2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽で拡がる輪

« Young And Fine / Trio SUD | トップページ | Lifetime/Daniele Scannapieco »

2008年6月23日 (月)

普通に一日が終わった。。かな?

速く帰ってこれて、喜んでいたら、、
失敗が二つも発覚、、、、凹んだ。。
世の中うまく出来てるよね。
頑張らなくちゃネ。。。
つう事で、お茶濁デッス。M(__)M


今日、こんなアルバム聴いていましたぁ。


Some Skunk Funk/Randy Brecker Michael Brecker
大人になったブレッカーブラザーズ&WDRビッグバンド
とりあえず、頭の中がずっとSome Skunk Funkだったりしてぇ。
朝一、ヘビメタビバップでございました。
昔ね、これはLPで持っていたのですね。言いたくないけどネ。(笑)
あら、回転間違ったかしら、、早回ししちゃった?みたいなぁ。。あの切れ味。すげぇよねぇ。。
人間ではない気がいたします。。
このアルバムだって、凄いけど、ちょっと人間業の速さかと。。
ヨーロッパはドイツだかのライブ盤なのですが、やっぱ、兄弟はライブで聴かなくちゃ。
って、天国に言ってしまいましたね。。(泣)
分厚くスリリングなサウンドです。このタイトル曲が流れ出して興奮しない人間はいないよねぇ。
あ。デビュー盤聴くの忘れたぁ。。

Explorations and Impressions/Davis Beirach Moutin
ドラムのSteve Davisがリーダーらしいのですが、連名、、つうか、、実質的な実力者は当然バイラーク。
一部巷で、話題騒然、リーブマンのPendulumボックスがでたらしいのですが、、ちょっと我慢。
でも、聴きたいです。。くっそ~♪
って、事で、ピアノトリオで(爆)
最初から最後まで濃密度。。胸がしめつけられそうになるほど濃く、分厚い演奏なのです。
度迫力。暴れ回るバイラークにぴったりと寄り添う、つうか、つきまとう、、ムタン。
誰にも勧めないのですが、バイラーク好きには絶対たまらない一枚です。
この選曲みたら絶対買いたくなるのがたぶんバイラークファン。でも、全編本当にしつこい。。
しかしながら、、時々、耽美的な瞬間が現れ、それが麻薬のような味わいです。
人間、アメと鞭でしょうか。。。

1 Pendulum Beirach 10:59
2 Blue and Green Evans 8:17
3 Softly, As in a Morning Sunrise Hammerstein, Romberg 9:07
4 Elm Beirach 9:56
5 Nardis Davis 9:07
6 Medley: Free/Stella by Starlight/Solar Davis, Young 28:09

Richie Beirach (p)
Francois Moutin (b)
Steve Davis (ds)




« Young And Fine / Trio SUD | トップページ | Lifetime/Daniele Scannapieco »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

TITLE: ところで
SECRET: 0
PASS:
行ってきたのかな?

TITLE: Pendulumボックス
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,こんばんは。

僭越ながらすずっくさんが「一部巷で、話題騒然」なんて人ごとのように言ってはだめです。このアルバムを購入するのはディープな趣味のすずっくさんの「務め」だと思います。すずっく節を真似すれば,「買えっ!,聞けっ!」って感じではないでしょうか。

生意気言ってごめんなさい。でもこれはやはり...って感じでしょうか。

TITLE: あい。。。
SECRET: 0
PASS:
でっかいやぎさん、、おはようございます。

>行ってきたのかな?

イェ~~イ。v(^_^)v

TITLE: 始まった。(笑)
SECRET: 0
PASS:
通りすがりさま、、
今日が始まりました。

>私の一日は沢山の嘘と少しの真実でした。

おぉ。。。
今日の私の一日の予定にも、「少しの真実」を組み込みたいと思います。
しかし、、その前に、、お面をかぶって、謝罪のたびに出かけます。頑張らなくちゃ。

TITLE: おぉ~~♪
SECRET: 0
PASS:
中年音楽狂さま、あちらでは、ちょっとコメント滑ってしまいまして。すみません。

で、おはようございまーーす。

>僭越ながらすずっくさんが「一部巷で、話題騒然」なんて人ごとのように言ってはだめです。このアルバムを購入するのはディープな趣味のすずっくさんの「務め」だと思います。

えぇーーー。
ディープじゃないって。
自分が、中途半端な事は、自分が一番良くわかっています。
最近、かなり開き直ってますけどネ。(笑)

>すずっく節を真似すれば,「買えっ!,聞けっ!」って感じではないでしょうか。

あい。了解。
まぁ、いろいろあったので、すぐに、ってわけにもいかないのですが。。

>生意気言ってごめんなさい。でもこれはやはり...って感じでしょうか。

いえいえ。。
あの手のものは、すっぽりはまる人と、絶対受け付けない人と、、2分割に近いですからね。
あれを聴きたくないわけではないので、誤解なさらないようにネ。
んじゃ、またァ~~♪

TITLE: 終わりました。
SECRET: 0
PASS:
大変な1日でした。。

TITLE: バイラーク!
SECRET: 0
PASS:
『バイラーク好きには絶対たまらない一枚』
そんなこと書かれると聴きたくてうずうずしちゃうじゃないですかー!

TITLE: うん。
SECRET: 0
PASS:
ノンタンさん、おはようございます。

>『バイラーク好きには絶対たまらない一枚』
>そんなこと書かれると聴きたくてうずうずしちゃうじゃないですかー!

って、人もいるかと思って、曲目だけでなくて、演奏時間もつけておきました。
曲名だけみると、エヴァンス&マイルスにリスペクトした感じはわかると思うんだけど、、
バイラークのコルトレーン好きが堪能できる一枚かと。。。
ムタンが気持ち悪いほど、ピッタリくっついてきます。
良いよぉ。。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39773991

この記事へのトラックバック一覧です: 普通に一日が終わった。。かな?:

« Young And Fine / Trio SUD | トップページ | Lifetime/Daniele Scannapieco »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ