2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« きっかり、ぽっきり、、2週間♪ | トップページ | 冬が入った秋。。 »

2009年11月 9日 (月)

Some Other Day / Assaf Hakimi

AX
今日がだめなら明日があるさ。。
なんて、にっこり笑って言える人になりたいな。

最近のニューヨークな新人達の輪っかにイスラエル出身って、キーワードがあります。
一番有名なのはベースのコーエンかなぁ。。トランペットの方もそうかなぁ。。
へそ曲がりなわたくし的にはイーライデジブリですねっ。
リーダーのアサフハキミは、ジャケ写真で「アレ?」って思うと思うんだけど、左利きなんですね。
1977年生まれのハキミは、イーライと同年齢ですね。同郷だし朋友ってヤツかな。
ドラム以外は、イスラエル出身ってミュージシャンによる(もしやClarence Pennもそっち系なのかな?)自主制作盤らしいです。
2管編成ですが、いわゆるハードバップとはちょっと一線置いてます。
アンサンブルも重視しながら、フロント2人にかなり自由度があたえられられた、コンテンポラリーなサウンドです。曲調のせいもあってあまり尖った感じはしませんが、なかなか高密度な作品かなぁ。。って。

全9曲のうち、6曲目エリントン曲Prelude to a Kiss,9曲目マイルスで有名なSo Near So Farをのぞく7曲がリーダーのオリジナル。

1曲目から予想外なポップな感じのサウンドにビックリ♪イーライが淀みなくフレーズを連発してすばらしいのは予測してたんだけど、、、トロンボーンのお兄さまは、すばらしいのだ。16音符の羅列も美しく、妙に歌心がある。音色が陽な感じで軽めな感じがするのもイーライにはあっているかも。静かに音を重ね合わせて始まる2曲目もフロントの2管の絡みから併走へと移行して行くのだが、ちょっと、ホランド閣下のバンド風でもあるけど、トロンボーンあまり無機質な感じではなくて、メロディアスな感じさえする。テーマメロディが哀愁あるからかな。
3曲目Saraはイーライお休み。トロンボーンで始まる美しいバラード。低音から高音まで本当に美しい音でうっとりしてしまいます。ベースのソロも技巧的な感じはないのですが、丁寧に音を紡いでいく感じが好み。このトロンボーンのソロ途中からテンポ変わってかっこよく走るんだけど、ピアノも綺麗だったな。

4曲目E-gal Wow Wowはイーライはソプラノ。ベースはこの曲だけエレベ。何処かで聴いたことがあるような哀愁のこもったメロディ。メロウな曲調にエレベがマッチしてます。フェンダーの音も良い感じに。エモーショナルにソプラで叫びます。5曲目 Beheruzは拍子をかえながらダークにアーバンな感じでかっこよく決めていく。うむ。。トロンボーンがかっこいいです。イーライと比べても見劣りしないですねぇ。。

エリントン曲Prelude to a Kissはベースのピチカートから始まります。この人のキャラはなかなか味わいあります。同じ国有名なベースのコーエンとは違った方向性ですねぇ。ゆったりと入ってくるピアノもなかなか好演。アルバムのオアシス的アクセント。ベースソロ素敵です。これはピアノトリオで。

再び、管が入って陽気でユーモラスな感じもあるAnyway It's Nothing。ここでのピアノも面白い。良いピアノですねぇ。タイトル曲Some Other Dayは再びイーライはソプラノ。やはり静かな哀愁ある曲なのですが、Clarence Pennが多彩に色づけしていていい感じ。

最後は、マイルスが天国への七つの階段で演奏してた So Near So Far。もちろん、テーマはトロンボーン。
この人切れ味が良いので、テーマ吹かせても聴いてる人間にストレスがたまらない。下手なトランペットより機敏でかっこいいかも。全員で、意外なほどにオーソドックスにみんなで決めて楽しく終演♪
なんだか、またねぇ~♪って、感じなのです。手を振りながら舞台を去る、、5人。。

なかなか多彩な感じで、わたくしとしては大変面白いアルバムとなりました。
ベースのソロは、先日のジョーマーティンより好みかもしれないな。
先鋭的なものはほとんど感じられないけど、とっても面白かったです。
イーライは予測どおりでしたが、トロンボーンのお兄さまはめっけもンだ。
しかし、世の中にはいろんな人がいるんだねぇ。。

1 Zilb
2 Guy's Mind
3 Sara
4 E-gal Wow Wow
5 Beheruz
6 Prelude to a Kiss
7 Anyway It's Nothing
8 Some Other Day
9 So Near So Far


Assaf Hakimi (b,el_b)
Eli Degibri (ts,ss)
Jonathan Voltzok (tb)
Alon Yavnai (p,phodes)
Clarence Penn (ds)

今日は、眼科に行きました。
眼圧を計る検査って、何度やっても、、手に汗握ります!

んじゃ、退散♪


« きっかり、ぽっきり、、2週間♪ | トップページ | 冬が入った秋。。 »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 今晩は。
SECRET: 0
PASS:
何時もいろんな音楽を聞いてますね。昔から努力家でしたよね。尊敬します!
先輩のことは、すみませんでした。きっと私の情報が間違っていたのですね。自分で調べてみます。

TITLE: お疲れ様です。
SECRET: 0
PASS:
お気に召したようでよかったですね。
僕も買った当初は聴きまくったのですが、
聴きまくると、急に覚める日が来るのはよくあることで、
今は全然、聴いていません。

でも、すずっくさんの記事を読んで、改めて聴きたくなりました。明日、通勤時、ちょっくら聴いてみます。なんだかヘヴィーなロックありましたよね、確か。あれは飛ばそっと。


>眼圧を計る検査って、何度やっても、、手に汗握ります!

眼圧測るとき、緊張しすぎると、眼圧上がっちゃいますよ。気をつけて。

TITLE: TBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
私も本作のメンバーの中ではトロンボニストが大きな収穫でした。
まだ若いのにテクニックも歌心もあって、これから先が楽しみです。
Assaf Hakimiはベース自体よりも音楽性に好感が持てました。
特にアヴィシャイ・コーエンのようにイスラエル色を前面に打ち出していないのが良かったです。

車を運転するときはあまり音楽に集中しないように、BGM的な軽い音楽だけに留めておいた方がいいかもしれませんね(苦笑)。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/213e9d16f85bce8c1019115ec50bd2c5/83

TITLE: どうもありがと。。。
SECRET: 0
PASS:
東西南北さま、こんばんは。

>何時もいろんな音楽を聞いてますね。昔から努力家でしたよね。尊敬します!

お褒めいただいたようで、、恐縮です。
でも、音楽って基本的にジャズしか聴いてないです。
努力家ならば、もうちょっと、、いろいろとどうにかなってたかと思います。楽器はじめるとか、、。。HP作るとか。。
つうことで、大変ありがたいお言葉ですが、ちょっと、、違うかなぁ。。と。(苦笑)

>先輩のことは、すみませんでした。きっと私の情報が間違っていたのですね。自分で調べてみます。

わかっていただいて、嬉しいです。
あの。。できればこういうプライベートな話題を、、あまりしたくないのです。なんだか、勝手な言い分なのですが宜しくお願いいたしますね。

ありがとうございました。

TITLE: 暗くなるのがはやいですねぇ。。
SECRET: 0
PASS:
crissさま、、、今日は学校町あたりをうろついてました。

>お気に召したようでよかったですね。

はい。好きです。

>僕も買った当初は聴きまくったのですが、
>聴きまくると、急に覚める日が来るのはよくあることで、
>今は全然、聴いていません。

なるほど。短期集中型ですね。さすが、お医者さまです。


>でも、すずっくさんの記事を読んで、改めて聴きたくなりました。明日、通勤時、ちょっくら聴いてみます。なんだかヘヴィーなロックありましたよね、確か。あれは飛ばそっと。

いかがでしたか?
わたくしは今日は、車のお供はやめておきました。
カーラのクリスマスにしました。
でも、新潟の大通りの銀杏並木は黄金色に輝いていて、ちょっと、、合わなかったな。。

>眼圧測るとき、緊張しすぎると、眼圧上がっちゃいますよ。気をつけて。

はい。ありがとうございます。
実は、お医者さまに行くと、、あり得ないくらい緊張するんです。
ハンカチを必ず握りしめてないと、診察室に入れないわたくし。。。
あ、、測るですね。

そう、、歯医者さんなんて、診察終わって出てくると放心状態。
どうーーして、あんなに緊張しちゃうのか。。わかりません、、。

TITLE: いつも、すみません。。
SECRET: 0
PASS:
naryさま、こちらからもトラバいたしました。

>私も本作のメンバーの中ではトロンボニストが大きな収穫でした。

そうですよね。なんか、ロビンさまみたいな強さはないんだけど、なかなかうまかったですよね。妙に歌心もあって。。

>まだ若いのにテクニックも歌心もあって、これから先が楽しみです。

なんだか、微妙にかっこいいですよね。ホントにスライドかなぁ。。って、写真検索しちゃった。(爆)

>Assaf Hakimiはベース自体よりも音楽性に好感が持てました。

あ、、これ、わたくしもわかります。
だから、ソロとか、、彼の音楽の好みがそのまま出てる感じで、結構好みですよ。

>車を運転するときはあまり音楽に集中しないように、BGM的な軽い音楽だけに留めておいた方がいいかもしれませんね(苦笑)。

そうなんです。本当はね。(爆)
随分前に、クレッセントにはまって停まってるトラックにオカマしました。
トラックは、全然平気だったのですが、わたくしの車はエラク、、歪んだ。。。
今回は、ちょっと塗装がはげただけなんで、、まだ、、「ないしょッ!」

トラバ、、届いたかな。。

TITLE: はじめて。
SECRET: 0
PASS:
通販サイトにクリスポッターが参加の新譜がでてました。検索したらこのブログが浮かんだのですがいかがでしたか?簡単でいいので感想をお願いします。

TITLE: ななみさま。。
SECRET: 0
PASS:
ななみさま、こんばんは。そして、はじめまして。

>通販サイトにクリスポッターが参加の新譜がでてました。検索したらこのブログが浮かんだのですがいかがでしたか?簡単でいいので感想をお願いします。

Coming Togetherですよね。
なら、話は簡単で、あなたがクリポタのファンなら楽しく聴けると思いますよ。
彼のフレーズがくっきり浮きあがってますから。

あとは、あなたのご判断でどうぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39774387

この記事へのトラックバック一覧です: Some Other Day / Assaf Hakimi:

« きっかり、ぽっきり、、2週間♪ | トップページ | 冬が入った秋。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ