2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« Christmas With My Friends/Nils Landgren(1) | トップページ | そんなこんなで、300回。。。 »

2006年12月 7日 (木)

Christmas With My Friends/Nils Landgren(2)

さて、さて、、「Christmas With My Friends」のDVDの続き。。♪

9, Glans Over Sjo Och Strand
 Viktoria Tolstoy - vocals,Lars Danielsson - cello
抱きかかえるようにしてチェロを弾くダニエルソンのアップからはいります。わぁ~このフレーズもダニエルソンだぁ!素晴らしいぃ。ベースの時と違って優しくつま弾く指先のアップ!なるほどぉ。。基本は、親指なんですねぇ。。へぇ、、何もしらないからなんでも驚き。自身の新作では沢山チェロを弾いていましたが(と、、思う、、、)今回はチェロはこの曲だけ。美しく響くチェロをバックにトルストイが北欧の作曲家の曲を歌います。ほのかに明るく希望を感じる素敵な曲をしっかり歌いあげます。そして、添うような静かで暖かなチェロが鳴る。

10, Det Stralar En Stjarna
 Viktoria Tolstoy - vocals,Bugge Wesseltoft - piano,Lars Danielsson - bass
わ、ダニエルソンのベースだ。シンプルでリリカルなブッゲのピアノと3人でゆっくりと大地を踏みしめて歩んでいく感じ。静かな中に秘めた意志の強さも感じる曲。
トルストイの緑のドレスが静かに揺れる。。。

11, Es Ist Ein Ros Entsprungen
 Nils Landgren - trombone,Walter Brolund Trombone Choir,
 Bugge Wesseltoft - piano
カトリックの古い聖歌はらしいこの曲はトロンボーンの重厚な六重奏から始まり、途中ブッゲのピアノとニルスのデュオを挟む。静かに気持ちを高めていく二人の演奏を蝋燭の炎は人生が重なるよう気持ちが引き締まる演奏になっている。。

12, White Christmas
 Ulf Wakenius - guitar
わぁ!ウルフのあま~い、ギターフレーズ。おぉぉ。手癖のような聴き慣れた甘いウルフ節満載のイントロから、、出てくるのは。。。お馴染みのホワイトクリスマス。
バラード調で甘いギタープレイのお手本のようなうっとりしちゃう演奏でありました。。是非、目の前で。。私の為に(^_^);

13, What Child Is This
 Jeanette Kohn - vocals,Johan Norberg - ?,Ulf Wakenius - guitar,
 Bugge Wesseltoft - piano,Lars Danielsson - bass,Nils Landgren - trombone
「What Child Is This」は「Greensleeves」として知っている人のほうが多いかも知れませんね。もともとは、イングランドの民謡なのですが、William Chattertonがキリスト生誕の様子描いた歌詞がつけてからは賛美歌としても歌われています。ここでは、正攻法にしっかり歌われてます。始めにダニエルソンのベースとデュオからはじまり、それぞれの楽器がかさなり厳かな中にみんなのお祝いの気持ちが込められた演奏です。先ほど、アコギを弾いていたJohan Norbergはギターと記されてますが、これ、、?12弦の民族楽器みたいな形なんですけど。すまん、なんだかわからん。m(__)m

14, Nar Juldagsmorgon Glimmar
 Sharon Dyall - vocals,Johan Norberg - guitar,Nils Landgren - trombone, vocals
四人目の女性ヴォーカルの登場。クラシック女性は番外ですが、3人の歌姫の中では一番黒っぽい感じはありますが、Johan Norbergのアコギノ伴奏で、ここではまっすぐに歌っています。ニルスラングレンとのデュオも真摯な感じ。

15, Have Yourself A Merry Little Christmas
 Sharon Dyall - vocals,Johan Norberg - guitar,Ulf Wakenius - guitar 
 Lars Danielsson - bass
リラックスしたジャズの演奏になってます。ウルフのエレキとのデュオで始まってアコギ、ベースが入ったフェイクもあるジャジーな演奏です。ライブハウスの雰囲気でニコニコしたダニエルソンがみれちゃったので、超らっき~。Sharon Dyallお姉さまはブルジィーなフィーリングたっぷりな艶っぽいお歌ででした。

16, Till Bethlehem
 Ida Sandlund - vocals, piano,Nils Landgren - trombone
弾き語りのIda Sandlundが重くしっかりと歌う。大きな決心は必ずしも明るい気持ちとはならない。でも、成し遂げるべきものをもったもの不動の決心が表れてるようなしっかりした歌に真摯な気持ちになる。運命、って言葉が浮かんでくる。う~ん、どんな意味が込められてるのでしょう。。

17, Stille Nacht Hellige Nacht
 全員で。
最後は、お馴染みSilent Nightです。教会のオルガンをバックにニルスラングレンの歌からはじまり、四人の歌姫、並び演奏者が入って、静かに聖夜をお祝いします。
「平和と愛」の願いが空高く響きます。教会内の聴衆も一緒に合唱。
気持ちを一つに。。
満場の拍手で終演です。

北欧の素敵なミュージシャン達の暖かなクリスマスコンサートでした。

1, Ave Maria Stella
2, Bereden Vag For Herran
3, Jul Jul Stralande Jul
4, When You Wish Upon A Star
5, Christmas Song
6, Aria (Lascia Ch'io Pianga)
7, Nu Tandas Tusen Juleljus
8, In Dulce Jubilo/Det Kimmer Na Til Julefest
9, Glans Over Sjo Och Strand
10, Det Stralar En Stjarna
11, Es Ist Ein Ros Entsprungen
12, White Christmas
13, What Child Is This
14, Nar Juldagsmorgon Glimmar
15, Have Yourself A Merry Little Christmas
16, Till Bethlehem
17, Stille Nacht Hellige Nacht


Nils Landgren - trombone, vocals
Viktoria Tolstoy - vocals
Jeanette Kohn - vocals
Sharon Dyall - vocals
Ida Sandlund - vocals, piano
Bugge Wesseltoft - piano
Lars Danielsson - bass, cello
Johan Norberg - guitar
Ulf Wakenius - guitar
Jonas Knutsson - saxophone
Anders Bromander - church organ
Walter Brolund Trombone Choir
Walter Brolund, Anton Grandert, Olov Wimark, Eric Svensson, Erik Eriksson

ACTのHPにはニルスラングレンからのメッセージもあります。
私からも愛を込めて感謝の気持ちを彼らに送りま~す!
本当に楽しかったわ♪ありがとう。M(__)M
アグレッシヴなジャズライブではありませんが、とても素敵なコンサートですので、、
是非、どうぞ。。。


« Christmas With My Friends/Nils Landgren(1) | トップページ | そんなこんなで、300回。。。 »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

TITLE: ああ...ステキでしょうねー
SECRET: 0
PASS:
と、続きの記事をちょっとうっとりしながら読んでたら、ますます観たくなってしまいました。

ラングレンのメッセージも読みましたよ。最後の3行が感動的でした。

TITLE: 早く届くと、いいね。
SECRET: 0
PASS:
アーティチョークさん
12月に忙しい、ってことは、、良いことなんですよね。
風邪などひかないようにね。

>と、続きの記事をちょっとうっとりしながら読んでたら、ますます観たくなってしまいました。
わぁ、ホント?
よかったわ。
腰痛を押して、頑張ったかいがありました。
そう、昨日ね、大掃除第一弾で、、腰いためたんだぁ。
前の日は、車溝にはめて、修理にだしちゃったし。。

>ラングレンのメッセージも読みましたよ。最後の3行が感動的でした。
こうやって、アホな戯言を宣ってられるのも、、
平和だからだし、私自身も幸せな生活だからなのですよね。
平和な世界は「草の根的な愛」から、、うまれますよね。
私ね、ルーマーゴッティンの「クリスマス人形のねがい」って絵本が好きなんですが、、
テーマは「心から強く願えば奇跡は起こる、求めればねがいはつうじる」って、いうものなのですが、、
ただお家で願っているだけではないのですね。
願いとともに、ちょっと決心をともなう小さな行動も起こすのです。。
それぞれの強い願いと小さな行動が、「奇跡的」に結びついていく、ってお話。
これって、地球規模だって、、同じですよね。

TITLE: ステキっっ。
SECRET: 0
PASS:
欲しくなってきたぁぁぁあ。
これから探しにいってきますっっ=3

TITLE: あ!そこのお嬢さん。。。
SECRET: 0
PASS:
カノンさ~ん
DVDにするんだよぉぉぉ!!!

>欲しくなってきたぁぁぁあ。
>これから探しにいってきますっっ=3

間に合わなかった。。。かもしれない。
つうか、売ってない、、かもしれない。。。
無駄足にならにといいのですけどねぇ。。

と、興味を持ってくださってありがとうございます。
手に入るといいのですけどね。

TITLE: これ、観ましたぜ
SECRET: 0
PASS:
すずっく姫、ご無沙汰でござるが、お変わりござらぬか?
アーティチョークは、風邪もひかず元気です。

今日は植木鉢に花植えたらお掃除という予定だったのを、掃除をさぼって(笑)土中から掘り出して、初めて観てみました。

残念ながらうっとこの安モンのDVDプレイヤーでは再生できず、パソコンとヘッドフォンで鑑賞となったのですが、いやもう素晴らしかったですー!

始まったとたん、教会の中の雰囲気に思わず「ステキーッ♪」。
2曲目のJeanette Kohnのソプラノにまず感動。なるほど、Lars Danielssonって、ほんと良いベーシストですねぇ。彼の凄さもよく分かりました。

私ね、Nils Landgrenってファンクの人(?)ってことでなんとなく近寄らなかったんですけど、彼は良いトロンボーン奏者ですね。最近聴いたNDR BIGBANDにもいました。
Nils Landgren率いる「トロンボーン聖歌隊」ってのも、音的には教会のクリスマスにぴったりですね。

ケーブルで接続してパソコンで再生すれば、テレビの大画面に映すことは可能ですが、肝心の音をオーディオのスピーカーで再生する方法が分からんのですよねー、機械音痴なもので。

すずっくさん、とってもステキなクリスマスのDVD、教えてくれてありがとね!

TITLE: きゃぁ~アーティさまぁ。。
SECRET: 0
PASS:
アーティさま、お久しゅうございまあす。
コメント、つけられなかったけど、ちゃんと読んでますよぉ。

>すずっく姫、ご無沙汰でござるが、お変わりござらぬか?
>アーティチョークは、風邪もひかず元気です。
わ、それは何より。
真空姫は、、最近、「顔割れの友達」増えましたぁ。。。
ま、みなのもの、、くるしゅうない。。ちこうよれぇぇ。。m(__)m

>今日は植木鉢に花植えたらお掃除という予定だったのを、掃除をさぼって(笑)土中から掘り出して、初めて観てみました。

うむ。。意味不明じゃ。
真空姫は、ちょこっと、、づつ、、お掃除しております。
ブラザーにはまけるけどぉ。(旦那様の鏡でっす)


>残念ながらうっとこの安モンのDVDプレイヤーでは再生できず、パソコンとヘッドフォンで鑑賞となったのですが、いやもう素晴らしかったですー!

す・・すみませんでした。
我が家はやすもんのdvdプレイヤーがちゃんと写って。。。
一番いい音できけるセットのdvdプレイヤーは、、白黒なんですぅ。。。
ま、動いてるので、、良し、って、感じ。。

>始まったとたん、教会の中の雰囲気に思わず「ステキーッ♪」。
でしょ。でしょ。

>2曲目のJeanette Kohnのソプラノにまず感動。なるほど、Lars Danielssonって、ほんと良いベーシストですねぇ。彼の凄さもよく分かりました。
ありがとさんですぅ。
姫、大喜びですぅ。。感謝感激ですぅ。


つづく..

TITLE: つづきぃ
SECRET: 0
PASS:
>私ね、Nils Landgrenってファンクの人(?)ってことでなんとなく近寄らなかったんですけど、彼は良いトロンボーン奏者ですね。最近聴いたNDR BIGBANDにもいました。

あ、ファンクも大好き。ダニエルソン参加でその手のアルバムあるんですけど。。
いくら、ダニエルソンがいても、、ちょっと、パスしてる。それから、歌も好きぃぃ・・・。
すげぇ、、目立ちがりっす。トロンボーン、、、ピンクだし。。

>Nils Landgren率いる「トロンボーン聖歌隊」ってのも、音的には教会のクリスマスにぴったりですね。
うん、うん。イイ感じだよねぇ。。

>すずっくさん、とってもステキなクリスマスのDVD、教えてくれてありがとね!

と、、とんでもありませんです。
お買い上げありがとうございましたぁ。
ダニエルソンは来年、早川店長のところから、dvd&cdのアルバムとどくんですぅ。
ま、1月は、遊びほける予定なので、きっと、ご報告は春かな。。

あ、私的新譜情報、ってのも、、すっかし、御無沙汰っす。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39773538

この記事へのトラックバック一覧です: Christmas With My Friends/Nils Landgren(2):

« Christmas With My Friends/Nils Landgren(1) | トップページ | そんなこんなで、300回。。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ