2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« 十月はたそがれの国 | トップページ | Underground/Chris Potter »

2007年10月 3日 (水)

とっても十月を感じる超私的リリース情報&…?(追加付)

まずは、これからリリースされる新譜にカンする、、超個人的なつ・ぶ・や・き☆

1、MAGNUM MYSTERIUM/Jan Lundgren
絶縁状態のグーブログ周りができないから、かわりにACTのHPを眺めにいった。
げげ、なんと、なんと、ヤンラングレン&ラーシュダニエルソン、ってメンバーのデュオ?がでる?
マジ?
ラングレン、ガリアーノ、フレズの「MARE NOSTRUM」まだ、手にはいらないのですけど。
やったぁ!でゅおだぁ!!
と、クリックすると、、結構、微妙に複雑な気分。
ここはさ、試聴できるの。うむ。。
ついでにACT関係だと、やっぱ、一般的トピックスはこれなんだろうなぁ。
E.S.T. LIVE IN HAMBURG/e.s.t. Esbjorn Svensson Trio
ライブ盤、二枚組だね。

2、The Lost Chords Find Paolo Fresu/Carla Bley
カーラブレイさまのアルバムがでる。
なんとまぁ、あのカーラさまがフレズのトランペットに惚れ込んで彼を起用してるデス。
メンバーは、他にAndy Sheppard、Steve Swallow、Billy Drummondなんだけど。
ん?また三角関係かな?なんちゃって。
冗談はともかく、ここが試聴出来る人いますか?
どんなんなってるんだぁ!!

3、Sideways/Jacob Young
前回のメンバーと同じメンツで、セカンドでっす。もちろん、天下のECMから。
Evening Fallsはお気に入りで、ギターはもちろん、ペット、ベースが気に入って。
特に、ペット。来日情報からすると、かなりイケメンだそうです。行きたかったな。
あ、ECMは、「The Third Man」ボラーニ&ラヴァもでるんだよね。
これも楽しみですね。

4、Obsolete Music/ Anders Persson(情報の追加でござる)
この情報を忘れたら、北欧好きとは言えないですわ。あぶねぇ。
アンダーシュパーソンが新譜を出しまーす。
ベースはもちろんスウェーデン在住、スカンジナビアコネクション代表の森さーん。
で、VENTO AZULさんの情報だと北欧ハードバップの決定盤だって!
日本でも人気のスウェーデンのサックス奏者、オーヴェ・インゲマーソンとヤンソンのGiving Receivingでも活躍、ボーヒュスレーン・ビッグバンド(BBB)のアルト奏者であるヨーハン・ボリストゥルムが参加でござる。
ちょと、試聴できるぞぉ。お買い上げは「VENTO AZUL RECORDS」で。

まぁ、ダニエルソン的に、、全面的に大喜びできな「かも」しれない、ってところが、十月…ぽいな…。

そして、秋の特集つうか…。
秋はデュオ、ってふって、ブラザー最中氏を疲れさせたけど。。
今月は、少し意識して、デュオをブログで紹介したいな。
「十月はデュオが美味しい」
と、勝手に思いこんで、題してまだ紹介してないいろいろなデュオを簡単に、でも、沢山紹介したい。
今、頭にあるのはカナダのファーストコールであった、ギターリストエドビッカート。
知らないとか、、言う?絶対、聴いたことあるよ。清く正しいジャズファンなら。
ポールデスモンドのアルバムにいるんだよ。
この人のデュオを4枚聴いてるんで、ちょっと、マイブーム。

まぁ、でも一枚は、ここにはないんだよねぇ。。記憶が、、飛んでるぞぉ。
LPだし、CDでてないのよね。
饒舌なベーシスト、ドントンプソンとのデュオでござるんだけど。
ギター&ベース、ギター&ギター、ギター&ピアノ、ギター&バルブトロンボーン、って、感じで4マイなの。全員、カナダ人。
う~ん、こだわってるのかしら?
まぁ、でもどうなるか、わからないわ。
実は、以前、三枚でやってみようと思ったんだけど、、挫折したんだもん。(^_^);
最後のギター&バルブトロンボーン、って、新潟の「ジャズ友(てれますぅ)」に教えていただいたのですが、これって、普通手がでないよねぇ?m(__)m
聴いてびっくり、4枚の中で一番得点高いかも。



今日、こんなアルバム聴いていましたぁ。

Metamorfosi/Paolo Fresu
がいこつさんから、振られたフレズ。
オフィシャルなHPで2曲エンドレスでかかってる曲。
ごめんよ、ヴォーカルはわかんねぇです。
もしや、って、2006年のサンレモ音楽祭関係のアルバムが浮上しましたが、、持ってないんで。パス。

ギターあるほうはね、ギターはマイダーリン、グエンリーです。良いギターでしょ。
Nguyen Le私が、インテリやくざ、って名付けたダーリン。
時々、信じられないほど美形に変身するんだなぁ。
でね、一瞬「エンジェル」って、アルバムにこの曲あったか?っておもったけど、ヒントが隠されてました。
後ろにアコーディオン聞こえるでしょ。
これはね、P.A.F.でお馴染みのAntonello Salisです。
ありましたぁ。
「Metamorfosi」が正解。タイトル曲、5曲目。
これも、秋にぴたりの哀愁から、シリアス&スリリング、おまけにダーク!まで。
まさに、おぉ、フレズ、って、展開があるアルバム。
メンバーも、全員かっこいいでっす。
Things/Paolo Fresu & Uri Caineでも演奏してた、「Si Dolce Il Tormento 」もええのですぜぇ。「苦しみが甘美なものならば」、と訳される?恋の歌らしいっすけど。
全曲、あの哀愁だと思うと、痛い目にあうけど、フレズ好きにはたまらないです。


今日は私にとっては、一生忘れられない日なのです。
「憂鬱から生まれる優しさ」
大崎のアジアンタムブルーのテーマであるこの言葉が好きです。

深い孤独、悲しみ、、絶望感。
どんな幸せな人間にだって、人生にはいろんな時間が流れる。
そういったものを通り越してきた者にしか分からない「優しさ」、って、ある。

毎年、毎年、薄れていく記憶なはずなのに…
私の中だけでどんどん濃くなって行く記憶がある。
とても鬱な気分になってしまうのだけど、でも…今年は少し違うかもしれない。
今日の青空のように何も考えずに、その記憶を想い出したいな。
今年は遅咲きな彼岸花、今、庭で綺麗に咲いてますね…。

1日、憂いも忘れて、、過ごしました。
これで、いいのだわ。きっと。



« 十月はたそがれの国 | トップページ | Underground/Chris Potter »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 情報、いただきマンモス
SECRET: 0
PASS:
ねーさん、情報どうもです。お手数をおかけしました。
「Metamorfosi/Paolo Fresu」絶対、買います!!
もう一曲のほうはDiscography見たら、「Here be changes made (2002/r)」ってあるので、コレかと。コンピ物のようです。ヴォーカルが、TOKUさんっぽくていいのですわ・・・

記事の後半の観念的な部分、まさかジャイアンツのリーグ優勝が「忘れなれない日」??なんてね。
「物思う秋」・・・い~じゃあ~りませんか。

TITLE: なんとまあ
SECRET: 0
PASS:
ヤンラングレン&ラーシュダニエルソン、魅惑的な組み合わせですねえ~~~!!
しかも聴くとこれどうしちゃったの?って心洗われる世界でございました(^o^)作曲者クレジット等からどうも他の曲もこんなノリっぽいですねえー。
カーラとフレズもちょっとだけ試聴しました。実は個人的にあんまりカーラ得意じゃなくて、どうも煮えきらない印象あるんですが今回もそんな感じ。でもフレズ氏の音色はやはり魅力的でございました。
どちらもガツーンと普通のジャズだったらよかったですねえ~~。悩ましい秋ですな。

ライラックCDのご紹介とか札幌Oさんの件とか感謝でいっぱいでございます。ありがとうございましたあ~~!

TITLE: ねーさんかぁ。
SECRET: 0
PASS:
もう、いいわ。
ねーさんと、お呼び。がいこつ。(爆)
なんだか、アダムスファミリーのママのイメージよねぇ(笑)


>「Metamorfosi/Paolo Fresu」絶対、買います!!
あ、絶対だぞ。(嘘)

>もう一曲のほうはDiscography見たら、「Here be changes made (2002/r)」ってあるので、コレかと。コンピ物のようです。ヴォーカルが、TOKUさんっぽくていいのですわ・・・
TOKUさまですか。新潟出身なのですよ。
ジャズフェスに来てくださいますよ。
すずっくは、東京で某ギターリストのゲストで聴いたのですが、
バカにしてたんだけど、フリューゲルうまくてびっくりした。
歌もよかったわ。おっかけちゃいないけど…m(__)m
お姿は好みでない(きっぱり)

>記事の後半の観念的な部分、まさかジャイアンツのリーグ優勝が「忘れなれない日」??なんてね。

一応、タイガースファンでございました。
今は、何処にも興味関心ございません。(かなり、きっぱり)

>「物思う秋」・・・い~じゃあ~りませんか。
まぁ、ねーさんですからぁ。
人生、余分に「体験」してますから…。

TITLE: 魅惑な組み合わせなクセに……。
SECRET: 0
PASS:
なんとまあ…でしょ?
せきぐちさん、お聴きになられました?

>ヤンラングレン&ラーシュダニエルソン、魅惑的な組み合わせですねえ~~~!!
そうっす。
一瞬、マジジャズやってるかと、心躍ったのですけど。

>しかも聴くとこれどうしちゃったの?って心洗われる世界でございました(^o^)作曲者クレジット等からどうも他の曲もこんなノリっぽいですねえー。

orz...orz...orz...
やっぱ、そうだよねぇ。。
ACTだからねぇ、清く正しくは、そっちの方向でしたかぁ。
orz...orz...orz...
どう?挟んでみましたけどぉ。

>カーラとフレズもちょっとだけ試聴しました。実は個人的にあんまりカーラ得意じゃなくて、どうも煮えきらない印象あるんですが今回もそんな感じ。でもフレズ氏の音色はやはり魅力的でございました。
あぁ、旦那が聴いたら、怒るよ。きっと。
特別おいかけちゃいませんけど、特別嫌いでもないなぁ。
やっぱ、女傑ですからぁ。
うむ、男性を従えて、って、、その構図、、憧れまっす。

>どちらもガツーンと普通のジャズだったらよかったですねえ~~。悩ましい秋ですな。
まぁ、、orz...orz...orz...
ま、いいの。いつも悩ましい身の上だから。(爆)

>ライラックCDのご紹介とか札幌Oさんの件とか感謝でいっぱいでございます。ありがとうございましたあ~~!
札幌の秋はいかがでしたか?
こちらこそ、楽しいライラックな時間をありがとうございましたぁ。
千葉も遠いのですよねぇ。M(__)M

あ!お茶香炉、活躍してますわよぉ。

TITLE: 疑問。。がいこつさま
SECRET: 0
PASS:
>もう一曲のほうはDiscography見たら、「Here be changes made (2002/r)」ってあるので、コレかと。

これ、なんで分かったの?
友達も、曲名言ってたんだけど。
小さな声で……、有名な曲?

TITLE: Here be changes made
SECRET: 0
PASS:
この曲ですよね?
http://www.musicshop.mediaset.it/popup_ascolto.php?ibra_id=2512587
だとするとアルバムはこれ?
http://www.nemomusic.com/nemo/en/discographie.php?artist_id=147& ;album_id=16
vo.はDavid Linx という方らしいですね。
(ぐーぐる先生に聞いてみました^^)
曲名はHPの左下に表示されてますが、すずっくさんのPCだと見られないのでしょうか?

TITLE: ごめんなさい
SECRET: 0
PASS:
ブラウザを再読み込みしたら二重書きに(この間もやっちゃいましたが)
おまけに貼ったリンクがヘン…
二つ目のリンク、147 ;album_id=16になってますが
正しくはalbum_id=16なのです。
普通にコピペしたのに…IEのせい??

TITLE: Re:疑問。。がいこつさま(10/03)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん
>>もう一曲のほうはDiscography見たら、「Here be changes made (2002/r)」ってあるので、コレかと。

>これ、なんで分かったの?
>友達も、曲名言ってたんだけど。
>小さな声で……、有名な曲?
-----
英語の歌詞だから、聞き取っちゃいました・・
ウソ、ピョーん

nontanさんのご指摘どおり、HPの左下にmp3ファイル名が表示されています。でも、Metamorfosiの方は、なんとかangel.mp3って書いてあって、混乱して探せなかったのです。
だから、歌の中に「Here be changes made」という歌詞を聞き取ったのは、あながちウソではない・・・

nontanさん、お騒がせしてすみません。探していただいてありがとうございます。

TITLE: 悩まずにすんだ
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、こんにちは、monakaです。
色々と気になるアルバムがある中、情報ありとうございました。さすがACTですね、いいようにやってくれます。試聴すればナ・ナ・ナンダカナーなんですね。ラース解らんでもないが、ラングレンもまじなのでしょうか。もう一つ、カーラの好きなフレスの一面が全面的強調されていて、そこの部分はあまり楽しくないので、こちらも悩まずに別のに行きます。すっごく良かったら教えて下さい。

TITLE: あららぁ…
SECRET: 0
PASS:
nontanさん 、お返事おくれてごめんね。
二重投稿、消しておきました。

でね、ゴメン。
そのアドレス先はみられんけど、Heartlandって、アルバムです。(きっぱり)
David Linxで、あぁ!っておもったのでしたぁ。
すまん、反応遅くて。
この曲もいいんだけど、Rest From The Worldって、物憂げな倦怠感ばっちりな曲もいいっす。

すまんです、いい加減で。
言い訳、フレズはホント多作なんです。
リーダ作も、ゲスト、サイドも。
ま、でもあるまじき行為だな。言い切ったものなぁ。orz...
お手数かけてすみませんでした。

mp3かぁ、、みれますぅ。orz...
どうも、ありがと。

TITLE: ねーさんだよぉ。
SECRET: 0
PASS:
がいこつくん、なんか、どうしちゃったの。

>ウソ、ピョーん
え?パスカとお友達なんだから、英語ばりばりなんでしょ?
あ、パスカが日本語バリバリ?なんちゃって。


>Metamorfosiの方は、なんとかangel.mp3って書いてあって、混乱して探せなかったのです。
そうなんだぁ。
あのね、フレズは、グエンリーがいるバンドには、「エンジェル」てつける。
エンジェル、ってアルバムもあるんだけど。
でね、ベボフェラがいると「デビル」なんっすよぉ。
イメージはデビルがエンジェルね。
エンジェルはデビルよ。
わかんない?聴けばわかるわ。(爆)

>nontanさん
彼女は私のマイミクにいらっしゃいますから、これがご縁でマイミクいかが?
縁結びの神様、すずっくだわ。

TITLE: なやんでぇなやんでぇ。
SECRET: 0
PASS:
最中さま
一緒になやんでよぉ。

>色々と気になるアルバムがある中、情報ありとうございました。さすがACTですね、いいようにやってくれます。試聴すればナ・ナ・ナンダカナーなんですね。ラース解らんでもないが、ラングレンもまじなのでしょうか。

すげぇ、、マジなんでしょうけどね。
いいんですよ、こういうアルバムも。
たまにならね。
まぁ、、こういうような?展開になったら、ダニエルソンしか、、いないよねぇ。。
いいんです。まあ、そのうち…あれと抱き合わせで買うから。
本国からとばしてみますわ。
早川さんとこは、取り寄せてくれるかしら…。


>もう一つ、カーラの好きなフレスの一面が全面的強調されていて、そこの部分はあまり楽しくないので、こちらも悩まずに別のに行きます。すっごく良かったら教えて下さい。

カーラカラーがですぎ?ってこと??
わからんですなぁ。あぁ、今日もねむれないぞぉ。

と、すずっくは、秋風にふかれながら最中氏も好きなビルメイズなんぞ聴いてました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39773809

この記事へのトラックバック一覧です: とっても十月を感じる超私的リリース情報&…?(追加付):

« 十月はたそがれの国 | トップページ | Underground/Chris Potter »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ