下さい。

私も良く分かっていませんので(^^;
(私のブログではその事は今は秘密なんでごじゃる)

TITLE: 毎日暑いですね
SECRET: 0
PASS:
中島さま、、こんにちは。


>私もちょっとのご無沙汰でした。残暑もお暑いそうです。お見舞い申し上げあげます。

ありがとうございます。
そのまま、お見舞い返しだぁ!

>財界にいがたを買いましたよ。なんじゃ、コレの呆れた世界。これを知りながらあそこのライブにでてるミュージシャンも同じ穴の○○○でしょ。同罪。知らなかったでは、すまされませんな。

もう、知らない人もいないでしょう。
人はそれぞれの考えがあって、賛同してる方もいるんだと思います。

>おまけに、ライブには同じようなミュージシャンの名前ばかりでてくるけれど、出演料が税金ならば特定な人にばかり税金が支払われるわけで、それも腹立たしです。ライブの写真のミュージシャンの顔がだせないのもへんではないだろうか。

これが、少しだけわかんないのですが、、
財界にいがたの写真のことですよね?
出演者は、県外の方はあれですが、県内は今後も偏ってしまうことは避けられないでしょうね。

>散々、自身のブログで顔がわかる写真ものせてるのに。今さら、サラリーマンもいるからって、税金でもごまかしてるのか?って思われても仕方ないですわ。

またまた、、税金ですか。
そういえば、今日は、市県民税の2期目を納めてきました。。

>さてさて、血税に使途不明金等はないでしょうな。

どうなんでしょうか。
公開してるんじゃないでしょうか。

毎日暑くて、お仕事も終わらんのに、、給湯器が調子悪いのですよねぇ。。
そう。。暑さで、洗面台の上の電気のガラスのカバーがカッパリとわれました。。

ご自愛下さい。

TITLE: りょうかい。。
SECRET: 0
PASS:
まん丸クミさま、、内緒だったのですね。
はい。すみません。

>すずっくさん、おはようございます。

はい。今は、夕方ですが、こんばんは!


>例の件に関しては、まっは師匠の方で仕切って頂いておりますので、まっは師匠から直接聞いてみて下さい。

ハイハイ。
まっはさまにも、随分ご無沙汰しております。


>私も良く分かっていませんので(^^;
>(私のブログではその事は今は秘密なんでごじゃる)

りょうかいでごJAL。

今日は、炊き込みご飯にしようと思ってます。
はやく、新米がでるといいです。
今年から、稲のさくつけ状況も気になるすずっくです。
いろいろ、、すみませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39774550

この記事へのトラックバック一覧です: Trio Sketches/Rob McConnell Ed Bickert Neil Swainson:

« Jobim Variations/Fabio Zeppetella | トップページ | 夏が終わるころ・・・。。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ