2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« At Large / Anders Persson Trio | トップページ | おやつ2 遠足 / 渡辺香津美 »

2005年9月14日 (水)

「発光妖精とモスラ」

以前に池澤夏樹が好きと書きましたが、お父様の福永武彦も好きです。はい、大好きです。
今は「風土」という、彼が若いときに書いた作品をよみなおしてるのですが、いろいろ彼の作品を読んだ後この作品をよむと、まるで彼の生涯の作品の目次のような内容だとおもいました。1行1行が他の作品に思いがとんでしまい、なかなか先にすすみませ~ん。

彼の晩年の作品に「死の島」(上下)があるのですが、最近、苦節五年ぶり?くらいで、中古で(上)を手に入れ、上下揃いました!これで、いつでも読めるぞぉ。
何だか嬉しくなって、福永武彦の作品をネットで検索してたのですが。。。。

「発光妖精とモスラ」

どひゃぁ~あの特撮映画「モスラ」の原作は、3人の純文学者でかいていたのですねぇ~。
福永は、ミステリーやSFも違う名前でかいてたりするのですけどね。
うーん、主人公「福田善一郎」も3人の名前をとって、つけたらしい。。(^_^);
福永が好きといいながら、、、なんとなく手に入るものを読み続けていたので、あまりの不勉強さにちょっと反省。
この機会に、どんな作品があるのか検索もしてみました。
う~ん、次は「風土」にも密接に関係ありそうな「ゴーギャンの世界」っていうのを探したいですね。芸術の秋だぁい。
いや、、やはり、「発光妖精とモスラ」が先か。。。(^_^):::::

さて、そんなこんなで、頭の中に巡ったのが、インファントの娘ことザ・ピーナッツさまの唄うあの有名な「モスラの歌」です。しってますよねぇ~。

作詞・由起こうじ/作曲・古関裕而 1961年
モスラヤ モスラ 
ドゥンガン カサク ヤン インドゥムウ
ルスト ウィラードア 
ハンバ ハンバム ヤン
ランダバン ウンラダン 
トゥンジュカンラー カサク ヤーンム

と、どうやらこの歌詞はインドネシア語のようです。
と、、書いてるサイトがありました。
あ、新潟大学だ、、じ・・地元だ、、(偉い!ばんざ~い!ばんだ~い!えへへ)

モスラよ、モスラ
あなたの母の神秘力で
あなたの賤しきしもべの祈りを
かなえたまえ
さあ、起き上がり、
その神秘の力をお示しください

ほぉぉ~♪
すばらしい!
以前にもUpojenie / Anna Maria Jopek & Friends with Pat Methenyのところで、言葉そのものが発する不思議な魅力と書いたことがありますが、「モスラの歌」も近いものがありますねぇ~。
これ、日本語だったら、ここまで多くの人の印象にのこってなかったかもね。
そう、、なんともいえない、「触感」になって耳に残ってますよね。
インドネシア語を知らない私には、これはもう、神秘的でファンタスティックな宇宙的な響きがあります。
不思議なものが生む、魔力に似た魅力。

うふふ、同じように、この曲にインスパイアされた、ギターリストがいたのですねぇ~♪
おやつ2 遠足 / 渡辺香津美
思わず探して、こちらは苦節3日で中古で入手いたしましたぁ。

きっと、、モスラさまのお力添えがあったのでしょう。。。
「もすら~やぁっ、もすらー・・・・」m(__)m



« At Large / Anders Persson Trio | トップページ | おやつ2 遠足 / 渡辺香津美 »

超~私的戯言、じゃれ事(なんでもあり♪)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:「発光妖精とモスラ」(09/14)
SECRET: 0
PASS:
モスラから渡辺香津美。。すごい展開だなぁ~と思って読んだらそうだったのですか。。
私も香津美さん大好きです。
マーメードブルーバードが特に好き。(^^)

TITLE: 無理クリでした?
SECRET: 0
PASS:
沢庵さん

>モスラから渡辺香津美。。すごい展開だなぁ~と思って読んだらそうだったのですか。。
あ、無理がありました?
私の文章、自分は整然と書いてるつもりなのですが、
他人がみると、かなり無理矢理、意味不明のようです。
どうも、世界はみんなドミノ倒し的につながってる、、、って
発想なので、なんでも、つなげちゃうんです。。

>私も香津美さん大好きです。
>マーメードブルーバードが特に好き。(^^)
まずい、それもってない。(^_^);
ええとね、ジェントル・ソウツつながりでギター違いのAN INSATIABLE HIGHならあるとです。

TITLE: 発光妖精かあ~・・
SECRET: 0
PASS:
モスラの歌がインドネシア語だったとは知らなんだです。ぶっ飛んだデタラメかと思ってた。
福永武彦にはハマリまくったけど発光妖精とモスラはまだ読んだことないんですよね。全集にも入ってなかった気がするし、読みたいと思いながらなかなか機会がありません。
香津美のおやつ2、昔持ってたけど人に貸したきり返ってこなーい。このモスラはいいですよね!ブラジル風のリハーモナイズされてすごくいい曲みたいに思っちゃいます。

TITLE: インファント語!
SECRET: 0
PASS:
せきぐちさん

あ、そこに反応しましたかぁ。
私はインファント語だとおもってました。(^_^);、、え?マジで。

>福永武彦にはハマリまくったけど発光妖精とモスラはまだ読んだことないんですよね。
つうことは、知ってたんだ。私はSFミステリー書くのはしってましたが、ちょっとびっくり♪
最近、福永の死の島上をてにいれて以来、福永づいてます。
うん、200円で、昭和文学全集23を手にいれて、「冥府・塔・告別」が入ってた!
以前に、深淵・夜の時間の入った全集もってたので、これで夜の三部作(冥府・深淵・夜の時間)がそろった!風土も後少しで読み終わるので、次はこの辺かな?ってワクワクしてます。

ブラジル風、っていうか、歌のかんじがボサっぽいですよね。ちゃうか。
おやつ2、レンタルしまっせ。いつでも、どうぞぉ。
宴会には、是非モスラの歌を。。

そう、、、最近読んだ白石、って人にどっぷり福永の影をみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39773334

この記事へのトラックバック一覧です: 「発光妖精とモスラ」:

« At Large / Anders Persson Trio | トップページ | おやつ2 遠足 / 渡辺香津美 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ