2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« Maybe in a Dream | トップページ | ジェントル・ノヴェンバ-/武田和命 »

2005年3月 5日 (土)

Where Is Love? / Irene Kral

最近は、クラール、って言えばダイアナクラール。
コステロと結婚しちゃったけど、お歌もお姿も素敵なお姉さまですよね。
でも、今日は40代で、癌で亡くなってしまった、私の大好きなヴォーカル。
アイリーンクラールです。
ナチュラルで、そぉ~と、心にしみてくるような優しく暖かなヴォーカルです。
このアルバムは、ピアノとのデュオで、すべてバラード。
本当に静かな静かな時間を過ごしたいときにぴったりなアルバムです。

音楽って不思議ですよね。
その日の心が必要としてる、アルバムが聴きたくなりますよね。
しっとり感情を歌い上げる彼女のバラードは、心が静かに癒されてきます。
ほら、なんだか黙ってそばに誰かに居てもらいたいときって、あるでしょ?
そんな時、彼女はきっと、優しくあなたをつつんでくれます。
「春なのにわたしの心はしずんだまま・・・」
誰にだって、そんな時だって、あるでしょ・・?

ブロードベントは、いつも歌心溢れるピアノを弾くのですが・・・
ここでは、それだけでなくて、とても、優しいのよね・・・。
静かに寄り添ってくれる人がいるって、生活ではもちろんですが、
演奏だって、理解して寄り添ってくれる人がいるのはとてもしあわせなことですよね。

もっと人生楽しんでほしかったけど、こんな素敵なアルバムを残してくれて、
本当にありがとう・・・・・。
まるでライブハウスで、すぐ目の前で、彼女がうたってくれてるような気分ですよ。

1. I Like You, You're Nice
2. When I Look in Your Eyes
3. A Time for Love/Small World
4. Love Came on Stealthy Fingers
5. Never Let Me Go performed
6. Spring Can Really Hang You Up the Most
7. Lucky to Be Me/Some Other Time
8. Where Is Love?
9. Don't Look Back

Irene Kral - Vocals
Alan Broadbent - Piano




« Maybe in a Dream | トップページ | ジェントル・ノヴェンバ-/武田和命 »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:Where Is Love? / Irene Kral(03/05)
SECRET: 0
PASS:
あまり脈絡ないかもしれないけれど、トラックバック+コメントしていまいました。
Irene Kral、気が付いたときは、CD屋で探すのですが、この前UNIONでも、見つけられませんでした。
今度、聞いてみたいと思ってます。

TITLE: Feathers
SECRET: 0
PASS:
しぶちゃさん
Feathers
とても素敵なアルバムですよね。
このヴォーカルも感情抑えめですが、「凛」としたかんじがありますよね。
ストレートな髪がよく似合いそうな、背筋まっすぐな美しさ。
ピアノもすごく、耽美的で素敵です。
ラドカのアルバムにいたんですねぇ・・・、彼、少し幻影をかさねてるかもしれないですね。

アイリーン、私は何度も中古みてますよ。うん。
このアルバムも、少し前に日本盤があって、買い換えようか悩みましたけど。
これの二倍近い値段だったので、やめちゃったけど。
うん、歌詞とかついてるかな・・って。
こっちもトラバってみます。

TITLE: Re:Feathers(03/05)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん

>このヴォーカルも感情抑えめですが、「凛」としたかんじがありますよね。

そうそう、「凛とした」。私は語彙少ないから、そういう言葉思いつかないや。

>ラドカのアルバムにいたんですねぇ・・・、彼、少し幻影をかさねてるかもしれないですね。

僕もそれを感じました。
ちょっと話ずれちゃうけど(すまんです)、Arild Andersenも、ラドカ、カーリン、シェイラって、クセのあるVoと共演多いよね。

なんか、彼もあるタイプの女性Voに想いが強いのだと、想像しちゃいます。

>アイリーン、私は何度も中古みてますよ。うん。

まずは、怖いジャケ?から試そうと思ってるんです。

TITLE: 本当はね・・
SECRET: 0
PASS:
しぶちゃさん

>そうそう、「凛とした」。私は語彙少ないから、そういう言葉思いつかないや。
え?そんなことないでしょ。
しっかりした、音楽の知識があるじゃない。

>僕もそれを感じました。
>ちょっと話ずれちゃうけど(すまんです)、Arild Andersenも、ラドカ、カーリン、シェイラって、クセのあるVoと共演多いよね。

>なんか、彼もあるタイプの女性Voに想いが強いのだと、想像しちゃいます。
そうなのかもしれませんね。
って、大体普通は、そうなんだよね。
きっと・・・一つのところに吸い寄せられテクのでしょうねぇ・・。

>まずは、怖いジャケ?から試そうと思ってるんです。
クラールスペースでしょ?あれって、強烈なインパクトありますよね。
朝はコルトレーンかけちゃったけど、帰ってきたら聴いてみるね。

TITLE: Re:Where Is Love? / Irene Kral(03/05)
SECRET: 0
PASS:
どこまでも自然に入ってくる歌とピアノです。
生涯、聴き続けたいアルバム。ブロードバンドのピアノのサポートのうまさも絶品。
TBできてますように。

TITLE: かけないでがんばろう。。
SECRET: 0
PASS:
madameさま、、ありがとうございます。
今日は、これはかけないでがんばろう、、って、思ったけど。。
Where Is Love?が聴きたくなってしまいました。

遊びに行ったら、、凄く、大好き&大切なアルバムがあげられてて、、びっくりしちゃった。

>どこまでも自然に入ってくる歌とピアノです。

そうなんです。で、、彼女は、、癌で、、死んじゃうのですね。。

>生涯、聴き続けたいアルバム。ブロードバンドのピアノのサポートのうまさも絶品。

そう。。若いときから、彼はサポートしてますよねぇ。
彼のアルバムも暫く買ってないけど、でも、チェックはしてます。(^_^);

なんだか、黄昏れてきちゃったな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39772938

この記事へのトラックバック一覧です: Where Is Love? / Irene Kral:

« Maybe in a Dream | トップページ | ジェントル・ノヴェンバ-/武田和命 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ