2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« Time and the Infinite/Adam Rogers | トップページ | そして、13日の金曜日はやってきた。 »

2007年4月11日 (水)

そっと、、目を閉じて待つものは。。。?

春になりました。(かなり、きっぱり)
春は新生活のスタートになる事が多い。
新の陰には、旧があるわけで、、寂しい想いも溢れる季節です。
満開の桜の花の美しさには、散る桜の寂しさを含んでいるように、
春の暖かさは、人肌の恋しさを求めてしまう温度ですよね。

私は春になると庭にでる機会がとても多くなります。
草むしり、苗の植え替え、草花の手入れ、樹木の管理。。。
ぶつぶつと文句も言うけど、私にとっては大事な時間。
特にこれからの季節、我先にのびてくる草花の芽をみていると、
本当に様々な想いを持ちます。
健気な気持ちを感じるだけでなくて、
その強い生命力に地球そのものを感じてしまいます。
大げさではなーーいのだぁ。
彼らは、とにかく、許されるかぎり、毎年同じ時季に同じ事を繰り返していく。
その繰り返しの中にあるのは、「種族の生き残り」。
もちろん自分の事など無ーーい。
そして、残る種だけが次の世代につながっていく、サバイバルな世界なのである。
しかし、心ならずも種を残せない個体だって、もしもの時の為に存在し、「生き残り」に貢献してるです。
簡単な原理なんだけど、かなり、、深い。
人は、、時々、、
「私は生かされてる」
みたいな事を謙虚な気持ちを込めていうことがあるけど、
こんな小さな自然と向かい合った時にだって、
それだって
「自意識過剰なおごり」
だなぁ、って思ってしまう。。

生まれたら、一生懸命生きる。
これしか、無い。。
雨の日も、風の日も。
雪の下でも、太陽の下でも。
死ぬまで、どんな時も。
でも、意地悪な事いってしまうと、、
ほとんどの人が、一生懸命生きたって、何が残るわけでもない。
それでも、多くの人が子孫以外に何かを残したくて、生きてる間は大変なんですよねー。
雑草のように無心に、種族につくすことは、、なかなかできないことです。
はぁ、大変。
脳天気で、のほほ~~んとした、、私だって、
とりあえず、寿命を全うしようとすると、結構大変であります。はい。

まぁ、暗くどん底の時にだって、、あるわけです。
でも、どんな時にだって明日が来るのは、知っている。
地球が太陽を回り始めたときからわかってる事だもんね。
自分の気持ちと向き合ってるうちに朝が、、来る。。。
それで、何かが解決するわけでなくてもね。
暗い気持ちを引きずりながらも明日につなげちゃうわけだ。。
それを繰り返してるうちに、解決したり、しなかったり。。
頑張っているんだけど、、
白黒つけるだけが人生では無い、ってのが、私。。
私みたいにとても恵まれた人でも(自覚症状あり)
そんな時はあるわけだから、
だから、みんなもきっと大変なんだろうな、って思う。
そんな時でも、雑草なら、、ひたすら風を待って、
季節をまって、、種を残すことに専念するのでしょうね。

ただ雑草にはなれない、、なりたくない、それが人の哀しさ、愛おしさ。
葛藤に疲れて、明日という日を望まなくなっても、
再び太陽が昇ること止めることはできないから、
自分で明日が来ることをやめてしまう。

今日は、大好きな作家、「鷺沢萠」の命日。
彼女の今日は、「2004年4月11日」で止まっています。



今日、こんなアルバム聴いていましたぁ。

Blue's mood/Blue Mitchell
そんな、、お先真っ暗ではなくても、
ちょと、人生にへばった時、
はぁ、ってため息ついたら、、
このアルバムを聴いてみよう!
Blue Mitchellのワンホーンのアルバムで、いろんな人がお勧めしている。
小難しい説明もなにも、、聴けば、、私がお勧めしてるワケが一発で理解できる。
理由は簡単。とにかく、明るく軽やかな気分になれるのである。
普通の人間は1曲目のI'll Close My Eyesで、なんだか、気分が高揚しちゃうものである。
天真爛漫に躍り出てるウイントン・ケリーをはじめ、人のよさそうな歩き方するサムジョーンズと役者もそろってる。

青空に白い雲、小鳥のさえずりききながら、さわやか風を感じながら、、
花咲く小径を、、しかも大好きな☆恋人と二人で歩いてる、、
そんな、幸せフルハウスな感じのブルーミッチェルのトランペット。
文句つけるヤツとは友達になりたくない。(きっぱり)
まぁ、気分が重症でも、後半までいくまえに大概の人は、
「明日はいいことあるかな?」
なんて、気分になるのでありました。
しかーーし、最後の、I Wish I Knewも聴かなくちゃ、損よ。

1. I'll Close My Eyes
2. Avars
3. Scrapple from the Apple
4. Kinda Vague
5. Sir John
6. When I Fall in Love
7. Sweet Pumpkin
8. I Wish I Knew

Blue Mitchell(tp)
Wynton Kelly(p)
Sam Jones (b)
Roy Brooks(ds)

そっと、、そっと、,
目を閉じて「明日」を待つのも得策です。はい。

追伸
登録者その2 (ふくPさま)、、残念でしたぁ。M(__)M
参加賞(かなりの粗品)をお送りしますね。
詳しい事は、来週にでも。。





« Time and the Infinite/Adam Rogers | トップページ | そして、13日の金曜日はやってきた。 »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 春だよね
SECRET: 0
PASS:
ご無沙汰です。
これ、私も大好きです。ふわふわと気持ちよく漂っていられる気分になれるのが、心地いいのです。余計な能書きなしで、すっきりさわやかになれる大事なアルバムです。大事にしすぎて、最近聞いてないなぁ。どこにしまったかしら...

TITLE: そうなんですよねぇ。。
SECRET: 0
PASS:
mikosan28さん、わぁ、お久しぶりです。

なんだか、出かける予定が崩れて、
思わず、ぶらぶらと、、さまよっていまーーす。
仕事も休んじゃったのになぁ。。

>ご無沙汰です。
>これ、私も大好きです。ふわふわと気持ちよく漂っていられる気分になれるのが、心地いいのです。余計な能書きなしで、すっきりさわやかになれる大事なアルバムです。大事にしすぎて、最近聞いてないなぁ。どこにしまったかしら...

大事にしすぎて、、
なくしてしまうことってありますよね。
え?ない??
見つからない、、だけ??

あぁ、何度も聴いてるので、脳内プレイができちゃうんですが、、
やっぱ。大きな音で、部屋中に響かせると気持ちいいっす!


TITLE: 時を受け入れるのに
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、こんにちは、monakaです。
春が始まったということで、多くのことを受け入れましたね。新しい体制をこなすには少し時間が掛かるわけで、その軋轢にここのところ苦労しています。年よりはつい弱音が出てしまうのです。
音楽には助けられています。
新たに巣立った方はドンドン頑張って欲しいと思います。

TITLE: これ買ったとき
SECRET: 0
PASS:
銀座の山野楽器でワゴンセールやっていて、なんとなくこの煙の出ているトランペットを眺めていたら、販売員のお兄さんが、「買おうか悩んでます?」と悪戯っぽく聞くので「へへえ、まあ。」なんて答えたら、すかさず15センチほど近寄ってきて「買いでしょお、お薦め!」で買ったのを思い出します。
いかしてますね、Blueだってのに。

TITLE: 生きる
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。

>一生懸命生きる
>そっと、、そっと、,
>目を閉じて「明日」を待つのも得策です。はい。

うむむ。。。深いですね。

僕はいたって『普通』の人生を歩んでいきたいと願っていますが、そういう『普通』とか『ありきたり』のことを手にするのって、結構大変なんだなということを実感します^^;

すずっくさんの記事を読んで、なんだか人生について考えさせられました。
自分のあさはかさに落ち込むことも多々ありますが(笑)、それでも『明日を待って』、『一生懸命生きる』ことを信じるしかないんですよね。。。
それはそれで残酷なような、人間のおもしろいところような。。。ちょいと複雑ですね。

ブルー・ミッチェルのアルバムも是非聴いてみたいです♪

TITLE: 時の流れっていうのは、、
SECRET: 0
PASS:
最中さん、本当にありがたいものですね。

>春が始まったということで、多くのことを受け入れましたね。新しい体制をこなすには少し時間が掛かるわけで、その軋轢にここのところ苦労しています。年よりはつい弱音が出てしまうのです。

最中さんの新体制は、大変そうですね。
クリスさんも、お勤め先変わったのですよね。
くれぐれも、お体お大事に。

>音楽には助けられています。新たに巣立った方はドンドン頑張って欲しいと思います。
うん、頑張って欲しい。。。
活躍する姿を遠くでしか、応援出来ないことって沢山ありますよね。
この世の中で何を信じていいのか、、
いろんなことに疑心暗鬼になったりするのですが、
まぁ、信じるほうが、、、やはり、私は、いいわ。。

ありがとうございました。M(__)M

TITLE: ワゴンセールに居ましたかぁ!
SECRET: 0
PASS:
bucciさん
お久しぶりです。。ええと、奥様のほう?かしら???旦那様かな??

>銀座の山野楽器でワゴンセールやっていて、なんとなくこの煙の出ているトランペットを眺めていたら、販売員のお兄さんが、「買おうか悩んでます?」と悪戯っぽく聞くので「へへえ、まあ。」なんて答えたら、すかさず15センチほど近寄ってきて「買いでしょお、お薦め!」で買ったのを思い出します。

そうなの、これ煙草ジャケですよね。
良き時代の素敵なジャケット。
私はティモンズの「Born to be Blue!」の次に好きな煙草ジャケかもね。
今とは違う時代だから許されたかっこよさですよね。

>いかしてますね、Blueだってのに。
そうだねぇ、、
ブルーなのにねぇ。。
確かに、彼のペットにはただ明るいだけの感覚でなくて
なんとも日本人好みなものがあるのですけどね。

TITLE: あなたの方が、、深いわ。
SECRET: 0
PASS:
がみさん、

>うむむ。。。深いですね。
そう、でも、私が深いわけじゃないのよ。(^_^);
私は、真空姫ですからね。

>僕はいたって『普通』の人生を歩んでいきたいと願っていますが、そういう『普通』とか『ありきたり』のことを手にするのって、結構大変なんだなということを実感します^^;

わぁ、一緒、一緒。
でも、普通って本当は幻影なんだよねぇ~。

>それはそれで残酷なような、人間のおもしろいところような。。。ちょいと複雑ですね。

私もそうにおもいます。
私、ミスマープル、って、「アガサクリスティ」の推理小説?すきなんですけど、、
なんだか、ふと、、かぶってしまいましたぁ。。
どういう、、思考回路なんでしょうねぇ。。

>ブルー・ミッチェルのアルバムも是非聴いてみたいです♪

ギターはでてこないけど、
きっと、お気に召すとおもいます。
まぁ、お疲れに一本!
でなくて、一枚!

TITLE: こんばんはぁ
SECRET: 0
PASS:
bucci妻です。夫のコメント見て、そのときのことを思い出しました。ワゴンに張り付いて離れてくれなかったことを。

11日には、私の敬愛するカート・ヴォネガット氏が亡くなったことを今日12日の夕刊で知りました。花冷えで長く咲き続ける桜の花が、少し寂しく映りますね。

TITLE: 偶然??
SECRET: 0
PASS:
僕が「春らしいアルバムが聴きたい」と思い立って久々に重い腰を上げてレビューを書いたのが4/9。TBしておきますね。
やっぱりこのアルバム、新緑の香りがしますよね。何の示し合わせも無く、このタイミングでアルバム紹介が被ったとしたら、それはそれで凄く嬉しいですねえ。

TITLE: こんにちは~~♪
SECRET: 0
PASS:
もーもーたんさん
あちらは、やはり旦那様でしたか。
すみませーーん。

>11日には、私の敬愛するカート・ヴォネガット氏が亡くなったことを今日12日の夕刊で知りました。花冷えで長く咲き続ける桜の花が、少し寂しく映りますね。

そうなんだぁ。。
沢山作品よんでませんが、「タイタンの妖女」、「スローターハウス5」は読んでます。
痛快、単純な世界ではないのですが、もーもーたんが尊敬する、ってなんか、わかるなぁ。
荒唐無稽な設定の向こうに見える、シリアスな世界。
読む側も裸にされるかも。

TITLE: うん、偶然。
SECRET: 0
PASS:
なおきさん
偶然ですねぇ。。
やはり、親子だけあるわね。(笑)

でも、春が来た、ってことなのよ。
ほら、4/9で、4/11、、
南北に長いニッポンの気候のずれも、、ちゃんと、ある!
このタイトルで、そちらにトラバするのは、、
気がひけたのですが、、とらばしちゃおうかな。

>やっぱりこのアルバム、新緑の香りがしますよね。何の示し合わせも無く、このタイミングでアルバム紹介が被ったとしたら、それはそれで凄く嬉しいですねえ。
新緑、、っていうか、今、新茶待ち☆
考えただけで、、たまらんです。はい。

TITLE: おねがいしま~~す。
SECRET: 0
PASS:
もうすぐ、「111111」で~~す。
踏んだひと、名乗ってくださ~~い。

と、どうも、、、登録のほうは、、
Friday The 13th(Thelonious Monk)さまに決定ですかねぇ。。。

TITLE: Re:おねがいしま~~す。(04/11)
SECRET: 0
PASS:
休憩中に伺ってみたら、残念、111110でした・・・。
もうこれで休憩終わりなのでこれにて失礼します(笑)。

TITLE: わぁぁ!!
SECRET: 0
PASS:
オラシオさん、凄い。
ホントの前後賞じゃん!!

>休憩中に伺ってみたら、残念、111110でした・・・。
>もうこれで休憩終わりなのでこれにて失礼します(笑)。

どうも、ありがとうございます。
毎日みてるんだけど、書き込めなくてごめんなさい。
そちらは桜はいかがですか?
今日は仕事ででかけかたついでに桜の下を通ってきました。
う~~ん、、満開☆

TITLE: そっと、、ひさしぶりに、書き込みます
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。昨年夏、Bossoのライブを見た!聞いた!とご報告して以来かな?アクセス「111111」達成、おめでとうございます。次は、「1111111」目指して、まっしぐらですね。
I'll Close My Eyes。この曲、いいですよねぇ。いい。ほんとにいい。いいったら、いい。明るくて、やがて切ない曲調が大好きな私としては、琴線に触れまくりです。今日、家に帰ったら、ひさしぶりに、聴いてみよう。

生まれたら、一生懸命生きる。これしか、無い。。

うん。これしか、無い。自分のアタマが「もう、生きていたくない」と思っても、自分のカラダは、全身で「いや、生きるんだ」ともがいている。いずれ「最後」の時がやってくるんだから、その瞬間まで、自分がせっかく現れ出た「この世」という世界を、精一杯、味わい尽くしたいなぁと思う、今日このごろです。
と、まぁ、そんなことをつらつら思いながら、最近よく聴いているCDが、『Handful of Soul』by Mario Biondi and the High Five Quintet。Jazzのボーカルものはほとんど聴いてこなかったんですけど、このMario Biondiというイタリアのおっさんは、いいです。ほんとにいい。いいったら、いい。身長2mの大男からあふれでてくる、太くて、やわらかくて、渋い声が最高です。人間は、生きている楽器なんだなぁ、と感じ入っています。
それでは、また。

TITLE: わぁ!!ヨシカワさん!!
SECRET: 0
PASS:
ヨシカワさん、ごめんなさい!!
なぜか、わからんけど、投稿されてなかったですね。(これも、長くて×だったのかも)
一緒に投稿したのにな。。すみませんでした。
>こんばんは。昨年夏、Bossoのライブを見た!聞いた!とご報告して以来かな?アクセス「111111」達成、おめでとうございます。次は、「1111111」目指して、まっしぐらですね。
わ、、なんだか、目が回りそう。
そう、お出かけしたら、新作が載ってましたね。
って、二ヶ月前だけど。面白かったですよ。

>I'll Close My Eyes。この曲、いいですよねぇ。いい。ほんとにいい。いいったら、いい。明るくて、やがて切ない曲調が大好きな私としては、琴線に触れまくりです。今日、家に帰ったら、ひさしぶりに、聴いてみよう。
私ね、古い演奏を聴かなくちゃいけません、みたいな事はおもってないんですけど、
こういう誰もが知ってる演奏とか、忘れられない「何か」がありますよね。
やはり、聴いていてよかった、知っていてよかった、っておもえます。


>うん。これしか、無い。自分のアタマが「もう、生きていたくない」と思っても、自分のカラダは、全身で「いや、生きるんだ」ともがいている。いずれ「最後」の時がやってくるんだから、その瞬間まで、自分がせっかく現れ出た「この世」という世界を、精一杯、味わい尽くしたいなぁと思う、今日このごろです。

人は見かけでは、その深層はわからないでしょ?
私のように脳天気で、晩のおかず、くらいしか考えてないような普通の人だって、
生と死について悩むことだってあるんだな。
そんなこと、誰にもいわないけどね。

TITLE: やっぱり、、続き。。
SECRET: 0
PASS:
ヨシカワさん、続きです。

>と、まぁ、そんなことをつらつら思いながら、最近よく聴いているCDが、『Handful of Soul』by Mario Biondi and the High Five Quintet。Jazzのボーカルものはほとんど聴いてこなかったんですけど、このMario Biondiというイタリアのおっさんは、いいです。ほんとにいい。いいったら、いい。身長2mの大男からあふれでてくる、太くて、やわらかくて、渋い声が最高です。人間は、生きている楽器なんだなぁ、と感じ入っています。

生きてる楽器。
これねぇ。。随分前から知ってるの。
で、彼のところで何度も試聴したんです。
えらく、かっこいいサウンドなんですよ。
バックだけでなくて、彼も含めて。
でも、まだウイッシュリストから出してないです。
リンク先でも、最中さんとクリスさんが買われてるんですよねぇ。。
どしようかなぁ。。と、悩んでいると、、
夕方になってしまいました。。

大変失礼いたしました。m(__)m

TITLE: じゃあ、、その続き。。
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん

えらく、かっこいいサウンドなんですよ。
バックだけでなくて、彼も含めて。
でも、まだウイッシュリストから出してないです。

うん。私も、「かっこいいサウンドすぎて、ちょっとなぁ」と、最初は思ったんですよ。クラブ系ムードいっぱいの「ウリ文句」が踊ってたし。CD屋で、何度も試聴しては、買わずに帰ったりしてました。でも、何回も試聴しているうちに、だんだん、Mario Biondiの声に「情の深さ」を感じるようになって、「うーん。こりゃ、もう、しょうがないや」と思って、陥落いたしました。
というわけで、Mario Biondiという、生きている楽器は、とても「情の深い」響きのする楽器です。その気になったら、Suzuckさんも陥落してみてください。でも、音楽の好みはそれぞれだから、無理強いはいたしません(笑)。
あ、そうそう。Bossoの「You've Changed」、今日、ようやく買いました。withストリングスというのが何だかなぁ…と思ってたんですけど。Suzuckさんの記事を読んで、「陥落」いたしました。週末、ゆっくり楽しもうっと。それでは。この「続き」は、また今度。

TITLE: 情けは人の為ならず。。
SECRET: 0
PASS:
ヨシカワさん、、
そっと、意味無く呟いてみました。
今月の月末は、本当はちょっと、、大変。
ちょっと、変わったことがあるんだもん。
でも、朝から、現実逃避に走ってるかもしれない、、私。
まぁ、それでも、ちょっと頑張ればすぐに追いつくくらいなんだけど。
本当に生活がかかってる人は大変ですよね。
自分の環境に感謝しております。

今日は、、庭のブナの葉っぱは、曇り空に揺れてます。。。

>うん。私も、「かっこいいサウンドすぎて、ちょっとなぁ」と、最初は思ったんですよ。クラブ系ムードいっぱいの「ウリ文句」が踊ってたし。CD屋で、何度も試聴しては、買わずに帰ったりしてました。でも、何回も試聴しているうちに、だんだん、Mario Biondiの声に「情の深さ」を感じるようになって、「うーん。こりゃ、もう、しょうがないや」と思って、陥落いたしました。
>というわけで、Mario Biondiという、生きている楽器は、とても「情の深い」響きのする楽器です。その気になったら、Suzuckさんも陥落してみてください。でも、音楽の好みはそれぞれだから、無理強いはいたしません(笑)。

う~~ん、では、降参いたしますか。。。
もう少し、、安くならないかなぁ。。
まぁ、聴いてみますね。

TITLE: withストリングス
SECRET: 0
PASS:
はふぅ。。また、、続きになった。
楽天、どうにかしてくれ。

>あ、そうそう。Bossoの「You've Changed」、今日、ようやく買いました。withストリングスというのが何だかなぁ…と思ってたんですけど。Suzuckさんの記事を読んで、「陥落」いたしました。週末、ゆっくり楽しもうっと。それでは。この「続き」は、また今度。

withストリングス。。。
これも、ホント、好き好きですからねぇ。。。
ヨシカワさんには、、ボッソはもちろんですが、是非、バティスタとの演奏楽しんで欲しいなぁ。。
バティスタ、最近、ライブ盤聴いて改めて、かっこよさを再確認してます。
鳴り物、って、フレーズはもちろんだけど、やっぱ、一発音にどれだけ思い入れをこめられるかだよな。。
と、思う、、今日この頃。
いくら、テクニックがいけていても、音がよわっちぃのは駄目ですよねぇ。。
小さな音、ってことでなくて、、なんだろう、、音の魅力。
ソロとった瞬間に振り向きたくなるようなパッション。
バティスタはそんな「一発芸」のチャンピオンです。
一発や、ってことではないですよん。一応。。
では、またね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39773716

この記事へのトラックバック一覧です: そっと、、目を閉じて待つものは。。。?:

« Time and the Infinite/Adam Rogers | トップページ | そして、13日の金曜日はやってきた。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ