2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽で拡がる輪

« Mutual Street/Ed Bickert & Rob Mcconnell | トップページ | 秋空に…虚し…。 »

2007年10月11日 (木)

し・あ・わ・せぇ☆ご飯ん♪

この季節、「幸せ♪」と言えば「新米」(超、きっぱり)
だってぇ、新潟なんですものぉ♪
新潟コシヒカリに関しては、味がおちただの、あぁだ、こうだぁ、とありますが…
ま、だから、どうした、って気分で、我が家は「魚沼産コシヒカリ」です。
既にコシヒカリの新米が出回っております。
あ、ただね、親戚や知人に農家の方がいらっしゃいますので…、
産地は別なものもいただきますよ。(県内ですけど)

炊きたてご飯の白く輝きは、ホントたまりませんです。
我が家では、新米に変わると、ささやかに、、
でも、、どど~~んと新米祭りを敢行いたしま~~す。(基本は3夜連続ぅ)
で、まぁ、一応決まりがあるのです。

まずは、初日は何故か土鍋ご飯!
土鍋で作る、鯛めしでっす。
土鍋ご飯、って流行ってますが、
ようは、私は、魚の匂いが炊飯器につくのがイヤなだけ。(^_^);

ここでポイントは「たった一つ」!!
土鍋の大きさに合わせて選んだ鯛を「信頼おける魚屋さん」に、綺麗にこけら(鱗)を下ろしてもらって三枚にして貰うこと。(爆)
頭は、二つ割りにしてもらってね。
で、軽く塩して軽く焼く。
骨の無い身は直接、各自お好きな塩梅で味つけたお米の上に、、
そっして、頭を含むあらは、不織布に包んで埋め込むような感じで同じくお米の上に♪

鯛ね、こけら(鱗)と骨の処理が大変ですから、なまじ素人が手をださないほうが良いです。
こうすると、炊きあがったときに、骨はそのまま、、ぽい、(我が家はこれに食いつく頭の黒い猫がいますけどね)
で、身をそのままほぐして、簡単に鯛ご飯になります。
かっこつけて、お頭付で炊いてしまううと、食べるまでに30分はかかるぜぇ、
超簡単!!
あとは、お好みの香の野菜をチラしてもいいけど、ま、そのままでいいっす。
やっぱ、おすましを用意しましょう。
おかずは、あっさりとした味付けで、炊き合わせ(野菜の煮物とかぁ)なんぞ。

そして、二日目は白飯三昧!!
ええとね、醤油みりんにつけた魚の切り身(今年はサワラだった)
そして、この時期必ずある、いくらの醤油漬け。
それから、、これもこの時季沢山でまわる山芋でとろろ汁♪
ま、即席漬けなんかも、いいですよねぇ~。
でね、今日は絶対、お豆腐のお味噌汁!
我が家はお豆腐は、村杉温泉の川上とうふでっす、、新潟市内ではスーパーで買えるヤツでも超美味しいですぅ。値段も最近のバカ高い豆腐にくらべると手頃ですぅ。
そう、おかずね、思いつくかぎりの身体に悪そうな、、塩分中心の日本のおかず(爆)、、ご飯のお供を並べる!!
そうですぅ、、。ただ、ただ、白ご飯を堪能する日なのですぅ。
感謝です!うまいっ!!

でで、、3日目!
今度は、マイタケご飯でーーす。
この時期ね、、松茸ご飯が出回りますが、、
むむ、、そんなものに負けず劣らず、、美味しいのでありますよぉ。
ま、工場で生産されたものでいいので、松茸買ったつもり、、で、、
た~~ぷり、用意しませう。
まず、炊飯器でご飯を炊きます。(味付けは各家庭のお味で)
でね、炊き終わりの時間をみはからっておいて、、
フライパン(焦げ付かないヤツね)あれに、薄く薄く油をひき、さいたマイタケを炒めます。
「しおしおのぱぁ~」(エグラ君、いただいたよぉ)になってきたら、軽く塩で味付け。
そして、ご飯が炊きあがったら、炊きあがったご飯にのせて蒸らす。
だから、あまり炒めすぎないこと!
で、1分置いて、混ぜ合わせて、おしまい。
どう?簡単。
この時季なら、菊のおひたしいかがですか?
ええと、ひものも、、いいな。天ぷらとかさぁ、、。
で、我が家は、お醤油のお汁が定番です。(かき玉汁?つうの?)

ね!!ねっ!!!
し・あ・わ・せぇ☆ご飯ん♪
でしょ?



今…、こんな「曲」聴いていましたぁ。

This Will Be/Chris Potter

歌心と無縁なところに、、いそうな、、クリポタ。
ま、でもね、ケニーワーナー(p)とデュオなんかもだしています。
しってますかぁ?それは、またの機会にぃ。
先ほどまでね、「Song For Anyone」をきいてましたが、暗くなってきたらね、ちょっと乙女チックな気分になって、、このアルバムの「In a Sentimental Mood」。
これねぇ。。ジャズパー賞受賞記念のアルバム。
でね、全曲が彼のオリジナルです。
ただ、最後の一曲、アンコールの演奏なんですが、エリントンの「In a Sentimental Mood」を演奏してます。
無伴奏ではじまって、、、やがてリズムセクションが入ってくるんだけど。。
それは、それは、素敵でうっとりする演奏です。
ただあ、メロディを哀愁持って吹くだけでなく、そこは彼らしい感覚でこの曲を吹いてるのですが、、とても、ロマンチックな気分になってしまうの。
大好きな演奏☆
彼はね、歌心が無いのではないの。歌心を必要とする演奏が少ないだけぇ~~(ほんとかしら?)


と、突然、新米情報ならぬ、新譜情報でーす。
トムハレル&ダドモロニのデュオでーーす。
VENTO AZULさん情報ね♪
さて、そろそろ、、でかけなくちゃ……



« Mutual Street/Ed Bickert & Rob Mcconnell | トップページ | 秋空に…虚し…。 »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:し・あ・わ・せぇ☆ご飯ん♪(10/11)
SECRET: 0
PASS:
えーーーまさか?Suzuckさんからご飯の話が聞けるとは・・・?
お料理もこだわりの凄腕だ!コシヒカリ美味いお米です(きっぱり)尚且つ新米ときたら言う事この上なしでしょう!!
私のところは「ササニシキ」か「ひとめぼれ」ですがササのほうが好みです。兎に角新米の炊きたてはご飯だけでも本当に美味しいですよ!(きっぱり)

新米祭りでクリポタさんがエリントンの「In a Sentimental Mood」を演奏しているのですね、無伴奏で始まって、やがてリズムセクションが入ってくるんですか。確かに「それは、それは、素敵でうっとりする演奏です」なのでしょうね!

“やがてリズムセクションが”このパターン大好きです(きっぱり)このCD持ってないし、もちろん聴いてないけど、雰囲気伝わりますね!やがて・・・が。

ところで、こんな時間にどちらまで?

TITLE: 美味しそう…お腹がぐぅ。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさんちの子になりたいです!

ウチは母の所からまとめ買いしたお米を分けてもらってるのですが、新米は1回食べたきりで、後はずっと古米食べてます。例年、古米を食べきらないと新米にありつけないのです(´・ω・`)
でも、今年はこの辺はお米の出来が悪くて、新米が強烈に美味しくはないのでまぁいいや、とw

秋になるとなんとなくきのこ食べたくなりますよね。
で、何日か前に鳥肉と茸の炊き込みご飯作りました。昨日は茸のリゾット作りました。
牛肉と松茸の炊き込みご飯も食べたいな…

TITLE: key-sanさん
SECRET: 0
PASS:
key-sanさん 、、
横浜まで、お出かけしたんですよねぇ…
羨ましいわ。

料理は、うまくはないですよ。
でも、毎日してますから。
外食って、基本的に自分から言わないな。
飲み会はいいんだけど、外で食べるの落ち着かないから。根が田舎者なんでぇ。
あ、お蕎麦は、蕎麦屋が一番だけどねぇ。。

料理って、クリエイティヴな面が沢山あっておもしろいんですよ。
でも、本格的に習ったこともないし…。
実家は料理は父がしますから、料理の基本は父から直伝。
あとは、ジャズと同じ。アドリブでっす。
本をみて、材料みて、料理法みて、、あとは、仕上がり想像しながら、自分の感性をぱぱっと一降り。
なんでも、大事なのは想像力よ。ね!

秋田にいたときは、秋田小町食べてましたよ。
ここは、新潟ですから。やっぱ、コシヒカリです。

>クリポタさんがエリントンの「In a Sentimental Mood」を演奏しているのですね、
うん、このアルバムは2000年くらいの録音だけど、1994年のアルバムでも同じ曲やってましたぁ。
おもいっきり、コルトレーンだぁ。この演奏にくらべると、少し、芋っぽいかも。
彼の神様は、ホント、コルトレーンなのねぇ。

>ところで、こんな時間にどちらまで?

美人とデート。(きっぱり)
結婚してるので、デートは美人だけよ。

TITLE: かわぃぃぃ!!!!
SECRET: 0
PASS:
nontanさん、こんばんは!

>すずっくさんちの子になりたいです!
う~ん、いいわよ。
ちゃんと、お手伝いしてね。

>ウチは母の所からまとめ買いしたお米を分けてもらってるのですが、新米は1回食べたきりで、後はずっと古米食べてます。例年、古米を食べきらないと新米にありつけないのです(´・ω・`)

そりゃ、そうだぁ。
お米は粗末に扱うと、バチがあたりまっす。
がんばれぇ~~。いっぱい、たべろぉぉ!!
ええとね、簡単パエリアとか、いかが?

>でも、今年はこの辺はお米の出来が悪くて、新米が強烈に美味しくはないのでまぁいいや、とw

なるほどねぇ。
新潟も今年は天候が異常でしたからねぇ。
でも、やっぱ、新米!m(__)m

>秋になるとなんとなくきのこ食べたくなりますよね。
なるなる!!つうか、一年中!!!
え!!!松茸に牛肉あわせちゃうのぉぉぉ!!!!
すげぇ、、最強、、最高?!の組み合わせ。
すずっくはね、「杉もたせ」って、キノコがでるの楽しみしてます。
このお味噌汁が大好きなだぁ。。。。あぁ、、考えただけで、失神…。

TITLE: 季節の中で
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、こんにちはmonakaです。
Macはどうですか。この季節になると“Things”を引っ張り出していると思うけど、今年も演奏しているのですね。
フレスの足の裏見たことありますか。

http://www.jazzitalia.net/iocero/NotediNotte07.asp

TITLE: (T_T)
SECRET: 0
PASS:
ブラザー最中、、
マックは全然駄目。
グーブログは、相変わらず、アクセス不可能。

>Macはどうですか。この季節になると“Things”を引っ張り出していると思うけど、今年も演奏しているのですね。
先日ね。秋の新潟の風景の中をドライブしたときに(美女と)このアルバムでしたよ。

>フレスの足の裏見たことありますか。
わぁ~~、ちょっと、元気でたかも。。
フレズだけでなくて、ベボフェラもいるぅ。。
一緒に来日したら、、、全国ツアーに全部ついて行く。
あ、ベースはポルタでね。
と、どうせ、来日したって聴きにいけなんだよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39773806

この記事へのトラックバック一覧です: し・あ・わ・せぇ☆ご飯ん♪:

« Mutual Street/Ed Bickert & Rob Mcconnell | トップページ | 秋空に…虚し…。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ