2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽で拡がる輪

« 終わってみれば。。。 | トップページ | Now You See It の4枚組 発見!! »

2009年2月24日 (火)

Share/Baptiste Trotignon

AX
春になりそうなんだけどな。まだ、春にならない。
今日は時々空が青いけど、お天気もあまり良くない日が続く。。
しとしとしとしと降る人の心を無視するような冷たい雨は、もう嫌。。。だな。
この頃、、不思議と鬱な気分になると聴きたくなるのが、メルドウの「Day is Done / Brad Mehldau Trio」
ええとねぇ。。心に闇を持たない人間なんていないでしょ。
どうやって、向き合っていくか、、気づかぬふりしていくか、、人それぞれ。。
深淵な底なし沼を覗いてみる人、、みない人。。
沈んだ心で、遠く幼い頃の想い出をたぐり寄せるのと、、近い気分、、似た気持ちになるのがこのアルバム。
メルドウもうすぐ来日するんですよねぇ。

そんなメルドウと良く比べられるのが、フランスのピアニストBaptiste Trotignon。
超絶系ですけど、わたくし的にはメルドウより一般うけするんじゃないかなぁ。。って、思うのですが。って、感覚はおかしいかなぁ。。(爆)
十年くらい前に出した「Fluid」ってデビュー作は、話題になって、ジャケット見ると、あぁ。。って人多いと思うのねぇ。
今回は、とってもニューヨークなメンバーです。
しかも、しかも、話題のドラマー二人。
Eric Harlandは、ロイドのアルバムで彼の絶大な信頼のあるヒギンズ亡き後のドラマーだモンネー。
おまけに、最近はACTでの録音も結構あって、ラーシュダニエルソンの新作「Tarantella」にもいるんですよね。
Otis Brown3は、聴いたこと無いかな。Matt Penmanも話題盤に良く登場するし。。
気がつけば。。ゲストには、トムハレル迄居る始末!11曲全て彼のオリジナルです。

オープナーは、内省的で洗練された音使いクールなメロディなのですが、ハーランドのドラムが縦横無尽!
それと共に、トロティニョンの高速フレーズも現れて、期待に胸高まる出だしとなりました。。
Samsaraは、ドラマーが代わり、ハレルとターナーが入る優しく柔らかなバラード。まるで清流が銀色の光が乱反射するような美しいバッキング&ソロでハレルとターナーがしっとりと歌いあげる悠久な世界。このドラムも繊細にサポートしています。
Mon Angeは、ハーランドが多彩に攻めまくって1日のうちに四季がぐるぐる巡るように変化にとんだ展開。
再び、2管そろえてのDexterはハードバピッシュな演奏。Dexter Gordonのことかなぁ。パリに住んでいたものね。。前3曲とがらりと雰囲気変わって、アルバムのアクセントになってます。
先攻ハレルさま快調。。めちゃスリリングなソロではありませんが、ちょっとウィットのある感じる陽気なメロディをうけて短いけど楽しそうに演奏してるんだもん。
一転、 Peaceは美しいメロディ。耽美的な響き、思索の森に迷い込んだような繊細な心持ち。。

Flowは、ターナーの流暢なソロを中心にクール&ホットなピアノでスタイリュッシィなワンホーン。
Blueは、ハレルとデュオ。ハレルの哀愁たっぷりのフュリューゲルのソロ。遠くを見つめるようなソロ。
絡むような流れるような切ない旋律を持つピアノ。当然、わたくし的至福の時間。(キッパリ)
哀愁がありながら現代的な危険な香りが漂うメロディで始まるGrey。ハーランド&ペンマンと三位一体アグレッシヴでダイナミックな展開に。一見、我を忘れたようなエキサイティングなソロのように見えるけど、予定調和の世界。。。
Waitingは、ビターなテイストで、やはり彼独特の美学を感じる演奏。
Red Light District。このタイトルって、、、ええと、、あれですか?な、、わけないか。。(誰か。。)
疾走に次ぐ疾走。低音多めだけど躍動感に溢れた演奏。
終演はその熱気をさますような静かな雰囲気のメロディを持つVibe。
静かに始まり、よせて繰り返す。。次第に互いの心に共鳴し、響きあい、、やがて、、消える。

このアルバム、メンバー集めた時から約束されてるような、、素晴らしい作品となりました。
メルドウの「Day is Done」のように、時々、無性に聴きたくなるアルバムになる。。かなぁ。。
それはねぇ、、、月日が流れてみないとわかりませんが。。

ピアノ好きはもちろんですが、ドラムの好きな人も楽しいと思う。
もちろん、ハレルな信者にもね。(笑)

1. First Song 
2. Samsara 
3. Mon Ange 
4. Dexter 
5. Peace 
6. Flow 
7. Blue 
8. Grey 
9. Waiting 
10. Red Light District 
11. Vibe

Baptiste Trotignon (p)
Matt Penman (b except7)
Eric Harland (ds 1,3,8,11)
Otis Brown3 (ds, 2,4,5,6,9,10)

Tom Harrell (flh 2,4,7)
Mark Turner (ts 2,4,6)

早く、わたくしの水仙咲かないかなァ。
今年の秋には、超早咲きの球根植えよう。。
月末だねぇ。。

んじゃ、さっさと、、退散♪




« 終わってみれば。。。 | トップページ | Now You See It の4枚組 発見!! »

JAZZ( A Paris !)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: TBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
トロティニョンが単身NYに乗り込んで数回リハーサルしただけの、ある意味セッション的な演奏だと思うのですが、その割にはバンドとしてよくまとまっていて、各楽曲の完成度が非常に高いと思いました。
さすがに一流の人たちはすごいですね。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/5d21f0afef88dd09eb240bdb5d52570e/83

TITLE: かっこ良すぎが気に入らないかも
SECRET: 0
PASS:
すずっくシスター、こんにちは、monakaです。
もうすぐ冬空は終わるのでしょうか。
なかなか大変な毎日です。
このアルバム、普通であればもろ手を挙げてよしよしでしょうが、へそ曲がりは期待が多きすぎました。
カッコいいことは枠内では出来るのですね。
それが評価になりました。
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/8d00d528c25e8f3e1d523222991f3bfa/df

TITLE: これが全部かわかりません
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、こんにちはmonakaです。
paoはこれですが、ほかは解らなくなりました。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/5673e55c697109e9d475c27c9e26a5eb/df

これ以外あれば言ってください。
それにしても大変なシステムですね。

TITLE: あ。。そうなんですかぁ。
SECRET: 0
PASS:
naryさま、、こんばんは。

>トロティニョンが単身NYに乗り込んで数回リハーサルしただけの、ある意味セッション的な演奏だと思うのですが、その割にはバンドとしてよくまとまっていて、各楽曲の完成度が非常に高いと思いました。

わたくし、ニューヨークで録音なんだろうなぁ。。
って、おもったのですが、、ヨーロッパとアメリカでトリオ持つのかなぁ。。
って、漠然と思いこんでましたです。
キースみたいに。

>さすがに一流の人たちはすごいですね。

うん。
すごい。。でも、それって、すごく、、ジャズぅってかんじで、、いいなぁ。

トラバありがとうございます。。
面倒ですみません。。

TITLE: わからないでも、、ないなぁ。
SECRET: 0
PASS:
ブラザー最中さま、、こんばんはぁ。

>もうすぐ冬空は終わるのでしょうか。
暦のうえでは、、春ですよねぇ。。
わたくしは、わたくしのかわいい水仙が咲いたら春が来た日にいたします。

>なかなか大変な毎日です。

はい。


>このアルバム、普通であればもろ手を挙げてよしよしでしょうが、へそ曲がりは期待が多きすぎました。

うん。
最中さん、もうちょっと、、喜ぶかとおもった。
こういう感覚は、紙一重だから、、面白いですよねぇ。

>カッコいいことは枠内では出来るのですね。
>それが評価になりました。

うーん、、。
最中さん的には、もっと、はじけてほしかったのですよねぇ。。

トラバありがとうございます。。
面倒をおかけいたします。

TITLE: すみませんねぇ。。
SECRET: 0
PASS:
ブラザー最中さま。。。

>これ以外あれば言ってください。
>それにしても大変なシステムですね。

明日、トラバさせていただきますね。
ほんと。。ご迷惑おかけいたします。
どうにか。。ならないかなぁ。。
ごめんなさいね。

TITLE: TBありがとうございました。
SECRET: 0
PASS:
いかがお過ごしですか。
すずっくさんは花粉症はないんですかね?
僕はずっと子供のころから花粉症だったのですが、
この2年ぐらいで、だいぶ症状が出なくなりました。
今年は全く薬を飲んでいません。
何十年ぶりに楽しい花見ができそうです。
そうそう、新潟にいたころは花粉症は軽かったんですよ。新潟って杉が少ないのかな。

と云う訳で、TBさせていただきますね。
トロティニョンはロマーノとやった「 Flower Power」なんかも大好きでよくトレイに乗ります。
本作もヘビロテ中ですが、すずっくさんのレビューを読むと新たなイマジネーションが湧いてきて、
更に楽しく聴けます。感謝です。

今度、メルドのライブ行きま~す。
初メルドーです。

TITLE: ちょっと、、寂しい。。
SECRET: 0
PASS:
クリスさん、トラバありがとうございました。

>いかがお過ごしですか。

ぼちぼち、、ですかしら。。

>すずっくさんは花粉症はないんですかね?

はい。ないの。時代遅れかしら。

>僕はずっと子供のころから花粉症だったのですが、
>この2年ぐらいで、だいぶ症状が出なくなりました。
>今年は全く薬を飲んでいません。

良かったですね。
今日、チサトくんくらいのお子さんを持ったお母さんとお話ししたんですが、、食べ物アレルギーがあって、、大変なんです。
って、いってました。

>何十年ぶりに楽しい花見ができそうです。

あ。。そうかァ。。
お花見の季節は、辛いのですね。
東京のお花見はいつ頃かしら。。。

>そうそう、新潟にいたころは花粉症は軽かったんですよ。新潟って杉が少ないのかな。

う~~ん。わかりません。
でも、マスクかけてる人、、多いですよ。
ただ、湿度は関東より高いですよね。土曜日に関東に行ったら、唇ガビガビになったモン。


>トロティニョンはロマーノとやった「 Flower Power」なんかも大好きでよくトレイに乗ります。

これ、クリスさんがいってましたから、持ってます。

>本作もヘビロテ中ですが、すずっくさんのレビューを読むと新たなイマジネーションが湧いてきて、
>更に楽しく聴けます。感謝です。

わぁ。。お世辞でも嬉しいなッ。
でも、クリスさんがジャズ批評の隣にいなくて、、
とっても、寂しいです。心細いです。
花村さんにきいてたんだけど。。見たら、落ち込んじゃった。


>今度、メルドのライブ行きま~す。
>初メルドーです。

いいなぁ。。。
あ、、メルドーかぁ。。。何処から、メルドウになってしまったのでしょう。。。(ため息)

TITLE: Trotignonもいいですが,Harrellがまたいいっす。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,こんばんは。

このアルバムの白眉は7曲目のBlueでした。Trotignonには悪いんですが,このHarrellって最高ですねぇ。かくあるべし。

TBさせて頂きます。

TITLE: そうですねぇ。。
SECRET: 0
PASS:
中年音楽狂さま、お返事遅れまして。。。

>Trotignonもいいですが,Harrellがまたいいっす。
そうなんですよねぇ。
哀愁漂いまくりですよねぇ。
同じように階段の上がり下がりするのでも、こんなに違ってしまいますものねぇ。。
不思議なんだなぁ。。

>このアルバムの白眉は7曲目のBlueでした。Trotignonには悪いんですが,このHarrellって最高ですねぇ。かくあるべし。
このソロ、、メロディアスですよね。
トロテニョンのソロもわりと控えめでいい感じですよねぇ。。

トラバ、ありがとう。。。

TITLE: TBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
suzuckさん おはようございます。

丁寧に作られていながら熱い演奏を繰り広げている印象で、かなり好きなアルバムになっています。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

TITLE: ありがとうございまァす。
SECRET: 0
PASS:
oza。さま、、ええと、忘れないうちにネ。

アルバムには、、関係ない話なのですが、、
マダムさまはお元気でいらっしゃいますか?
いつぞやの日記に、、ちらりとマダムさまのお名前が出て、、時間無くて反応できなかったのですが。。

>丁寧に作られていながら熱い演奏を繰り広げている印象で、かなり好きなアルバムになっています。

ホント、世界中に素敵なミュージシャンが沢山いますよね。
皆さんのブログのおかげで、年中貯金箱を空けております。

逆トラバもありがとうございます♪

TITLE: リンク&TBありがとうございました
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん、こんばんは。
わたくしのblogのリンクはblog始める前に、JazzCDを聴き漁るための参考書的存在のblogだったために、blog始めた時にSuzuckさまのblogも勝手ながらリンクさせていただいておりました。

さて、とろてぃにょんですけど、美メロでメンバーの演奏も素晴らしくHarlandやPenmanらと自然に組み合っていてレベルの高さを実感できました。
こちらもTBさせていただきます。

TITLE: 雨です
SECRET: 0
PASS:
すこし、安心。。

とっつぁんさま、おはようございます。。

>Suzuckさん、こんばんは。

はい。

>わたくしのblogのリンクはblog始める前に、JazzCDを聴き漁るための参考書的存在のblogだったために、blog始めた時にSuzuckさまのblogも勝手ながらリンクさせていただいておりました。

そうなんですか。。
って、なにもわかってなくて失礼しました
うれしいけど、参考にはなんないな。がんばります。


>さて、とろてぃにょんですけど、美メロでメンバーの演奏も素晴らしくHarlandやPenmanらと自然に組み合っていてレベルの高さを実感できました。

これ、ゲストもいい感じでしたよね。
しかし、うまいなぁって、、っておもいました。

>こちらもTBさせていただきます。

はい。
ありがとうございました。
では、今後もよろしくね。

TITLE: まずまずの盤
SECRET: 0
PASS:
最初、すんなりと入ってこなくて、仕切り直しをしたアルバムです。メルドーをちょっと思いだす部分もあってでもずっととっつきやすくて。
基本的に迷宮入りするような演奏は避けたいほう。
心の深淵を見たくないかも(爆)TBします~。

TITLE: そうですよねぇ
SECRET: 0
PASS:
madameさま、こんばんは。
普段は私も深遠なることとは、無縁なせいかつです。

>最初、すんなりと入ってこなくて、仕切り直しをしたアルバムです。メルドーをちょっと思いだす部分もあってでもずっととっつきやすくて。

メルどーよりは、聴きやすいきもしました。うまさ、かしこさ、による迷走。。くらいなかんじ。。かなぁ。


>基本的に迷宮入りするような演奏は避けたいほう。
>心の深淵を見たくないかも(爆)TBします~。

普段。お気楽なのに、なんかジャズはくらいのも大好き。
って、どねくらの閣下にはまめますけどね。

とらば、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39774215

この記事へのトラックバック一覧です: Share/Baptiste Trotignon:

« 終わってみれば。。。 | トップページ | Now You See It の4枚組 発見!! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ