2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽で拡がる輪

« 銀輝連休。。 | トップページ | Harvest Moon。。。 »

2009年9月30日 (水)

Live At The 2007 Monterey Jazz Festival / The Monterey Quartet

AX
秋ね。
9月もおわってしまいます。
庭の桜の葉は芝生の緑に映える紅が日ごとに濃くなってます。
夕方になると夕陽の茜色にも染まって、心の中の秋が深まります。

秋の夕陽は長く寂しいけどね。
赤とんぼみましたか?



Live At The 2007 Monterey Jazz Festivalの日付は9月の22日です。
今頃の季節だったのですね。
モンタレーの秋はどんな色合いなのでしょう。。って、ジャケット裏の写真は、、
ただの田舎町です。はい。

モンタレージャズフェスの50周年を記念して結成されたこのバンドは当然オールスターなメンバー。
でも、オールスターだからうまくいくか、、って言えば、そりゃ、成功の可能性は高いのでしょうが、バンドのモチヴェーションを支えるものは、いろいろあったりするのでそのヘンは何とも言えませんよねぇ。。
でも、やっぱり、このメンバーみたら、なんだか、楽しみにワクワクしちゃうものなのではありませんか?
仲良くメンバー2曲づつ、そして、メンバー紹介でです。

ハーランド曲の1曲目Treacheryからモーダルな曲で、クリスポッターが高テンションで挑む。硬質直線的で俊足俊敏なピアノがパーカッションよろしく鳴りひびく中、4者スキルの高さを感じる。いきなり振り切れるクリポタに歓喜の聴衆!Minotaurはクリポタ曲。ハーランドのドラムソロはアフリカンなリズムで陶酔感を生む。。幾何学的なフレーズの重なりはクールにきこえるけど、気がつけばかなりの高速フレーズ、ハイテンション。

とにかくね、オープナーの最初の音はハーランドなんですが、もう、実にライブな観衆の心を鷲づかみ。
清く正しいジャズファンってのは、こういうドラムの挑戦的態度に弱いモンです。(笑)
全編、スカーンと、タイトでかっこいいのだ。
女のわたくしだって、もしも、テナー吹きだったら、こんなドラムに煽られながら吹いてみたいぞ。
ってことで、かなりの変拍子の嵐なので、その辺はナリーさまのブログを参照するといいと思います。
ナリーさまのところにには、わたくしはリンク貼るアドレスを確認に行けないので、トラバもらうので、各自確認。(爆)

さて、ライブは休みもなく、クリポタの名前をコールして、3曲目のゴンサロ曲へ。
これは、比較的に緩やかな感じの哀愁アルメロディなのですが、クリポタのゆったり構えた演奏の裏で本人ゴンサロの指は動きまくってますです。ホランド閣下のStep To It。タイトルの通り、クリポタとホランド閣下のソロのあとには、ハーランドがソロとってガッチリ「ぶっ飛ばし」てくれてます。つうか、速度オーバーはないけど、これ、かなりの聞きもの。
5曲目はそのハーランドの曲なんだけど、ストーリー性のある素敵な曲。閣下の落ち着いたベースソロから始まり、クリポタのテナーがその哀愁あるメロディに綺麗にこだまする好きな演奏。熱い観衆もうっとり聴き入るノリだけでないところがメンバーのスキルの高さを改めて感じる。ゴンサロもクールで硬質に決めてる。
ピアニストゴンサロは、キューバ出身で、パーカッショニストでもあるんですが。。
6曲目は、そんなゴンサロらしい、リズムの凝った曲。こんな曲で、よく平気で演奏できるな。
しかも、クリポタは、クリポタらしくネ。瞬間、振り切れたりするんだよ。
つうか、やっぱ、みんな、ただもんじゃない。。

さて、ライブも残り時間が少なくなってきました。。
7曲目は、閣下の曲。閣下のソロから始まり、灰色でダークな感じの静かめな曲。
熱くはないけど、切れ味いい刃物ように妖しい演奏のクリポタ&ゴンサロ。

ホランド閣下のメンバー紹介です。
実は、ホランド閣下って、俳優さんのようにお腹かラ出る良い声。
声優にもなれそうですぜぇ。

最後は、クリポタのAsk Me Why。これは、一見あまり考える風情もなく、吹きまくってる。
ラストニ向けて、全員で、特に若手3人で大活劇っすね。歓声!!イェ~~~!!!終演!

やっぱり、かなり面白いアルバムでした!
ゴンサロがこのメンバーでどう出るのか?って、結構心配な方もいたのでは、って、思いますが、
なかなか、よかったですよ。予想以上によかったよね?!
でも、正直に言うと、、再びこのメンバーでお願いしたいか?
それは、、わたくし的には多少の微妙さ加減が残りますです。
でもね、このアルバムはとても面白い!(きっぱり)

で、ハーランドがええのは、認めますが、、
やっぱり、わたくしはクリポタがいなくちゃ買わないモンねぇ~~♪(だだっ子)

1. Treachery
2. Minotaur
3. Otra Mirada
4. Step To It
5. Maiden
6. 50
7. Veil Of Tears
8. Spoken Introduction
9. Ask Me Why

Dave Holland (b)
Chris Potter (ts)
Gonzalo Rubalcaba (p)
Eric Harland (ds)

ふと、友達との会話を想い出した。
「Monterey Jazz Festival in Noto」 って、毎年あるのです。
知ってますか?
わたくしは、、すっかり、忘れてた。(爆)
今年は、ジェイムズ カーター クインテットとか、演奏したらしい。
って、どう?来年はその名もずばり、The Monterey Quartetってのは。
そのまま、新潟経由東京とか。。って、経由だけでは。。イカンゾォ。(爆)


9月が終わってしまいました。。
明日は、10月です。当たり前、、って。。
きっと、皆さまもお忙しいと思いますが。。
わたくしも、、やっと、、お仕事も一段落で。。お出かけをもくろんでましたが、、やめた。。
ただいま、、めちゃめちゃ辛いカレー作ってます。



« 銀輝連休。。 | トップページ | Harvest Moon。。。 »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Eric Harlandか chris potterか
SECRET: 0
PASS:
しっかり聴き直してEric Harlandが凄かったのは確認しました。なんで、フロント陣だけに耳がいってたんでしょう。<自分
でも、chris potterヨカッタです。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

TITLE: 栗からポタもち
SECRET: 0
PASS:
これ、評判良いッスね。
くりポタ聴いたことないんですが、このアルバム聴いてみたいです。

話は変わって、また、Pasquaの「solo」を押しつけて信者を増やしましたよ。
そういや、Erskine、来ますね、Eliane姉さんと。やっぱギャラが高いんでしょね。Alanとは無理かね~

TITLE: TBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
私のブログなんて全然参考にならないと思いますけどね(笑)
まあそれはさておき、本作を聴く前はこのメンバーでのライブなので、きっと凄いことになっているだろうと予想していたのですが、それを遥かに上回る素晴らしい演奏内容だったのには驚きました。
またホランド一派(ハーランドもこれより1ヶ月前のレコーディングの「Dave Holland Sextet/Pass It On」に参加しているので、そう言っていいと思います)ではないルバルカバまでが、このバンドにバッチリと嵌っているのにも感心しました。
私としてはもう1枚ぐらいこのメンバーのを聴いてみたいってところがあります。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/535a0998f85e0a86904e1461724e0e27/83

TITLE: Re:Live At The 2007 Monterey Jazz Festival / The Monterey Quartet
SECRET: 0
PASS:
お久しぶりです。
お元気そうでよかったです。嫌な事は忘れるのが一番です。

TITLE: ミュンヘンより
SECRET: 0
PASS:
すずっく師匠、おはようございます。オーストリアのリンツからミュンヘンへ移動してきました。当地はOctober Festのため、ホテルが高く、出張者には厳しいです~。

さて、このアルバム、だだっ子モードもわかりますが、クリポタの音がいつもと違うように感じてしまったのは私の耳が悪い?(フレーズはいつも通りですが録音のせいですかねぇ...)でも好きですが。

ということで、こちらからもTBさせて頂きます。

TITLE: oza。さま。。
SECRET: 0
PASS:
oza。さま。。
だからぁ。。(笑)

>しっかり聴き直してEric Harlandが凄かったのは確認しました。なんで、フロント陣だけに耳がいってたんでしょう。<自分

わたくしも、ハーランドよかった思うんですが、つうか、すげぇよねぇ。。
ナンダ、、こいつ、って、感じだよねぇ。
でも、でも、、

>でも、chris potterヨカッタです。

それで、いいんです。(爆)
今日は、もう一枚の新譜の他に、なんだか、デュオとか10とか、、聴いちゃった。。。
悩み多き奥さまとしては、、クリポタ天国で現実逃避です。はい。

ありがとうございました。

TITLE: クリご飯。。
SECRET: 0
PASS:
がいこつさま。。クリご飯食べたくなった。。

>これ、評判良いッスね。
うん。

>くりポタ聴いたことないんですが、このアルバム聴いてみたいです。

うん。アルバムはね、凄くいいと思うんだけど。。
人には、人それぞれ、、って、あると思うのですねぇ。。
で、がいこつさまなら、、
ちと、古いのですが。。
クリポタにしては珍しく、比較的空間が堪能できる、、
Concord Duo Series Vol.10/Chris Potter Kenny Werne
http://plaza.rakuten.co.jp/mysecretroom/diary/200710200000/

そして、密なアンサンブルの中でも、自分の空間をしっかり持ってる、わたくしてき心の友。。
Song For Anyone/Chris Potter 10
http://plaza.rakuten.co.jp/mysecretroom/diary/200710160000/

これあたりを、、お勧めしますけど。
これも、クリポタ。。きっと、500円くらいで売ってるし。

>話は変わって、また、Pasquaの「solo」を押しつけて信者を増やしましたよ。

って、新興宗教みたいだねぇ。。(爆)

>そういや、Erskine、来ますね、Eliane姉さんと。やっぱギャラが高いんでしょね。Alanとは無理かね~

エリアーヌねえさん、、って、ことは。。。
ベースはマークジョンソンさまですか。わぉ。
ねぇさんの新譜聴いてないんだけど、、結構評判いいですよねぇ。。
やっぱ、ブルーノートですか?コットンクラブですか?

TITLE: ご謙遜を。。
SECRET: 0
PASS:
ナリーさま、、
こちらからも、トラバさていただきますね。
いつも、お手間おかけいたします。

>私のブログなんて全然参考にならないと思いますけどね(笑)

ええと、あまりになにげすげぇ人達なので、どんなに凄いか、ナリーさまの拍子の分析はお勉強になります。
それはわかんなくて、、、いいのでしょうけど。(笑)

>まあそれはさておき、本作を聴く前はこのメンバーでのライブなので、きっと凄いことになっているだろうと予想していたのですが、それを遥かに上回る素晴らしい演奏内容だったのには驚きました。

そうなんですよねぇ。
凄い、凄いで、、、凄くないものもありますからね。

>またホランド一派(ハーランドもこれより1ヶ月前のレコーディングの「Dave Holland Sextet/Pass It On」に参加しているので、そう言っていいと思います)ではないルバルカバまでが、このバンドにバッチリと嵌っているのにも感心しました。

実はねぇ。。Pass It Onは、好きなクリポタ&ネルソンがいないんで、あまり気合いはいって聴いてないんです。(^_^);;
すげぇ、、と、思いつつ、、、。今時、めちゃテンション下がったので、ブログに書き込みする気力が失せた。だだっ子状態。(爆)
アルバムは、すばらしいと思ってます。

>私としてはもう1枚ぐらいこのメンバーのを聴いてみたいってところがあります。

そうですねぇ。
確かに、一回では勿体ないですね。
でも、なんか、ピアノのアンテナがみんなと少し違う気がするんですよねぇ。。
そう、もう一度、、違うアルバムで聴いてみると違う印象になるかもしれないですね。
あ、でも既に違うピアノで活動してらしいですよ。。

ありがとうございました。

TITLE: 西から東さま。。
SECRET: 0
PASS:
西から東さま。。

>お久しぶりです。

はい。

>お元気そうでよかったです。嫌な事は忘れるのが一番です。

ありがとうございます。
今日は、新潟は秋晴れだったのですよ。
既に真っ暗ですが。。
とても、気持ちいい空でした。。

TITLE: ミュンヘンは遠かった。。
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下さま、、
ドイツは行った事がないなぁ。

>すずっく師匠、おはようございます。オーストリアのリンツからミュンヘンへ移動してきました。当地はOctober Festのため、ホテルが高く、出張者には厳しいです~。

October Festって、なんだぁ、、って、検索しちゃった。
すまん。。無知で。
アリャ、、収穫祭ですか。。わぁ。。
今日、ブログあげられたらタイトルは収穫に関係あったんだけど。。

>さて、このアルバム、だだっ子モードもわかりますが、クリポタの音がいつもと違うように感じてしまったのは私の耳が悪い?(フレーズはいつも通りですが録音のせいですかねぇ...)でも好きですが。

深いコクがなくて、安っぽい感じ、って言うんでしょ?違う??
新譜のアンダーグランド盤とか、いつものクリポタだから、
録音か。。野外のライブだからでないですかねぇ??
管楽器って、意外と空気の流れに弱いんじゃないかななぁ、、って、こともないか。
わからん。。ですぅ。。

>ということで、こちらからもTBさせて頂きます。

ミュンヘンは遠かった。南極でも回ってきたのだろうか。。♪
再配達ありがと。

TITLE: Re:クリご飯。。(09/30)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん

>これあたりを、、お勧めしますけど。

ご推薦感謝しますよ。私も信者にさせられそう??

>やっぱ、ブルーノートですか?コットンクラブですか?

そうそう、座るだけで1時間足らずで¥何Kのそれ系です。

TITLE: はやくもコメントたくさん。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさま。こんばんは。

この前のコメントで”すすっく”さまと、ボケをかましてしまい、すみませんでした。
でもちょっとカワイイ響きではありますよね(笑)。

はやくもコメントがたくさんついていますね~。
ブロガー間のクリポタ人気は凄いのに、知名度はまだまだ、応援していきましょう。

このアルバム。レギュラー・メンバーではないにもかかわらず、ライブでこれだけの演奏を聴かせてくれるんですから文句はありません。
で、やっぱりクリポタがイイっ!これはクリポタのアルバムなのです(笑)。

ゴンサロは予想以上に良かったですよ。
ゴンサロのアンテナは確かに少し違うような・・・、ゴンサロ作の3曲目を聴くとこっちが本音だと感じます。これはこれで私は好きですけど。

トラバさせていただきます。

TITLE: Re:Live At The 2007 Monterey Jazz Festival / The Monterey Quartet
SECRET: 0
PASS:
すずっくさま、こんにちは。
雨になりましたね。
私もすずっくさまがお気に入りのクリポタは好きになりましたよ(笑)。このアルバムは最後の演奏が好きです。
国体のおかげか何故か暇なんですよ。雨なので自転車のお出かけも嫌だし。読書の秋だな…。

TITLE: がいこつさま。。
SECRET: 0
PASS:
がいこつさま。。
ええと、、

>ご推薦感謝しますよ。私も信者にさせられそう??

いや、そんなつもりはないです。(きっぱり)
ただ、大好きなクリポタのアルバムなので、できるだけお気に召しそうなものを考えただけです。
ほら、好きな人の悪口、陰口、、言われるのっていやでしょ?(爆)
そんな切ない女心です。はい。
クリポタは吹きまくっていても、この二枚はクリポタの中では叙情豊かな方なの。

>そうそう、座るだけで1時間足らずで¥何Kのそれ系です。

おぉ。。
でも、、まぁ、どうせいけないし。あはは。。。はは。。

TITLE: そうですかぁ。。
SECRET: 0
PASS:
いっきさま。。

>はやくもコメントたくさん。
これには、仕掛けがあります。
トラバしまくったのですよ。(爆)
クリポタがノーコメントは、、ぜってぇ。。嫌だぁ。(だだっ子)
あのね、ここにトラバのある方々は、清く正しいわたくしのジャズ友です。
トラバに行くと、皆さん歓迎してくださいますよ♪
なんなら、すずっく繋がりです。。とかぁ。。

>この前のコメントで”すすっく”さまと、ボケをかましてしまい、すみませんでした。

はい。可愛いすすっくデーーす。。
って、気に入っていますが、、年齢制限にひっかかりそうなんで、使用を自粛してまァす。

>ブロガー間のクリポタ人気は凄いのに、知名度はまだまだ、応援していきましょう。

うん。
結構応援続けてますが、来日しないんですよねぇ。。
でも、来日しても、いけなくて、、、みんながサインとか、、もらってるの眺めてると、、
今度は、泣いちゃうかも。(だだっ子)

>で、やっぱりクリポタがイイっ!これはクリポタのアルバムなのです(笑)。

すみません。
無理矢理同意させて。(爆)

>ゴンサロは予想以上に良かったですよ。

そうなんだよねぇ。。(きっぱり)

>ゴンサロのアンテナは確かに少し違うような・・・、ゴンサロ作の3曲目を聴くとこっちが本音だと感じます。これはこれで私は好きですけど。

ホント、4つのアンテナが同じ方向に、ピピッって向くのって難しいものですよね。

ありがとうございました。
十万件アクセスもおめでとうございました。

TITLE: あかしやさま、、
SECRET: 0
PASS:
あかしやさま、、
>すずっくさま、こんにちは。

はい。

>雨になりましたね。
はい。
スーパーの駐車場で、ずぶ濡れになりましたよ。
真っ暗ですね。

>私もすずっくさまがお気に入りのクリポタは好きになりましたよ(笑)。このアルバムは最後の演奏が好きです。

クリポタはクリポタ曲がお似合い、って、ことかしらん。

>国体のおかげか何故か暇なんですよ。雨なので自転車のお出かけも嫌だし。読書の秋だな…。

あかしやさま、って、某電力会社の方か、、って、勝手に思いこんでましたが。。
なァんかァ、、違うようですね。
明日は、十五夜なのになぁ。。

TITLE: TBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
皆さんは9月のうちにこのアルバムを聴いてらっしゃるのですが、遅ればせながら11月になってやっと聴きました。おかげでトラックバック先が5件。ヒィヒィ(笑)。

複雑怪奇な変拍子をいとも簡単に演奏してしまうので、やはりデイヴ・ホランドはじめその他のメンバーはスゴいですね。今年のアルバムの中でだいぶ上位には入りそうです。

TITLE: トラバありがとうございます。
SECRET: 0
PASS:
910さま、、意外や意外です。
これってまだでしたっけ。うう。。わたくし、、こんがらがってる。

>皆さんは9月のうちにこのアルバムを聴いてらっしゃるのですが、遅ればせながら11月になってやっと聴きました。おかげでトラックバック先が5件。ヒィヒィ(笑)。

うむ。。なんだかお得な気分になってますね。(笑)
って、わたくしは、クリスさまにトラバするか迷ったんですよね。。
あと、リンクされてない方は、、緊張するし。。
これ人気ありましたね。さすが。。です。

>複雑怪奇な変拍子をいとも簡単に演奏してしまうので、やはりデイヴ・ホランドはじめその他のメンバーはスゴいですね。

はい、凄いです。
ねぇ?全然関係ないですが、ホランド閣下って凄く良い声だと思いません。
なんだか、声優の方に似てる声だと思うんだけどなぁ。

>今年のアルバムの中でだいぶ上位には入りそうです。

げっ!!もう、、そんな季節ですねぇ。。
その前にクリスマスどうにか、、しなくちゃ。
こちらからもあとで、トラバいたしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39774348

この記事へのトラックバック一覧です: Live At The 2007 Monterey Jazz Festival / The Monterey Quartet:

« 銀輝連休。。 | トップページ | Harvest Moon。。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ