2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« 八木ブラザーズと地酒を呑み倒せなかった回♪ | トップページ | 春なのだけれど。。。 »

2010年2月 3日 (水)

Trio Ostiko/Rosario Giuliani , Pippo Matino , Benjamin Henocq





イタリアノのアルトサックス吹きといえば、私的にはスティファノバティスタでっす。(命)
が、、ひいき目に見ても、最近のバティスタのアルバムはエンターテイメント色が強くなってきてル気がしてマスです。まぁ、でも、、好きなナントカといいまして、今のところは我慢できるのですけど、たまにはガツンと刺激的なアルバムだして欲しいです。はい。
で、イタリアのアルトサックス吹きといえば、このジュリアーニと若きカフィーソがいます。
カフィーソが去年だした新譜は、私的にはオッケイでしたが、若年寄はまだはやいと、、顰蹙かってました。
うむ。。で、そんな状況下でリリーズされたのは、この全編テンションの高いコンテ歩ラリー度高く、スリルとサスペンスたっぷり。このアルバムはかなり私的にポイント高くくて、マイベストのイタリアのアルトサックスがジュリアーノに逆転するかもしれないっす。(未定)
メンバー見たとき、「わぉ!!!」、って興奮したのに、すっかり忘れて、12月の終わりにナリーさんがレビューしてるの見て、、これまた、「わぉ!!!」って、注文して届いたのですが、バタバタしてて今頃にになった。この間に、いろんな話題の新譜が届いてるのですが、、心情的に、これを昨年中に聴いてベストアルバムに入れられなかった自分の甘さに喝入れてます。はい。つうか、クッソ~って、気分だゼ!

ピアノレスのサックストリオなんですが、ベースはジャコへの憧憬の深いハイテクエレベのピッポ、そして、プリズムのドラマーだったエノク。全8曲、あっという間に駆け抜けまっせ♪オリジナル中心で、ジュリアーノ3曲、ピッポとエノクが2曲づつ、私の大好きなショーターのFootprints!!!いけッ!

いきなり身体ごともってかれるようなFootprints。もう気分はハイウエイスター。(笑)いや、すごいすごい。笑うしかない。ジュリアーニの隙間のない怒濤のブロウに、ベース、ドラムが見事に合体。うーーン、って、唸るしかない。そのハイテンション、ハイスピードのまま、ジュリアーニのMimiへ。エノク、パワフル!マシンのようです。そのエノクのSpecial Dayは時間の狭間に迷い込んだような抽象的なバラード曲。ゆったりした曲でも深い表現力を見せるジュリアーニ。
ジュリアーニ作の4曲からなる組曲。変拍子で都会的なパート1、ちょっと切なくなるようなバラードのパート2,技巧的で想像力を刺激されるベースソロ、そして、ジュリアーニのサックスの咆哮に聴き惚れるパート3。
すげぇーー。3人の超絶技巧とコール&レスポンス、、想像力、全てに脱帽。
エノクの2曲目The Circle。ナポリ出身のピッポのBass Song for Napoliは内省的な響きを持つ。ジュリアーのCoffe Shopは、ポップではね回りたくなるような雰囲気の中うねうねファンキーに進むサックス。最後はピッポのEssential Blues。最後まで三位一体でテンションの高い演奏。しかし、堅苦しさも難解さも私的には全くなく、もう、最後までわくわく感いっぱい!いぇ~~~い!!

三位一体なハードフュージョン時々ジャズ。。って、感じなのだ・
タイトで、スリリングで、シリアスな音、楽しいリズム。
ゆるいお湯でゆったりつかるのも良いけど、熱めのお湯でシャッキリするのだっていいよね。
私的にかなりポジション高かったです。ジャズは挑戦だぜ♪


1.Footprints
2.Mimmi
3.Special Day
4.Suite et poursuite (Part 1)
 Suite et poursuite (Part 2)
 Suite et poursuite (Bass Solo Interlude)
 Suite et poursuite (Part 3)
5.The Circle
6.Bass Song for Napoli
7.Coffe Shop
8.Essential Blues

Rosario Giuliani(as)
Pippo Matino(elb)
Benjamin Henocq(ds)

..:*・+・°。°+*°
節分です。鬼は外、、福は内♪
..:*・+・°。°+*°
新潟は1日雪でした。。

んじゃ、退散♪



« 八木ブラザーズと地酒を呑み倒せなかった回♪ | トップページ | 春なのだけれど。。。 »

JAZZ(Grazie Italia )」カテゴリの記事

コメント

TITLE: TBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
本作はイケイケなジュリアーニのサックスも凄かったのですが、エノクのこれまで聴いたことがなかった完全フュージョンドラミングにも驚かされました。
またわたし的にはこれまで接点がなかった(と思う)ピッポのベースも収穫だったです。
3人がこれでもかというぐらいに攻めていて、とにかく気合の入ったサウンドでしたね。
私としても今年のベストアルバムの有力候補なのですが、その割に日本ではあまり話題に上がっていないのが残念。
もしかするとエレベ入りのサックストリオという特殊な編成がネックになっているのかもしれませんね。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/34a539dee1b4a08b0dd1c02c3bf6cb97/83

TITLE: 局地的に
SECRET: 0
PASS:
盛り上がってますね。
suzuckさん、naryさん、そして僕と。
なんだか寂しいけど、、。

あれ、なかなか届きませんね。
シクシク。

今日は当直。重症いて忙しい夜になりそうです。

TITLE: おはようございます
SECRET: 0
PASS:
naryさま、お返事おそくなりました。

>本作はイケイケなジュリアーニのサックスも凄かったのですが、エノクのこれまで聴いたことがなかった完全フュージョンドラミングにも驚かされました。

いやぁ。個人的には、ジュリアーニ、エノク、ピッポって、順番でおきにいり。

>またわたし的にはこれまで接点がなかった(と思う)ピッポのベースも収穫だったです。

この人ブログとかでは、時々話題になります。
彼の名義は一枚しかないはず。

>3人がこれでもかというぐらいに攻めていて、とにかく気合の入ったサウンドでしたね。
いやいや、かなり緊張感ありますよね。
でも、聴きやすい。


>私としても今年のベストアルバムの有力候補なのですが、その割に日本ではあまり話題に上がっていないのが残念。

そうなんですよねぇ。
なんでだろ。コンテンポラリー系のジャズは人気ないのかなぁ。


>もしかするとエレベ入りのサックストリオという特殊な編成がネックになっているのかもしれませんね。

まぁ、危険な感じしますが、メンバーみたら聴きたくなるとおもいます。
とらば、ありがとうございました。
こちらからもとらばしますね。

TITLE: 局地現象
SECRET: 0
PASS:
crissさま、おはようございます。

>盛り上がってますね。

これも、理屈抜きにおもしろかったです。音狂閣下あたりも好きそうなので誘っておきました。(笑)

>suzuckさん、naryさん、そして僕と。
>なんだか寂しいけど、、。

でしょ。
もったいないでしょ。
私のリンクさきにも好きそうな人沢山いるのに。


>あれ、なかなか届きませんね。
>シクシク。

ごめんねーー。
みんな私がわるい。
どーーにかお詫びをかんがえます。


>今日は当直。重症いて忙しい夜になりそうです。

お疲れさまです。
がんばってください。

TITLE: 聞きましたよ。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,こんばんは。crissさんへのコメントに「音狂閣下あたりも好きそうなので誘っておきました。(笑)」とありましたが,あっさり引っ掛かりました。

この作品,私にはバランス感覚にすぐれたコンテンポラリーな響きがよかったと思います。いろいろ文句のつけようはありますし,ネクラの私にはこれ以上にフィットする音楽もあるとは思うのですが,久々に爽快感を覚える演奏集であったと思います。

Giulianiがこの路線を続けるかどうかはよくわかりませんが,面白かったです。ということで,TBさせて頂きます。

TITLE: あ、根暗要素を
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下、、ど根暗であったのを忘れてた。。

>すずっくさん,こんばんは。crissさんへのコメントに「音狂閣下あたりも好きそうなので誘っておきました。(笑)」とありましたが,あっさり引っ掛かりました。

いえいえ、ひっかかる、、って、人聞きの悪い。(笑)
私的には、この軽さが、これだけ音符敷き詰めてても聞きやすくてリピートできるのかな、って、思うし、いかにも欧州かなぁ。。とも。。


>この作品,私にはバランス感覚にすぐれたコンテンポラリーな響きがよかったと思います。いろいろ文句のつけようはありますし,ネクラの私にはこれ以上にフィットする音楽もあるとは思うのですが,久々に爽快感を覚える演奏集であったと思います。

つうことで、とりあえずお気に召していただいたようで、、一安心。(笑)


>Giulianiがこの路線を続けるかどうかはよくわかりませんが,面白かったです。ということで,TBさせて頂きます。

珍しいことにとらばとんできてないんです。
お手間おかけしますがもう一度おねがいしていい?
はっきり、、しないお天気がつづきますねぇ。。
なんか、、眠い。。

TITLE: 再送します。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、こんにちは。
>音狂閣下、、ど根暗であったのを忘れてた。。

そこまで言わなくても…(笑)。

>珍しいことにとらばとんできてないんです。
>お手間おかけしますがもう一度おねがいします。

再送しました。ご確認下さい。

TITLE: ありがと
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下、こんばんは。
最近外食多くて、肌荒れにこまっているすずっくでっす。

>すずっくさん、こんにちは。

はい。

>>音狂閣下、、ど根暗であったのを忘れてた。。
>>
>そこまで言わなくても…(笑)。

えーー!
違うって、、いうのか?
私は根暗というかネガティブな発想なやつです。
でっも、最近、ちと、、かわりやした。でへへ。


>再送しました。ご確認下さい。

今度は「ど真ん中ストライク」で届いてましたよん。
んじゃ、またぁ。

TITLE: 私も聴きましたよ~。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさま。こんにちは。

「ききなはれ」っておっしゃられたので、これ聴きました!

出だしを聴いただけでウキウキしてきましたよ。
今、ロザリオ・ジュリアーニがプチ・ブームになっています(笑)。
私的にはピッポさんは今一ですが、アルバムとしては痛快で快適です。
たまには難しいいことを考えずに、テクニックの快楽に浸りたい、そんなアルバムでした。
ジュリアーニのアルトは楽しい!

TITLE: 忘れました。
SECRET: 0
PASS:
トラックバック致します。

TITLE: ピエール・ド・ベスマン
SECRET: 0
PASS:
いっきさま、疲れて寝ちゃったけど、目が覚めた。
で、この名前でまた目が覚めた。
でも、また寝ます。(爆)

>すずっくさま。こんにちは。

はい。こんばんは。

>「ききなはれ」っておっしゃられたので、これ聴きました!

おぉ。。すいません。ご苦労様でした。

>出だしを聴いただけでウキウキしてきましたよ。
>今、ロザリオ・ジュリアーニがプチ・ブームになっています(笑)。

私はこれは皆さんが指摘する軽さがちょうどいいみたいで、気に入って聴いてます。

>私的にはピッポさんは今一ですが、アルバムとしては痛快で快適です。

言っていいのか、、悩みますが、、、
基本、ジュリアーニって、ことで。(爆)

>たまには難しいいことを考えずに、テクニックの快楽に浸りたい、そんなアルバムでした。
>ジュリアーニのアルトは楽しい!

私的にはジュリアーニとてもよかったです。
サクッスふきには前進あるのみ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39774505

この記事へのトラックバック一覧です: Trio Ostiko/Rosario Giuliani , Pippo Matino , Benjamin Henocq:

« 八木ブラザーズと地酒を呑み倒せなかった回♪ | トップページ | 春なのだけれど。。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ