2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽で拡がる輪

« Live at Smalls / Seamus Blake Quintet | トップページ | Generations /Alex Sipiagin »

2010年6月21日 (月)

雨と曇りのあいまに。。。



夜と朝のあいだに〜〜♪
って、お歌がありましたが、、梅雨空の雨と曇りのあいまに、、いろんなことがありました。
あっという間に、前回のエントリーから一週間でっせ。
新潟も梅雨空でグズグズでしたが、なんか、お出かけのタイミングは雨が上がってることが多かったかも。
バタバタの一週間ハイライトの一つは、、水曜日のナインスアベニューのファビオさまのライブ。。
しかも、なんと、その前の日にとっても嬉しいニュースが飛び込んできたので、絶対、絶対、行きたかったんです。先週の日曜日のスワンのファビオさまのライブに行けなかったしね。そして、ベースは先日長岡でお話しもさせていただいた東さま。以前もお二人のライブに行ったことがあるのですが、、
お話ししてからは、、初めてだなぁ。。。正体ばれてて、、ちょっと、恥ずかしい。
いつものように車をとめて、ギリギリ駆け抜ける西堀通りぃぃぃぃぃ。
ちょっと、遅刻かなぁ。。って、駆け込むと、、なんか、Live & Bar 9th Avenue 、、静か。(^_^);

実は、この日はフラッシュでかなり興味津々のライブがあったのです。
これねぇ。。アコーディオントリオなんですよ。その影響が出ちゃったかな。
ナインスアベニュー、わたし的には時間が自由なので、最近3回もライブ聴きに行ってしまった。

と、初めてわたしがファビオさまの存在を知っってから、、随分、たった気がします。
ある時、白山神社から古町通りをぶらぶら歩いていたら、ある、レストランの前にチラシがあった。
手作りフラヤーね。そこには、ファビオさまのお名前と、レストランで昼にライブをするらしいことがかからてました。暫くお店の前でウロウロして、、当然、こっそり一枚をバッグに偲ばせて帰宅。(爆)
なんで、イタリアのギター弾きが新潟に居るんだろう。。???
どんなギターなんだろう。。???
聴いてみたいぞぉぉ、、!!!!
って、思ったのが初めてでした。

弦楽器大好きなので、ギターのことなんてわからないけど、ギター大好きなのだ。弦をはじいてでる音ってのが、とても好き。Fabio Bottazzo、って、名前はちゃんと覚えました。
だってネ、わたしの好きなイタリアのギターリストもファビオって、言うんだぜ。Fabio Zappetellaね!
この名前を出して、おぉ。。って、わかる人は、、あまりいないと思うけど、でも、Fabio Zappetella、ッテ、かっこいいギターなんだぜ。時々、検索かけて興味があるメンバーと演奏してる買います。
フレス、トムハレル、って、感じのセンスの良い管楽器とCDだしてる。
最近買ったのは「Auditorium Session/ Harrell, Giammarco, Zappetella, Deidda,Sferra」ですね。
後から、やはり繋がるものは繋がるなぁ。。って、思ったのですが、後で聞いたら新潟のファビオさまは、イタリアでそのファビオにギターを従事したことがあるそうです。すげぇ。
そういえば、、新潟のファビオさまもウエスの曲を演奏したりしますけど、イタリアのファビオさまはオルガン&ギター&ドラムでウエストリュビュートだしてますねぇ。

で、それからシバラーークたって、、ファビオさまのギターを聴くことができたのですが、その端正な音使い、丁寧なピッキング、内省的ナフレーズ、、私の言うところの白いギター直系で、パットメセニーとか浮遊感あるギター好きそうだし、何よりジムホール尊敬してそうだし、なんか、メロメロだったのでございます。
と、密かにソロや営業も含めて、いけそうなライブにたまにでかけてはいたのですが。。
と、去年の暮れの新潟の豊栄、砂丘館のライブで東さまとのデュオのアルバムの次の新譜がでることを知ったのでした。おぉ。。って、ことで、完璧なる応援モード。ご迷惑にならぬように、せっせと応援シチョリマス。

さて、前置きが長くなりましたが、、今回の演奏メンバーは、、
Fabio Bottazzo (g)   東 聡志 (b)   George Edwards (d)
ですね。イケェ!

ファーストアルバムでも演奏してるケニーバレルのミッドナイトブルー。バレルはブルージィなジャズギターの神様ですが、ファビオ流の思いっきりブルージィな演奏。ドラムが刻むリズムがあると非常にわかりやすい演奏になりますよね。当然、黒っぽい曲なのですがファビオさまのソロは、黒さを意識しながらもうファビオ!って感じでいい感じだァ。東さまのソロも先週とちょっと違うワイルドな感覚が素敵♪
ジョージさまのとってもわかりやすいプッシュも楽しい。聴いてるものを裏切らない方向性ですねぇ。
と、この後も、なかなか、王道?選曲で楽しみました。
これが、ギター的に王道かどうか?それはちと私にはわかりませんが。。
だって、次はモリタート(マック・ザ・ナイフ)だぜぇ。いつものようにノホホンとはじめるけど、唐突にソロで燃え上がって、びっくりだす。いろいろあって、これも楽しい楽しい演奏♪テーマに戻ると一緒に歌いたくなりまーす。最後まで3人で絡み合って、その状況で創り出しテク感じが、ほんとにみてて、聴いてて楽しいぞ。
今日の「ファビオ、昨日の夜何かあったの?シリーズ」は、イン・ア・センチメタル・ムード。。。
ヨーロッパのミュージシャンのアルバムにはよく入ってる気がします。エリントン万歳♪
たんたんとテーマ歌い上げてから、テーマを散りばめながら端正なソロに。曇り空の向こうに見える天の川のように、ゆったり流れる素敵な演奏。東さまも歌い口も小粋で、うっとりですね。それだけで終わらないファビオのアプローチは渋い。この渋さをわたくし独り占め♪♪
1セット目最後は、ショーターのブラックナイル!イェ〜〜イ♪一転、絡みもソロもエキサイティングに。

端正で内省的なファビオさまを知る私はホーンが好んで選びそうなラインナップにちょっと興奮♪
知的なアプローチとちょっとワイルドなグルーヴ感がたまりません。
2セット目(すみません、1曲目を完璧に失念でっす)は、どんどん演奏が広がって行って、音数は多くてもかなり自由な感じに。3人の遊び心が満載の、しかも!私の為の(だって、女性のお客は私だけじゃ!)可愛いアイシャ(イズント・シー・ラブリー)があったり、エキゾチック、ドラマチックなキャラバンは3人で縄状にうねってかっこよかったし、2セット目最後は、マークジョンソンの侍ヒーホーだぜぇ。やっほぉ!東さまがスラップ風に躍動感あるリズムをつくりガンガン押すドラム、大波小波にノリながらファビオさまが行く♪頭が高いぞぉ♪きゃぁ♪3人でユーモアもたっぷりに最後まで楽しかった!と、もう1セットあるのですが、、私はタイムアップ♪
後ろ髪ひかれながら、、しかも新譜のサインももらい忘れながら、、おうちに帰ったトサ。また、絶対行くぞぉ。
ワ〜〜イ!と、再び、スキップ&バックテン&芋虫ゴロゴロだ。。。
暫くライブに行けそうにないなぁ。。It's no Coincidence/Fabio Bottazzoを聴いて我慢だなぁ。
あれ、通販可能になったんだ。ほぉ。。。。VENTO AZUL RECORDSさまと、、CATFISH RECORDSさまですね。おぉぉ。。。是非♪


そして、もう一つのハイライトは、梅雨の晴れ間はお友だちの結婚式♪
19日の土曜日の午前中に東京のとても素敵な場所で結婚式をするとのことで。。
その幸せなお姿一目、、って、ことで。
小さな式場の幸せいっぱいな結婚式。
真っ白な純白のウエディングドレスの彼女の笑顔。
それは、もう、幸せそのものでして、見た瞬間に会場に来るまでにだらだら流した汗のことをすっかり忘れました。(そうなんだ、、私、汗かきなのだ。湿度の高いこの時期、、とっても苦手で、死にそうなのだ。)
お二人のお人柄がそのまま表れたような小さなアットホームなお式。
幸せは伝染すると言いますが、その笑顔をみてるだけで、もう、なにもかも忘れて私も幸せいっぱい。
新郎さまも、えらく、かっこよかったけど、、でも、やはり、結婚式の主役新婦だよねぇ。。m(__)m
ほんとうは、もっと、書きたかったりするんだけど、こういうことは言葉にしちゃウト、、なんか、青い鳥がいなくなってしまいそうな気がするので、、これでやめます。

おめでとっ!

何故か、ご両親にも感謝されつつ、一緒に参列した彼女のお友だちのジャズピアニストの方と一緒にご飯食べて、新潟に帰りました。ここでのお話も、真面目に文章にしたら、10日分くらいありそうなので、、これもカットつうか内緒&秘密♪とても楽しかったぞぉ。
しかし、私は演奏まったくしないけど、ジャズ聴いていて良かったかもしれないな。
時々、ブログはじめたことを後悔することもあるんだけど、やっぱ、よかったと思うナ。
このお歳で、こんないろんな出合いで幸せな気分に浸れるのは、全部ジャズ、って音楽のおかげです。
今日だけ言ってしまおうっと。。。神様ありがと。
でもって、遊んで帰ろうと思ったら、どうしてもお家でサッカー日本戦がみたい、ってダーリンが言うので、、さっさと帰りましたん。次の日、緊急溝掃除もあったし。。。(いきなり現実だ)
でも、とても楽しかったから、欲張らなくて正解♪
どうか、どうか、、
新郎新婦さま、そして、ご家族ご親戚の皆さま、、今回ご一緒された皆さまに、、素敵なことがいっぱいいっぱい降りそそぎますように。。☆


★お家に届いてた音楽★

Now Is The Time/Jeff Lorber Fusion
ひまわりさまご推薦。ランディさま参加♪梅雨空より、夏に活躍しそうな、、雰囲気だねぇ。
Generation / Alex Sipiagin
これ、びっくり。ワンホーンでピアノレスだったのでアレックスのリーダー作を始めて買ったんだった!すっかり、忘れとおりました。(爆)かっこいいといいな。
West Of Middle/Steve Cardenas
このアルバムのおかげで、今回の出荷が遅くなった。大昔に、彼と、ベンモダーと、ブルースサンダースのアルバム拾って以来、時々、チェックするギター。なんか、リダー作を買うのはお久しぶりです。

と、実は、おもチ帰りした音楽もあるんじゃが、、タイプする時間がなくなってきましたので、また、、そのうち。

そだ、土曜日はヤギブラザーズフューチャーの加賀屋ホッピーズのリハがあったらしい。
どんな感じかなぁ。これなぁ、、惜しかったんだな。昼間なら、、練習現場に乱入してやったのに。(爆)
そして、日曜日は細木さまも参加して八木ブラのリハも東京であったらしい。
残念だなぁ、これも、緊急発覚した溝掃除がなかったら、乱入してやったのに。(爆)
こっちは、Step of Threeの傾向と対策もかねてタかもね。
そろそろ、4つのバンドの方向が見え隠れしてきて?ルはず♪
そこのあなた、ブログみてたら情報をくだシャイ。もう、一ヶ月だね。。

ということで、独りでぼんやりしないように、、
大好きな甘い香りで脳みそ刺激するように、、スタージャスミンという、耐寒性のあるらしい?ジャスミンを買いました。一鉢198円×2。。。レモンのように無事に冬を越せますように。。
んじゃ、退散♪

追伸 写真が、、欲しい。。


« Live at Smalls / Seamus Blake Quintet | トップページ | Generations /Alex Sipiagin »

超〜私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 奇遇ですね!
SECRET: 0
PASS:
今日我が家に届いていた音楽で1個同じものが・・。
シピアジン(って読むんでしょうか)です。腹ごしらえしてたっぷり聴こうと思います。

TITLE: 「はぐ」はどうした〜
SECRET: 0
PASS:
すずっくちゃまこんばんは(^^)/
ファビオライブおもしろかったね〜

SWANでのライブとは、イメージがかなりちがいました・・・
よりエキサイティングな演奏でしたよ・・・

いちばん違ってたのは、東さんでした(^^)/

スキップと芋虫ごろごろの前にすることあったでしょ

ほんとに・・・サイン忘れるし・・ハグわすれるし〜

TITLE: こんばんはぁ
SECRET: 0
PASS:
とっつぁんさま、この人、くりぽたとも何枚もだしてますねぇ。
最近は、ほっておけなくなったシーマスですけど。

>今日我が家に届いていた音楽で1個同じものが・・。
>シピアジン(って読むんでしょうか)です。腹ごしらえしてたっぷり聴こうと思います。

わたし届いたの今日ではないっすけどね。
かれって、ロシアのとらんぺったーなんですねぇ。
なんか、ミドルネームはいりますねぇ。
アレキサンダーだか、って、、感じですよねぇ。

腹ごしらえはおわったけど、、明日、、きけるかなぁ。。。

TITLE: はぐ、、、できないってばぁ
SECRET: 0
PASS:
sabuちゃま、、びっくりドンキーだったねぇ。

>すずっくちゃまこんばんは(^^)/

はい。さぶちゃまこんばんはぁ。

>ファビオライブおもしろかったね〜

はい。
めっちゃ、楽しくて、こいうオープンなアプローチもいいなぁ、って、わくわくして聴いてましたん。


>SWANでのライブとは、イメージがかなりちがいました・・・

へぇ。。
スワンもほんの少しまえですよねぇ。
いいよねぇ、ジャズって、そのときの感覚が反映できちゃう音楽で。

>よりエキサイティングな演奏でしたよ・・・

わぉ♪

>いちばん違ってたのは、東さんでした(^^)/

東さま、いろいろ動きまわっていて、かっっこよかったですよねぇ。


>スキップと芋虫ごろごろの前にすることあったでしょ

はい。。


>ほんとに・・・サイン忘れるし・・ハグわすれるし〜

つうか、、恥ずかしいでしょっ♪
さぶちゃま、、またまた、水曜日出動でしょ!
ぎゃんばってくだしゃい。
わたしは残念だけど、今回は、、お留守番でっす。楽しんできてねぇ。

TITLE: こんばんは
SECRET: 0
PASS:
ライブと結婚式だったのですね(^-^)
あと 溝掃除…(笑)
いつもながら 楽しい様子が伝わってきます♪
すずっくさんは ベ-スとか ギタ-が好きなんですね。
ウエスさまって ウエスモンゴメリ-のこと?
あの方のギタ-もかっこいいですね。
すずっくさんが ブログやっていてくれたおかげで Jazzのこと 少しづつ分かるようになって 好きな曲も増えてよかったですo(^-^)o
外山さまのアルバム届きました♪
わたしも言っていいかな すっげぇ いいアルバムでした(笑)
なんかねぇ すずっくさんがライブのこととか書いてて ほんっとに 楽しかったんだっていう文章が 読んでて気持ちいいです。
金沢も湿気多くて 暑い…というか うちは 金沢の街中というより 少し離れた海側だから 余計湿気多いかも。
なんかライブがあったら遊びに来てくださいませ(^-^)/

TITLE: Re:雨と曇りのあいまに。。。
SECRET: 0
PASS:
お久しぶりです。
東京にいらしていたのですか?
先週末も暑く湿度も高く不快指数高かったです。
そうそう、先週末は新宿で昔の同僚と朝までコースでした。互いの変貌ぶりを肴にね!今度、皆で集まろうと盛り上がりましたよ。その際には是非ともご参加ください。

TITLE: こんばんはぁ
SECRET: 0
PASS:
マ-リンさま、、今日は蒸し暑くて、、しにそうだァ。

>ライブと結婚式だったのですね(^-^)
>あと 溝掃除…(笑)

そうでーーす。
常識ある一般人は、町内の溝掃除は、、休めません。。なんちゃって。
ライブは、空いた時間にでかけたので、あれなのですが、
東京は、お出かけに準備いります。
でも、幸せって、、いいよねぇ。。


>いつもながら 楽しい様子が伝わってきます♪

ありがと。

>すずっくさんは ベ-スとか ギタ-が好きなんですね。
>ウエスさまって ウエスモンゴメリ-のこと?
>あの方のギタ-もかっこいいですね。

ウエスは私的ジャズギターの神様です。
彼って、独学で、すげぇ、、変則フォームなんですよ。

>すずっくさんが ブログやっていてくれたおかげで Jazzのこと 少しづつ分かるようになって 好きな曲も増えてよかったですo(^-^)o

そうですか?
なんか、、凄い、偏ったジャズの知識が増えてる気がしますが。。

>外山さまのアルバム届きました♪
>わたしも言っていいかな すっげぇ いいアルバムでした(笑)

これは、正解。
でもねぇ、ジャズの世界で、デュオって、結構ね、肩身狭いんですよ。(笑)
でも、素敵なもは素敵ですよねぇ♪

>なんかねぇ すずっくさんがライブのこととか書いてて ほんっとに 楽しかったんだっていう文章が 読んでて気持ちいいです。

ですか?
よかった♪

>金沢も湿気多くて 暑い…というか うちは 金沢の街中というより 少し離れた海側だから 余計湿気多いかも。

海の写真が沢山ありましたものね。

>なんかライブがあったら遊びに来てくださいませ(^-^)/

はいはい。
いつか、一緒に海みましょうね♪
いつも、ありがとう。
外山さまのアルバムの文章、、とても、素敵でしたよ。
お友だちも興味もってくださって、、なんか、嬉しい♪

TITLE: 毎日暑いですね
SECRET: 0
PASS:
西から東さま、お久しぶりです。

>お久しぶりです。

はい。
お元気そうで、何よりです。

>東京にいらしていたのですか?
>先週末も暑く湿度も高く不快指数高かったです。

湿度が高いとべたべたして気持ち悪いですよね。

>そうそう、先週末は新宿で昔の同僚と朝までコースでした。互いの変貌ぶりを肴にね!今度、皆で集まろうと盛り上がりましたよ。その際には是非ともご参加ください。

あらぁ・・。
それは、よかったですね。
変貌かぁ。。。。仕方ないですよねぇ。歳には勝てません。

ありがとうございました。

TITLE: 今日は少し涼しいヨ
SECRET: 0
PASS:
こんにちは
Jazzのデュオって あまり人気ないの?
キ-スとヘイデンも外山さまと関口さまも素敵なのにね。
ところで 届いたアルバムはいかがでしたか?
最初のジェフロ-バ-気になります。夏向きなんですね。

TITLE: 突っ込む暇もありませんでした
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,こんばんは。記事の冒頭の「夜と朝のあいだに〜〜」に「一人のわ〜た〜し〜」と合いの手を入れなくてはならなかったのですが,なかなか出張やらW杯観戦やらで,タイミングを逸してしまいました。

ところで,私のところにもようやくJeff Lorberが参りました。当初予定から約3週間遅れってのも困ったもんです。明日のきっと眠〜い通勤電車の中で聞いていきたいと思います。

TITLE: お知らせ
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん
ペ-ジに勝手に「画像」が付けられていますよ。
すずっくさんのブログをご覧の方 クリックしないように ご注意ください。

TITLE: お天気よくても
SECRET: 0
PASS:
マ-リンさま、、お返事遅くてすみません。

>こんにちは

こんばんはァ。

>Jazzのデュオって あまり人気ないの?

つうか、デュオとか、人気がないと言うより、、
ジャズの王道から外れてる、って、みる人が結構まだ多いかなぁ。。
って、だけ。最近は、そんなこと言う人少ないかなぁ。

>キ-スとヘイデンも外山さまと関口さまも素敵なのにね。

はいはい。
私は、デュオ好きですよ。
収集してたことがあります。
ボーカルもあまり聞かないけど、でも、デュオだと買ったりしたこともありました。

>ところで 届いたアルバムはいかがでしたか?
>最初のジェフロ-バ-気になります。夏向きなんですね。

ごめんなさい。
ひまわりさまの仰ってたイメージからです。
まだ、アレックスしかちゃんと聴いてないです。

遅くなってごめんネ。

TITLE: 寂しいなぁ。。(笑)
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下、、ナンデヤネン!

>すずっくさん,こんばんは。記事の冒頭の「夜と朝のあいだに〜〜」に「一人のわ〜た〜し〜」と合いの手を入れなくてはならなかったのですが,なかなか出張やらW杯観戦やらで,タイミングを逸してしまいました。

そうですよ。
これに合いの手入れられるには、、閣下と、、たぶん、あの方くらいです。はい。

>ところで,私のところにもようやくJeff Lorberが参りました。当初予定から約3週間遅れってのも困ったもんです。明日のきっと眠〜い通勤電車の中で聞いていきたいと思います。

勝ちましたね。
なんか、、起こされましたので、、私もちゃんと応援しました。
でも、イングランドが勝たないと、私、、困ります。。

TITLE: ほんとうに、雨と曇りのあいまに。。。の日々(06/21)
SECRET: 0
PASS:
 すずっくさん、遅くなりました。
すずっくさんと、音楽狂さんのコメントも読みました。
マリーンさんのコメントも読みました。
じんわり、心が温かくなりました。皆さん、優しい、あったかいです、ありがとうございます。
JeffさんのNow is The Timeの記事をみて、うれしくなりました。
 私は、つい最近、仕事の分野を広げるのと、学生時代の友人に会うためLaに出かけたのですが、日本に帰ると、梅雨の季節、仕事こそは、元気にこなしていましたが、一人に返ると、ぼんやりしていて、カーペンターズのClose to youばかり聴いていました。
そんな訳で、すずっくさんのブログ見ていなくて、今日知りました。
Nightfallの感想も詳しく書こう、と思っていたのですが、全体を上手く書こうと、聴き返すたびに、感想が違ってきたりで、コメント出来ないでいました。
鯨の音、あれだけは、私も少し、苦手です。

 Laに住む友人家族は、エンジェルスの試合に行けるよう、チケットも用意してくれていましたが、私はどうしても、Jazzのコンサートに行きたくて、、、ごめん、と言い出かけました。なんと、Jeffさんの生の演奏が観られたんですよ。

TITLE: 続きです
SECRET: 0
PASS:
でも、信じられないアクシデントがあってね、、、、、今、やっとお話が出来るかな、、、、、。
Jeffさんの真骨頂とも言えるSurreptitiousのソロのシーンで、完全にピアノのスピーカーの音が飛んだの。
聴こえるのはドラムの音だけ、他の音は極端に小さくなり、裏で必死に上げているけど、聴こえない。
何てことになったの? 一体どうしたの?
ハリウッドボウルの巨大なコンサート会場では、演奏している手だけがモニターに写し出され、その時間が瞬間なのか、とても長いのかも、わからない、、、こんなシーンを見てしまうなんて、、って、心で祈るしかなく、じっと見守っていました。
そしたら、Jeffさんは、ソロの途中なのに、音の出なくなったピアノから、キーボードに飛び移って弾き始めたの。
まあ、、、私は、興奮する心を抑えることが出来なかった、この人、すごい、何て、、すごい男!そうか!、こういう事態には、こうするのね!私なら、出来なかったかも、このとっさの判断。
プロはどんな時も、音を止めてはいけない、弾き続けなければならない、どんな状況でも、ベストを尽くす!
Jeffの心の声が聞こえる様だった。この人の真の姿を見た気がしました。
もちろん、私はイチコロ、イチコロです。
元々、音楽が好きな上に、こんなシーンを見たんだから。
でもね、こんな大きなステージでこんなシーンは、考えられないわ。スタッフには、お願いしたい。
この曲を、大勢の人に聴いてもらいたかった。
 新しいCDが多くの人に支持されれば、もう一度、Surreptitiousの再演も可能です。
この曲は本当に手に汗握る曲で、プロでさえ、結構怪しい演奏です。私は、かなりのマニアで、いつもYoutube観ているので、良し悪しがわかり過ぎて、逆に審査員みたいに聴いてしまうけど、本当に難しい曲、でも、あえてこの曲を持ってくるJeffは男気のある男。
男気のある女、ひまわりは感動してしまいます。

TITLE: P.S.
SECRET: 0
PASS:
 大切なことを書き忘れました。
Randyのフリューゲルホルン、甘くて優しい音色。
きっと、天国にも届いているでしょうね。

 

TITLE: すべて、、よかったとおもうこと。。
SECRET: 0
PASS:
貴重な体験でしたねぇ。

ひまわりさま、私、基本的にマイペースなモンで、、
自分の中で、それなりの流れがあって、すぐにジェフさまのCD聴けなくてごめんなさいね。ちゃんと、聴いたら感想くらいは言えると思いますからね。

> すずっくさん、遅くなりました。

ええと、お名前だしたけど、コメント強制してるわけでないから。
それより、ご丁寧にコメントありがとうございます。

> 私は、つい最近、仕事の分野を広げるのと、学生時代の友人に会うためLaに出かけたのですが、日本に帰ると、梅雨の季節、仕事こそは、元気にこなしていましたが、一人に返ると、ぼんやりしていて、カーペンターズのClose to youばかり聴いていました。

そうなんだぁ。「一人に返ると、ぼんやりしていて」って、なんか、私、、わかるな。
私、ぼんやりすると、どんどん落ち込んじゃってろくなこと考えないので、新しいことに挑戦してみたいなぁ。。
って、思ったけど。。でも、今まで、自分で何かはりきってはじめたことってないので、ちょっと、不安。。

続く

TITLE: くじら。。
SECRET: 0
PASS:
続きです。。

>鯨の音、あれだけは、私も少し、苦手です。

はい。それで、、充分ですよぉ。(笑)
先日、そのジャケットと同じような夕陽みちゃって、、なんか、涙でそうにうっとりでした。

>なんと、Jeffさんの生の演奏が観られたんですよ。

きゃぁ〜〜よかったですねぇ。
それは、お友だちも許してくださいますよ。

>Jeffさんの真骨頂とも言えるSurreptitiousのソロのシーンで、完全にピアノのスピーカーの音が飛んだの。

あらぁ。。。それは、心臓が止まりそうだったでしょう。。
私、、ライブであレッって、思うと、思わず、瞬間、目を閉じそうになってしまいます。
胸が、チクンって、するけど。。私以上にミュージシャンは大変なわけですよねぇ。凄いよねぇ。

>こんなシーンを見てしまうなんて、、って、心で祈るしかなく、じっと見守っていました。

う〜〜ん、、そのお気持ち、、よくよく、わかります。はい。

>そしたら、Jeffさんは、ソロの途中なのに、音の出なくなったピアノから、キーボードに飛び移って弾き始めたの。

かっこいいですねぇ。惚れ直しちゃったのね♪

続く

TITLE: 天国かぁ。。
SECRET: 0
PASS:
>プロはどんな時も、音を止めてはいけない、弾き続けなければならない、どんな状況でも、ベストを尽くす!
Jeffの心の声が聞こえる様だった。この人の真の姿を見た気がしました。

うん。どんな時にも、アクシデントはありますわ。
でも、それでめげないのって、やっぱり、凄いですよね。
そして、ジャズやフュージョンのようなライブなら、なおさらですよね。

>でもね、こんな大きなステージでこんなシーンは、考えられないわ。スタッフには、お願いしたい。

これもその通りですね。
スタッフもプロとして、こんなことがないようにして欲しいですよねぇ。


> 新しいCDが多くの人に支持されれば、もう一度、Surreptitiousの再演も可能です。
>この曲は本当に手に汗握る曲で、プロでさえ、結構怪しい演奏です。私は、かなりのマニアで、いつもYoutube観ているので、良し悪しがわかり過ぎて、逆に審査員みたいに聴いてしまうけど、本当に難しい曲、でも、あえてこの曲を持ってくるJeffは男気のある男。

はい。新譜には入ってないようですが、新譜も楽しみ♪
ランディへのお気遣いありがとうございます。(笑)

>男気のある女、ひまわりは感動してしまいます。

そうなんだぁ。
どうも、ジャズが好きな女性は、皆さん、、男気がもりもりあって、、(笑)
私?めちゃ、しおらしいのよ。(大嘘)

貴重なお話し、、ありがとうございました。

TITLE: すべて、、よかったとおもうこと。。(06/21)
SECRET: 0
PASS:
 すべて、よかったとおもうこと、この一言、深いわぁ、、ありがとうございます。
 今日は、午後から仕事なので、午前中の時間が楽しめます。午前中を、自由にしていい、って、とても贅沢でたまらないです。
さっき、山椒の木に、アゲハの卵をたくさん見つけました。27日蝶が飛んできたから、そうかな?って想像していたけど、多分、山椒の葉はすぐに、食べつくされてしまうから、売れ残ってる木を買ってこないといけない。
 すずっくさん、Nightfallのような夕焼けをみられたんですね?あの、写真は、特別に素敵ね。
夕焼けって、本当にきれいで、誰かに伝えたくなりませんか?きれいな虹を見た時も。
私は、子供の頃から、母親が、一緒に感動するタイプではなかったので、寂しいなぁ、と思うことがありました。
親子なのに、本当に不思議で、母は、陽が昇れば沈むわね、って程度です、よって、夕焼けを見て美しいと感じるのは、親から教えられたのではなく、元々の感覚にあったのだ、と思います。
 でも、すずっくさんが見た夕焼けの良さが、わかるわ。
私は、携帯のカメラの画像に、いくつ夕焼けや夕陽があるか、わからないくらいです。
LAでも、友人にきれいな夕焼けよ、ってメールしたら、その子も家事の途中で手を止めて、私もそう思ってたところ、って。いい歳して、ハイジとクララか?って感じですけど、私の中では、大切にしている部分です。

TITLE: いえいえ。。(^^ゞ
SECRET: 0
PASS:
ひまわりさま、、全然、、深く考えてなんかいないんですよ。
その日その日で生きてます。すみません。
> 今日は、午後から仕事なので、午前中の時間が楽しめます。
私は、午後に少しだけ自分の希望でお仕事してるんですけど、おやすみできると嬉しいです。(爆)
>さっき、山椒の木に、アゲハの卵をたくさん見つけました。
アゲハ、好きですよねぇ。我が家には先日芝の上にアゲハの亡骸が。。
きっと、何処かに卵産んでるんだろうなぁ。。って、母と話しました。
> すずっくさん、Nightfallのような夕焼けをみられたんですね?あの、写真は、特別に素敵ね。
うん。(*^_^*)素敵。虹も好きですよ。
>夕焼けって、本当にきれいで、誰かに伝えたくなりませんか?きれいな虹を見た時も。
えっと、側にいれば教える。妹には写真撮るとメールするかな。

TITLE: つづき
SECRET: 0
PASS:
困ったブログ。。
>私は、子供の頃から、母親が、一緒に感動するタイプではなかったので、寂しいなぁ、と思うことがありました。
きっと、お母様は言葉に出さないタイプだっただけなんじゃない?
私は、小さい頃は、夕焼けは寂しい想い出と重なって好き、という感情とはちょっと違ったかも。
でも、大人にになって、寂しい感情も想い出も一緒に好きになったかも。
母と一緒に夕陽みた想い出、って言うより、、母の背中に夕陽、みたいな想い出が多いかも。
一緒に暮らしてた祖父に人前で泣くな、って、言われて、、育ったんだけど、、
ある時、離れて暮らしてた妹と一緒に暮らすようになって、妹と2人で親戚に遊びに行ったの。
そしたら、電車のドアしまった瞬間、、妹が大声で泣き出して。。
沢山人がいる前で、わんわん泣ける妹が羨ましくて、唖然としてみてたんだけど。。
私の気持ちも、ドアが閉まった瞬間は、心もとなくて泣きたいような気分だったンですよねぇ。
感情を外に出せる人、出せない人、っているんだと思います。
今は、思いっきり、気持ちを外に出してます。はい。出しすぎ、って、声も聞こえそうだぁ。
ひまわりさまのお母様ですから、きっと、夕焼けに心動かされてると思います。
>いい歳して、ハイジとクララか?って感じですけど、私の中では、大切にしている部分です。
いいわねーー。
ハイジにあこがれ、チーズ火にあぶって食べたなあ。(笑)
って、応援しなくちゃね!

TITLE: Re:つづき(06/21)
SECRET: 0
PASS:
小さい頃は、夕焼けは寂しい想い出と重なって
>これって、そうかもしれないわ。
もっと若いころは寂しいイメージだったかも、って。赤とんぼの歌詞まで浮かんでしまったわ。

一緒に暮らしてた祖父に人前で泣くな、って、言われて、、
>これね、私も近いものがあるわ、子供の頃に、親せきの人に言われた気がする。
母親が入院していた時、親せきに預けられていた時があり、悲しかったけど、泣いたら、お母さんがもっと悲しむから、泣いてはいけない、といろんな人に言われたように思う。
今も人前では絶対泣けないの、ああ、ここで泣いたら、いいわよね、って場面でも、絶対泣けないのよね、プライドって言うか、泣いたら周りの人が困るでしょう?
だから、泣けないのよね、その代り、笑い過ぎると、涙が止まらない。

そしたら、電車のドアしまった瞬間、、妹が大声で泣き出して。。
沢山人がいる前で、わんわん泣ける妹が羨ましくて、唖然としてみてたんだけど。。
私の気持ちも、ドアが閉まった瞬間は、心もとなくて泣きたいような気分だったンですよねぇ。
感情を外に出せる人、出せない人、っているんだと思います。
>これも、そっくりよ、、、もう驚きだわ。
私の妹もすぐに泣くの、彼女が泣くと、結膜炎になり、眼科に行かなければならないおまけ付きになるから、親たちはおろおろよ。また、あの子は泣いてくれたのに、って、母に感想を言われた時は、あらまあ、、、だったわ。
 すずっくさんも、お姉さんなのね?
私もです。これは、長子の特徴なのかしら?


すぐに泣ける人って、羨ましい、と思う反面、出来ないのね。男性に近い感覚かもしれないわね。

TITLE: びっくりした?
SECRET: 0
PASS:
ひまわりさまですよね?

>もっと若いころは寂しいイメージだったかも、って。赤とんぼの歌詞まで浮かんでしまったわ。

あらぁ。
私、新潟に来てからは砂山の歌詞がなんだか泣けるんです。

>悲しかったけど、泣いたら、お母さんがもっと悲しむから、泣いてはいけない、といろんな人に言われたように思う。

そうなんですね。両親と一緒に暮らしてなかったものですから、泣くとまわりが心配するょ、って。
こどもの時は、お布団に入ってから泣きました。
あとね、、本。本を読んでるときは泣いても怒られなかった。
泣きたいときに、読む本が決まってました。


>これも、そっくりよ、、、もう驚きだわ。

でも、今は、映画や本、哀しい曲とかでも泣いちゃう。
タダ、、、今も本当にしたいことあっても、、ポーカーフェイスであきらめることが多いかも。
と、思ってら、、少し前に、とても寂しい顔するって、言われちゃって。
がんばらなくちゃ。。修行が足らないなぁ。。
めちゃ強気な、姐御なんだけど、、、。

> すずっくさんも、お姉さんなのね?
>私もです。これは、長子の特徴なのかしら?

どっかな?
いろんな人がいるってことで。。。

>男性に近い感覚かもしれないわね。

わたし、気が強いんだろうなぁ。。
可愛げないって、よく、言われたモン。

TITLE: Re:雨と曇りのあいまに。。。(06/21)
SECRET: 0
PASS:
 そうです、わたし、ひまわりです。
あわてて、書いて、名前忘れてしまっていたのね?
なんか、読んでいたら、他人ごとに思えなくて、、
そうね、本を読んで泣くのだったら、気付かれずに済むわ。確かに読んでいて、何度読んでも泣ける作品も、あった。悲しい時は、その本を持ってて、読んでたふりをする、って良い方法だわ。私はピアノに向かっていた。
ピアノは親友よ、どんな時も側にいてくれて、嬉しいことも、悲しいことも、みんな知っている。
どんなに仲良しの友達がいても、独りの時ってある、どうしても、独りでしか乗り越えられない時が、、、私はいつも、ピアノに聞いていたように思います。
とても、懐かしい記憶ね、子供の頃は、たくさんの本を読んでいたことも、思い出したわ。
お布団の中で泣いたことは、私もあるわよ。
映画で感動して泣いたことも、あるわ。
ポーカーフェイスってのも、よくわかるわよ。
私達、似ているかもしれないわね。
 今日は、すずっくさんのお好み焼きがとても美味しそうで、食べたい、食べたい、と思っていたわ。
私も、よしもと、大好き。

TITLE: 今日も暑そう
SECRET: 0
PASS:
ひまわりさま。。
最近、体力的に無理と放っていた早朝草とりをしました。シャワーして、ぼぉ。。って、してた。

うん。名前にタイトル入れちゃったのね。

>なんか、読んでいたら、他人ごとに思えなくて、、

なんか、遠くに妹できたみたいな感じね。(笑)

>悲しい時は、その本を持ってて、読んでたふりをする、って良い方法だわ。

うん。密かに、、泣き本、って、言ってた。
読んだふりって言うか、、悲しい時は読むとすぐ泣けちゃうからねーー。

>私はピアノに向かっていた。

そうなんだ。
祖父のお家にはピアノあったんだけどね。。

>独りでしか乗り越えられない時が、、、私はいつも、ピアノに聞いていたように思います。

そっか。。わたしはどうしていたんでしょう。(遠い目)
とにかく、いつも、夜って長いなぁ。。って、思ってたな。
夜って、今考えると孤独の象徴みたいな感じだったモンで。。寂しかったナ。今は、夜好き。。

>ポーカーフェイス

そう。なんか、自分のその輪に入りたいとか、、もっと、、とか、、みんなと同じように思ってるんですけど。。うまく表現できなくて、すげぇ、、極端な発言、行動に。。(恥)
素直じゃないのかも。でも、わたし素直になると結構ウッとしいと思うよ。(爆)

>私達、似ているかもしれないわね。

あれれ。いいんですか?
ご本人が言うんだから、、いいかな。似たもの同士なんですね。

>すずっくさんのお好み焼き

これ、めちゃ美味しかった。
今度もしも大坂に言ったら、大坂の人に一番美味しい葱焼きあるお好み焼き屋さん教えてもらうんだ。ええと、なまビールも一緒にネ。

>私も、よしもと、大好き。

なんだかね、東京の女の子の真似、ってのをしてた、女の子の2人組が一番面白かった。笑いすぎて、涙でたヨン。ファンになったけど、名前がわからないナ。。

と、ちょっと、気合い入れよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39776084

この記事へのトラックバック一覧です: 雨と曇りのあいまに。。。:

« Live at Smalls / Seamus Blake Quintet | トップページ | Generations /Alex Sipiagin »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ