2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽で拡がる輪

« 雪雪雪っ!でも、クリポタぁ! | トップページ | Good Time Christmas/Bohuslan Big Band »

2009年12月22日 (火)

Dear Someone/Anders Christensen Trio



雪は美しい。

雪は白く冷たい。

でも、その懐深く、、しっかりと抱かれると、、
暖かいンだって。。

雪に埋もれながらずっと待っていたアルバム。
Aaron Parksが参加だし、モチアン先生もいるし。
Invisible Cinema/Aaron Parksはお気に入りなのですね。彼がリーダーではないけどピアノトリオってシンプルな演奏をやはり聴きたくなるモンです。ハイ。
リーダーのベーシストは有名でないかもしれないけど、スタンコの新譜やガゾーンの新譜にもいるデンマークの若手の売れっ子?なのだろうか。特別追っかけでも、恋してやまないわけでもないけど何となくネットにこのジャケット出たとき「あっ!」って思った。その時予約しておけばよかったんだよねぇ。
デンマークといえば、ベースの重鎮が2人いますよねぇ。
で、ボデルセンもデンマークですよねぇ?
全部で10曲。自分の曲が3曲、モチアン先生が3曲、ポップ、スタンダード、ミュージシャン曲等。。

オープナーはGillian Welchの代表作に入ってるDear Someone。朴訥とユーモラスな雰囲気を楽しむ3人。
ベースは北欧のベーシスト技巧派というより暖かでしっかりした音を「一個」づつ繰り出していく人情派。
モチアン曲が2曲続きます。まずは、先ほどと一転して流麗でタイト&クールなピアノ聴かせるSplit Decision 。
何度かけても必ずここで息がとまりそうに美しいArabesque 。この3人の会話は私的白眉。繊細でガラス細工のようなピアノ。つうか、辛口端麗大吟醸。この1曲で天国に行きそうです。モチアン先生美しすぎるぅ。

がらりと感じが変わってジョージシアリングのConception。饒舌で切れ味バッチリ。ベースソロもばっちり。
って、ベースのソロの音が引っ込んできこえる気がするのは気のせいかナー。。
リーダーのオリジナル曲Spend All The Money 。ちょっと暗めなベースソロから始まりいきなりフォクロアな感じのメロディをピアノが奏でる。アクの強ささを感じるピアノ力強い演奏。
モチアン先生のOnce Around The Park。どことなく抽象的でインテリジェンスたっぷりな演奏。

普通の?スタンダードでStompin' At The Savoy 。躍動感&疾走感のある快演。
The Wedding?!朴訥なベースソロ。それは、人生を彩る一こま結婚式ですか?暖かく柔らかで優しい演奏だけど。。。ちょっとだけ転調したりして、やはり人生は山あり谷あり?
いきなり、I'll Be Seeing You ってのもどうかと。って、曲に意味は無いのね。(爆)
パークスのピアノは他の曲でもそうなのですが、常に何かを追いかけてる感じがします。

そして、終演はリーダーオリジナルでLittle One。
力強いタッチなのに透明感もあり、懐かしい遠い記憶が呼び起こされる感じ。
記憶の海に再び沈み込むようなベースの音で終演。

多彩でいろいろな味付けがされてる曲が次々とならんでますが、雑多感はない。
全編燻し銀としかいいようのないモチアン先生がポイントかも。
ベースもとにかく低音担当って、感じを貫いて、パークスのピアノが踊る一枚です。

年末のお疲れに、大掃除の休憩に、クリスマス休みにィ♪


1. Dear Someone
2. Split Decision
3. Arabesque
4. Conception
5. Spend All The Money
6. Once Around The Park
7. Stompin' At The Savoy
8. The Wedding
9. I'll Be Seeing You
10. Little One

Aaron Parks (p)
Anders Christensen (b)
Paul Motian (ds)

今日は冬至です。
☆星祭り☆ですね!
一年で一番夜が長い日。
カボチャを食べると長生きするんですよね。
とりあえず、カボチャの簡単ミルクグラタンでごまかしたいと思います。
家人からリクエストがあってメインはロールキャベツなんだけど。

つうことで、明日はお休みですネ。
一足早いクリスマスって、日本の家庭は多くないのだろうか?
って、クリスチャンでないから我が家はそうです。ハイ。

なんだか、年末になってクリスマス本番、準備しなくちゃ、、
って、時に。。雪の騒ぎで、、今年は何もかも、、遅れてます。
クリスマスの気力が。。。。
たぶん、クリスマスイヴに一枚クリスマスアルバムを紹介して、、今年はおしまいな気がします。
そんな年だって。。あるよね。
オタクがオタク道を究めなくてどうすんだ!って、意見は来年にとっておきます。

そう。。めちゃ、クリスマスに聴いたらいいよと思うアルバムを入手した。
でも、間に合わないな。(爆)
なんだか、思わず聴き惚れて我を失いそうになった。。(って、いつものことか。。)

さて、年末の祝日前、クリスマス前、皆さん公私で忙しいでしょうね。
大事な季節に風邪なんかひかないように!よい休日をネ!
んじゃ、退~散♪



« 雪雪雪っ!でも、クリポタぁ! | トップページ | Good Time Christmas/Bohuslan Big Band »

JAZZ(Flight to Denmark)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: こんばんは
SECRET: 0
PASS:
ジャケットがなんとなくボブ・ディランのTHE FREEWHEELIN' を思わせますね。

TITLE: やはりねえ
SECRET: 0
PASS:
そうですよね。
その辺で話題になってました。
急いであげで、かくの忘れちゃった。

TAKASHIさま、おはようございます。

>ジャケットがなんとなくボブ・ディランのTHE FREEWHEELIN' を思わせますね。

これ、ねらってますよね。
たち位置は男女逆だけど。?!
おまけにジャケットあけてびっくり。
このロックのスターみたいな男性はベーシストご本人です。
やったね、、って、かんじでしょうか。
いいアルバムでした。

反応ありがと。

TITLE: 暗くなってきました
SECRET: 0
PASS:
「日本的クリスマス」には笑いましたが、我が家も今日がクリスマスモードです(爆)
同僚にクリスマスのイベントに誘われましたが断わりました。小学生の娘に恨まれたくないですから。
普通のサラリーマンなので明日も明後日も仕事で遅くなりますからね。
すずっくさんも楽しいクリスマスでありますように。

TITLE: 暗くなりましたね
SECRET: 0
PASS:
朝一に家人に買い物に連れて行ってもらいました。
大きな道路はもう雪の心配はないですね。
問題は、家の前です。

中島さま、こんばんは。

>「日本的クリスマス」には笑いましたが、我が家も今日がクリスマスモードです(爆)

はいはい。
今、雪の下からローズマリーをとっててきました。
ローストチキンのおしりにつめちゃう。


>同僚にクリスマスのイベントに誘われましたが断わりました。小学生の娘に恨まれたくないですから。

あれれ。
お子さんがいらっしゃるの?
もう、冬休みですか?小学生のお子さんなら楽しみにしてますよね。そりゃ、そっちが大事ね。

>普通のサラリーマンなので明日も明後日も仕事で遅くなりますからね。

と、普通はそうですね。
でも、25日は金曜日なので週末でもありますね。

>すずっくさんも楽しいクリスマスでありますように。

ありがとう。
家人が急用で出かけたので、クリスマスは遅くに始まることになってしまいましたが。。
チキンも焼けるのに時間がかかりますし、、まぁ、、いいかな。

中島さまも楽しいクリスマスを!!

TITLE: シスター届いた
SECRET: 0
PASS:
スズックさん、こんにちは、本当にご無沙汰ですね。
このアルバムのように石だたみを歩くことがかなわないでしょうね。
やっと届いたのですね、私結構気に入ってmsづ。
今年最後の渋谷と出かけましたが、そこでaaronの入った2008年のお月様のアルバムを買ってきました。
mark turnerがとても良い音です。
今日はクリスマスシーズンで記事を書いていましたら、夕方届きました。
ありがと。
またお邪魔しますが、まずはTBさせていただきます。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/fad8439e664381e97a914cdf7f06c541/df

TITLE: 聖夜
SECRET: 0
PASS:
でも、バタバタです。(^_^);

ブラザー、こんにちは。

>スズックさん、こんにちは、本当にご無沙汰ですね。

ごめんね。
毎日のようにのぞいてるのですけどね。

>このアルバムのように石だたみを歩くことがかなわないでしょうね。

ジャケットポップな感じでいいんだけど、まさかご本人だとは思わなかったナ。
石畳は歩きにくくて嫌いだな。

>やっと届いたのですね、私結構気に入ってmsづ。

うん。
もう、やンなって別のところに頼みなおしたの。

>今年最後の渋谷と出かけましたが、そこでaaronの入った2008年のお月様のアルバムを買ってきました。

これ私持ってます。
イタリアのドラマーのがリーダーなんですよね。
随分前にイタリアから通販したとき、めちゃやすかったので一緒に頼んでみました。

>mark turnerがとても良い音です。

ハイ。って、記憶がイマイチなので、また聴いてみますね。

>今日はクリスマスシーズンで記事を書いていましたら、夕方届きました。
>ありがと。

おぉ。。よかった。
なんだか、今年「も」例年以上に後手後手でまだ発送が全部終わってません。(汗)
つうか、、何処に送ればいいのかワカランのとか。。(笑)
雪かきの毎日と、車が動かせなかったのが敗因ですね。
って、ギリギリ症候群の性格かも。。
しかも、、昨日、何もできなかった。。
もう、あきらめて、クリスマスのあとでも勘弁してもらおう。。(笑)

>またお邪魔しますが、まずはTBさせていただきます。

トラバしました。
後で見に行きます。

TITLE: Re:Dear Someone/Anders Christensen Trio(12/22)
SECRET: 0
PASS:
 この写真いいですよね、ホッとします。
特にクリスマスの今の時期にピッタリ、丁度、ドイツ近郊に行っている友人からも、このような感じの写真が届き、みんな好きな情景は同じなのかな?
そんな気分にさせる季節なのかな?と思いました。

 そんな中、突然の訃報がありました。
以前、すずっくさんと、マイケルブレッカーの病気についてお話しましたが、実はその時、友人が同じ病気
でした。
どうして、同じ病気の人の話になるのか?
縁起でもないので、いろんなパターンを考えないようにしていましたが、すずっくさんに私自身がかけた言葉を、思い出していたりします。
仲良かった友人が亡くなるのは、しかも、そんなに重篤なことも感じず、過ごしていた日々を、後悔します。やはり、会いに行くべきだったのに、私は行かなかった。

 完全に季節はずれですが、イリアーヌのcdを聴いています。マイケルブレッカーの音も入っています。
故人の魂に会えるような気がして、、、。
私の友人は絵を描く人だったのですが、我が家には、彼女の絵や、選んでくれた雑貨があり、彼女の意思が、すぐそこにあるようです。


TITLE: これはいいですねぇ。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,こんばんは。あっというまに年の瀬ですねぇ。

このアルバム,皆さんが取り上げられるものですから,かなり気になっていました。ジャケは既にご指摘のとおり,Freewheelin'みたいですしねぇ。

告白してしまえば,Aaron ParksのInvisible CinemaはPat Methenyみたいに聞こえてピンときてなかったのですが,このアルバムはフォーク・タッチがいい塩梅でブレンドされていて,なかなかよかったです。まだ記事にはできていませんが,そのうちアップしたらTBさせて頂きます(年内は無理でしょうが...)。

TITLE: 私は
SECRET: 0
PASS:
何故か、何処かでひまわりさまに会ったことがあるような気がしています。

ひまわりさま、こんにちは。

> この写真いいですよね、ホッとします。

うん。これ人気です。
しかも、ご本人です。隣はやっぱり彼女か奥さまネ!(笑)

>みんな好きな情景は同じなのかな?

ヨーロッパは石畳の街が多いですものね。
私は外反母趾だったりするので、硬い地面は苦手。

>そんな気分にさせる季節なのかな?と思いました。

そうですね。
平和、愛、他人への思いやり、そんなことを心に浮かべる季節です。って、本当は一年そうでありたいですね。

>以前、すずっくさんと、マイケルブレッカーの病気についてお話しましたが、実はその時、友人が同じ病気でした。

え、そうなんですか。。それって、私も辛いな。。。

>そんなに重篤なことも感じず、過ごしていた日々を、後悔します。やはり、会いに行くべきだったのに、私は行かなかった。

高校卒業して少しして、同級生が亡くなったです。脳腫瘍で。
頭のいい彼女は医学の道を目指して浪人してたの。
お葬式もいけずに、しばらくしてからお墓参りにいきました。
3人のお兄さまが、笑顔で迎えてくれた。
笑って、あなたのことは○○から聞いててよく知ってるよと。。
笑って、、泣きました。
人前で泣くなと、祖父に鍛えられた私ですが、泣くことはいいことだと思いました。

>故人の魂に会えるような気がして、、、。

ジョビン集かな。イリアーヌは兄のランディとの間に娘さんがいます。考えたら、マイケルとも血が繋がってるんですね。

>彼女の意思が、すぐそこにあるようです。

そうなんですか。故人の暖かな想いに囲まれてるのね。
宝物ですね。

お友だちのご冥福を心からお祈りします。
そして、、優しいひまわりさまには、楽しいことが沢山ありますように。

TITLE: いいです
SECRET: 0
PASS:
めちゃくちゃ、技巧的なモンでもないんですが、とても惹かれます。

音狂閣下、こんにちは。
もしや、仕事納めだったりするの?

>すずっくさん,こんばんは。あっというまに年の瀬ですねぇ。

はい。
来年はちょっと忙しいとしになりそうです。
けど、、ライブに沢山いきたいと思い始めてます。
ブログ休んじゃうかな。(好きなんで無理だろうけど。。)

>このアルバム,皆さんが取り上げられるものですから,かなり気になっていました。ジャケは既にご指摘のとおり,Freewheelin'みたいですしねぇ。

ですです。
みんなが、あれれ、、ッテ、感じですネ。


>告白してしまえば,Aaron ParksのInvisible CinemaはPat Methenyみたいに聞こえてピンときてなかったのですが,このアルバムはフォーク・タッチがいい塩梅でブレンドされていて,なかなかよかったです。まだ記事にはできていませんが,そのうちアップしたらTBさせて頂きます(年内は無理でしょうが...)。


おぉ。。それはよかったです。
私は、Invisible Cinema好きです。しかも、、こちらのパークスがかっこいいと思っちゃってるんですけどね。
でも、これはこれでとても好きです。
デンマーク、、恐るべし。

今は、タウナー&フレスだったりしますが。。もう、、終わるけど。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39774397

この記事へのトラックバック一覧です: Dear Someone/Anders Christensen Trio:

« 雪雪雪っ!でも、クリポタぁ! | トップページ | Good Time Christmas/Bohuslan Big Band »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ