2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽で拡がる輪

« 秋、、深し、、隣は何を。。。 | トップページ | Wide Angles/Michael Brecker Quindect »

2006年10月12日 (木)

Pictures Of Me/Viktoria Tolstoy

夏の終わりから、秋にかけてダニエルソン絡みで、何作かしいれました。
Voktoria Tolstoyは、名前からぴ~んとくるように、あの文豪トルストイのひ孫さまだそうですが、スウェーデンの歌姫でもあります。
ちょっと、鼻にかかった感じのわりと高めのハスキーな感じでどちらかと言えばナチュラルな歌い方。
ポップだけど、繊細な心遣いも感じる歌手です。
ジャズヴォーカル、と言うフィールドでくくりきれない広い活躍。

北欧の歌姫達のアルバムの魅力の一つに、北欧のジャズミュージシャンのアルバム参加がありまして、彼女の場合、あのEsbjorn Svenssonが全面協力したアルバムや、その後もJacob Karlzon やLars Danielssonがアルバム作りで、アレンジ、演奏と力を貸していて、その方面好き♪としても、見逃せないアルバムが多いのです。

今回は、かなりポップ&ロックな路線からの選曲なのですが、内容的には眉をしかめるようなものでなく、素敵な美しいメロディと自然な感じのジャズ的アレンジ、演奏で深みのある素敵な雰囲気です。もろに、ロックののりのり、って曲もあるけど、全編かたも凝らずに、しかも、、、カールソンのピアノ、シンセ、フェンダーローズがばりんばりんにたのしめます。オリジナルを2曲提供してる。
今回、ダニエルソンは、演奏はチェロで4,5,6で参加してるだけなのですが、アルバム全体に貢献してるとおもいます。彼も奥様Caecilie Norbyとの曲も3曲!提供してるし。

Paul Simon, Prince(2曲), Peter Gabriel,Seal, Stevie Wonder, Van Morrison ,Alan Parsons,そして、オリジナル5曲の全部で、13曲です。
ダニエルソンらしい繊細でドラマチックな曲ではじまり、カールソンのオリジナルもストリングがかぶってエモーショナル。
ボサノバアレンジのプリンスのTe Amo CorazonもTore Brunborgのフルートが効果的、ダニエルソンのチェロもきけちゃって、超脱力感が、とても心地よい。
5曲目のダニエルソンの曲も美しく、切なく、、アレンジ&演奏もうっとりしてしまう。静かな、、想いがひたひたと感じられ、、うっとりしてしまった。。
7曲目のカールソンのオリジナルも、、安らかな祈りに似たような気持ちが感じれれる秀作だとおもう。
ジャズテイストたっぷりな、Strollin'も、カッコイイ。
ブルースフィーリングたっぷりなDon't Make Me Waitもカッコイイ。
ジャージィな雰囲気ではじまるCan't Help Itでのカールソンのソロもカッコイイ。
3曲目のダニエルソンのオリジナルは、、トラディショナル雰囲気で、素直に感情を乗せる素敵な唄でした。
Van Morrisonの曲では、歌唱力もばっちりみせ、カールソンはじめ、共演者とのばっちり息のあったところを見せ、最後の曲ではフェミニンな魅力たっぷりにうたいあげて、朋友?カールソンと優しく幕をとじます。

全編で、カールソンのピアノはかなり好感度。自分のアルバムでもこんな歌心満載のアルバム出してくださいませ。。
美しいだけでなくて、アグレッシヴな熱さもあったりします。
ダニエルソンも活躍の場はすくないけど、でてくると、あぁ~、って、感激しちゃうし、、
で、私的には、彼らのオリジナル5曲がかなり良いとおもうのですが。。。
つうか、、好きなのですが。。。
まぁ、、やはり、、名曲には、想い出ってものも重なりますからね。。

遊び心と、、余裕のある人に♪

1. Women of Santiago
2. Have A Good Time
3. South
4. Te Amo Corazon
5. Two Sails
6. Kiss That Frog
7. Absentee
8. Strollin'
9. Don't Make Me Wait
10. Can't Help It
11. Green Little Butterfly
12. The Way Young Lovers Do
13. Old And Wise

Voktoria Tolstoy (vo)
Jacob Karlzon (p,kb)
Hans Andersson (b)
Peter Denemo (ds,perc)
Xavier Desander Navarre (perc)
Tore Brunborg (sax,fl)
Lars Danielsson (cello)


お願いで~~す
なんだか、、そろそろ、、77777アクセスになりそうです。
なんだか、らっき~ナンバーのぞろ目ですし、、
この番号践んだかたに、記念品を、、贈呈、、しちゃおうかなぁ、、って。。
是非、一言、、コメント残してください。
宜しくおねがいいたします。m(__)m




« 秋、、深し、、隣は何を。。。 | トップページ | Wide Angles/Michael Brecker Quindect »

JAZZ(Far North )」カテゴリの記事

コメント

TITLE: きょうみツンツンです
SECRET: 0
PASS:
カールソンとダニエルソンのオリジナル入りで
カールソンの歌心たっぷりですか。なんだかとってもそそられちゃいますです。ダニエルソン氏は今回チェロで参加なのですか?
週明けから心はすっかり北欧な私なのでした。77777近いですね。ドキドキですねえ。ちなみに私は77180でしたっ!

TITLE: 反応、ありがとうぉ!
SECRET: 0
PASS:
ふくPさんこと、外山さん、おはようございます。

>カールソンとダニエルソンのオリジナル入りで
>カールソンの歌心たっぷりですか。なんだかとってもそそられちゃいますです。ダニエルソン氏は今回チェロで参加なのですか?

そうなの。
ダニエルソンはチェロで3曲参加。
でも、アレンジ等も何曲かしてるので、好きな人には楽しめますよ。
でで、カールソンって、リーダー作、最近はアンサンブル重視なものがつづきそれはそれでカッコイイアルバムなのですが、、
ピアニスト!で勝負しまっせ!
って、アルバム出さないかなぁ。。
ってずっと思ってるのです。

>週明けから心はすっかり北欧な私なのでした。77777近いですね。ドキドキですねえ。ちなみに私は77180でしたっ!
みたみたぁ!北欧な私!!(^_^)
天板白いダイニングテーブルなんて、、憧れちゃうけど、、
我が家は、、絶対無理だわぁぁ。。
ぼぉ、、とした性格に合わせて、この家、、壁、天上、床、、家具、、
みんな、、ぼぉ、、とした色合いなのです。(^_^);;
そんな、ぼぉ、、とした家でもホープはよくかかります。
でも、いいなぁ~、自分で弾けちゃって!

一日に、、平均100くらい進むから一週間以内にくると、、
思うのですが、、
是非、踏んでくださいませ。
そういえば、、私、きり番二回踏みましたよね!
記念品は、、何にしようかなぁ。。わくわく♪

TITLE: Re:Pictures Of Me/Viktoria Tolstoy(10/12)
SECRET: 0
PASS:
関係ないんですけれど、トップにあるクリスマスのページがここんところ巧く表示出来ないんですよ。
ちょっとチェックしたかったんですが。ご確認願いますです。よろしこ。

TITLE: Sugarさん(^_^);;;
SECRET: 0
PASS:
Sugarさん
二年間も放置してるので、、、
しばらく、はずした方が、、いいのかしら?

>関係ないんですけれど、トップにあるクリスマスのページがここんところ巧く表示出来ないんですよ。
ええとね、、以前とかわらなかったですが、、
私、マックで、Explorerって、史上最悪のネット環境なんです。

でね、、このブログのカテゴリーに「A Merry Jazzmas(19)」ってあるでしょ?
あそこに、去年のクリスマスにかきつづった、ギターとピアノがあります。
こっちのほうが、、数は多いのよ。(^_^);
よろしくね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39773514

この記事へのトラックバック一覧です: Pictures Of Me/Viktoria Tolstoy:

« 秋、、深し、、隣は何を。。。 | トップページ | Wide Angles/Michael Brecker Quindect »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ