2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽で拡がる輪

« すべての道はローマに通ず。( Enrico Rava 編) | トップページ | すべての道はローマに通ず。( Danilo Rea 編) »

2007年5月19日 (土)

縁(えにし)の糸。

デュオが好き☆このブログの常連さんなら、よくご存じの事でござる。
ジャズのミュージシャンに運転免許のような免許証はいらないけど、もしも、もしも、プロになるための免許証がいるとしたら、、、
楽器の「実技試験」のほかに、「コミュニュケーション能力判定試験」も必要だと思ってる私。。
よく、ジャズの演奏を会話に例えるけど、と、したら、デュオは通常は観察できない「二人だけの親密な会話」を聴けちゃうチャンスであります。
相手が独りで向き合った会話、と言うのは、思わずその人の本音が出ちゃうものです。。
そんなこんなの覗き趣味で、デュオを集めてしまいます。(ちょっと、嘘)
中でも、私が「糸ものデュオ」と呼んでる弦楽器同士のデュオはめちゃくちゃ好き。
心身共にとろけそうになる。。

ドラムレスだしサウンド的には内省的な雰囲気になりますが、楽器の能力的にも互いに絡み合う親密な会話になることが多いです。
特に特に「ギター&ベースのデュオ」が大好き☆
好きな弦楽器の音色が2つ聴けるのは、私的高得点。
まぁ、他の場合も、どちらかの楽器がギターかベースがいいな。
デュオはソロよりもその人の性格が良く出るなぁ、、って、おもいまっす。

好きなデュオは沢山ある中、お気に入りデュオは「地中海慕情デュオ」と勝手に命名した、「糸ものデュオ」。イタリアのギターリストBebo Ferraのギターの浮遊感とメロディが持つ哀愁がとても気に入り、まず、探し当てたのが、同じイタリアのベーシストPaolino Dalla Portaとのアコースティックデュオ、「Bagatelle 」
そして、雪下で待つこと五年、、去年、このデュオの2作目「Aria」が出ました。
長いブランクを危惧することもなく、内容は前作にも劣らぬ、濃い作品。
まさに、「縁(えにし)の糸ものデュオ」だと感じいった、、私。

そして、このアルバムがでている「OBLIQSOUND」ってレーベルの作品は、ジャケットの装丁が素晴らしい。実際に手にとると、素材の質感や色調が、これまた、素敵なのであります。
音楽にこだわると同じくらい、こだわって、頑張ってますよ。応援したくなるわ。
「良いお仕事してまっす」って感じさ。
ニューヨークとドイツに本拠地がある。リミックスものも沢山あるけど、あれまぁ、、って、素敵なアルバムも多い。(買うときは絶対試聴した方が良いとおもう。)

で、ここからが、、今日の重要事項。
ピンレースにご参加くださった、ご縁ある皆さま方、、
参加賞はこのアルバムに決めました。昨夕、投函しました。

皆さまの心と私の心を結ぶ「縁(えにし)の糸」になるといいのですけど。。
でで、既にお持ちと知ってる方には、違うものを考えましたので、ご安心を。

と、、先日、不思議、不思議。。摩訶不思議な。。繋がりをみつけちゃったのです。
世界中の誰かと誰かが、どう、、くっつこうが、、離れようが、、勝手なのでありますが、、最近、好きなアーティストとなると、、これは、、別。
お得意のACT Music + Visionの次の新譜リリースにヴィトウス参加の「BETWEEN THE TIMES」ってあったのですが、、何時、リリースだっけ?って、、先日、hpにとんだら、、、
「MARE NOSTRUM/Paolo Fresu, Richard Galliano, Jan Lundgren」
おぉ、、マイ、神様、フレズじゃん。。
メンバー全員好きですが、今まで彼らが一緒に居たところは、、みたことないような。。??
それぞれ、お国のお歌を大事に、それぞれの哀愁も郷愁も歌心もある人達ですけど。。
やっぱ、一番な不思議は、過去のリリース作品考えると「Jan Lundgren」ですよね?
このレーベルのIda Sandって、おねえさんのアルバムで、ピアノで2曲参加してたのは、、しってるのですけど。。
そのうち、彼の純リーダー作もでるでしょうか?
と、お3人、、不思議な繋がりだけど楽しみですね♪


今日、こんなアルバム聴いていましたぁ。

Playing in the Breeze / Thomas Fryland
トーマスフライランドは、デンマークのトランペッター。
メンバー全員、デンマークのアーティスト。
朗々と、迷いなく吹き上げるスタンダードに惚れ惚れします。
落ち込んだ時は、最高っす。
このアルバムは、彼が憧れるトランペッター達に捧げたものようです。
好きなSail Awayをきけば、ご機嫌さ。。
と、去年Another Songという新譜がでたのです。
どうも、お父さんになったらしい。おめでとう。。
新境地で、挑んだあるばむ、いろいろ模索中なのかな?っておもいました。
このあと、、聴けたらきいてみよう。。




« すべての道はローマに通ず。( Enrico Rava 編) | トップページ | すべての道はローマに通ず。( Danilo Rea 編) »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 到着ざんす
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、先ほど参加賞が手元に届きましたよ!
このような立派で心のこもった参加賞を戴き、感無量です。早速今さっきこの文章を書きながら聴いておりますが、ステキな音楽ですね~…(溜息)。
私はこういう耽美的な音楽が大好き!ちょっと地中海の香りがプンと漂ってくるような、ステキな音楽をホントーにありがとうございます。
後日、当方でエントリーさせていただきます。その節には再々ですが、トラックバックさせてくださいませ。

すずっくさんのご親切にとっても優しい気持ちになれました。重ねまして、心より感謝申し上げます!

TITLE: Re:縁(えにし)の糸。(05/19)
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。
「Aria」僕も大好きでございます。 もちろんすずっくさんの記事で知ったので、感謝^^
一作目の「Bagatelle 」もきいてみたい!

TITLE: sail away
SECRET: 0
PASS:
久しぶりにおじゃまです。

へぇ、Thomas Frylandですか。知らないわぁ(+_+)
いつも勉強になります。。。

sail away いい曲ですよねぇ。
トムハレルが参加してないものでは、クリポタとケニーワーナーのDuo版(これもいいっすよねぇ!)ぐらいしか知らなかったです。
どーせみんな知らないだろーし、とたかを括ってライブでもとりあげてみたりしてますが、知ってる人がいると思うとなんだか恥ずかしいなぁ・・・

TITLE: 早っ!!
SECRET: 0
PASS:
照屋のリピちゃんさん

>すずっくさん、先ほど参加賞が手元に届きましたよ!
げげ、、既に到着ですかぁ。
すまんです、送り状一枚もつけずに。m(__)m
ほんと、愛想のないやつですまん。。
いろいろあって、遅くなってしまった。。

>私はこういう耽美的な音楽が大好き!ちょっと地中海の香りがプンと漂ってくるような
、ステキな音楽をホントーにありがとうございます。

照屋さん、、気に入ってもらったようで、、嬉しいです。
CDをプレゼントにすることは、普段はほとんどないんだけど、(人の趣味わかんないから、)
でも、今回は押し売りしてみました。

>後日、当方でエントリーさせていただきます。その節には再々ですが、トラックバック
させてくださいませ。

わぁ、すごく、嬉しい。待ってますね。
でも、無理しなくていいんですよ。
楽しんでくださいね。
このアルバム、評価はまっぷたつだとおもいます。
でも、ブログに書いたら、、意外と好きな人も多くて、結構うれしいのです。

>すずっくさんのご親切にとっても優しい気持ちになれました。重ねまして、心より感謝
申し上げます!
と、私は親切でも、いい人でもないんですけどねぇ。。
私の遊びにおつき合いしてくれた、、ホント、小さなお礼です。

TITLE: 買ってくださったのですよねぇ~♪
SECRET: 0
PASS:
J-fishさん 、お持ちなんですよね♪
つうことで、違うギターにしました。
スウェーデン地方に在住でっす。はい。
この人も、良いギターなんだわ~。

>「Aria」僕も大好きでございます。 もちろんすずっくさんの記事で知ったので、感謝
^^
お買いあげありがとうございましたぁ。
ベボフェラ&ポルタに代わって御礼もうしあげまっす。

>一作目の「Bagatelle 」もきいてみたい!
これ、また、、凄くいいのですよ。
こっちのほうが、ベボフェラ度は高いかも。
いつか、、どかかで出逢ってね。
私は、いつかどこかで、、本物の生演奏を目の前で、、聴きたい。
聴きたい、聴きたい、聴きたい。
これだけ、いってれば、、そのうち願いもかなうでしょう。。
ね?

TITLE: わぁ~~やぎさん!
SECRET: 0
PASS:
やぎ@にいがたさん
ちょっと、、あれ、、恥ずかしくてぇ。。(^_^);;


>sail away
これねぇ。。
ある種の踏み絵かもねぇ。
確かにジャズファンでも、知らない人達のほうがおおいかも。
でも、ある部分の人達では、知らない無い人はいないかも。
こんな良い曲、知らないなんて、勿体ないよね~。

>へぇ、Thomas Frylandですか。知らないわぁ(+_+)

私で勉強しちゃあきませんぜぇ。素人なんだから。
ただ、好きなだけなんだって。
音楽の知識はないんだって。

>sail away いい曲ですよねぇ。
めちゃくちゃ、好きでーーす。
これだけで、あなたとはもう同志ですね。
ライブで演奏してるの?わぁ~~。
ハレルの曲って素敵な曲おおいよね。
彼って、自閉症でいろいろ大変なんですよね。
先日も、リンク先でいきなりはまってた人みて、、大喜びした、、私。
マドマーゼルにお願いして、いろんな素敵な曲採譜してもらってね!!

で、ええと、私のこと、、褒めすぎ。
恥ずかしくなって、、ブログに遊びに行けないっす。
そうだ、トラバしてみましょうか?

TITLE: Re:縁(えにし)の糸。(05/19)
SECRET: 0
PASS:
こんにちは。

参加賞ただいま届きました~
ありがとうございます!
まだもったいなくって聴いてません^^
ちゃんと時間作って聴きますね。
感想などもご報告します。
取り急ぎ無事到着の一報でした。

TITLE: よかった。
SECRET: 0
PASS:
J-fishさん、
無事着いてよかったです。
どっちにしようか、、すごく、、なやんだのですが、、
ご自分では、手が出そうにないものがいいかな?って発想はアリアと同じ。(^_^)
もらい物なので、気楽に聴いてくださいね。

でも、ウルフのファンになって。(きっぱり)

>参加賞ただいま届きました~
>ありがとうございます!
>まだもったいなくって聴いてません^^
>ちゃんと時間作って聴きますね。
>感想などもご報告します。
>取り急ぎ無事到着の一報でした。

感想なんて思うと、聴くの面倒になりませんか?
ホント、それも嬉しいのですが、沢山聴いてあげてください。
宜しく~~♪

TITLE: トラバらせて戴きました
SECRET: 0
PASS:
早速ですが、トラバらせて戴きました。

聴かせて頂きました、素晴らしいアルバムをありがとうございます。ん~、何回聴いても美しいですねぇ(溜息)。ワタシャ、ソートー気に入りましたよ。こういう理屈抜きで感動できる音楽って大好きです。集中して聴いてもサラッと流して聴いても、それなりに楽しめますね。

ということで、まずはご報告まで。

TITLE: と、と、到着ざんす
SECRET: 0
PASS:
えー、でっかい住所文字でビックリ。
聴きました(^^ゞ
これ、鳴らすの難しい盤でーーーーす。
3曲目から8曲目まで爆睡。
いい音楽の時は、寝るが身上です。(^_^)b
細目はレビュー予定。

TITLE: 本日
SECRET: 0
PASS:
参加賞とどきました!
何日の何時頃ヒットするかな~なんてあてずっぽうで
考えただけの私がもらってしまっていいのでしょうか・・・
というかんじなのですが、
お心遣いありがとうございます。
以前試聴で聴いた時からほしいと思っておりました。
内容に関しては圧倒されすぎて言葉もないのです。
こんな濃密な時を記録媒体に残せる二人はすごいし
幸せだろうなあ~~。

ピアノも弦楽器といえば弦楽器ですが、
ベースに比べれば圧倒的な音圧と音域を持っていますので
やっぱり「寄り添う」というかたちにはなりません。
ギターとベースだからでる、混ざりそうで、
混ざらない、でも一つの囲いが作られているようなこの
ニュアンス。。。ちょっとギタリストに嫉妬ですね(笑)

とってもすてきなデュオアルバム、ありがとうございました。

とやまあきこ

TITLE: 地中海を観てみたい。
SECRET: 0
PASS:
照屋のリピちゃんさん

こちらからも、トラバさせていただきますね。
照屋さんのブログって、そんなに閑古鳥なんですか?
おもしろいのにね。
時々、ぐぇ、って退散するけど。m(__)m
でも、あの落差が、楽しいかもね。

で、お花の事はいつも参考になります。
すげぇ、、って、思う。専門家なのかな?
さくら草の鑑賞のしかた、って全然しらなかったです。へぇ~、って思った。
昔、借りてた、家の庭にはサクラソウ、、咲きましたよ。
ここは駄目、消えちゃった。
クリンソウも貰ったことがあるのですが、これはねつかなかったです。

>聴かせて頂きました、素晴らしいアルバムをありがとうございます。ん~、何回聴いても美しいですねぇ(溜息)。ワタシャ、ソートー気に入りましたよ。こういう理屈抜きで感動できる音楽って大好きです。集中して聴いてもサラッと流して聴いても、それなりに楽しめますね。

そう?気に入ってくださいました?
素直に喜んじゃいますね。
私は、つい聴きいってしまって、手がとまっちゃうし、眠気より、むしろドキドキして覚醒しちゃうんですが、、(やっぱ、特異体質なんだろうか。。)
子守歌のように睡眠導入に宜しい、って方が多いようですね。
こちらからも、トラバいたしますね。

素敵に表現してくださって、大変嬉しいです。m(__)m

TITLE: すげぇ、、いい音で鳴らしてよぉ。
SECRET: 0
PASS:
Sugarさん、難しい?

オーディオ的に、てことですか?
良い音だとおもったんだけどなぁ。。
信じられないような、、良いシステムもってるじゃ~~ん。。。

>えー、でっかい住所文字でビックリ。
いつも、あの大きさです。はい。郵便屋さんがみやすいようにね。
つうか、、なんせ、頭と心は小学生でとまってますから。(^_^);

>聴きました(^^ゞ
これ、鳴らすの難しい盤でーーーーす。
3曲目から8曲目まで爆睡。
いい音楽の時は、寝るが身上です。(^_^)b

これって、クリスさんも言ってたなぁ。
ウルフのフォーエバーユーのときだったかな。
うむ~、みんなの睡眠時間を確保するために日夜頑張る私。。。
本人は睡眠障害にほぼ近い状況なんだぜぇ。なんて、こったぁ。

ええとね真面目な話し。
メジャー盤デュオ、「Metheny Mehldau」と「In Pursuit」
を押さえて、私的去年のベストなんですよぉ。
やっぱ、変だろうか?
と、みんなが良いって、この二枚も、もちろん好きだから、
きっと、これは私好み、ってヤツなんでしょう。。

>細目はレビュー予定。
あ、糸がぶっちぎれないように、お願いいたします。
つうか、私がぶちぎれないように!
でへへ、嘘。
好きなように、書いてくださいませ。
ほんと、無理しなくていいですよん。
この二人来日しないかなぁ。。

と、恐いべーすのアルバムって、何?誰?興味津々っす。

TITLE: ゴメンよぉ。
SECRET: 0
PASS:
外山さん、
もう、いろいろ、不義理で、、
本当に、申し訳なくて。m(__)m

ほぼ、、一年前に、試聴して興味を抱いてくださったのを覚えてましたので、迷わずこれにしちゃいました。
聴いてるかもしれないなぁ、っておもったけど、実物とても素敵でしょ?素敵なセンスですよね~♪
でね、菓子でなくて、ごめんねーー。

そうだぁ、ピアノも弦楽器みたいなもんですねぇ。。
叩くと、弾くで、こんなに違う音色になるのですねぇ。
あ、直接、かき鳴らすお方もいらっしゃいますよよねぇ・・(^_^);
で、もちろん、ピアノのデュオも好きなんですよ。

実際に演奏しないので、私のピアノの寄り添う、って感覚は、
アートペッパーのジョージ・ケイブルス、スタンゲッツのケニーバロンなど、、
彼らの晩年を支えたピアノが頭にうかびました。
どれも、相手と深いかかわりから来るいたわりの気持ちが演奏に強くあらわれてるかなぁ、、って思います。
そうかぁ、、ベースとの音域や音圧の関係、なるほどです。

ギターとベース、そう、そう、音の溶け合う感じが微妙なんですよね。
似たもの同士だけど、やっぱ、違うわけで、、
芯まで溶けちゃうわけではないけど、その浸透具合?が、なんとも言えないのです。
最後まで、違う音として存在してるんだけど、重なっている、、ていうか。。
難しいなぁ。

あと、お手紙もつけずに、送りつけちゃってごめんね。(みなさんに、謝ります)

庭のミニライラック、今年は花が余りつかなくて、心配です。
でもね、花は少しでも、香りはすごく素敵☆
せきぐちさんとのデュオライブ、頑張ってくださいねっ。


素晴らしい作品ができると、もちろん当事者も嬉しいし、幸せなんでしょうが、
聴く人も、幸せなんですよ。
自分と合った作品に出会えたとき、自分の中で、何かが、、どんどん、拡がっていきます。

TITLE: Re:地中海を観てみたい。(05/19)
SECRET: 0
PASS:
>こちらからも、トラバさせていただきますね。

あ、ありがとうございます。確認しました。スピーディーな対応深謝です。

>照屋さんのブログって、そんなに閑古鳥なんですか?
>おもしろいのにね。
>時々、ぐぇ、って退散するけど。m(__)m
>でも、あの落差が、楽しいかもね。

面白いと言ってくださり、素直に嬉しいです。
時々妙なこと書きますが、そーゆーヤツだと生暖かく見守ってください(笑)。

>で、お花の事はいつも参考になります。
>すげぇ、、って、思う。専門家なのかな?
>さくら草の鑑賞のしかた、って全然しらなかったです。へぇ~、って思った。
>昔、借りてた、家の庭にはサクラソウ、、咲きましたよ。
>ここは駄目、消えちゃった。
>クリンソウも貰ったことがあるのですが、これはねつかなかったです。

あのね、さくらそうは多少コツがいります。
1.川原の植物ですから、水を切らさない
2.梅雨のちょっと前頃に株元に土をかけてやる
この2点は大変重要です。それさえ守れば、肥料なんぞやらなくっても丈夫でよく増えます。
クリンソウは特に湿地の植物ですから、水切れは厳禁です。

>素敵に表現してくださって、大変嬉しいです。m(__)m

イエイエ、何分文章は下手だし、言葉は知らないですしでお恥ずかしい限りです。表現豊かなすずっくさんにはいつも感心しております。
また、色々とイイ音楽を教えてくださいませ!

TITLE: 花の季節。
SECRET: 0
PASS:
照屋のリピちゃんさん
いつも、迅速、カエルの飛脚便です。(意味不明、つうか、、今日は壊れてる)

>時々妙なこと書きますが、そーゆーヤツだと生暖かく見守ってください(笑)。
でもぉ、今度、歳の話でつっこんだら、逃げ出すかも。

>あのね、さくらそうは多少コツがいります。
>1.川原の植物ですから、水を切らさない
>2.梅雨のちょっと前頃に株元に土をかけてやる
>この2点は大変重要です。それさえ守れば、肥料なんぞやらなくっても丈夫でよく増えます。
>クリンソウは特に湿地の植物ですから、水切れは厳禁です。

なるほど、なるほど。。ふむふむ。
西洋種の派手さはないけど、なんだか可愛いよね。
そう、、前の家では、隣との細い路地でじめったところに植えられてました。
以前にすんでたおばあちゃんが、植えたのです。
サクラソウ、、今度、どなたかに頂いたら、この事を思いだして、場所えらびます。

>また、色々とイイ音楽を教えてくださいませ!
良い音楽か、、どうか、、
でも、自分が気に入った音楽で、しばらく、ここに居ると、、おもいます。
あまり、先の事は考えてなかったけど、もう、二年半、、続いてるし。。
数字が合わなくて、きれちゃいそうだけど。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39773734

この記事へのトラックバック一覧です: 縁(えにし)の糸。:

« すべての道はローマに通ず。( Enrico Rava 編) | トップページ | すべての道はローマに通ず。( Danilo Rea 編) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ