2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« Playing in the Breeze / Thomas Fryland | トップページ | Close To You  / Katrine Madsen »

2005年2月21日 (月)

Duets / Toninho Horta & Nicola Stilo

ジャズで投稿したら違うかな・・。でも、半分くらいジャズスタンダードだからいいよね。(と、予定外に書いた日記はあまりに誤字脱字だらけで、修正しましたです。(^_^))

パットメセニー好きな kotaさんのUnder The Red Skyで、Toninho Hortaが話題になっていた。このブラジリアンギター、大好きでございます。
メセニーはミルトンナシメントが好きだったようで、ナシメントのアルバムに居たこの素晴らしいギターにも注目していたようで、オルタのアルバムにも参加してたりします。オルタは、ギターはまるで鳥のように自由に大空を舞う感じ。ジャズギターのテクニックもはいってるけど、やはり、唄いながら(スキャットしながら)自由自在に演奏していく姿は、Toninho Hortaのサウンドとしかいいようがない気がする。
一作目のTerra dos Passarosから、もう、どのアルバムも大好き。
朝は、Durango Kid 2をきいてましたぁ。

今日は、少し前から行方不明になっていた、Toninho Horta とジャズフルート奏者 Nicola StiloのDuetsをやっと探し出した。
内容的にはジャズとボサノヴァのコラボレーション、って感じなのでしょうかねぇ・・
この二人が一緒にお仕事してるアルバムは、Duetsの後にもVira vidaというのがあってこれも最高。
Duets
Toninho Horta (g,vo)
Nicola Stilo (fl)

Duetsはジャズのスタンダード、オルタの曲、ニコラの曲と配分よろしく、一曲めが始まったとたん、水色の風が吹いてきてしまうと言う優れ盤。
真冬の雪景色だって、澄みきって爽やかにみえてしまうというものです。

いつも自由に飛び回るオルタですが、この奔放でモダンで幻想的なムードのフルートと実に楽しそうに、演奏していきます。ニコラのフルートは、とても魅惑的な音色で、なんだか、知らないうちに知らないところに「さそいだされた」ような気分にさせてくれます。きっと、オルタもそんな彼の作り出す空間で、自由に羽ばたいてる気分になってるのではないのかしら?
時に絡まり、離れ、緊張感を保ちつつも、二人は最後の最後まで、楽しい時を過ごしていきます。本当に楽しそうです。
恋人達のじゃれ合いにも似た、親密なひとときです。
コルトレーンのNaimaにはじまり、エヴァンスのVery Earlyで終わるのですが、そう、ニコラはチェットベイカーとの共演もあり、My Idealも演奏してるのですが、ここでは、オルタは英語でうたってます。ブラジル語でなく英語だぁ。
アルバムからは、シンパシーを感じながらお互いを認め合う、フルートとギター、そしてヴォーカルで作り出す、幸せな世界が堪能できます。

これねぇ・・・真夏の夜に聴いたら最高、ってずっとおもってましたが、
クールなサウンドですが、気持ちがとても解放されて、ヒートアップいたしますので、雪景色にもいけましたね・・。
お試しくださいませ。
ブラジルの音楽って、人間とそのまわりが(自然、宇宙、環境・・・)、一体となってる感じが自然に表現されてていいですよね。




« Playing in the Breeze / Thomas Fryland | トップページ | Close To You  / Katrine Madsen »

The Brasil Project」カテゴリの記事

コメント

TITLE: ウィッシュリストに追加(笑)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさんこんばんは。当方へのコメント、ありがとうございました。

さっきはジョイスとのデュエット、そして今はDurango Kid 2をBGMにしています。やっぱりいいですね~(^^)

オルタのアルバムは結構揃えたつもりだったんですが、この「Duets」は知りませんでした(^^;

これねぇ・・・真夏の夜に聴いたら最高、ってずっとおもってましたが、
雪景色にもいけましたね・・。お試しください。

来月購入するつもりでウィッシュリストに追加しました(笑)
東京なので雪景色は無理ですが、冷たく澄んだ3月の空気の中で聴いてみたいと思います(^^)

ではまた!

TITLE: Toninho Horta 、いいですね。
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん、いつもお世話になっております。
Toninho Horta 、いいですよね。先日も古レコード屋さんで、「Moonstone」が300円で売られていたので、持っているのにもかかわらず買ってしまいました。まあ、事務所に1枚、クルマに1枚でいいかと。

TITLE: Re:Duets / Toninho Horta Nicola Stilo(02/21)
SECRET: 0
PASS:
Toninho Horta という人、全然知りませんでしたがけっこう有名なんですね。

私のブログをご訪問くださるこちらの方も記事を発信なさっています。http://plaza.rakuten.co.jp/jazzya/

このデュオも要チェックですね。

なんや、わくわくするなあ。

TITLE: うむむ・・
SECRET: 0
PASS:
Kotaさん

>さっきはジョイスとのデュエット、そして今はDurango Kid 2をBGMにしています。やっぱりいいですね~(^^)
なんか、ちょっと性格似てますよね。
でも、興味もいろんなところにあって・・・ちょっと、偉すぎま~す。
話題がつきない、って感じですね。
私はね、日記、どうも性格にあってないきがしてます。
挫折の日も近いきがしますです。

>オルタのアルバムは結構揃えたつもりだったんですが、この「Duets」は知りませんでした(^^;
Vira vida、ってのも女性ヴォーカルもフィチャーされてていいんですよぉ。
買い。(^_^)
は、冗談ですがデュエット気に入ったら要チェックですよ。

>東京なので雪景色は無理ですが、冷たく澄んだ3月の空気の中で聴いてみたいと思います(^^)
桜の花吹雪、なんてのもいいよねぇ~(アホです)

TITLE: 300エンもいいですよね。
SECRET: 0
PASS:
jazzya9007さん
>Suzuckさん、いつもお世話になっております。
このセリフ、お仕事では普通なんですけど、なんだか、この世界では新鮮にかんじます。
決めセリフですね。
>Toninho Horta 、いいですよね。先日も古レコード屋さんで、「Moonstone」が300円で売られていたので、持っているのにもかかわらず買ってしまいました。まあ、事務所に1枚、クルマに1枚でいいかと。
300エン、ってちょっと・・泣ける値段ですよね。
たぶん、kotaさんの日記みて、通販クリックした人が知ったら・・・
ほんと、涙ものだとおもいます。
私が行く中古やさんもブラジルもの結構安ですが、オルタの300エンは・・・ねぇ・・。
一つ質問。もしかし、LPなの?

TITLE: Re[1]:Duets / Toninho Horta Nicola Stilo(02/21)
SECRET: 0
PASS:
longrow1967jpさん
>Toninho Horta という人、全然知りませんでしたがけっこう有名なんですね。
うん、私も全然しらなかったんですよ。
だからね、最初はあのおうたもちょっと駄目だったんです。
でも、ギター好きだし、聴いてるうちに今ではおうたが無いと駄目になりましたぁ。

>私のブログをご訪問くださるこちらの方も記事を発信なさっています。http://plaza.rakuten.co.jp/jazzya/
これってね、jazzya9007さん ですよん。

>このデュオも要チェックですね。
うん、でもね、きっと、Moonstoneのほうがとっつきやすいんじゃないかな。
別に責任回避するわけじゃないけど・・。
人間どきどき、わくわく、いいですよねぇ~。

TITLE: Re:soreha(02/21)
SECRET: 0
PASS:
longrow1967jpさん
あ、間違っておしちゃったでしょ。や~~い。(なんてヤツ)

TITLE: それは失礼しました!
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん
jazzya9007さん、すみません。記事がシンクロしてたので?と思ったんです。
「Moonstone」要チェックですね。

>私はね、日記、どうも性格にあってないきがしてます。
>挫折の日も近いきがしますです。

クラシックの世界にダイヴしようかしら?と思ったところヨーロッパや南米のジャズをいろいろ紹介してくださるすずっくさんの日記は私にとって貴重な存在なのに!

>どきどきわくわく

タイトルが「独り言」ですし、頻度や内容、訪問者のコメントには拘らずに、無理なさらずに書ける時に書いてくださるだけで嬉しいのですが・・・。

(と言いつつそれが無理な場合もありますけどね。)

TITLE: Re:うむむ・・(02/21)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん

ということで(何が?(笑))私もトラバらせて頂きました。

>私はね、日記、どうも性格にあってないきがしてます。
>挫折の日も近いきがしますです。

え~、そんなこと言わないでくださいよ~!

別に「日記」である必要はないと思うんです。
気が向いたとき、書きたいことが出てきた時に書けばいいんじゃないですか?
気を楽にしていきましょうよ。

>買い。(^_^)
>は、冗談ですがデュエット気に入ったら要チェックですよ。

たぶん買っちゃうでしょうね(笑)

>桜の花吹雪、なんてのもいいよねぇ~(アホです)

ま~なかなか花吹雪見られるような環境ではないですが、チャンスがあれば試してみたいですね(笑)

あ、ちなみにですが、今のところ私のところからクリックしてCD買われた方はいらっしゃらないようです(^^;

TITLE: Re[1]:soreha(02/21)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん
が驚かすから動揺したんでしゅよお!

お手数ですが11:35のコメントは削除お願いしまあす!

TITLE: Re:それは失礼しました!(02/21)
SECRET: 0
PASS:
あ、longrow1967jpさんと同じことを同じタイミングで書いてた(笑)

>クラシックの世界にダイヴしようかしら?と思ったところヨーロッパや南米のジャズをいろいろ紹介してくださるすずっくさんの日記は私にとって貴重な存在なのに!

そうそう! 貴重な存在!
廃止絶対反対!(笑)

>タイトルが「独り言」ですし、頻度や内容、訪問者のコメントには拘らずに、無理なさらずに書ける時に書いてくださるだけで嬉しいのですが・・・。

全く同感でございます。

・・・こうしてここも掲示板化していくのね(笑)

TITLE: え~~
SECRET: 0
PASS:
longrow1967jpさん

>お手数ですが11:35のコメントは削除お願いしまあす!
いやで~~す。
だけどね・・・ホント、続きそうにないんだもん。
行く先々で、興味あることばかりなんだもん。
あれも、これも、ってみたくなるんだもん。


TITLE: トラックバック
SECRET: 0
PASS:
Kotaさん
ありがとうございました。
なんか、これって嬉しいよね。
>・・・こうしてここも掲示板化していくのね(笑)
いや、kotaさんのお宅ほどではない・・・
って、この性格がむいてない、っておもうのよ。
んじゃ、でかけます~~す。
昼ご飯の時間なくなったしぃ~。(^_^)

TITLE: Re:300エンもいいですよね。(02/21)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん、いつもお世話になっております。

>一つ質問。もしかし、LPなの?

 いえ、CDです。300円ぐらいだとお気に入りのCDがあると、すでに持っていても衝動的に買ってしまいます。「Moonstone」の場合は目に付いた瞬間、この名盤を300円とはなんて事をするのだ、と半分怒りながら買ってました。最近では、ビセント・アミーゴ、ドン・フリードマン、ジョビンなどを300円で見つけては買いましたが、実は全部持っているモノばかりなんですよね。アホですわ。

TITLE: 自動消滅・・・
SECRET: 0
PASS:
longrow1967jpさん

>お手数ですが11:35のコメントは削除お願いしまあす!
レモンドロップのように溶けて無くなりました。

TITLE: 私も・・
SECRET: 0
PASS:
jazzya9007さん
jazzya9007さん
>アホですわ。
私も、とっても、アホですよん。
前はお仕事さきのBGMにジャズけけてましたが、
これ、お客さんでなくて、まわりに不評。(-_-);
したっがて、二枚はいらないのですが・・・
LPでもってたもので、気に入ってたものは中古手がでます。
CD、簡単なんだもん。
私もマイルスとかコルトレーンって、たまにむちゃくちゃ聞きたくなります。
くっそ~、って思いながら(私はいつまでこの人達に支配されつづけるんだろう・・・それもいいか)
アルバムかけちゃいますね。やっぱ。かっこいいんだもん。

TITLE: longrow1967jpさん 、Kotaさん
SECRET: 0
PASS:
いろいろ、ありがとうございました。
自分なりにどうにかしてみます。

そう、独り言、って書いてるんですがぁ・・・
ほんとに、独り言、これだけいいまくると、頭へ~ん、じゃぁな~~い?

ありがとうございました。

TITLE: Re:longrow1967jpさん 、Kotaさん(02/21)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん
>いろいろ、ありがとうございました。
>自分なりにどうにかしてみます。

あんまり外野がプレッシャーかけるのもアレですが(^^;、気楽に続けていっていただければと思ってます。

>そう、独り言、って書いてるんですがぁ・・・
>ほんとに、独り言、これだけいいまくると、頭へ~ん、じゃぁな~~い?

ま、いざとなったら「頭へ~んなヤツの独り言ブログ」という展開の仕方もアリかと・・・(^^;

半分冗談ですが、半分本気です(笑)

ブログなんて管理者が好きなように、やりたいようにやるのが基本ですし、書きたい人がいて、読みたい人がいれば、頭変だろうとなんだろうと意味あると思いますし。

なんか励ましてんだか何なんだかよくわかんないコメントになっちゃいました(^^;

TITLE: Re:Duets / Toninho Horta Nicola Stilo(02/21)
SECRET: 0
PASS:
>>お手数ですが11:35のコメントは削除お願いしまあす!
>いやで~~す。

ひえええっ!

>レモンドロップのように溶けて無くなりました。

えええ!?
まあでも良かった♪

>頭変だろうとなんだろうと意味あると思いますし。

そうそう、私も酔っ払いの戯言ばっかりですし、「類は友をよぶ」とも・・・。


TITLE: Re[1]:それは失礼しました!(02/21)
SECRET: 0
PASS:
Kotaさん
>・・・こうしてここも掲示板化していくのね(笑)

 なるほど、こうした掲示板化していくわけですね。
妙に納得。

TITLE: longrow1967jpさん 、Kotaさん、jazzya9007さん
SECRET: 0
PASS:
こんなヤツですが、しばらく、おつきあいくださいませ。

ぐだぐだ、言って申し訳ありませんでした。M(__)M

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/39772913

この記事へのトラックバック一覧です: Duets / Toninho Horta & Nicola Stilo:

« Playing in the Breeze / Thomas Fryland | トップページ | Close To You  / Katrine Madsen »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ