2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽で拡がる輪

« 師走の、す・き・ま。。 (その2) | トップページ | Christmas With My FriendsII /Nils Landgren »

2008年12月16日 (火)

師走の、す・き・ま。。 (その3)

AX

クリスマスコレクターだとか、言っておりましたが。。。
いろいろ、抜け落ちていまして、、大反省。
今日は、、既存であるが、、こんなアルバムを教えて貰った。。
It's Snowing On My Piano / Bugge Wesseltoft
これも、タイトルにはクリスマスなんて、ありませんが。。
選曲はクリスマス&クリスマス関係ですよねぇ。。。
このピアノChristmas With My Friends/Nils Landgrenでソロピアノを披露してました。
静寂な空間を作り出していました。
つう事で、試聴できませんでしたが、これは買いでしょう。。
1. It's snowing on my piano(Bugge Wesseltoft)
2. Es kommt ein Schiff gefahren (Traditional)
3. Mitt hjerte alltid vanker (Traditional)
4. Deilig er jorden (Traditional)
5. O little town of Bethlehem (Traditional)
6. Du gronne, glitrende tre (Traditional)
7. Det kimer na til julefest (Traditional)
8. Greensleeves, What Child is this (traditional)
9. Kimmer, I klokker (Traditional)
10. Es ist ein Ros entsprungen (Traditional)
11. Stille Nacht (Traditional)
12. Into eternal silence (Bugge Wesseltoft)

Bugge Wesseltoft piano

しかし、、しかしですよ。。そこの奥さん!!
今日の私は、、このアルバムのおかげで、、めちゃ凄い発見したんです。
Tarantella/Lars Danielsson
みてみて!!!
ダニエルソンの曲がいっぱい。わぁーーイ。
ポーランドの鬼才モジュジェルとなんとノルウェーの俊英トランペッターマティアス?くんがいる!!
北欧の空気が一気に吹き込んでくるアルバムなんだろうなぁ。
二月まで、、待てない。。

1. Pegasus (Lars Danielsson)
2. Melody On Wood (Lars Danielsson)
3. Traveller's Wife (Lars Danielsson)
4. Traveller's Defense (Lars Danielsson)
5. 1000 Ways (Lars Danielsson, Leszek Mozdzer, Eric Harland, Mathias Eick)
6. Ballet (Lars Danielsson)
7. Across The Sun (Lars Danielsson)
8. Introitus (Lars Danielsson)
9. Fiojo (Leszek Mozdzer)
10. Tarantella (Lars Danielsson)
11. Ballerina (Lars Danielsson)
12. The Madonna (Lars Danielsson)
13. Postludium (Lars Danielsson)

Lars Danielsson double bass, cello, bass violin
Leszek Mozdzer piano, celesta, harpsichord
Mathias Eick trumpet
John Parricelli guitar
Eric Harland drums, percussion

今日の不幸。
お腹が痛くて、、薬を飲み過ぎた。。
でも、幸せな気分で1日終わると思います。

では、退散♪




« 師走の、す・き・ま。。 (その2) | トップページ | Christmas With My FriendsII /Nils Landgren »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: ぐおおおー!こんなの出ちゃうんですね。
SECRET: 0
PASS:
ACTレーベルでダニエルソンお兄ちゃん、やりたい放題ですなあ!タイトルからしてちょっと祝祭的雰囲気もありそうな、エリックハーランドとの共演も強力に楽しみな一枚ですねえ。
ダニエルソンリーダー作ではLibera Me、Melange Blau、Pasodoubleに続く作品になりますが、中ではLibera Meが一番好き。以前のリーダー作にもシンセ等のサウンドで何度も登場するハーモニーが生オーケストラの圧倒的音色でこれでもかと詰め込まれてて、ダニエルソンがたった一人で弾いてる時にもきっとバックにはこういうサウンドがイメージされてるんだろうなあと。何度聴いてもどっぷりと感動に浸れちゃう私的今世紀最大名盤です。
今回のはどうでしょうね?この3枚に比べると圧倒的にジャジーなフォーマットで、彼特有のセンチメンタルな音楽性と最先端をいくスタイリッシュなところがいいバランスを描いてるのではないかと期待が高まりますなあ~~!楽しみです。

ブッゲ先生のソロピアノ、あのクリスマスDVDでは超ダークな世界でしたよねえ。一枚どっぷりとあんな感じなのかな?聴きたいような恐いような(^^;)
おなか痛いの大丈夫ですかあ?無理しないでゆっくりして下さいね。うちの子供らも二人ほど胃腸にくる風邪でダウン中です。お大事に。

TITLE: はぁ~~い。でちゃいます。
SECRET: 0
PASS:
せきぐちさん、、お返事遅くなりました。

せきぐちさん
そうなんです。やりたい放題。
おかげで、ダニエルソンがいるのに、買ってないアルバムが結構有ったり。
つうか。。ラングレンとのアルバム買ってないです。

>ACTレーベルでダニエルソンお兄ちゃん、やりたい放題ですなあ!タイトルからしてちょっと祝祭的雰囲気もありそうな、エリックハーランドとの共演も強力に楽しみな一枚ですねえ。
ここからだすって、、事は、、それでなくても狭いリスナーの幅をどんどん狭める気がするんだけど。。
ますます、、来日しそうも無いんだけど。。って、韓国には来たらしい。。

>ダニエルソンリーダー作ではLibera Me、Melange Blau、Pasodoubleに続く作品になりますが、中ではLibera Meが一番好き。以前のリーダー作にもシンセ等のサウンドで何度も登場するハーモニーが生オーケストラの圧倒的音色でこれでもかと詰め込まれてて、ダニエルソンがたった一人で弾いてる時にもきっとバックにはこういうサウンドがイメージされてるんだろうなあと。何度聴いてもどっぷりと感動に浸れちゃう私的今世紀最大名盤です。

Libera Meが一番感情重視って言うか、ドラマチックな展開ですからね。
でも、あそこまでやってしまうと、、あの路線ではもうあれは無い気がするんですけど。
ダニエルソンがたった一人で弾いてるクリスマスのソロの演奏。まさにそんな感じだと思います。
同じ曲でいろいろ聞くわけですが、あんな演奏は無いモン。


続く。。

TITLE: はぁ~~い。でちゃいます。(2)
SECRET: 0
PASS:
せきぐちさん、、続きです。。(-_-);;

>今回のはどうでしょうね?この3枚に比べると圧倒的にジャジーなフォーマットで、彼特有のセンチメンタルな音楽性と最先端をいくスタイリッシュなところがいいバランスを描いてるのではないかと期待が高まりますなあ~~!楽しみです。

センチでちょっとメランコリックで。。考えただけでもたまらないのですが。。
このメンバー、、ちょっと凄いよね。
このトランペッターが来たんだよねぇ。。
いけなかったけど。。。この人も目の前で聞いてみたいのです。
このメンバーで来日するんだ!!

>ブッゲ先生のソロピアノ、あのクリスマスDVDでは超ダークな世界でしたよねえ。一枚どっぷりとあんな感じなのかな?聴きたいような恐いような(^^;)

どうなんでしょう。
でも、なんかその暗さが誠実な感じにとれて。。
こういうアルバムもいいと思うのねぇ。。

>おなか痛いの大丈夫ですかあ?無理しないでゆっくりして下さいね。うちの子供らも二人ほど胃腸にくる風邪でダウン中です。お大事に。
風邪では無いのね。
蕁麻疹がでちゃったんだけど、、でも、それはすぐに治りました。
双子ちゃんがって、中学生なんだよね。。トロンボーンやってるんだよね。

反応ありがとうございました。
確かに、この情報に反応するのは、あなたくらいかもねぇ。。
ピアノがヤンソンだと、結構沢山の人が喜ぶのにな。
んじゃ、またね。

TITLE: Christmas
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。
ブログに書かれているものだけでも凄い数ですね。
やはり、是非とも貸してもらいたいですね。

TITLE: こんばんは。
SECRET: 0
PASS:
あかしやさん、、
>こんばんは。
はい。こんばんは。

>ブログに書かれているものだけでも凄い数ですね。
>やはり、是非とも貸してもらいたいですね。

シーズンなんで、貸し出すと、、わたくしが困ります。
と、、言うか、、疑うわけではないのですが。。
やはり見知らぬ方に貸すことはできません。
クリスマスだけでなくて。。全部、とても大切なんです。
ごめんなさい。

TITLE: やって来ました
SECRET: 0
PASS:
コメント書き込めたかな?
ああ~良かった。
ダニエルソン様の新譜、楽しみですね~。
トランペットの人は全然知らない人です。
話題のエリック・ハーランドも聴いたことがないので、ポーランドつながりでまた世界が広がりそうで嬉しい限りです。
ところで、ノルウェーのTore Brunborgというサックス奏者が、オルガン奏者と二人でクリスマス曲をやっているアルバムがあったような気がします。
前に私がバイトしていた某S堂というCDチェーンでも普通に国内盤が置いてありましたが・・・。
タイトルとか忘れちゃったんですが。
あと、ジャズではないと思います。
もうご存知ですかね~。
うろ覚えなので、クリスマスがコンセプトでなかったらごめんなさいです。
もしご存知でなければ、参考にしていただけますと。
では失礼します。

TITLE: すみませんねぇ。
SECRET: 0
PASS:
オラシオさま、なんだかお久しゅうございます。

>コメント書き込めたかな?
>ああ~良かった。

すみません。。とんでもない人たちが沢山居るもので。。

>ダニエルソン様の新譜、楽しみですね~。
>トランペットの人は全然知らない人です。
>話題のエリック・ハーランドも聴いたことがないので、ポーランドつながりでまた世界が広がりそうで嬉しい限りです。

そのうち試聴ができるかも知れないのですが。。
これに関しては、試聴せずにアルバムで楽しみます。
駄目なら駄目で良いです。
あぁ。。楽しみですネ。
トランペットは、非常にクールでインテリジェンスの感じる人なんですよねぇ。

>ところで、ノルウェーのTore Brunborgというサックス奏者が、オルガン奏者と二人でクリスマス曲をやっているアルバムがあったような気がします。

これ。。検索しました!
Gull Rokelse Og Myrraですね。
日本アマゾンにあったのですが。。
めちゃくちゃ高いので、検索しまくって、イギリスから飛ばしました。
新品が送料込みで2000円くらいだった。
がぁ。。。今年は間に合いませんね。。。
ありがとうございました。
このサックスはダニエルソンとアルバムだしてまして、、持ってます。

情報ありがとうございました。
また。。ノルウェーだねぇ・・・。。。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39774081

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の、す・き・ま。。 (その3):

« 師走の、す・き・ま。。 (その2) | トップページ | Christmas With My FriendsII /Nils Landgren »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ