2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽で拡がる輪

« ユートピアを探しに。。 | トップページ | ノヴァコフスキ・アンジエイさんのクリスマスのお人形 »

2005年11月19日 (土)

Love songs - A quem me faz feliz/ Ivan Lins

こちらは、晩秋というより、もう、、初冬ですね。。。
今朝は、寒かった。。。みぞれもふったり、陽も差したり、、、
そう、、冬の日本海特有の天気なのですね。
母は、馬っ鹿天気などといっております。(その通りなんですけど。。。)
で、、外は寒いけど、部屋の中は暖房もはいって、暖かです。
こんな時って、部屋の中にいると、不思議と幸せな気分になってきますよね。
そう、、クリームシチューのCMみたいな感じ♪

こんな時にかける音楽はIvan Linsのラヴバラード集、Love songs - A quem me faz felizしかないでしょう。。。
はぁとが暖まります。

Ivan Linsは、ブラジルのMPB大御所です。
甘く優しく、まるで羽毛にくるまれてるような暖かな声、唄い方。
素敵なオリジナルの数々。。。
若い頃は、圧政に反逆する戦士でもあって、ちょっと過激なアルバムもあったりします。名盤は沢山ある。

このアルバムのテーマは「愛」。
男と女。
ね?真夏に聴くよりは、、今頃からの定番でしょ?
内容的には非常にポップで、リラックスしたアルバムです。
この一つ前に、Jobiniandoという、ジョビンに敬意をあらわしたアルバムがでてるのですが、このあたりから、唄い方も、大変やわらかでふわふわ具合がましてる気がします。。。最近はどうなんでしょう。。。

14曲中6曲が彼の曲、このアルバムでの新曲もあります。
他の曲は、ブラジルにこだわらず、彼の好きな曲、気になっていた曲などカヴァーしており、ほんとゆったりと「愛」をいろいろな角度から唄ったアルバムです。
彼は、ピアノ、エレピ、そして、アレンジを担当し、、そして、もちろん唄っています。
ポピュラーやジャズからの選曲もあるのですが、ちょっとしたアレンジや、フレーズにブラジルのサウターヂを感じてしまう私。
若い頃のアルバムに比べ、ブラジル度低いといえ、やっぱり、ブラジルの風がふきますよね。
曲によって、ゲストもはいり、雰囲気をしっかり盛り上げてくれるのも楽しい。

1曲目から、大好きな曲です。
これ、どんな意味なんでしょう。。。ふんわりとポル語の感触で、
優しさの中にも、オルガンのソロが何となくアバンチュールな感じ。
2曲めは、ジョージベンソンの「Give me the Night」に録音されています。
彼自身もそのままのタイトルのアルバムだしていて、ジェイン・モンハイトという女性ヴォーカルとデュオになっています。華やかに、そして、まったりと。。
3曲目はご存じのジョビンの曲。私も大好き。切なく、涙がでそうにセンシビティに唄い込んで途中にはいるフリューゲルのソロもそっと涙を流す後ろ姿を見つめるよう。。。優しく切なく。。
4曲目ジョンレノンのラヴ。ジョンの囁きも最高だけど、イヴァンリンスも、とけてしまいそう。。。とけて、、とけて、うっ、、大変甘くなりました。
5曲目、、もう、悩殺チューンが続きます。。スティビーワンダーの名曲。ダニロカイミのフルートをフィーチャーして、めちゃくちゃかっこいい仕上がり!
6曲目は、映画「男と女」の挿入歌をワンダ・サーとのデュオ。そして、バックにトランペットを哀愁をもって響かせ、もう、泣きヴァージョン決定版。。
7曲目は、静かで美しいサンバ。
8曲目何故かイタリア語で、バイオリンも入る少しヨーロッパ風の洗練された感じの曲。
9曲目はすっかり、ブラジル風にアレンジされたAll the things you are。
おなじみ、ジェローム・カーンとオスカー・ハマースタインの名コンビによるジャズスタンダード。ジャズギターで演奏されるときは、かなりアグレッシブな感じの演奏が多いきがしますが、ここはもちろんリンス風に優しく。
10曲目は、アルバムタイトルにもつかわれてる、少し震える声でせつせつと語りかけていく彼のオリジナル曲。
11曲目スキャットも入って、エモーショナルに盛り上がる!
12曲目シンプルに、でも、やっぱりリンス♪
13曲目、ダイアナの旦那様コステロが歌った「She」だけど、、リンス!!
14曲目、最後も愛情たっぷりの彼のオリジナル。素敵なハーモニーで最後までリンスの世界をたのしませてくれます。

大人には大人にならなくちゃわからない世界があるんだい。。。えっへん。
。。。。。。。♪
しかし、、、自慢じゃないけど、こんな洗練された都会的な恋はしたこと無いっ!
つうことで、この後は、今宵楽しく、、そして、ある夜、、、。

1. Lua do Arpoador
2. Love dance
3. Insensatez
4. Love
5. S para ganhar voc (My cherie amour)
6. Plus fort que nous
7. Ex-amor
8. Ti amo
9. All the things you are
10. A quem me faz feliz
11. Esta tarde vi llover
12. Visionarios
13. She
14. Fogueiras

Ivan Lins - Vo,Pino..

テーマジャズは、、違うよね、、、、m(__)m




« ユートピアを探しに。。 | トップページ | ノヴァコフスキ・アンジエイさんのクリスマスのお人形 »

The Brasil Project」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 大人の恋
SECRET: 0
PASS:
このアルバム、大っ好きです!
もう二重丸の上に桜のハンコで「大変良く出来ました」+(^O^)
同居人が映画「男と女」が好きでしたので
6曲目はもう鳥肌出て、鼻水も出てくるし、「ひゃぁ~凄いこの人ぉ~」みたいな声も出てきて
いやはや大変でございました。
たまに濃い紅茶を入れて聴き入ったりしてポーズ取ってます。ハハ。

TITLE: 私達、、充分すぎるほど、、
SECRET: 0
PASS:
メルセデスさん
大人ですよね~♪
すっかり、寒くなりましたね。

>もう二重丸の上に桜のハンコで「大変良く出来ました」+(^O^)
わぉ、桜のはんこ、昔もってましたねぁ。
はんこマニアだったんですよぉ。

>たまに濃い紅茶を入れて聴き入ったりしてポーズ取ってます。ハハ。
そう、、、聴くときになりきるって、ありますよね。
妙に、「イイ女」の自分がいたりして、、(^_^);
大昔は、何故かレインコート(そう、バーグマンがきてるあのタイプ)
あれ、きると妙にいい女の気分になりましたが。。

TITLE: なつかしいイバン・リンス
SECRET: 0
PASS:
ご無沙汰してます。イバン・リンスが登場するとは思ってもいませんでしたので,びっくりしてます。
昔,青春時代には彼女とよく聴いてドライブしました。彼を聴くたびオネエちゃんのお尻ばかり追いかけていた頃を思い出します。
この人,ルックスもカッコイイですよね。最近の彼の映像を誰かのライブDVD?,WOWOW?で観たのですが,すっかりおじさんになってましたが,でもラテン系色男の雰囲気がプンプンする良い男でした。

あまり最近聴いてないのですが,これ,よさげなので週末探してみますね。

P.S.昨日,父の手術,無事終了しました。これから宇都宮まで高速飛ばして見舞いに行ってきま~す。

TITLE: 私も意外です!!
SECRET: 0
PASS:
クリスさん
クリスさんとリンス、全然結びつきませんでした。

無事に手術が終わったようでよかったですね。
これから、まだ大変でしょうが、ひとまず安心ですね。
お大事に。。。

>ご無沙汰してます。イバン・リンスが登場するとは思ってもいませんでしたので,びっくりしてます。
そうですか?
お天気よくて、気分いいときには、イタリア人かブラジル人になってますよ。

>昔,青春時代には彼女とよく聴いてドライブしました。彼を聴くたびオネエちゃんのお尻ばかり追いかけていた頃を思い出します。
そうだ、思い出した。
ここの国立大学、同棲率がすごく高い、って何かでよんだことあります。

>この人,ルックスもカッコイイですよね。
う~ん、いつも、何故か布施あきらおもいだします。M(__)M

>あまり最近聴いてないのですが,これ,よさげなので週末探してみますね。
昔のアルバムのイメージより、ずっと、メロウ&アーバンかも。
てっとりばやくいうと、軟派な感じですかぁ??
でも、流しておくだけで彼のフェロモン伝わってきますよぉ。
選曲も、懐かしいものがおおいですよね。
これも、私すきだったわ~、なんておもいながら、聴くのいいものです。
人生長いのも、悪くは無い。。
美人の奥様とワインでも傾けながらどぉぞぉぉ!

宇都宮、、といえば、、、餃子!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39773188

この記事へのトラックバック一覧です: Love songs - A quem me faz feliz/ Ivan Lins:

« ユートピアを探しに。。 | トップページ | ノヴァコフスキ・アンジエイさんのクリスマスのお人形 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ