2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽で拡がる輪

« 『クリスマスの二ヶ月前 』 | トップページ | Lift/Chris Potter Quartet »

2007年10月26日 (金)

Critical Mass/Dave Holland Quintet


クリポタ強化月間としては、今週は火曜日から始まってる東京ブルーノートでの四日間のライブを無視するわけには、、いかないのでありましたぁ。
この今現在でのホランドクインテットの新作は、これ!
去年のリリースなんだけどね。
今、このメンバーで来日してるのです。
確かに、演奏時間を考えると高い、高~い、ブルーノートですが、5人!だぜぇ。
いいっすかぁ?このメンバー、一人だって、あんぐりしまっせ。
5でわったら、お得、お得。やっぱ、お得、って弱いのね。
しかし、、今日で終わりでござる。。入りは、、どうだったかしら?

カラフルな五つのコマ(円盤?それともタイトルにひっかけて電子モデルがディフォルメされてるのかな?)がデザインされたジャケット。
このバンドECM時代の黒を基調にしたジャケットデザインより、こちらのほうがあってるかもねー。
ホランドのバンドは、基本的にピアノレス。
常に全員が異常なまでに研ぎ澄まされたタイム感?とか、リズム感とか、完全武装した兵士達。
ホランド閣下の指揮のもと、不可能な事は無い、って強者歴戦の兵士達の集合っす。
ま、ジャズ判「Billy Blanks Boot Camp」ってとこか?(大嘘)

このアルバムは、先日炸裂してたギターのケヴィンユーバンクスのかわりに、Steve Nelsonがヴィブラフォンとマリンバで、うねうね、うねうねと。
吹きまくるクリポタがこれまた、うねうね、うねうね、絡んでます。
アルバムは、4曲がホランド、後はメンバーが全員で1曲づつ。

とりあえず、1曲目ホランドの曲。たった5人とは思えない、音の厚さ実感してして。
幕開けにかっこいい曲だよねぇ。。なんだか、わくわくするもん。
やはり、ここは今一番のってるクリポタのソロから。後ろで、ネイトスミスが、良い具合にプッシュ&プッシュ。ホランドのソロもやはり凄い。
2曲目も、やっぱ、変拍子。そう、このバンド変拍子だとか、って驚いてたら身体が持たないのです。温和しくはじまるんだけど、クリポタのソプラノが何かを予感させる…。
なんとなく、バックからまわったロビンユーバンクス。なにげな~く、始めるんだけど次第にヒートアップ。ロビンって、彼のトロンボーンの印象を一言で言うと、「凄味」のある演奏。すずしげぇ~~に、やってることは、かなり高尚。絶対まねできなだろうって、凄い自信。可愛いお顔なんだけどなぁ。つづく、ネルソンさまもたんたんと不思議なフレーズ叩き出してくださいます。
3曲目クリポタのオリジナルは、やはり不思議なメロディ。しかし、このバンドなんともいろんな要素がまじりあったサウンド、ってきがします。
アンサンブル重視なんだろうけど、個人のインプロゼイションの部分はかなりハイレベル、ハイテンションで、天使のような(言い過ぎ)ハーモニーから簡単に猛獣の咆哮にスイッチが入ってしまう。ドラムのネイトスミスの呼応も凄いよねぇ。
4曲目はそのネイトスミスの曲ですわ。これまた、なんとも不思議なひねりのある浮遊感。ここでも、ロビンさまのソロは何気にテンション高すぎぃ。

と、「秘密の花園」は、ホランドの曲。何故か、中近東を思わせるメロディ。
これがまた、、うねうねしたみなさんにはぴったりかも。
クリポタのソロのラインはほんと不可思議なんだけど、ばっちりツボにはまってます。
続くホランドの曲は、6番目のラッキーセブン。この不気味&かわいらしさ、なんとも面白い。私はお気に入り。ロビンさまも凄いぃぃ。
このメンバー…、誰もとめなっかたら、きっと永遠ソロ続けているんだろうねぇ。。
この人達の繰り広げるインタープレイつうのは、常人は口をあけてみてるしかないっすよねぇ。
ロビンユーバンクスの曲も、やっぱ、変な感じだよねぇ。なんか、ひねれた感じの不思議な感触の曲。それを強調するようなネルソンのソロ。この方々の頭に浮かぶラインはホント一筋縄ではいかないですよねぇ。。ここのクリポタもロビンさまもいきなり凄い。凄い異の連呼だよねぇ。。でも、凄いんだもん。
最後はそのスティーブネルソンの曲。暗いけど美しいメロディ、ハーモニーでうっとりしてると、、混沌としたフリーな局面にはいったり、最後まで一筋縄でいかないのよねぇ。
でも、個人的にはこのメンバーでのフリー突入には反対ですわ。そりゃ、なんか、狡いじゃん。この人達でフリーになったら、手つけられないもん。。いやん、そんなん、、狡いわぁ。
と、まぁ、、最後はおさまって、美しく…終演。
これだけど、各自「変かっこいい」ができるのは、ホランドのベースとネイトスミスのドラムのおかげ。(きっぱり)
ホランド閣下、あなたの指揮に間違いはないわ。
凄い、って、何回使ったかしらぁ。。orz..


5人が曲を提供しているわけなのですが、どれも違和感ない感じ。統一感があります。
全体の演奏から狂気を感じることはないけど、全曲通して言えるのは、面白い、あるいは可愛いいメロディあっても、彼等のインプロゼイションの部分になるとダークで凄味のある演奏が続く。沸点は極めて低くて、えらく、みんさん感度イイ。
ドラムのワンプッシュでテンションがぐんぐん上がる。
リズムっていうか、ノリは軽快なんだけど、かなりの重量サウンドでございましたぁ。
かよわい私は、入隊はできましぇーん。でも、わくわく、楽しめちゃいますね。
それぞれが、作用しあってまさに臨界状態。この後どうなるのかなぁ。
これが、ライブで聴けたのよねぇ。。

1. Eyes Have It
2. Easy Did It
3. Vicissitudes
4. Leak
5. Secret Garden
6. Lucky Seven
7. Full Circle
8. Amator Silenti

Chris Potter (ts, ss)
Robin Eubanks (tb)
Steve Nelson (Vib,marimba)
Nate Smith (ds)
Dave Holland (b)

Sunnyside (SSC 3058) 2005

今日で、彼等の東京ブルーノートのライブも終わり。
今回もライブは聞き損なったけど、私はめげないわぁ。


« 『クリスマスの二ヶ月前 』 | トップページ | Lift/Chris Potter Quartet »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

TITLE: TBさせていただきました
SECRET: 0
PASS:
ライブ観たかったです。
こういう凄いのは田舎に住んでいる限りは一生観ることが出来ませんね。
まあ東京に観に行けばいいだけの話なのでしょうが(苦笑)

こちらのトラバURLは下記のとおりです。
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/510872faf7bc583d8f7a1e1ed82b7d19/83

TITLE: TBさせていただきます。
SECRET: 0
PASS:
たしか、国内盤が最近リリースされたんですよね。
ようやくというか今頃?って感じもあるのですが..

この盤も最近聴いてないです(自虐)
ライブも行きませんでした..(自滅)
たしかに、naryさんに較べれば恵まれた環境なんですけどね..(自爆)

TITLE: TBさせていただきました
SECRET: 0
PASS:
はじめまして
コメントするのは初めてですが、以前より拝読させて頂いておりました。

24日にDave Holland Quintetを聴きに行きました。いつも一方的にこちらのブログから情報を頂く一方なので、今回は僕の拙い感想文で来日公演の様子が少しでもお伝えできればと思いまして。

TITLE: ブルーノート終わってしまいましたね。
SECRET: 0
PASS:
ナリーさん。。

>ライブ観たかったです。
こういう凄いのは田舎に住んでいる限りは一生観ることが出来ませんね。
まあ東京に観に行けばいいだけの話なのでしょうが(苦笑)

私も凄くみたかったです。
聴きたかったです。(両方)
ユーチューブで流れてる演奏みて、ホント、行きたかったのねぇ。
新潟も秋田も、行こうと思えばいけるけど、お金も時間もかかりますものね。
新潟は新幹線できる前って、結構大物きてたんだそうですけど。。
え?県民会館とかにぃ。(爆)
新幹線で東京ちかくなってしまって。。逆にこなくなちゃったみたい。
とらばしました。宜しく。。

TITLE: 私も。。。
SECRET: 0
PASS:
TBさせていただきます。
oza。さん、コメント、来週にいきます。ごめんね。

>たしか、国内盤が最近リリースされたんですよね。
ようやくというか今頃?って感じもあるのですが..
あ、そうなの?
誰がライナー書いてるのかなぁ・・。
昔はライナーなんて、どうでもよかったんだけど。
最近は、ちょっと、きになるようになってきました。
でも、自分がこうやっって、書いてるときは、ちょっと、顔が赤くなってしまったりね。

>この盤も最近聴いてないです(自虐)
あ、次々新譜でるもんねぇ。。時々反省しますよ。

>ライブも行きませんでした..(自滅)
あ、まぁ、いろいろありますもんねぇ。。時々懺悔しますよ。

>たしかに、naryさんに較べれば恵まれた環境なんですけどね..(自爆)
あ、まぁ、、そのとおりですね。。。時々新幹線乗り方忘れますよ。
つうか、東京、、一人で歩けない。。orz..

TITLE: いいあぁ。。いかれたのですね。
SECRET: 0
PASS:
bobbidaさん、はじめまして。
ええとね、私のリンク先でクリスさんが行ってます。
きっと、そのうち、レポートあがるから、そちらもよんでみてね。

>コメントするのは初めてですが、以前より拝読させて頂いておりました。
わ、そうなのですかぁ?
どうも、ありがとうございます。
一度、コメント、とらばしたら、、
ね?怖くないでしょ?私。。
優しいおねぇさまなんですよぉ。(爆)

>24日にDave Holland Quintetを聴きに行きました。いつも一方的にこちらのブログから情報を頂く一方なので、今回は僕の拙い感想文で来日公演の様子が少しでもお伝えできればと思いまして。

と、、、bobbidaさん、グーブログなんですねぇ。。
私、なぜかグーブログはアクセスできないの?
もし、よかったら、トラバのアドレスをナリーさんのように貼り付けておいてくださいますか?
記事ねぇ。。だれかにお願いして、読みますから。
あ、携帯からいってみますわ。コメントつけられないけど、読んでみますね。
ごめんなさいねぇ・・。
でも、トラバアドレスおしえてね。

TITLE: トラバURLを貼り付けます
SECRET: 0
PASS:
gooのブログが読めないとは存じ上げませんでした。最初のコメントのnaryさんの添付してるURLの意味がやっと判りました。僕の分は下記の通りです。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7d04bc99bb789bf477539659aeab40c6/ca

TITLE: 遅くなってごめんね。
SECRET: 0
PASS:
bobbidaさん
携帯でよみましたよ。
なんだか、携帯つかわないと、生きていけない身になってしまったわぁ。。
神様、携帯料金、こわいわ。

>gooのブログが読めないとは存じ上げませんでした。最初のコメントのnaryさんの添付してるURLの意味がやっと判りました。僕の分は下記の通りです。
トラバ、いきましたか?
ホント、ロビンさまとクリポタさまの絡みは凄いですよね。
やっぱ、次は来ないかしらね。

しかし、アンケートで~す。
どうやって、ここにたどりつきました?

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7d04bc99bb789bf477539659aeab40c6/ca
-----

TITLE: Re:Critical Mass/Dave Holland Quintet(10/26)
SECRET: 0
PASS:
当方からはトラバ成功しましたけど、すずっくさんのがこっちにきてないですねえ。不調でしょうか。でも、アルバム、良かったので、いいことにしましょう(笑)。私も東京近郊にいながら、ライヴを見に行きませんでした。う~ん、残念です。

TITLE: ライブは逃しました。
SECRET: 0
PASS:
私も行きたかったのですが、なにぶんにもお財布の中身が続きません。マッコイにも行くし。東京にいてもこうやって行けない事もあります。なまじ近いとよけい悔しかったり。いっそ破産するか。

TITLE: トラバありがとうございます
SECRET: 0
PASS:
トラバはきっちり来てました。わざわざありがとうございます。

>やっぱ、次は来ないかしらね。
僕の見たところでは微妙ではないかと。評価の高い大御所だからギャラもそれなりでしょうし、その割に集客がいまひとつという状況では厳しい気がします。

>しかし、アンケートで~す。
>どうやって、ここにたどりつきました?
エロサイトだと思って、という答えはお約束ですよね。「私の秘密の部屋」ですからね。
以前誰かミュージシャンの名前か何かで検索して辿りついたのだと記憶します。誰かだったかは覚えてませんが。で、マニアックな愛に溢れたブログだなと思って以後度々読みに来てます。今後もよろしくお願いします。

TITLE: TBさせていただきます
SECRET: 0
PASS:
ちょっと遅くなってしまいましたが,ブルーノートのライブ報告をアップしましたので,TBさせていただきます。

bobbidaさんの記事を拝見して初めて分かりましたが,
1st stage と2nd stage では,曲目が全然違っていたのですね。
僕が観た2ndはほとんどが新曲で,1stは『 Critical Mass 』
からの選曲であったようですね。

bobbida さんが,客の入りが悪くて,再来日を心配されて
いましたが,僕が観た平日の2ndはぼ9割は入っていましたから,
まあまあだと思いますけどね。

いや,実はね,僕がいつもブルーノート行くのは9時30分からの
2nd stage なのですが,最近,やたら学生風の若者が多いな~と,
思っていたのですが,なんと,「平日の2nd stage 」に限り,
学割(半額)があったのすよ!!
びっくりですわ。4000円で入場し,コーヒー1杯で鑑賞すれば,
5000円程で世界のビッグスターのライブをまじかで観られるわけで,
なんとうらやましことか。
先日,そのことを知って,ショックを受けております。

という訳で,現在,編集中。
今週末には発送可能,,,,です。

TITLE: ま、近郊でも、、
SECRET: 0
PASS:
910さん、行けないときは、、行けませんよね。

>当方からはトラバ成功しましたけど、すずっくさんのがこっちにきてないですねえ。不調でしょうか。
え?もう一度だけ、送ってみますね。
って、駄目でしたね。。

>でも、アルバム、良かったので、いいことにしましょう(笑)。私も東京近郊にいながら、ライヴを見に行きませんでした。う~ん、残念です。

うん、来年はクリポタのバンドで来日することを祈ってます。
私は、それも見たい。聴きたい。しかも、ブルーノートでない普通のライブハウスで。
5000円くらいでもいいから、かぶりつきで。。

東京には次々と凄い人達きますものねぇ。。
なんか、全部いってたら。。破産ですわねぇ。。
マダムの宣言のように。

TITLE: この魚は、、大きいよぉ。
SECRET: 0
PASS:
madameさま、、、
マダムさま、、ここではお久しゅうございます。
貴女に、、ちょっと、ほのじ、のすずっくです。はい。。。

>私も行きたかったのですが、なにぶんにもお財布の中身が続きません。マッコイにも行くし。東京にいてもこうやって行けない事もあります。なまじ近いとよけい悔しかったり。いっそ破産するか。

う~~ん、そのきっぱりした最後の一言が、、私の女心を魅了しますわ。
そう、何時かライブご一緒に、ってお約束はなかなか、、できませんの。
約束守れる自信全然、、ないから。。
でも、機会があったらね。。

TITLE: こんな私で、、よかったらぁ。
SECRET: 0
PASS:
bobbidaさん、お決まりの台詞、、ありがとう。。
でも、、でもねぇ。。

>僕の見たところでは微妙ではないかと。評価の高い大御所だからギャラもそれなりでしょうし、その割に集客がいまひとつという状況では厳しい気がします。
ううう、次回はね、このメンバーでなくてね。。。
クリポタ、ビルスチュ、スコットコリー、ケヴィンヘインズ、+ギターってのが希望。
ここのリズム隊も凄いから。
本当は、クリポタ10のメンバーを生で聴いてみたいけど、無理だろうなぁ。


>エロサイトだと思って、という答えはお約束ですよね。「私の秘密の部屋」ですからね。

うむ。。ちゃぁうって。ア○ルトサイト。(^_^);;
だって、18禁だからぁ。
本当に18禁なんですよぉ。
お子ちゃまには、、辛いでしょうぉ。。このブログ。。

>以前誰かミュージシャンの名前か何かで検索して辿りついたのだと記憶します。誰かだったかは覚えてませんが。で、マニアックな愛に溢れたブログだなと思って以後度々読みに来てます。今後もよろしくお願いします。

あ、、嬉しい。
そうなんです。このブログ、基本的に「私のミュージシャンへの愛の告白」なんですねぇ。。
おきづきになった?うふふ♪
そう、携帯からしかよめませんけど、よかったらリンクしますかぁ?
私、無精ですけど。。
良ければ、リンク先、はってくださいませ。

TITLE: どひゃぁ~~!!
SECRET: 0
PASS:
クリスさん!!嬉しい!

>ちょっと遅くなってしまいましたが,ブルーノートのライブ報告をアップしましたので,TBさせていただきます。
知ってるんですよぉ。よんでるんですよぉ。ブログは。


>bobbidaさんの記事を拝見して初めて分かりましたが,1st stage と2nd stage では,曲目が全然違っていたのですね。

う~~ん、やっぱり、2セットきかなくちゃねぇ。。
って、終わってしまった。。今度は、クリポタがリーダーで!!

>bobbida さんが,客の入りが悪くて,再来日を心配されていましたが,僕が観た平日の2ndはぼ9割は入っていましたから,まあまあだと思いますけどね。
あの、次はクリポタバンドで、ピットインか、どこかで。。
もっと、近くで見れる、いや、聴けるところで。。
考えただけでも、痺れる。。

>いや,実はね,僕がいつもブルーノート行くのは9時30分からの2nd stage なのですが,最近,やたら学生風の若者が多いな~と,思っていたのですが,なんと,「平日の2nd stage 」に限り,学割(半額)があったのすよ!!

と、、お気持ちはわかりますけどねぇ。。
私も、あなたも、、たぶん、学生で入場するのは、、無理♪
ま、学生は、いくら4000円でも、高いんじゃない?

>という訳で,現在,編集中。今週末には発送可能,,,,です。
きゃぁ~~~~~~~!!!!!!
持つべき者は、、ジャズ友。
ジャズは永遠に不滅で~~す。

ところで、、トラバのアドレス、、お願いします、、ってばぁ。。
仲間はずれに、、しないでぇ。。

TITLE: どうぞお見知りおきを
SECRET: 0
PASS:
>そう、携帯からしかよめませんけど、よかったらリンクしますかぁ?
>私、無精ですけど。。
>良ければ、リンク先、はってくださいませ。

ではお言葉に甘えて。

http://blog.goo.ne.jp/bobbida

タイトルは「Bweebida Bobbida」と言います。へんてこりんなタイトルですが、これはジェリー・マリガンの曲名です。内容は音楽ネタ(ライブレポが主)、映画感想文、読書感想文で三等分という感じです。この秋はメセニーメルドー、ハービーウェイン、ホランドとスイングジャーナルの申し子みたいですが、好みのジャズは幾らかフリー寄りです。何かの機会にお役に立てれば幸いです。

TITLE: りょーーかいぃ。
SECRET: 0
PASS:
bobbidaさん

>ではお言葉に甘えて。
そうそう、甘えてくださいませ。

>タイトルは「Bweebida Bobbida」と言います。へんてこりんなタイトルですが、これはジェリー・マリガンの曲名です。内容は音楽ネタ(ライブレポが主)、映画感想文、読書感想文で三等分という感じです。この秋はメセニーメルドー、ハービーウェイン、ホランドとスイングジャーナルの申し子みたいですが、好みのジャズは幾らかフリー寄りです。何かの機会にお役に立てれば幸いです。

ふむ、、パソコンから読めなくて残念だなぁ。
音楽、読書、映画、、ですかぁ。。
素晴らしいバランス感覚ですよねぇ。。
本は、それなりに読むのですが、映画全然駄目。
嫌いなんじゃなくて、音楽ば~~~~~~~っかり聴いてるから、時間が無いの。
ここまで、音楽にはまる前は、、もうちょっと、、バランスよかったきがしますけどねぇ。。

基本的に、ここ、、左寄りの方々が、、多いわ。。
あとで、作業しますね。
今後も宜しくぅぅ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39773800

この記事へのトラックバック一覧です: Critical Mass/Dave Holland Quintet:

« 『クリスマスの二ヶ月前 』 | トップページ | Lift/Chris Potter Quartet »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ